ワールド・ファミリー・クラブ

WFCのネイティブの先生たちに教わった褒める文化

突然ですが、私は昔から子供たち(我が子)を褒めるのがめちゃくちゃ下手です。褒め上手な方に出会うと本当に心から尊敬しかありません!!!凄すぎる!子供たちのあれこれをどんな風に受け止めれば心からたくさんたくさん褒めてあげられるのだろうか。私はまだまだ修行が足りません( ー;)

なぜ、自分(私)が褒めるのが下手だと気付いたのか。それは、WFCの先生たちがみんなめちゃくちゃ褒め上手であると言う事実にTE・Playtime・イベントなどを通して親子で直接触れ続けて来ているからです!!!私からしたらほんの些細な事なのに、毎週のTEで我が子たちをこれでもか!って程に褒めてくださる先生たち!!週末イベントで子供たちがポロっと発した言葉をすかさず拾ってその場で大々的に褒めてくださったりなどもあり、海外では当たり前(?)の人を褒める文化ってこんなにも素晴らしい事なんだと、私はWFCの先生たちから学びました!!

他にも、幼稚園に入園後には保育士の先生たちも毎日毎日たくさん褒めてくださり「今日は○○がとっても上手にできました!お家でもたくさん褒めてあげてくださいね^^」みたいな感じでいつもいつも話してくださり、私だったら華麗にスルーしてそうな内容でも先生にそう言っていただけると『おぉ、これは褒めるべき案件(笑)なのか!』って思い直し、改めて子供たちを頑張って褒めてみたり!ここでも頑張らないと褒められない私(爆)

あー。褒めるって難しい。。。今でも本当に苦手で、びっくりするくらいヘッタクソだと思います(笑)しかし。

親子でも、お互い思っている事はきちんと言葉で伝えなければ伝わらない。改めて、どんな些細なこと(ほんの小さな成長とか)でもきちんと言葉にして伝えるってすごくすごく大切な事なんだなと子供たちを見ていて(育てていて)思います。

 

そもそも。人は大人になってからでも誰かに褒めてもらえるとすっごく嬉しくなる生き物ですよね^^ましてや子供なんて、大・大・大好きなお母さんに毎日たくさんたくさんたーーくさん褒めてほしい生き物です(笑)

そう。

褒められてうれしくない人なんていない。(たぶん。笑)なのに、それが苦手な私って。。。(汗)

 

TEやイベントでWFCの先生たちが我が子をたくさんたくさん褒めてくれることを見習って、私も早い時期から下手くそながら我が子たちを意識して褒めるようになりました。私の場合、意識しないと褒められないと言うめっちゃ不器用なヤツなのですが。(つい、「○○ができた」と知っても『それって普通なんじゃ?』と思ってしまうのです。目線が常に、すでにいい大人である自分基準なんですよね。汗)

子育ては親育て。いつも私の話を否定せず丸ごと聞いてくれる実母を筆頭に、WFCの先生たち、幼稚園の先生たち、そして今は小学校と習い事の先生たちがずっと私と一緒に兄弟を育ててくださっていると思っています。私も、子供たちを通じて先生たちに親としての自分を育てていただいているのです!!

みなさんには感謝しかありません!!!だから自分(私)は子育てを存分に楽しめているんだと思っています(*´`*)

 

私はDWEを始めたことで子育てに対する意識が変わりました。親子ともにまだまだ道半ばで未熟者ではありますが、これからも楽しくをモットーに頑張って褒めて(笑)成長して行けるようにしたいです!

 

もしかして、DWEWFCの先生たち)に出会っていなければこの褒める文化に直接触れる事もなかったのかと思うと、、、。いや、もうDWEをやっていない我が家(全然違った子育てになっているのは間違いない!)は想像できないですね(笑)

 

ユーザーのみなさんもぜひ、TEPlaytimeなどを活用して直接WFCの先生たちが持っておられる褒める文化に触れてその良さを堪能してくださいね(*≧∀≦*) 純日本人でありながらこの文化に当たり前に触れて大きくなって来ている兄弟は、いつの間にかネイティブの様にサラリと人を褒める(母を褒めてくれることはもちろん、友達を褒めたり、会話している中で相手を褒める言葉をサラッと発する)ことができるようになっています( ̄ー ̄)☆ ←私とは違います(笑)

兄弟はDWE(WFCの先生たちのおかげ)で英語だけでなく、自己肯定感、自信、ポジティブ思考なども身に付けられているんじゃないかな(爆)

 

もう我が家の育児には絶対に欠かせない代物それがDWEです!!!笑笑

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

テレフォンイングリッシュの始めどき

我が家がDWEを始めた時、私が一番楽しみにしていたサービスがテレフォンイングリッシュでした^^ 家にいながらネイティブと電話でおしゃべりできる(しかもケータイからかけても通話料無料!!)だなんて大サービスじゃないか(((o(**)o))) と庶民の私は思っていました(笑)通話料がかかっていたらたぶんかけていない気がする(爆)

教材が届いて確認したら我が家のTEの曜日は教材が届いた翌日だったのですが、事前にADさんに「教材が届いたらその日からTEが利用できる」と聞いていたためうれしくてうれしくて、ドキドキしながら翌日かけました!!!この時、長男27ヵ月・次男生後2ヵ月でもちろんインプットもまだ何もない状況でした(笑)

