次男(2011年生まれ)

中学校生活スタートから早くも3カ月目!!

長男が中学生になり、あっという間に数か月が過ぎ去りました( ̄;) 中学校は毎日お弁当!出勤前に作り終えないといけなくて、絶対に寝坊できないため毎日緊張しながら寝ている自分に気がつきました(笑)早起きは健康に良いけどやっぱり眠いーー(_ _).o○ でもでも!小学校からガラッと変わった新しい環境で長男も頑張っているので、私も頑張らないわけにはいかない(`・ω´) というわけで、何とか気合いで乗り切っています(笑)

4月は部活の体験入部があったり、家庭訪問もあり(驚)数年ぶりに我が家に担任の先生が来られるという事で必死に掃除し、無事にお迎えできました(笑)先生から学校での様子をいろいろ教えていただけてとても安心できました^^

5月に入ってすぐからは部活動(ガッツリ運動部!笑)もスタート!よって土日祝でも朝から部活に出かける生活がスタート。つまり、私も休日にゆっくり寝れなくなりました^_^;くぅぅぅ(笑)そしてそして、月末には初めての授業参観も。゚(゚´ω`゚)゚。 親として数年ぶりに学校に出かけ小学校時代よりすっかり大きくなっている我が子やお友達みんなが、楽しげに授業に参加している姿を見て感激( ;  ; )コロナで大変な数年を、一緒に乗り越えてきたんだなって。。。そうこうしている間に中間テストがあり、6月に入ってからはもう月末が期末テストって(;゜0゜) スピードについて行けません(笑)

そんな中、一番の驚きは思春期に突入しかけているだろう長男が自分から毎日学校であった出来事をあれこれペラペラたーーーくさん話してくれるようになったこと(゚Д゚) 小学校の時は私から「学校どうやった?」って聞いても『楽しかった』とほぼほぼ一言で終わっていたのに。。。笑

きっと、新しい環境で楽しく過ごしつつ自分なりに頑張っているんだろうなぁと(*´`*) だから、長男が話をしてくれる時には私も一生懸命に話を聞くように頑張っています!私、意識しないとつい適当に聞き流してしまいそうになる(特に、自分が疲れている時とか。汗)ダメ母なので( ̄;)

子供が一生懸命に話してくれることを全力で聞く!!!

これがサラッとできる母になることが今の私の目標です!(母レベル低くてすみません。笑)

でも、一生懸命に聞くとなかなか面白くて^^学校や部活での様子が垣間見れるのが楽しい

ただ、長男の話を聞いているといつの間にか次男も隣にスタンバッていて、同時に話し出すから大変(; ) 母は聖徳太子じゃねー(笑)って子供たちに何回か言いました(爆)

でも、お母さんがお兄ちゃんの話を楽しげに聞いていたら、弟も自分の話も聞いて欲しくなるのは当然ですよね!がんばれ、私!!笑笑

聞き上手なお母さんになりたい(笑)

 

今日は日曜日だけど部活に出かけた長男!練習試合だったようなのですが、「今日、試合で初得点を決められた!!」とテンション高めに帰宅^^ おぉー!部活も頑張っとるやないかーい(≧∀≦) ただ、コケたらしく、膝に擦り傷(お風呂でしみそう)もつくってきました(笑)名誉の負傷か(爆)

新しい環境・生活にも少しずつ慣れて来た様子の長男!もっと体力付けてパワフルに過ごしていって欲しいなと思います(^-^)

長男の事ばかりになってしまいましたが、次男も春から高学年になり、次男なりに日々頑張っています!英語は現状維持!!

とりあえず、中学生は小学生以上に家にいる時間が少ないと言うのだけはもう分かりました(笑)

私もがんばるぞー♪(* ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

卒業課題に取り組んだ夏2021

ユーザー歴10年を目前とした2021年夏。

我が家もついに兄弟揃って卒業課題に取り組みました!

 

2021年度から、卒業課題もWeb応募になると知り(確か、春頃にWFCからメールが届いたような。)とりあえずそのメールを熟読したのを覚えています(笑)いざ、さぁやろう!と思って応募資格がなかったらシャレにならんと思って(; )

 

我が家が2021年の夏に卒業課題に取り組むことにした理由は4つ。

・長男が小学校を卒業する年だったから

Cap課題コンプリート済み

DWEから学び取るべきことの全てを身に付けられたと私が感じた

・本人たちが卒業課題を「やる」と言ったから

 

です。正直、卒業課題の録音自体は何年も前から「もう(いつでも)できる」と思っていました。特に今現在中1の長男。小学校に上がった時にはすでに、聞く・話す・読む・書くの全てができていたので「すぐにでも(録音)できる」と。でも、この時点で次男はまだ幼稚園年中さん。ついでに、うちはせっかくなら卒業式にも参加したいと思っていたのですが、なんせ大阪住まい。。。千葉までめっちゃ遠いんですよねー( ̄;) 庶民すぎる庶民なので、卒業を考えた時に(ディズニーランドまで)気軽に何回も行ける距離では到底ないと言う現実から目を背けることが出来ず(爆)結果、経費削減(遠方からだと交通費も高いですし。泣)と言う親の勝手な事情から、卒業するなら二人揃って!とずっと思って過ごして来ました!!上記の理由から長男の卒業課題取り組みはしばらく見送ることにして、次男の成長(長男と同じことができるレベルに到達するまで)を気長に待つ事に。

我が家では卒業課題に取り組む前に必ずやる事として、Cap課題コンプリートを目標の1つとして掲げていました。私の中では、練習なしで課題コンプリート→DWEの全部ができるDWEソング全曲歌える、TACも全部言えるし質問にもフルセンテンスで答えられる、TEでネイティブ相手に自分の言葉でしっかりと受け答えもできる)という事。長男と次男、二人ともがDWEの全てを習得した後に揃って卒業課題を提出する!と。(まぁ、DWEスタートした初期の頃はサンプルDVDで見たディズニーホテルで開催される豪華な卒業式に参加するだなんてうちはナイな。そんなの行かなくて良いわ~。なんて思っていましたけれど。笑)

