2019年2月

苦しい1週間でした( ;∀;)

先週月曜日の早朝から、次男が発熱( ̄▽ ̄;) 今まだ学校で流行りまくっているインフル。。。もう、怪しい…(T-T) 代わって長男、咳はしているけど元気なためいつも通り登校!下校しても元気!夕方になり、長男だけ習い事に送り届け、検査結果が正確に出るようにおよそ12時間空けて病院受診した次男は。。。ビンゴ(つД`)ノ 予想通りインフルAで速攻で隔離されました(苦笑)

ここから、次男の看病。元気な長男のお世話に普段通りの家事、買い物も必要だし。。。と忙しくしていたら、数日後にまさかの自分も体調不良に((((;゚Д゚))))))) 主人は仕事でいないため頼れるところなし。

薬を飲んで日に日に元気になる次男。インフル菌が蔓延してる家で何とかもらわず頑張っている長男。反対に日に日に体調が悪くなる自分´д` ;   

どうにもならないけど、私がどうにかしないといけなくて(笑)とにかくめちゃめちゃ苦しい1週間となったのでした(⌒-⌒; )

なんとか乗り切れて良かった!!!(爆)

 

こんな1週間でも当然、取り組みはやりましたよ( ̄ー ̄)

昼間、CDをいくつもかけ流しながら次男と二人で寝たり、頑張らなくても出来ることを何かしらやって過ごしたり^ ^ 薬効果で2日間でスッと熱が下がった次男は、外出できなくて暇だからゴロゴロしながら大好きな映画(洋画)を観たり(笑) 

TACやマジックペンも熱がなければ我が家では即復活なので普通に遊んでいました^^

そう言えば、TEやPlaytimeもやりましたね(^^)v 長男は普通に楽しみ、次男は絶賛発熱中だったので次男だけリッスンオンリー(TE)で先生に歌ってもらいました♬ 最後に先生が「早く元気になってね!願っているよ!!」と次男に声をかけてくれ嬉しそうだった次男!!先生に感謝です^^

誰の体調が悪くても、英語をやらない選択肢は我が家には全くありません(笑)

 

昨日から学校も通常通り^^ やっと日常が戻って来ましたヽ(´▽`)/

健康って大事ーー!!!

まだ今からインフルBが流行るらしいので、気を抜かず、元気に春を迎えたいと思いました(>_<)

 

 

みなさまは大丈夫でしょうか??

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

TACの取り組みをずっと続けるとどうなる?

TACの地味~な取り組み(笑)我が家では未だに続いています。かれこれ、7年近くになりますね。長男は流石にもう良い(やらなくても全部できる)かと思うのでやっていませんが、次男は継続中^^ ←でも、そろそろ次男ももう良いかな?なんて思っていたりもします(笑)

【兄弟がTACを続けて身に付いたと思うこと】

*美しい発音

*流暢さと英語独特のリズム

*質問されたら何か必ず答える瞬発力

*質問に対する答え方のバリエーション増

*リーディング力

などでしょうか(^-^)

英語を習得する(話せるようになる)ために必要なテクニックが盛りだくさんじゃないですか?!英語を話せるようになるために必要なのは、なにより、自分の口からたくさん英語を出すこと。TACを毎日やることから始まり、現在の兄弟はこれらが揺るぎない基礎となっていて今に繋がっていると私は思っています^ ^

 

我が家の取り組みでたぶん一番頑張った(←私が。面倒くさがりな私にとって、毎日の習慣にするのが何より大変だったのです!)のがTAC。地味で単純だけど続けてきて思うのは、TACが全部できるならDWEの他の教材も自然に出来るようになる(連動しているから)だろうな…と言うこと。

ご存知でしょうか?この連動こそがDWEの魔法なんですよね(*≧∀≦*)

DWEをスタートしても、みんな最初はなーんにもできないのが当たり前(笑)また、うちは練習を一切しないので子供たちがまだ上手く出来なかった頃はただただその「できない」を楽しんで(真似してみるけど言えずにみんなで爆笑と言うパターン。笑笑)過ごしました。しかし。毎日当たり前にずっと続けていたら、誰でもいつかは嫌でも勝手に出来るようになるものなのですよ( ̄∀ ̄) なぜなら、TACなんてプレグラと合わせても600枚ほどしかありませんから!

DWEで英語を話せるようになるには、教材の連動を意識して我が子に合わせた使い方をするのが効果的です。例えTACだけをマスターしても子供たちはきっと、話すようにはならない。TACをやりつつ、DVDを見たり、歌を歌ったり、SBSで理解度を確認したり、マジックペンで遊んだり、TEやPlaytimeを楽しんだり、と時間をかけて子供の口から英語がたくさん出る環境を意識して作り、手持ちの教材をフル活用しながら満遍なく取り組む(遊ぶ)事が大切かなと^^

 

何事も、手抜きするのは簡単ですよね…。

特に子供は、サボるのが得意(笑)ちょっとでも「(今は)やらなくて良い」と言う名目があると全くやらないし、やらなかった事を後で自らで挽回しようともしない(爆)←「しない」は言い過ぎかもしれませんが、【やらない=楽】と言う部分のみしかインプットされないからか、なかなかやり出さない生き物( ̄▽ ̄;)ですよね。

DWEでも、勉強でも、運動でも何でもそう。

子供は基本みんな楽したい(笑)

気分屋であるからこそ、やったりやらなかったりして結局身に付かなかったと言うオチ…ご自身でも経験ありませんか?私は数知れず、、、です(^^;;

DWEで我が子に第二言語として英語を身に付けて欲しいと思っても、スタートしたらその後は長くずーーーっと続けなければならない。(←早々に習慣にしてしまえれば継続に関しての苦痛は全くありません♫ 習得にするまでは…苦しいかも。笑)

やはり、継続する事は大変だけど、手を抜くのは簡単だと思うのです( ̄▽ ̄;)

 

子供たちは、日々成長しています。小さい頃からDWEで楽しく英語に触れる環境はとても大切。なぜなら、小さい子は理屈抜きに自分の耳で聞いた音を正確に真似っこ出来る能力を持っているのですから。

子供たちが言葉を話しはじめると、日本語でだって可愛い可愛い言い間違いをたくさんしますよね^ ^ そして、その言い間違いは親が優しく言い直したり、正しく教えてあげたりする(*´꒳`*) 

英語だと、私は教えられないので代わりに毎日TACで遊ぶことで自分の言い間違いに自分で気が付いてくれるようさり気なく促していました。

 

我が家はたまたまTACを活用すると言うのが合っていましたが、各ご家庭で使いやすい教材がそれぞれにあると私は思います。メインBook、SBS、TEなんでもOK(^_^) それを中心に、連動を意識して他の手持ちの教材を活用するだけ。子供たちと一緒に楽しく取り組んで行ければ、自ずと結果は後から付いてくる!!

漠然と長く教材を使うより、1つの教材を中心に考えてバランスを見て活用する方が子供たちの成長がより分かりやすくモチベーションにも繋がるんじゃないかなと思います!

 

TACが全部出来る今、Q&Aカードも、TEもSBSもCapも!!!なんでもできる(練習なんて必要ない)兄弟に成長しています^^ うちの兄弟は特別なんかじゃ決してありません。めちゃめちゃ普通の小学生ですから!

私は、DWEユーザーならみんな出来ると信じています(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』