ものすごーーーく緊張し(私が)変な汗をいっぱいかきました(^_^;) でも、それ以上にすっごく楽しかったのを覚えています

TE初回だったのもありインプットもほぼなかった(だって、DWE2日目。笑)ので兄弟ともリッスンオンリーにして、長男はサンプルDVDでちょっと覚えたABCソングともう1曲。次男はPAの曲を2曲リクエストしました^^

英語ダメダメな私は、事前にカンペを用意して(全部紙に書き出しました)それを読みながら曲をリクエスト(笑) し、まずは長男を膝の上に座らせて一緒に「「ハロー」」ってご挨拶したのを昨日のように覚えています(^^)

私と長男は普段から実母によく電話していた(長男がばぁばとお話ししたくて。笑)ので、もともと電話自体も大好きでした!だから、とっても楽しそうに「ハロー」って言ってた思い出があります(^^) まだ2歳だった長男は意味(ハローの意味も、何でばぁばじゃない人と電話するのかと言う意味も)分からずご挨拶していましたが、先生がABCソングを歌い出すと知ってる曲だったのが嬉しかったようで先生の歌声に合わせて最初から一緒に歌い出したのでした(*≧∀≦*)

長男的にはTEは「なんだかよくわからないけど誰かがお歌を歌ってくれるやつ」みたいな感じで認識されていたと思います(笑)

続いて次男^ ^ まだ首もすわっていない時期だったのもあり、長男が終わったら次に次男を抱っこして私と一緒に先生のとっても上手なお歌を聞きました♬泣かずにニコニコ聞けた記憶があります(o^^o)初回はこんな感じでした!それ以降、毎週ほぼ欠かさず継続しています^^

 

長男はABCソングを気に入って3日でフルコーラス覚えてしまったのもあり、次のTEからは先生と一緒に大合唱するくらい大好きになっていました(笑)しばらく(飽きるまで)はずっとABCソングをリクエストしていたなぁ(*^^*)

次男も、月齢が進んでくると電話越しに優しく名前を呼んでくれるのがわかるのか(TEで泣いたことありません^^)毎回とってもうれしそうにニコニコしていたように思います(^-^) タイミング的に寝てしまう事も何回かありましたが(笑)それはご愛嬌^^ 睡眠学習?で先生の美声に耳を傾けました♪

これが我が家のTEの始まりです^^

 

ぜんっぜん英語分からなくても、ぜんっぜん歌も歌えなくても先生たちは快く歌ってくださった上に毎回必ず子供たちを1人1人めいっぱい褒めてくれたので、物心ついていた長男も、まだ生まれたての赤ちゃんだった次男も回数を重ねるごとにますますTEが大好きになって行きました!!(子供たちは言葉の意味がまだ分からなくてもすごく褒められているのは分かると言うか、雰囲気で感じているんだと思いました!!)

 

この頃の私は、子供たちを褒めることが苦手(ザ・典型的な日本語です、私。苦笑)でした。だけど、毎週必ず、これでもかっっ!!ってほどに褒めてくださる先生たちから【褒める文化】を身を以て学ぶことができ、私も少しずつ子供たちを具体的に褒めることを意識して子育てするようになって行ったのですよね。この時期(子供たちの幼少期)に海外では当たり前の褒める文化に直接触れられて学べた私はとてもラッキーだと思ったし、それを当たり前にしてくれた先生たちに心から感謝しています!!!

先生たちからしたら、うちの子達なんて顔も知らない赤の他人の子供なのに。どんな時でも優しい声で語りかけて、名前を呼んでくれて、さらにはたくさんたくさん褒めてくださって!!しかも全部英語で!!!←いや、英語なのは当たり前なのですが。笑

主人の仕事の都合上ずっとワンオペ育児をしていた(今もです。笑) 私は、いつしか毎週のTEで必ず子供たちをとびきり褒めてくれるWFCの先生たちがまるで私と一緒に育児をしてくださっているような感覚(英語バージョンの育児!!)さえ覚えるくらいに大切な時間になっていて(厳密にいうとTEだけじゃなく、Playtimeや時々イベントでお会いすることも含め、スタートした日から少しずつ少しずつ成長していく兄弟をずっと一緒に見守ってきてもらっている感覚なのです!)、本当に、いつもすごくすごく嬉しかったのでした(*´`*)

 

英語が分からない私の代わりにいつも英語でたくさん語りかけてくださるWFCの先生たちが、兄弟の英語をぐんぐん伸ばしてくださいました!

 

うちの兄弟は、私(自宅の取り組み)とWFCの先生たち(TEPlaytime、週末イベント)の二人三脚で母国語方式に沿って成長して行ったんだと思っています。

 

我が家は親も子も体調不良だろうが、何だろうがとにかくTEは必ずかけるようにしています。調子が悪い時は何歳だとしてもリッスンオンリーにして(リクエストする際に先生に調子が悪いと伝えています。)先生に歌ってもらっています(^^)そうすると必ず最後に「早く元気になってね!」みたいな声をかけてくださり、、、そう言う思いのこもった言葉は子供たちの弱った心にもより一層しっかりと響いていたと思います^^

 

こうして、私の子育てに必要不可欠な存在になっていったテレフォンイングリッシュ!!(Playtimeとたまに参加するイベントも!!)