Cap課題コンプリートにも時間がかかる。そして、2歳年上の長男の方が早く終わるのも必然。長男がコンプリートするまでは毎月3課題ずつ(つまり、毎月6課題!)録音して提出。長男が全てパスした後は、次男のコンプリートまで毎月3課題ずつ出し続け、来たる卒業課題提出までに準備万端に。(過去記事にUPしていますが課題をコンプリートした時→はうれしかったなぁ(^-^)) 

そして、「やるなら夏休み!」と漠然と思っていた私。単純に、まとまった時間が取れるのが夏休みしかないので(笑) でも今はコロナ禍で。夏の時点ではまだ卒業式が開催されるかどうかも全く分からない状況ではあったけれど、本人たちに確認(卒業式が開催されない場合もあるから翌年にする?と。)したら二人とも「今年やる!」と言うので提出することに。

 

もう全てできる前提で録音を開始したため、

卒業課題もうちは練習なし(笑)

普通に、歌の課題は録音前に通して聴いてメロディや音程を確認しその流れでサクッと録音。TACはそれぞれ好きに答えてもらい、自己紹介、数字、アルファベットも録音しない方が静かにしている間にサッと録っておしまい^^ Bookを一冊読む課題が1番時間がかかった(一冊読むのにも長いから)けれど、歌の課題と同じ感じで録音前にパッとCDで音源チェックして録音!

二人とも基本的にどの課題でも聞けない、言えない、読めない、ものは全くないので本人たちのやる気さえ出せればスムーズに取り組めました(=´)=)

大変だったのは、やっぱり「1人が録音しているときにもう1人は静かにして部屋を無音にする」って事かな。あと、個人的には2人分まとめて録音って言うのが予想以上に重労働でした(>_<) 11つの録音がまぁまぁ長いので、雑音が入らないよう気をつけるのが意外と大変(夏だったので窓が開いている分、外からの急な騒音ハプニングなどもあり)で、しかも、それが8ファイル×2人分。録音時間も長いし、何より数が多いーー( ̄;) あと、どのファイルにも抜けがないかチェックするって言う作業もなかなか時間と労力がかかりましたね、私の(笑) でも、面倒な事はまとめて片付けるタイプな私なのでこのやり方がベストだったとやり終えた今は思っています!

二人分の課題を数日でサクッと録音したものを、後日それぞれ抜けがないか全てを慎重に確認する作業に結構な時間を有した(取り組み+確認は8月中旬)にも関わらず、確認した後すぐに提出することも出来なかった(提出できる期間は91日〜20日のみ)ためファイルをPCに保存しておき、しばらく待機させていて。やっと9月になり、WEB提出する際にも二人の課題が混ざったりしていないか、添付するファイルの順番は正しいか、添付したファイルはちゃんと最後まで再生できるか、、など丁寧に確認しながら16ファイル添付したので全部終わった時には疲労度MAX(笑)

でもそれ以上に親子で最後までやり切ったと言う気持ちがとても大きく、感無量でした(笑)あの時の気持ちはたぶん一生忘れないです(爆)

録音よりも、録音したファイルを管理する方が大変だったなんて、、、卒業課題に取り組むまで知らなかったな( ˙-˙ )

その後、無事にパスしたと言う書類を受け取り、そのお知らせの中に入っていたミッキーブロンズ像の注文方法もチェック(注文できる期間が決まっていました)して。後日、ブロンズ像も注文。(全て貯めていたポイントで購入!いつからだったか、ブロンズ像がポイントで購入できるようになったためせっせとポイントを貯めていたのです!これぞ、ザ・庶民!!!笑)でも、まだまだポイントが余っていたためZippyUSBメモリも2つ購入し、兄弟それぞれのCap課題音声を全て落とし込みました!(また1つ私の宝物が増えたのでした^^)

 

思い返すと楽しかった記憶しかない10年のDWEライフ。私の子育ては、DWEあってこそだったなと改めて感じています。DWEで子供たちに英語をプレゼントすると言う私の目標の1つは見事達成できました(*´`*) と言うか、二人ともに想像以上の英語力が身に付いて未だに驚きしかありません!ホンマに信じられへん(笑)なんであんなに英語も話せるんや( ゚Д゚)

 

やっぱり我が家にとってDWEは魔法の教材です!!

 

課題を提出し卒業はしたけれど、兄弟の英語ライフはまだまだこれからも続いていきます。DWE卒業も、我が家にとってはただの通過点に過ぎません^^これからも、DWEで得た確固たる英語力の基礎をもとにして自力で伸ばしていってほしいなと思っています(笑)

兄弟のこれからがますます楽しみです

 

 

 

ありがとうDWE!!

ありがとうWFCと先生たち!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

そうそう。長男の中学校でも早速授業が始まっているみたいなのですが、英語で最初に出た宿題がAlphabetの大文字と小文字の練習だったそうで(^▽^;) さすが公立ーーー(笑) がんばれ、長男(^^)v

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWE卒業しました!!

DWE卒業しました!!の画像

2021年夏

楽しく卒業課題に取り組み提出。

 

2022年春

元気に卒業式に参加する事ができました^^

DWE卒業しました!!の画像

参加してくださった先生は

Mark、Danny、Mary Beth、Tahliaの4名^^

DWE卒業しました!!の画像

1人につき1点サインをお願いできたので

このバッグに「どデカくバーンとお願いします♡」って渡したら

こんな仕上がりに(笑)

最高です♡笑

 

 

我が家の10年間のDWEライフに一区切りがつきました(*^^*)

ありがとう DWE!!!