 

TEは何歳からでも利用できますが私は早ければ早い方が良いのではないかと思います。ネイティブの先生たちの生きた英語に触れる貴重な時間ですから^^自宅でリラックスした状況でできるのも良いですよね!!なんと言っても無料ですし(笑)絶対にかけなきゃ(利用しないと)損だと私は思います!!!

 

みなさんも、ぜひ!!!!

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

待ってました!!!

Together we can!!

こう言うのを待ってましたーーー!!!

エクササイズタップダンス (=´∀`)人(´∀`=)

待ってました!!!の画像

早速、チャレンジ!!!

 

待ってました!!!の画像

 

待ってました!!!の画像

タップダンスに至っては、そもそも裸足なので全くもってタップになっていませんでしたが(笑) 身体を動かすという意味ではとってもありがたい動画です(^_^)

先生が、WFCの先生ってところがまた良いのですよね(*^-^*)

これだったら、大きい子(小学生)でも楽しめます(^^♪

 

(人”▽`)ありがとう☆ロジャー

(人”▽`)ありがとう☆タリア

 

ぜひ、違うパターンの動画(違う振り付け)でもお願いしたいです(笑)

 

 

もうすぐGWですが、まだ学校からの連絡(今後の予定含む)はなし。。。

本当に来週から学校再開するのだろうか…((+_+))

 

コロナショックで安泰なのは、英語の取り組みくらいな我が家です(苦笑)

 

 

 

とりあえず、引き続き

#stayhome  

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

 

Together we can!!

Together we can!!の画像Together we can!!の画像

マーク先生がお知らせしてくれていた【Together we can】。どんなのかなぁと思っていましたが、やっぱり小さい子向けで、新3年生と、新5年生のうちの兄弟にはとっっっってっても易しい内容でした(笑)

DWEユーザーは、小さい子が多いのは承知なので仕方がないと思う反面、たまには大きい子向けの動画(少し難しめの工作や、難しいダンスの振り付けでダンスチャレンジとか。笑)なども発信してくれたら、長期間休校で自宅待機している小学生ユーザーも楽しめるのになぁと思ってしまいました(>_<)

残念や(´・・`)←あ、つい、心の声が(笑)

 

Together we can!!の画像 Together we can!!の画像

TE開始も延期されましたね(泣)←延期自体には賛成です!

 

本当に、1日でも早く収束することを願ってやまない毎日です!!

どうか、先生たちもみんな元気でいてくれますように(>_<)

 

引き続き休校延期中なので、我が家の英語環境はバッチリなままをキープ(笑)

思いがけない副産物は、次男が読書に目覚めつつあることでしょうか(*^-^*)

ここ数日、うちにあるチャプターブックを読み漁っています(^^)v 面白いらしい( *´艸`)

 

面白くて楽しかったら何でもええで!!

 

少しでも、日々の子供たちの笑顔が増えるよう、母も頑張ります!!

 

 

 

でも、GW明けに本当に休校は解除されるのだろうか。。。心配…(-_-;)

 

#stayhome で、がんばるぞー

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

休校からの誤算(笑)

誤算その1

兄弟か毎日家にいるテレビをつけないリアルタイムでのコロナニュースを見逃す情報はもっぱらはネットからになってしまった( ̄;)

 

誤算その2

元々、レゴとか工作とか、何かを作ることが大好きな兄弟!!!毎日何かを作って遊んでいるため、部屋が全く片付かない( ;∀;)

 

誤算その3

お茶と牛乳の消費がめっちゃ激しい(笑)

気がつくといつも無い((((;゚Д)))))))

どんだけ飲むんや。。。ええけど(^^;

 

誤算その4

先週、大量の宿題と大量の荷物とともに帰宅した兄弟。二人とも、めちゃくちゃ頑張って宿題を終わらせたのに金曜日、学校からの連絡メールに「来週、課題を追加します」と書いてあり二人ともガックリ(爆)←悲報やな( ;∀;)

 

 

うれしい誤算その1

兄弟が、毎日交代でお風呂掃除当番になってくれて私が楽になった(*´*)アリガトー

 

うれしい誤算その2

子供たちが外出しないから、私の花粉症が最小限にとどまっている(笑)先週まで、兄弟が学校から帰宅すると毎回くしゃみが止まらなかった私( ̄;)

 

うれしい誤算その3。

運動系の習い事が1つ、休みじゃない!!!毎日、引きこもりな兄弟にとっては良い運動&ストレス発散になっていてとてもありがたい\(^o^)/

 

今日からやっと2週目。。。

治まるどころか全国でどんどん広がる感染(T_T) 何もできませんよね( ;∀;) でも、代わりに?これでもか!!と言うくらい、いろんな教材などが休校期間中に無料でお試し出来るようになり、日々、驚いています。

WFCでも週末イベントなどが中止になっていますが、先週土曜日におよそ1時間ほどのスペシャルライブが配信されましたよね(*^-^*) みなさん、ご覧になられましたでしょうか?

うちも、見てみようと思い指定の時間にアクセスしてみたら、、、

休校からの誤算(笑)の画像

スタートはプレイアロングからでした!!さすがに、大きくなったうちの兄弟には幼い内容だったのもあり、大好きな先生たちのお元気そうな姿を数分拝見した後、早々にフレームアウトしていきました(笑)

だよねーーー(^▽^;)

兄弟がフレームアウトした後も、私は久しぶりに先生たちのショーを楽しませていただきました♬

休校からの誤算(笑)の画像

PAの次はファミリーカレッジでしたね(^^)

時間はいつものイベントより縮小されてはいましたが、内容的に見ると「さすがDWE!!」と言ったものでした( *´艸`)

ついつい歌いたくなるDWEソングに先生たちのコミカルなダンスが盛りだくさん(*´▽`*) 

うちの兄弟が幼稚園生くらいだったなら、張り切って参加していたこと間違いなしです!!

しかも、これが無料だなんて!!!

子供たち。毎日お家に缶詰な生活で窮屈なこと極まりないですが、大好きな先生たちのショーを家でゆっくり楽しめる時間があると言うことは子供たちにとってもHAPPYなことでしかありません♡

スペシャルライブを開催してくれるWFCと先生たちに感謝しつつ、TEやPlaytimeも楽しんで、DWEのインプットをさらに確固たるものに近付けるよう、前向きにがんばるぞー(^^)v

休校からの誤算(笑)の画像

内容と言うより、先生たちに会いたい(お元気そうな様子を拝見したい^^)ので、うちは今週もスペシャルライブを楽しみに、また1週間を過ごしたいと思います(笑)

家でガッツリ取り組めるDWE最高!!そして、先生たちの惜しみないサポートがあってこそのDWEです(^_^)感謝

 

せっかくなので。

活用できるものは、全部活用しちゃいましょう♡笑

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。 その後!!

イベント申し込みルールが変更されて早1ヶ月も過ぎ、早々に効果が出ているなぁと感じるようになりました。間違えて申し込みした際にもキャンセル料がかかるようになったりしたためなのか、申し込むときに慎重に選択するようになった&「行けるか行けないかわからないけどとりあえず申し込んでおく(行けなかったらギリギリでキャンセルすれば良い)」とかいうのがなくなったのかな?と思ったり。とにかく、ルール変更されてからイベント申し込みする時に余裕を持って選択できるようになりましたね!!とても嬉しいです^_^

近年~先月の9月までは、申し込みが開始されたらすぐに申し込まないともう予約すらできなくてどのイベントもなぜかめちゃくちゃ激戦だった申し込みに、今現在は空きがたくさんあります!(現時点でクリスマスイベントに空きがあることに驚きです!!!)

もうすぐユーザー歴7年になる我が家からすれば、ルールが厳しくなったとは言え状況が以前と同じ(昔は週末イベントの予約ができないなんてなかった)に戻って本当に良かった^^と言う気持ちでいます。もともと、週末イベントの予約は争奪戦なんかじゃ全くなかったのですよ。

週末イベントやPlaytime、TEも!!WFCのサービスは、会員ユーザーの方全員が当たり前にかつ平等に参加できる権利があるもの(^-^)←そのためにみんな、同じ費用を毎月支払っているのですから。

良い風に改善されてホッとしました^^

(また。ルール改定に伴いイベント当日に参加される先生が事前に分かるというのはどうやってわかるのかな?と思っていたのですがチケットに記載されるようになったみたいですね!!ただ、すべてのイベントのチケットに記載されているのかはまだ分からないのですが。。見つけた時、思わず兄弟と「おぉーーー!」となりました。笑)

 

ついでにもう一つ。

もしできるのならば。。。Playtimeの予約も争奪戦にならない方法(ルール設定でも良いと思う)をなんとか見出せないのかなと思ってしまいますね。大人気の先生の予約、いつまでたっても数秒で満席なため選択の余地なし…とか凄すぎ(⌒-⌒; ) なんとかならないですかね(苦笑)

 

また。イベント参加のマナーについてなど、いろいろな意見を様々な場所で見聞きしたりもしていますが。せっかくお金を払って参加するのだし、どうせなら参加者みんなで一緒に楽しめるよう、お互いに周りを思いやれる心の余裕を今よりもほんの少したくさん持って参加できるようになって行けると良いんじゃないかなー?と個人的に思ったり。。ここ数ヶ月(ルール改定があってからはまだ1回も)イベントに参加していない我が家ですが、変更されてから会場の雰囲気がどんな風になっているのか…ドキドキ。

うちが必ずしも、きちんと参加出来ているのかは分かりませんが。これからも我が家なりに気をつけて、子供たちと楽しく参加していきたいなと思っています。

 

イベント(週末イベント、宿泊イベント、ハロウィンイベントや、さらにはスクエアも!)に参加する事も、Playtimeも、もっと言うならCapの取得ペースなんかも全て!!周囲と競争することなんかでは全くありません^^

まずは何よりも、我が子と一緒にDWEを全力で楽しむこと!次に、各ご家庭で利用できるサービスを選択し最大限に利用しながら自宅で教材を活用する(=´∀`)人(´∀`=) そして、それを長く継続することが大切だと私は思います!!!