ありがとう 先生たち!!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

 

 

#lovedwe #enjoydwe #2021卒業課題 #2021卒業生 #2022卒業式 #生粋のdwekids #きょうだい

#loveworldfamily #loveworldfamilyclub #thanksamillion

 

 

 

WFCの先生からのアドバイス

生粋のDWEキッズであるうちの兄弟。2人とも【聞く】【話す】と出来るようになって行き、そのまま【読む】【書く】も普段の取り組みから自然と覚えて行きました^^

具体的に、どの教材から出来るようになったのか。【聞く】に関しては手持ちの教材すべてから。【話す】はDVDCDの音声(DVDの真似をして英語を声に出す)とTACQ&Aカードの取り組み(カードの真似をして英語を声に出す)、加えてTEPlaytime、兄弟間の会話、それに友達とのSkype(実際に会話する)!でしょうか(^^) 【読む】【書く】に関しては、完全にTAC(トークアロングカード。リニューアル前バージョン)かなと^ ^ 過去記事のTACネタのところにいろいろ書いて来ましたが、500枚のカードが、全て聞き取れるようになる→Playmateから聞こえる音声を全て完コピできる単語から読めるようになり、継続していたらそのまま文章も読めるように。読めたら書ける!って感じで2人とも修得して行きました(=´)=) この過程は兄弟ともに同じだったので、きっと、子供たちが言葉(英語のみならず、日本語やその他の言語も全て)を覚えて行く過程そのものなんだと私は解釈しています^^

昔、どこかで目にした(WFCのページだったかな?)のですが、マーク先生がインタビューが何かで『TACは全部できる?全部できるようにならないとだめだよ^ ^』みたいにおっしゃっていて。当時DWE初心者だった私はそれを見て「そうなのか!TACは全部できるのが当たり前なレベルがDWE修得になるのね!」と思い、TACを極めようと取り組みを工夫し始めたのでした。この、マーク先生の何気ない一言で( ̄∀ ̄) しかも、自分に直接言われたわけでもないのに。。。

どんだけマーク大好きなんやと今でも思います(爆)

でも、教材の事を誰よりも理解しているだろうマーク先生の言葉です!

信じるほかありません(笑)

WFCの先生(ネイティブ)の言葉は、英語が分からない私からするとどんな時もアドバイス以外の何者でもありませんでした!!が、TEとかで「今日のレッスンも素晴らしかったよ!でも、もっと練習すればさらに良くなると思うよ!」と言う言葉だけはどうしても受け入れることができませんでした(笑)そう、、、「練習する」と言うところが、、ね(⌒;)確か、兄弟ともにブックレッスンをしている頃にこんなアドバイスを何回か受けたように記憶しています。なぜ、兄弟が先生に「練習すれば良い」と言われたのか。それは、我が家がブックレッスンも全く事前練習せずに全てのTEレッスンにチャレンジしていたからです(笑)大好きな先輩ユーザーさんのお言葉をお借りすると、これは【サバイバルTE】!

どんなに長いブックレッスンでも、我が家は事前に練習する事は一切ありませんでした(笑)まず、私が英文をうまく読めないし発音もカタカナ英語なので、各ブックレッスンの練習をしようにもそもそも無理があるって言うのが大前提なのですが( ̄;) 加えて、TEレッスン前に練習をする事に全くメリットを感じなかった(何度も練習して、答え方を暗記してTEに臨んでも意味がないと思った)ため、兄弟にはずーーっとサバイバルTEをやり継続してもらいました。もちろん、楽しく!です(^-^)

間違えても、脱線しまくってもOK!!

自分の言葉(英語)で好きなように自由に話す事が

1番大切だと思っていたので(*^^*)

だから当然、電話越しに先生から質問されてもうまく答えられない場合も何度もありました。そうすると先生たちは、私にアドバイスとして「練習すれば良い」と仰られるのですよね。

もちろん、練習すればできる(〇〇と聞かれたら△△と答える!と覚えられる)ようになるのは分かっている!でも、うちはそうじゃない(決まった受け答えができるようになって欲しいわけじゃない)んだよな。兄弟には自分の言葉で自由に話せるようになってほしい!って強く思っていたので、この先生たちからのアドバイスはあえて私の中だけに留め、あえて全てスルーする事にしていました(爆)代わりに、先生に「練習が、、」って言われたレッスン=兄弟がまだ理解できていないところなので、連動している手持ちの教材をフル活用してお家で遊ぶ時間を増やし、2人が自然と受け答えできるようになるまで反復し続ける(同じ単元をずっとやるのではなく、飽きないように、また他の単元のインプットも疎かにならないように、バランスを見ながら普段の取り組みに少し付け足す感じ!)よう取り組みを工夫するようにして。子供たちが自分で気付いて修正して、さらには使いこなせるようになるまで継続すると言うことを意識していました。この方法は、完全に子供次第なのでどれくらい時間をかければできるようになるのかは全く分かりません。遠回りでしかないですし(笑)でも、どうしても「練習」させたくなかった私は、最後まで(イエローを修得するまで)このやり方からブレることはありませんでした。

今すぐ(未就学の頃)できなくても良い。大きくなる(未就学の頃から5年後、10年後)につれ本人がきちんと理解できるようになれば、当たり前に答える事ができるようになるはず。そのために、連動している教材を活用しまくって、理解が進むようにする事が今は必要なんだ!と、いつしかそんな信念すら持って取り組むようになっていました。

これを10年続けた結果が今の兄弟です^^

DWEで英語を覚えるんじゃない。DWEで、英語と言う言語を身に付けるんです。これが母国語方式(赤ちゃんが、日本語を覚えるのと同じ方法で英語も覚えるやり方)。10年やってきて、理に適っていると私は心から思います。

DWE修得に【練習】は必要ありません。

私が言う【練習】は、TACで言えないカードを言えるようになるまで何度も繰り返して言う、とか、ブックレッスンで答えられない質問があれば暗記するくらい繰り返し練習してフルセンテンスでスラスラ答えられるようにする、とか、歌えないDWEソング(Capの課題曲)を練習して歌えるようにする、などです。

わざわざ練習などしなくても、毎日何かしらDWEを継続していれば子供たちは必ず自然とできるようになります!DWEはお勉強ではありませんから(^-^)

 

私は英語ができません^^; だから、ネイティブの先生たちのアドバイスや褒め言葉はとても貴重であり、どんな言葉でもありがたいと心から思っています!でも、「練習して」だけは全く受け入れられませんでした(笑)練習しなくても出来るようになると、私は兄弟の成長過程から知っていた(割と早い段階で気付きました)からです。

 

最近、TEで先生に「なんでそんなに英語が話せるの?」と子供たちが直接質問されるようになって来ました。兄弟2人とも、『10年くらいDWEやってるから!』と普通に答えていて(笑)「あ、私の英語育児。成功に近付いて来てるな!」ってまた少し感じました(^^)v

親の私が、DWEのみです!他には何もやっていません!(インター、ABCクラブ・CFK含む英会話教室、オンライン英会話、さらには海外留学はおろか、海外旅行さえ未だ経験なし!日本から、いや、もっと言うなら大阪からもあまり出たこともないかも?!笑)って答えるより、本人たちがありのままの事実(オンリーDWE。他は全くの未経験だ、と。)を答える方がより説得力がありますよね^^

大きくなって来て、いろいろ理解できるようになっている2人。自分が経験した事はDWEのみで、それ以外は本当に全くないと言うのも当然ながら把握できていて。つまりは親である私が何かしら盛って(話して)いる訳ではないという事が我が子たちによって証明されるように(爆)

本当に、DWEだけでここまで来られたのはミラクルなんじゃないかと思ったりもしますが(笑)私は、自分の子なら(DWEを使って良いと言う条件の下で)何人でも今の兄弟と同じレベルの英語力を身に付けさせる事ができると確信しているので、もし、次があれば、、、ミラクルでは無いのかな( ̄ー ̄) ←次の予定は全くありませんけれど(爆)

 

ネイティブの先生たちのアドバイスはとても貴重ですが、全てをそのまま受け入れる必要はありませんよね。笑

我が家には「練習する」ことは必要ないと思っていた(だって、日本人の子供たちは日本語が話せるようにと練習はしませんよね。笑)のでそのままGoing my way!!って感じで突っ走りました(笑)

だから私は、各ご家庭それぞれのやり方で楽しく取り組めばオールオッケー(o^^o)だと信じていますし、ぜひ、1度しかないDWEライフを親子で満喫していただきたいなと思っています^^

 

先生たちと一緒に過ごしてきた10年のDWEライフは今

私と子供たちにとってかけがえのない宝になっています(*^^*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

兄弟2人共に同じだけ情熱を注ぐこと

DWEライフはもちろん、振り返ってみると赤ちゃんの頃からの生活リズム作りから始まり、離乳食、おむつ外し、少し大きくなってからのしつけや学習習慣付け、そこから先に続くさらなるサポートも含め全て。性格も得手不得手も全く違う兄弟2人分それぞれに同じくらいの情熱をかけて取り組まなければ2人が同じようにできるようにはならないと言う現実。。。(まぁ、それが子育てですよね。笑)

これ、すごく大変なことではないですか?

正直、私にとってはめちゃくちゃ大変なんですよね。だって、単純に全ての手間が2なんですから!!!←我が子が2人いるんだから当たり前(笑)

私的に何事も長男ははじめてな事だらけなので、気合と情熱を注ぐのは割と容易にできるのですが問題は2つ下の次男。数年後に、今、長男がやっていることと同じことに取り組むことになるだろう次男にも、長男の時と同じくらいのモチベーションを持って、さらに次男に合わせてあれこれ工夫しながらいかに情熱を注ぎ続けられるか、、、私が!!!( ̄;)

次男にももちろんやる!やるんですよ?でも、私のモチベを上げるのがいつもなかなか大変でして(笑)それを強烈に感じたのがDWECapシステムで、時期的には長男がサクサク課題をパスしてストレートでyellowまで修得した時でした。

DWEスタート時にまだ赤ちゃんだった次男は耳を育てると言う名の放置プレーで華麗に放置(次男用にと、特に取り組みをしていなかった)されていました(笑)

そんな次男を横目に常に長男ができるようになるようあれこれ試行錯誤や工夫をしてトライ&エラーを繰り返しながら取り組み、最終的にyellowまで辿り着いたんです!!!この時の私、やり切った感めちゃめちゃハンパなかった(笑)だって、DWEの使い方が全然分かっていなかったから、長男の成長を日々観察しながら私なりにいろいろ頑張ったんです!!!長男が「やらされてる」と感じないよう盛り上げ(笑)同じことを繰り返す(歌やTACをできるようになるまで練習させる)とDWE事態を嫌になる可能性が高かった(練習させて泣かせた経験あり。苦笑。ダメ母ですよ、私。泣)ため、早々に練習することをきっぱり辞めて、練習しなくてもできるようになるまで待つスタイルを確立練習はしなくても、普段からいろんなDWEソングを口ずさんだりTACリピートなどをする事で英語を話すために必要な訓練は遊びながら継続!)し、とにかく何よりも子供たち自身が毎日楽しく遊ぶことを1番大切にして、、、と、私。ものすごーーーく情熱を注ぎまくりました(笑)