我が家では、特にイベントに関してはユーザーになってからずっと、週末イベントは近所しか行かない(参加は多くて各イベント1回/年)し、それ以外のスペシャルなイベントには参加すらできない(←参加費+交通費を考えると参加は難しい)現状ですが。我が家に利用できるWFCのサービスを最大限に利用して、かつ自宅で教材を活用し続けていることで確固たる英語力を兄弟共に身に付けて来られています(*´∀`*)

イベントに行かなければDWEで英語力が身に付かない訳ではありません。また逆に、PlaytimeやTEを活用しているからと言って必ずしも英語力が身に付く訳でもありません!

DWEは教材+WFCのサービス=総合力だと私は思います。

自宅で教材を活用する事をベースに、プラスαでWFCのサービスを最大限に利用する!!TE、Playtime、参加可能なイベント事にちょこちょこ参加する事が、結果としてより大きな効果(子供たちの英語習得)に繋がるのではないでしょうか?(*^^*)

私はそう感じています(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。

先月くらいから?イベント申し込み新ルールがスタートしましたよね(^^)

我が家はユーザー歴がこの冬で7年になります。イベントは近所開催のみの参加ではありますが、申し込み方法も慣れ親しんでいたので申し込み新ルールを斜め読みしてした部分がありました。先日、新ルールになってから初めてイベント申し込みをしたのですがなんと!!!早々に失敗して大ショックを受けたのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

(先に書いておきますが、今回の失敗は私のミスであるとしっかり認識しております。)

 

まず。イベント申し込みルールが変わることはWebやマガジンなどでかなり前から告知されていて、もちろん私も知っていました。しかし私は、告知を斜め読みしていたために内容を正しく把握できていなかったのです。

変わった点は、

・申し込んだイベントをキャンセルしたらキャンセル料が540円かかる

・参加時間を自分で選択できる

・参加人数が減る時はキャンセル料がかかる

・申し込みは毎週水曜日にそれぞれ更新されるようになる(参加したいイベントの申し込み日はマガジンにてチェックする必要有)

くらいだと思っていました。

ついでにこの頃は、サイトリニューアルも相まっていて…。私は、参加したいイベント申し込み画面に辿り着くまでのスマホ操作もちょっと分からなくなっていました( ̄▽ ̄;)←どこまでもアナログ。

 

ある日。参加したいイベント申し込みができるようになったので、慌てて申し込みをしました。今回は毎年物凄い人気のイベントで、いつも一瞬でいっぱいになるようなイベントだった(しかも、我が家にとっては3年に一回くらいでしか参加できない特別なイベント)ため、申し込みできるかな?!と、とても焦っていたのもあってなんと、参加したい時間を間違えているのに気が付かないまま申し込みを完了してしまったのでした。

数時間後、申し込みたい時間を間違えていたことに気がつき、参加時間の変更がしたかったのですが新ルール上それはできず((((;゚Д゚)))))))

泣く泣く、参加も何もしていないのに540円を払ってキャンセルし、本来参加したかったイベント時間に申し込みし直したのでした。

 

近年、新しいユーザーさんが急激に増え、今までのルールのままだとイベントの申し込みさえ簡単にはできなくなっていた地域があるのは知っていたので、参加希望のユーザーみんながなるべく平等に参加できる条件を得られるために、と変更された新ルールなんだと理解しているので、そこに反対の気持ちはありませんでした。が、参加自体をキャンセルする訳では全くなく、ただ参加する時間を変更したかっただけなのにそれが出来ないルールだったとは知らなくて(´・_・`)

ルールをちゃんと把握していなかった私が悪いのは十二分に承知しているのですが。

。。。たかが540円なのですが。。

今までのルールに慣れ親しんでいる古いユーザーな私には、なんだかとてもショックで

。゚(゚´ω`゚)゚。

こんなしょーもない失敗は誰もしない方が良いに決まってると思うので、ブログに書いて共有できれば良いなと思ったので記事にしています。

 

間違えた自分がくやしいー。゚(゚´ω`゚)゚。

みなさんはお気を付けくださいね!!!

 

新ルールでは、

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。の画像

 

と、申し込みする際にちゃんと記載されています!

同じ日の時間変更だとしてもキャンセル料が必要になります!

 

念のため、CCに電話してルールを確認したら「今回イベント申し込みルールはかなり厳しくなりました。お申し込みの際には事前によくよく確認されてから、最後の申し込みボタンを押して頂ければと思います。ルール変更を期にweb予約に不安を覚えて電話予約される方も増えています。その際にも、日時に間違いがないか慎重に確認してからお申し込みしていただいています!」と伺って、そんなに注意を払ってから申し込みすべきだったのかと思いました。後の祭りですが。。

なので、今回失敗した540円は勉強料だと思うことにしました(泣)

イベントの参加自体をキャンセルした訳ではないのだから、同じ日の時間変更くらいは空きがあれば締切日までは自由に出来るルールだとありがたいなと思ったので、CCの方には1つの意見として受け取っていただき、受話器を置きました。

学校のプリントとかも斜め読みしていて、いつもどこか間違って理解しているような私なので、今回の失敗も起きてしまいました。

プリントも、WFCからのお知らせも、もっとちゃんと読まないといけないなと思った出来事でした(´・_・`)

 

 

 

気持ちを切り替えて。。。イベント参加、楽しみ\(^o^)/

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEの真髄はメインプログラム

うちがユーザーになって早6年。始めた頃から比べると、今までにいろいろなルール変更があったなぁ…と思います。

しかし。

DWEで英語を習得するために1番重要なメインプログラムに関しては、基本、何も変わっていないのにはお気づきでしょうか?

強いて言うなら、TEのブックレッスンのBook11、12は最初(長男が取り組んでいた頃)はリーディングレッスンのみだった(TE Capも!)のが、後にブックレッスンが追加されTE Capがブックレッスンに変わった事と、Cap課題の1つであるReview課題が「3コーラス→フルコーラス」になったくらいかな。←これに関して(課題が難しくなる。つまり、より正確性を求められるようになった!)は、私は自分が英語ができないからこそ大賛成でした。なぜなら、厳しくなる=英語がより正確に身につくだと思ったからです!

そう。教材自体はずっと何も変わっていない(PAのDVDがリニューアルしたけれど内容は同じだから問題なし)のです。つまり、教材から習得できる英語力(教材を使って習得する方法も)は今までと何ら変わりはないと言うこと^_^

私がDWEに惹かれたのは、自宅に置く教材がとても魅力的に感じたから。

DWEの真髄は間違いなくメインプログラムです!メインプログラムに取り組むために必要不可欠なサービス(TE、Cap制度など)以外は、私の中では全て副教材のような位置付け。

副教材・・・メインプログラムを習得するための補助的役割な教材(またはサービス)

 

個人的な意見ですが、副教材は各家庭に合うもののみ取り入れて無理なく活用できればそれで十分だと思います。なぜなら、教材はすべて連動しているため、いろいろある副教材の全てをやらなくてもDWE(メインプログラム)で高い英語力を身につけることは可能だと、目の前にいる兄弟が証明してくれているからです(^^)v

現に、うちには教材もフルセットはありませんし、週末イベントも近所しか行きません(年に5、6回くらいかな?)。ABCクラブもCFKも体験すらしたこともなければアラカルトレッスンとかも当然ながら毎回スルーしています( ̄▽ ̄;)

この頃は、新しくWFスクエアが出来たり、週末イベントの申し込み方法やキャンセル方法、他ルールが変わったり大きな改定?がたくさんありますが、私はあまり気になりませんでした。

なぜなら、DWEユーザーとして子供が英語を身につけるために最も重要なことは自宅で教材を使って環境を作り続ける事であると兄弟からビシバシと感じているからです(^^)

私の中では週末イベントもCFKもABCクラブもすべて、ワクワク自宅体験でADさんに「教室に通わなくても自宅でDWEを使えばハイレベルな英語力が身につく」と説明を受けた時からずっと、副教材のような感覚。←新宿にオープンしたスクエアも同じ。

これらに行かなければDWEの英語が身に付かない…訳では全くない!!と確信しています。

いろいろ変わって来ているWFCのサービス。その背景には時代の流れや顧客のニーズもあり、そこに合わせて変化させていると考えるのが普通。。。

すでに慣れ親しんでいたものが変わると、不便さを感じる事も当然あるけれど(←イベント申し込み・キャンセルの新ルールが未だよく分かっていない。苦笑)。万人に喜ばれるサービスの提供は不可能に近いと思っているので、私はその都度、新ルールに従いつつ、我が家に合うもののみを取り入れ、それをいかに自宅での取り組みに活かすのかだけを考えてやって来ました( ̄∀ ̄)

 

地方に住んでいる我が家。

1時間の週末イベントのために遠征なんて到底できないし、キャンプ、さらにはサマースプラッシュやハロウィンイベント(ディズニーランドである?)とかの宿泊イベントなども、どれも行けるはずもなく(爆)←距離や値段を考えると最早旅行レベル(苦笑)

でも。。。

もし、逆(家が都内でスクエアもディズニーランドもキャンプも気軽に行ける距離)だったとしても。うちはやっぱり参加していないだろうなぁ…と思うのですよね( ̄▽ ̄;)

だって…どっちにしろ私のおサイフにはちっとも優しくないですからね( ;∀;)汗

 

スクエアも、先生とのアクティビティ(1時間)なら1人3000円(税別)。うちは兄弟2人だから×2 。

サマースプラッシュとか、一体いくらだったかな… オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

。。。

うーん。やっぱりムリ(⌒-⌒; )苦笑

うちの場合はどこに住んでいても同じ(爆)

 

もちろん、どれも行けばとても楽しいだろうとは思いますが、行かなくてもDWEで得られる英語力は必ず身に着くと私は知っているから気になりません(=´∀`)人(´∀`=)

しつこいですが(笑) DWEに取り組む事で1番大切なのは自宅環境(←自宅環境+TE+Cap課題、+αでPlaytimeの方が私の中では絶対に外せない事!!)だと思うので。(私の中では)副教材的な役割だと思っているWFCサービスのルールがどんなに改定されようが、特に問題なく。全て従うのみ。我が家は、郷に入れば郷に従え、です(。-_-。)

合わなければ無理に活用しなければ良い(爆)←固執しすぎず、適度な距離感を保つようにしています(^_-)-☆

 

私がDWEに取り組む理由は、将来的に兄弟に英語と言う言語をプレゼントしたいから^ ^

公式HP内などでも様々な意見があり、不安に思っておられる方もいらっしゃるかも知れませんが、私は声を大にしてお伝えしたいと思います( ̄∀ ̄)☆

 

せっかく始めたDWE!!親がマイナスな気持ちで取り組んでいたら、それはそのまま子供たちにも伝わってしまうと思いませんか??