確か長男がyellow修得した時、次男はPAの単語の課題に楽しく取り組んでいた頃。長男は躓く事なくyellowまでいったけど、今からまた1から(Blueの初めから)次男とDWECap全部に取り組む。。。ものすごい達成感しかない今の自分にできるのか、、、(; )って普通に思いましたよね。。完全に燃え尽きた説(笑)

だって。DWEのやり方(取り組み方)はすでにあれこれ分かっていても、長男と次男では修得方法が違うのもすでに分かっている。上で、自分の重くなった腰をもう一度上げるのが、、、(笑)

くぅぅぅぅー(爆)

それでも!せっかくDWEユーザーをやっているんだから、最低でも長男がDWEで身に付けたことと同じレベルまでは次男にも身につけてほしいし、教材が手元にあるんだからそれは間違いなく可能である!とも思っていたし、前向きに考えたら長男の時と違ってすでにDWEの使い方が分かっている分、次男はもう少し楽に進められるかもしれない!!と無理やり思い直し、「よし!!また1からやるぞ!」と、重くなった腰をやっとの思いで上げたのを覚えています(笑)

 

DWEのみならず、子育てをしているとずっとこれらの繰り返しですよね。子供本人の得手不得手はあるけれど、手をかければその分必ず何かしら子供たちから返ってくる!代わって手を抜けば(私が楽をすれば。笑)、やはりそれまでと言うシビアな現実(爆)

我が子たちは天才ではないので(笑)やらなければ決して伸びません(爆)でも、やれば出来るようになる!(←何事も、出来るようになるまでやるのがモットーなので^^)これをコツコツと積み上げて行くのが、我が家のスタイルなんですよね(^-^)

忙しさを理由(言い訳)にして手抜きしてしまう事も多々ある母な私ですが(笑)そんな母だと理解している兄弟を信じて(自分でペースを掴んで日々進められると信じている!)、これからも親子二人三脚で頑張って行きたいと思うのでした^ ^

 

二人とも。母など頼らずとも

どんどん自立していっておくれーーー(≧▽≦)笑

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

5日ぶりに(笑)

やっと朝からゆっくり自宅で過ごしています。予定通り年末年始で移動しまくりました!!

と言っても、ほぼほぼ外には出かけない単なるお互いの実家巡りってだけなんですけどね(笑)

この5日で美味しいものをこれでもかと言うほどに食べまくり、会いたい人に会えて、顔を見て話し、やりたいこと全部やってしっっっかりと充電できました╰(*´`*)

 

 

2022年初のお菓子作りはチーズケーキから

5日ぶりに(笑)の画像

美味しく出来て満足(*≧∀≦*)

今日から心身ともに切り替えて、また1から頑張って行きます(˃̵ᴗ˂̵)وヨシ!

 

そして!!!

2022年の我が家の目標は【自走】

文字通り【自分で走る】こと。

 

大きくなって来た子供たち。特に、春から中学生になる長男にはこれから自分でしっかり走れるよういろいろ頑張ってほしいと思っています。そのために必要なサポートはしてきたつもり。軌道に乗るまではもちろんサポートし続けるけれど、今後はどんどん自分の意思で前に前に進んで行ってほしいと願っています。

春から小学校高学年になる次男には、ついつい手を抜いてしまうダメダメな私がもっと頑張らなければと反省からのスタートです(笑)こんな母でごめんよ、次男(爆)今年も二人三脚で一緒に頑張って行こうね!!

 

 

年末年始に遊びまくり、気が緩んでいた兄弟ですが今日は朝からしっかりやっています!

私も一緒に座って丸つけ地獄(爆)

ちょっと休憩したら、午後からも頑張ろうっと。

私は筑前煮でも作ろうかな(=´)=)

そんな我が家の今日のBGMDWE(笑)

今年もゆる〜くかけ流して、子供たちがDWEを忘れないようにしなくては( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

DWEに壁はあるのか?

私の感覚に過ぎませんが、、、ずばり!!! 

DWEに壁なんてない 

と思っています!!

そもそもDWEお勉強ではないですよね!

確かにDWEにはCapシステムがありますが、Cap課題にパスしたからといってパスしたみんながペラペラ話せるのかと言えば必ずしもそうではないですし、逆にCap課題をクリアしていないからと言って英語が話せないわけでも全くない。なので、DWEでCap課題をパスする事が目的ではないと言う事をはじめから頭の片隅に置いておくと良いのかも。Cap課題は年齢に関係なく何度も繰り返し練習すれば誰でもできるようになるものです^ ^ 早く(低年齢/丸暗記したetc)にできるようになる事が凄い事なんかじゃない。最終的(卒業する時)に長い年月をかけてDWEの全てを身に付けた状態でいる事こそが最も重要な事だと私は思います。子供は覚えるのも早いけど、忘れるのはもっともっと早い生き物です(笑)長い年月をかけて取り組む事で、一生忘れることのない英語力を身に付けさせるためにDWEに取り組むんです。だから、DWEユーザーになったならば、取り組みをする上でたとえ今できないことがたくさんあったとしてもそれを壁に感じる必要はないんじゃないかなと思います。

できない=壁では全くない 

ですから(^^)

 

そしてもう1つ。

ペラペラ話す6歳児の英語力と、同じくペラペラ話す12歳の英語力は全くの別物であると言うことも同時に理解しておく必要があるかなと。普通に考えて(日本語で考えると分かりやすいですね!)、幼稚園児の話す日本語と12歳の子が話す日本語が同じレベルであるはずがないのと同じ、って感じでしょうか。なぜ、WFが10歳くらいの卒業を推進しているのか。必ず、理由がある。そこをしっかり理解しておくべきだと思うのです(^^)

私は、DWEは子供がある程度大きくなるまで活用してこそ本当に得られるものがあるのではないかと10年使ってみて思います。

 