WFCのルールが変わろうが変わらまいが、DWEから習得できる英語力に変わりはない!!!のだから、大丈夫です(=´∀`)人(´∀`=)

安心してメインプログラムに取り組みつつ、ご家庭に合う副教材を上手く取り入れて活用しながらこれからも続くDWEライフを全力で楽しんじゃいましょう♬

結果は後から付いてくる(*^_^*)  です!!!(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

知らなかったー!!

DWEユーザー7年目な我が家。
この間に細かなルール改定が度々ありいつも付いていくのがやっとな私(笑)

今回ビックリしたのはイベントの申し込みについて( ̄▽ ̄;)

なんか、前々からウワサで聞いていた「これからはイベントの無料キャンセルが10日前までになる」というのだけはとても良く覚えていたので『そうなのかー』と思っていたくらいだったのですが、先週水曜日に届いたWFマガジンを見ていたら『あれ?なにこれ?』と今まで無かったものを発見。
↓↓↓

知らなかったー!!の画像

イベント申し込み開始日?!?!ん?なにこれ??

今まではこんなの無かったのにいつから出来たのかな?!と思って前回のマガジンを見て見たら…なんと!書いてある(笑)

そう言えば、WFCサイトが新しくなって(昨年11月末にリニューアル!)ログインしたらいろいろな所が今までと変わってしまっていて、何がどうなったのかさっぱり把握できなくてしばらくオロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ していました(笑)なんとか自分なりに一通り確認してわかったつもりで3ヶ月過ごしていたけれど、実は全然わかっていなかったことが判明(恥)

改めてちゃんと整理(CCに電話して確認しました)したので、書き出しておきます(´・_・`)

まず、マガジンで気付いた「イベント申し込み開始日」についてですが。どうやら今年2月以降のイベントから、イベント申し込み開始日なるものが出来たそうで、今後は自身が参加予定のイベントを事前にチェックしておき申し込み開始日(水曜日だそうです)以降に予約する流れになるのだそう。←今までは2ヶ月先くらいまでのイベントが全て一斉公開されていたので自分の地域で開催されるものがあればどのイベントも一気に予約できた。

つまり、これからは参加したいイベントの申し込み開始日にその都度予約しないと行けなくなるという事。。。時代の流れやユーザーのニーズに合わせてルールも変わって行くのだとは思うけれど、ちょっと大変になってしまったなと思ってしまった( ̄▽ ̄;)アハハ
今まで一括で出来ていたのが1個ずつになっちゃったのですからね。。。←しつこい(笑)

これに従いWFCサイト内でのイベント表示も、イベント申し込み開始日にならないと表示されなくなったようです。これだから、イベントが少なくなった?と感じたのだなと納得。←実際は少なくなっていません。一括表示されなくなっただけ。

従来のに慣れすぎていてなかなか順応できない(爆)

 

まとめると。

・各イベント毎に申し込み開始日が設定されたため、それぞれ、その日以降に毎回申し込みをする
・無料キャンセルは10日前まで。今まで通りオペレータとの電話で受け付けてもらえる。(全員キャンセルはWebでもOK。人数変更はCCに電話。)
・電話の自動音声によるキャンセルや変更ができなくなる

の3つだったかな。

Playtimeの予約とかも、以前のやり方にすっかり慣れていたためリニューアル後はWorld English TV plusがどこにあるのかすら分からず(T-T) だいぶ探した私( ;∀;)

アナログな私にはハードルが高い…(-_-;)
が、がんばって私も付いていかなければ(笑) 上手く対応できるみなさん、心から尊敬です!!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』

Danny先生のことば

今年のECに参加してダニー先生のサインに並んだときのこと。先生が、兄弟といろいろお話ししてくださっていたときに時々、「(夏休みは)楽しかった?」「わぁ、すごいね!」などの日本語を織り交ぜて会話しておられました。兄弟には、『先生たちは英語しか話せない(たぶん)』と小さい頃に教えていた(実際には日本語が堪能な先生がたくさんいらっしゃるみたいです^^)ため、ダニー先生が日本語を(なぜ話せるのかと)不思議に思ったようで。すかさず次男が『Why do you speak Japanese??』と質問していました。先生は、『英語も日本語も両方話すことは素晴らしい事だと思うから、僕は時々、日本語でも話しているんだよ。』(←もちろん英語です。英語に直せず。恥)と子供たちにお返事されていました。それを一緒に聞いていた私は思わず、「I think so too!!」と子供たちの後ろから伝えたら『マミーもそう思うでしょ??^ ^(←これも本当は英語です。恥)』とニコニコされていました(*≧∀≦*)