しかし。今、目の前の我が子が出来ない何かがあったとして。もし、その時点で諦めてしまったのならば、それは壁になるのかも知れません。

 

DWE。最初に届いた時は大量の教材に思えますが、10年毎日やっていれば嫌でもできるようになるくらいの量だと思います!むしろ、少ないかも(笑)

 

DWEは、できない=練習しなくては!では決してありませんよ。最初はみんなできなくても良いんです!!!卒業する頃に全てできるようになっていれば、問題なし(^-^)b

うちの兄弟はCap課題、TACも歌も、もちろんTE課題も!練習なんてしたことありません^ ^ なぜなら、できない時はそのカード、歌、ブックレッスン、どれでも(その月には)応募しないと決めていたので。その課題が今まだ難しかったなら、それを応募するのはやめて他のもうすでに出来ているもので3課題応募するようにしていました(^^)

だから毎回録音も一瞬で終わるし、親も子もいつも楽しいまま撮れるので完全にストレスフリー(=´)=) DWEは勉強じゃないので、できないからとそればかり練習する、、、なんて事はやらない様に私が気をつけていました。(←こんなこと書いていますが私、1番最初に大失敗した経験あり。泣。気になる方は過去記事探してください!)

親が教えなくても、練習なんてしなくても、子供たちは自分のペースで言葉(英語でも日本語でも同じ!!)を身につけて行きます。子供が言葉を獲得する原理を親である私たちが理解し、そこにただただDWEを当てはめて行けば良いだけなのです^^DWEは、それが出来るように計算されて作りあげられている教材です!

 

言葉をどんどん吸収して自然に自分のものにしていく天才的な子供たちの耳に

DWEの英語を届けましょう!

毎日!!欠かさず!!!楽しく!!!!

 

AD(アドバイザー)さんの謳い文句である『親が教える必要はありません!』は本当ですよ(^-^) 親が全く分からなくても(私です。笑)、WFCの先生たちが全て代わりを(TEPlaytimeとかで)してくださいます!親は、子供たちとただただ毎日DWEライフを楽しめば花丸ですから╰(*´`*)

今できないのならば、できるようになるよう教材の使い方をあれこれ工夫しながら楽しく遊んで、インプットを積み重ね、できるようになるまで待つ!!!

本当に、毎日毎日10年間ずっとやり続けていれば、嫌でもできるようになりますからね(*≧∀≦*)

DWE1番難しいのは、できるようになるまで諦めずにやり続ける事じゃないかなって私は思います。子供はみんな気分屋さんですよね(笑)そこに流されず、習慣化して確実にDWEの音源をインプットし続けるのです!まずは、我が子のインプットが満タンになりその口からDWEの英語が溢れ出てくる(アウトプット)まで!(これが俗に言う【インプット2000時間】かな^^)

英語も日本語と同じように出てくるようになったなら、次のステップに進める準備が整った証!!TAC500枚の中から今、言えるカードを10枚探して録音し、Cap課題に応募しちゃいましょう我が子たちの出来ることを見つけることは親にとって最高の楽しみだと私は思います。「え?これができるの?!えぇ?!これも?!?!すごぉぉぉーーーい」って気持ちになりますから^^

しつこいですが(笑)

  DWEはお勉強ではありません!

子供たちと楽しんで、いっぱい遊んだ結果

いつの間にか英語も理解できるようになっていた!!

が叶う魔法の教材です

今できないことを壁だと思わず

逆に今できることを探して

我が子の成長を喜びながら楽しんでいきましょう!!

 

ぜひ一度、今日の自分と昨日までの自分(今日の我が子と昨日までの我が子)と比べてみてください^^ 昨日できなかったことが今日、1週間後、1ヶ月後、半年後にできるようになっているならば、それは自分(我が子)が確実に成長している証!!子供たちのできることに目を向けて、たくさんたくさん褒めて、楽しいDWEライフを過ごすことが成功(英語という言語を我が子へプレゼントする!)への一番の近道だと信じています^ ^

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが我が家、今月でユーザー歴10年になりました\(^o^)/

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

【兄弟は本当に英語が話せるんだ】と思う時

未だに、普段我が子たちが英語を話している様子を目にすると「すごいなぁ!良いなぁ!」って思う私(笑)なんと言うか、DWEのおかげで我が家では【子供たちが英語を話している様子】というのは10年前から普通にある光景(もちろん今とレベルは違います)でもあるので、ある程度は見慣れてはいるのですがふとした瞬間に「あれ?なんかめっちゃ喋ってない?」とか、「今、すんごい長いフレーズ話してたよな?」って感じる時があります。そう言う時に必ず【二人は本当に英語が話せるんだなぁ】と改めて思うんですよね。

正直、何話してるのかなんてさっぱり分からないし(笑)良くそんなにスラスラと英語が出てくるもんやな(゚∀゚)なんて思いますが。【本当に英語が話せる】と感じるのは、TEで先生たちとおしゃべりしている時に(え?そんなに話せたの?!)と驚いたり、兄弟で遊んでいるときに長ぁぁぁぁい英語を話しているのを聞いて(何話してるのかは分からないけど兄弟間では通じてるみたいで、とてもリズム良くすらすらすら〜って滑らかに話している!!)など思ったり。友達とSkypeしている時も同じですね。。。お互い英語が話せる同士の会話はとても滑らかで自然なんです。

これが仮に、兄弟/WFCの先生方/兄弟のDWE友達 英語わからない私 だったなら。絶対にこんな風に会話は弾まない。そもそも、分からない英語を理解するのに必死すぎて最初から会話にならないと言いますか(^^;) 本当に、全然違う!

DWEの歌が歌えたり、TACがスラスラリピートできたり、マジックペンでクイズゲームしている際にかなりの確率で正解を選べたり、DVDCDから聞こえてくる質問に対してパッと答えられたり、TEのブックレッスンで決まった質問に対して正しいフルセンテンスで答えられたり。これらも本当に凄いことではあるのだけれど、英語を身に付ける、自分で英語(言葉)を自由に操るとなるとやっぱり違う。

ずーっとDWEしかやっていない我が家。ABCクラブ・CFK含む英会話教室も、オンライン英会話も、もちろんインターなんかも全く経験なしなうちの兄弟が、こんなにも英語も普通に話せるようになったのはWFCの先生方とTEPlaytimeでおしゃべり、兄弟での会話、そしてDWE友達とのSkypeのおかげとしか言いようがありません。生粋のDWEキッズである兄弟には、英語ダメダメな私には分からない言葉(英語)の獲得方法が自然と身に付いていて、ネイティブの先生たちから、友達から、そして本や映画・アニメなどから新しい語彙や表現を無意識のうちに獲得し自然と使うようになり今に至るのかなと。DWEは、幼児向け教材ではありますが、今の長男小6・次男小4ともに(英語で話す)言葉が幼いとか年齢に見合った表現力がないとは全く思いません。2人とも(いや、2人のDWE友達もみんな!)、私の全く知らないような単語だったり表現を当り前に使ってネイティブの先生たちやお友達と対等に話しているのですから。もしかしたら、同年代のネイティブの子供たちと比べると多少幼い部分もある(語彙力が劣る)のかも知れないけれど。それでも。おそらく2人とも、ごく自然に話せてかつ意思疎通も問題なくとれると思います。

 

今、まだ兄弟にはネイティブの同年代のお友達はいないけれど。現段階ですでに外国に住む世界中の同年代の子たちと英語を使ってコミュニケーションが普通にとれる状況にあるってめちゃくちゃ素敵な事だと思うし、これから中学生高校生大学生になる上でどんな出会いやチャンスがあるかも分からない!!

そう考えると、勝手にワクワクが止まらない母です( *´艸`)

 

これは、DWEをやっていなければ

絶対に有り得ない現状です。

 

しつこいですが、我が子たちがこんなにも英語も話せるだなんて未だに信じられないし、心から羨ましい!私も幼少期から英会話教室ではなくDWEやってたら人生変わってたのかも?!なんて(笑)

 

DWEは初期経費は高い!!!けれど。10年継続して取り組んできた、ただそれだけで兄弟2人ともがこのレベルの実力を苦労なく身に付けられた(本人たちはDWEを楽しんでいるだけなので苦労や努力などはほぼないに等しい)と考えると安過ぎるとすら思えます。

(初期経費+月会費10年分)÷10÷12ヶ月÷兄弟2人分=数千円/月(我が家の場合)

これ、今通っているスポーツ系の習い事よりも安い金額です。一般的な週1の英会話教室と比べてもあり得ないくらい安い。。。

安い上に、リスニングは完璧。美しい発音・リズム良く言葉を紡ぎネイティブに伝わる英語を思い通りに何でも話せるスピーキング力、英字ばかりのチャプターブックが楽しめるリーディング力、聞けて話せて読めれば書ける!ので、ライティングもできる!!(DWEにライティングを伸ばす副教材はないのでライティングを強化するには自己流で取り組むことになりますが、0からでないだけでもアドバンテージは大きいと思います)これぞDWEマジック!!!

 

 

 

DWEスタートされたばかりのユーザーのみなさん!!

ぜひ、10年後を楽しみにまずは今を全力で楽しんでくださいね(^^)v

うちの兄弟が特別と言う訳では決してありません。兄弟だけでなく、うちのDWE友達はみんな同じように成長していますから☆

 

 

 

英語も話せるっていいなぁーーーー(´▽`)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

2学期が始まって半月!!

大阪は先月25日から学校は始業式で、予定通りに2学期スタートとなりました。コロナ禍だった2回目の夏休みは、去年休校した時期と比べても意外と有意義に過ごせたかなと思います!やるべき事をきっちり終わらせた上で親子とも楽しく過ごせました^^ また気持ち新たにがんばるぞー!!!

 

さて。英語のお話。

今回は【小学生に英語は必要なのか】について私が実際に感じていることを少し書いてみようと思います。

【小学生に英語は必要なのか】このフレーズ、ネットニュースとかでも度々見かけます。いや、これずーっと前から見かけてるな(笑)去年、小学5年生から英語が正式に教科になったのをきっかけにますます大人の間で論争と言うか、意見の二分化が激しくなっていて。。。

 

今からの時代、英語くらい話せなければ世界に付いていけない。

英語は必須!

vs

英語なんて話せなくても日本で困ることは皆無。

そんな事より母国語である日本語をしっかりマスターすべき。

 

と、まぁだいたいこんな感じですよね。私的にはどっちの言い分も分かるけど。現実問題、やるもやらぬも子供本人な訳で。大人があーだこーだ言っても、それに伴い子供が出来る(英語も母国語のように自由に話せるくらいにマスターする)ようには絶対にならないもの。母国語(日本語)と同じレベルで英語をも身に付けるには、本人のそれ相応の努力が必要なのは紛れもない事実。特に日本人が英語をマスターするのは難しい(日本語と英語は全く無関係の言語で共通点がとても少ない言語であると言うこと)と言うのはみんなが知っている通り。単語、発音、文章のつくり方(文法)、どれを取っても日本語と英語は根本的に違う。だから、日本人にとって英語は難しいし、英語ネイティブにとっても日本語は難しいと言われているのですよね?