ダニー先生の列を後にしてから、兄弟と少し話をしました。
『ダニー先生は日本語も話せるように練習してるんやね!カッコ良いね!』と。兄弟も大きく頷いていました(*´꒳`*)

私はこの出来事がとても素晴らしい経験だったと思いました。なぜなら、子供たちが「先生は英語を話すのになぜ日本語も話すのかな?」と疑問に思ったことを直接質問し、その場で貰った回答が子供たちの胸に真っ直ぐ響く言葉だと思ったからです(^-^)←同じことをバリバリの日本人である親から聞かされるよりも、外国生まれで物事の捉え方や文化も大きく違う、そして無条件に子供たちが大好きな先生たちから直接聞いた方が子供たちの心に響くこともたくさんあると私は思っています!!

日本に住んで生活している兄弟からすれば「日本語を話すけれど英語も話す」と言う、ダニー先生とは逆の立場(言語が逆)にいます。
今いる環境に合わせてその都度言語を使い分けている2人からすると、自分たちにとっては日本語も英語も両方あるのが自然体。と同時にこれは、幼稚園や学校のお友達とは少しだけ違う環境(日本語も英語も当たり前にある環境)で生活しているんだと、兄弟自身が日々肌で感じていることなのです。←残念ながらなかなか同じような立場のお友達には出会えません。

なので、立ち位置や年齢は全然違うけれど、先生も自分たちと同じような立場にいると先生自らが話してくれた事で、きっと兄弟の中で「日本語も英語も両方良いんだ!」と言う気持ちがより力強いものになっただろうと思ったのでした。

日本に住みながら日本の普通の幼稚園&小学校に通っている2人は、『日本語』と『英語』のバランスを自分で保っている。親は英語がダメなため、兄弟の言語と言語に関する心のバランスの全てを理解してあげることは難しいのだけれど。親と同じ大人であり、かつ大好きな先生から『英語も良いけど日本語も良いよね^ ^』と両方を肯定する言葉を聞けたことは、今まで以上に素直に言葉の意味をそのまま真っ直ぐに受け止められたんじゃないかなと思うのです!

 

DWEで、英語を話せるようになった2人。私の最初の期待を遥かに上回る成果を見せ続けてくれていることに関してはとても嬉しい事ではあるのですが、英語と同じくらい日本語も大切に思ってほしいと私はいつも願っています。
我が家にとって、英語は第2言語。私たちは日本人なのだから、日本語(母国語)や日本の心、文化などもしっかりと学び身に付けてほしい。英語と日本語どちらが良いとかではなく、どちらも良いのだと受け止めていてほしいのです。

微妙なニュアンスだけど。我が家(兄弟)にとってとても大切なことを先生から兄弟に話していただけたことがすごく嬉しかったのです(*´꒳`*)

日本人だけど、外国の方と友達になったり。お互いの言葉・文化を理解して違いを柔軟に受け入れる心を育んでほしい。。。子供たちが小さい頃からこの部分に触れつつ成長できる環境を持っていることはとても幸せなことだと思う!
DWEユーザーで良かったなと再度、心から思った私でした╰(*´︶`*)╯♡

 

先生たちのハートは、DWEキッズに真っ直ぐに届いて受け継がれて行くはず(=´∀`)人(´∀`=)
これからもDWEを通じて知り合えた世界各国の先生たちから、言葉以上のものをたくさんたくさん自分で感じて自らの成長の糧にしてほしい!!

ダニー先生ありがとう!!
先生のおかげで、兄弟はまた一つ大切なことを学べました( *´艸`)
ユーザーである限り、こう言う素敵な経験を積み重ねることができる!そんな兄弟のこれからがますます楽しみです(*´꒳`*)♬

 

 

 

 

上記のように書いていますが。。。DWEをスタートした頃の私は、ショーで先生が日本語を話されることに関して「せっかく英語オンリーを求めてイベントに参加しているのだから先生は日本語話さないでほしい」なんて思っていました(^_^;) 当時の私は、『日本語より英語を!』と思っていて、なぜ先生たちが日本語を話されるのかと言うことに関して深く考えたこともありませんでした。今なら少しわかる気がします。確かに、英語のショーに来ているのですが、お客さんはみんな日本人。だから、少しでも心が近くなれるようにと日本人である私たちに敬意を込めて日本語を織り交ぜてくれているのかなって。うちは、子供たちと英語に取り組んでいますがその前に日本人なんですよね。日本語を「悪」のように受け止めるのは良くない。日本語も英語もどちらも良いと受け止めてはじめて大きな一歩を踏み出せるんじゃないかなと思いました^ ^

私が「日本語だめ」という態度を子供たちに見せていれば、子供たちは何の疑問もなく「日本語ってだめなんだ」と受け止めてしまうかもしれない。子供たちにとってお母さんは絶対的存在。私は、もっと自分自身の視野を広げて物事を柔軟に受け止める姿を子供たちに見せなければと反省しました。

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』

 

記事の移行が完了するまで、過去記事はこちらからご覧ください^ ^
↓ ↓ ↓
『旧。生粋のDWEブラザーず〜生まれも育ちもOSAKAでっせ〜』