昔ながらの日本の教育を受けて来た大人にとって英語はとても難しい。(つまり私にとって、ですね。笑)では、今の子供たち(現役小学生)にとってはどうなのか?答えは、今の現役小学生にとっても私の時代(笑)と変わらず難しい教科である、というのが現実だと思います。普通に日本人として生きていたら、英語にふれる機会なんて皆無。なくても楽しく生きていけますから。そんな子供たちが5年生になったらいきなり他の教科と同じように成績をつけられるようになるのです。子供たちは3年生から「外国語活動」としてほんの少し英語に触れる機会があるけれど、そんなのは本当にお遊び感覚(じゃんけんゲームとかして遊んだり、ネイティブの言うフレーズを真似してリピートしてみたりするくらい)です。(兄弟の小学校は公立なので、私立は分かりません。)

正直、幼稚園児でも出来る内容ですよね。むしろ、真似して言うに限って言えば、幼稚園児の方が恥ずかしさがまだ少ないため小学生より上手かも知れません!笑。 そして、5年生になると急にリスニングメインのテストが行われます。CDの音声を聴いて正解を選ぶと言うもの。これって何もやっていない普通の日本人の子供たちにとって、めちゃくちゃ難しいのではないかと思います。全く知らない単語を聞き取らないといけない上に内容を理解して正解を選ばないといけないのですよ?事前に授業で触れているワードやフレーズばかりだとは思いますが、それを正確に暗記していなければ正解を回答することは不可能ではないでしょうか?

つまり、子供たちにとっては5年生になるとこれまでの教科にプラスして急に暗記教科が追加されると言う仕打ち。子供たち、本当に大変だと思います。(子供たちに教えないといけない先生たちはもっと大変かな。汗)

5からスタートし、中学高校と上がるにつれますます英語は必須の科目になる。教科としての英語スタートが小学生からになったけれど、現状はただただ子供たちの負担が増えているだけで、学校で習ったからと言って、日本語のように英語も自由に操れる子が増えるかと言われると、、、難しいだろうなと言うのが正直な感想でしょうか。。。

 

なので、うちに限っては幼少期からDWEで英語にふれてきて本当に良かったなと思いますね。高学年になりどの教科も学習内容が難しくなる中で、英語はやらなくても問題ないのですから。子供たちが小さい頃には特に恩恵は感じなかったけれど、子供たちが実際に学校という場所で他の子達と学ぶようになるのを見て初めて強く感じるようになりました。たぶんこれはこれからますます強くなって行き、最終的に子供本人が「やってて良かった!」って思うようになる日もそう遠くないんじゃないかなと。

 

そんな日が訪れるまで。楽しみに見守りたいと思っている私です( *´艸`)

 

 

先日、WFCのショップ案内を見ていたら新しいZippyの受話器&レコーダーなる商品が紹介されていて(^^) うちにいる、Zapメイトくんもずいぶんと年季が入ったなぁとしみじみ(笑)

2学期が始まって半月!!の画像

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

少し間が空いてしまいました( ̄▽ ̄;)

が、我が家はみんな元気です^^ その間に2度目の緊急事態宣言出てしまいました( ー;) でも、緊急事態宣言が出てもあまり生活は変わっていない(なんせ、ずーっと自粛してる感じなので)です。もともとスーパーに買い物行くのも数日おきだし、ショッピングモールとか外食とかも必要がある時以外は一切行かず。ただ、今回は学校も習い事も感染対策をしっかり守る中で継続。それが救いと言うかなんというか。それ以外はみんなずっとお家にいます。去年から継続していろいろ自粛している庶民はこれ以上どうすれば良いのか、、、。毎日の楽しみは美味しい食べ物を食べる事くらいでしょうか(爆)私は先週は、手のかかる料理をまとめてたくさん作って家事を楽しました(*゚∀゚*) 今週もまだ残りがあるのでちょっと楽です(^.^)

今回はなるべくストレスをためないようにしたいなぁ。。

 

お家時間が確保されているので、兄弟の英語タイムもバッチリ(^-^)v 新しい事(取り組み)は特にないけど、今までの積み重ね(つまりは継続)はしっかりできているので心配はありません!今月のTEも、去年の振替分を合わせるともう3回参加しました☆

新年早々から先生方もお疲れ様ですよね!本当にありがたい(^^)

 

今はコロナでどこにも行けないような大変な世の中ですが、DWEユーザーさんは逆に「お家時間を有効活用!!」ってポジティブに捉えてDWEを進められると良いんじゃないかなと思わずにはいられません^^ 時間は無限にある訳ではないので、やれる時に少しずつ進めるのはとても有意義だとこのコロナ禍で強く感じています。DWEだけしゃなく、学校の勉強なども同じかなぁ?とも。やるとやらないとでは、、、きっと数年後にはもの凄い差になります!^^ 私はそう信じて子供たちと日々、向き合っています。

 

みなさん、がんばっていらっしゃいますか?

我が家も引き続きがんばります(˃̵ᴗ˂̵)و

 

また。冬休みスタートから力を入れ始めた子供たちと一緒に読書すること。

楽しみながら続いています(=´)=) そしてそして。

少し間が空いてしまいました( ̄▽ ̄;)の画像

我が家にもついにこのシリーズが(((o(*゚▽゚*)o))) 今、主人公たちと兄弟の年齢的にちょうど良く、ストーリーにすんなり入り込めてめちゃくちゃ面白いらしいです^^ うれしいーーー(*≧∀≦*) DWEを始めた当時、私が大好きな映画の原書を子供たちが自分から読む日が来るなんて夢にも思いませんでしたから。むしろ、そんな事はあり得ないと思っていた(笑)

 

たった9年でこんな事になるだなんて!!!

うちは本当になにもかもがDWEさまさまです^^

 

 

引き続き、読書を楽しみつつもっともっと興味を広げていけたらなと思います!

子供の成長ってすごい(≧▽≦)

 

 

引き続き気を引き締めつつ、元気に楽しく過ごしていきたいです。最近は、お天気が良いとなんだかほっとします(笑)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』