2020年11月

子供が自分で文字を読むようになると流暢さは消える

大人の感覚だと、文字を読む=スラスラ(流暢に)読むというのは割と普通だと思ってしまうと思うのですが。みなさんはいかがでしょうか?

私は、子供が自分で文字を読むようになると流暢さが消え失せると言う事実を知った時(長男が英語が読めると気付いた時に知りました!)かなりの衝撃をうけました。へ?なんでできへんの?!(゚Д゚)って。

TACのリピート。長男はこの時すでに500枚以上あるどのカードも全て耳で聞いた通りそっくりそのままリピート出来ていたのに、自分で文字を読む(1単語ずつ一生懸命に読んでいました!笑)ようになったら一瞬で流暢さは消え失せ、とたんにめちゃくちゃ辿々しくなってしまったのです。あんなにも綺麗で流暢にリピート出来ていたのが幻だったかのように(°_°)

 

そんな事ってある?!

って当時の私は思いました(笑)でも、よくよく考えたらこれは至って普通の事柄で。単に私が子供って言う生き物の生態を知らなかった(爆)というだけだったのでした(^^;)

 

小学生になると宿題で国語の教科書の音読があるのですが、音読って小学生でも最初(初見のもの)はすごく難しいのですよ。日本語なのに。上手に(聞いてる相手に伝わるように)読むってめちゃくちゃ難しい!毎日練習(宿題をする)する事で少しずつ少しずつ上達し、やっと高学年になる頃には初見のお話でもそれなりに読める(大人が読むのと同じ感じに読める)ようになるのです。それが子供なんですよね^^そして、出来るようになるまでにはもちろん個人差があります。親が思う正しく読むレベルによっても違いますよね。私は結構厳しい(うるさいとも言う、、笑)ので「高学年でやっとそれなりに」と書きました(笑)←日本語が読めないという事では全くなく、聞いている人が理解できる(伝わる)ようにリズムよく読む事が難しいって話です^^

TACは一文ですが、当時まだ幼児だった長男には文字を続けて読む事が難しかった。けれど、自分で読める喜びをもっともっと伸ばしてあげたくて日々のTACの取り組みに自分で読むと言う項目をあえて増やしました^ ^ 最初は面白いくらいぶつ切りで(笑)流暢さのカケラもありませんでした(毎日、一緒に爆笑しながらやっていました(≧▽≦))が、先ずは英単語が読めることを大いに褒めつつ、自分で読んだ直後にPlaymateで音声を聞いてそれをそのままリピートするように。これをしばらく繰り返して行ったら、ぶつ切りだったリーディングにいつしか流暢さが戻って来たのです!

おそらくここで、英文を読むリズムを習得したんだろうと思います。

 

長男のこの取り組みの経過を知っていたため、およそ2年後に次男が同じく読みに取り組む際にはものすごく心に余裕があり(私の)、今はぶつ切りだけど、繰り返せばすぐに流暢さは戻ると確信していたので安心して取り組めたのでした^^むしろ、ブツブツ切れながらも一生懸命読む次男がとってもかわいくてますます愛おしかったのを覚えています♡笑

 

兄弟で共通していることは、TACの全てのカードが耳で聞いてそっくりそのままリピートできる】これが完璧に出来るようになってから、読みに取り組み始めたこと!

 

読みの取り組みもゆるくスタート。きっかけは、長男が文字に興味がある子だったため。もちろんできなくても全然OK(^^)なスタンスで、地味にコツコツ積み重ねます。

普段のTACの取り組みに以下を追加!

一文字ずつ指差ししながら文字を読む

②続けて一文を読んでみる

(文で読んだ後)すぐにPlaymateで正しい音声を耳で聞いてそっくりそのままリピート

ポイントは、一つでも単語が読めたら大いに褒めること!!!

これの繰り返しです^^

 

我が家のTACの取り組みは、日替わりで17枚ずつ。だいたい2ヶ月半で一周する計算で、目安は子供たちが自分で全て出来るようになるまで時間をかけて継続することのみ!できたカードもできなかったカードもごちゃ混ぜで、とにかく毎日7枚ずつ番号順にどんどん進めて行くスタイルでした。できなかったカードがあっても特に練習はしません。他のカードと同じように1回やって、そのままスルー(笑)子供も同じカードばかりやるのは嫌がるし、何より楽しくないので練習はしません!!今できなくても大丈夫。2ヶ月半後に戻ってきたらできるようになっているかも知れないし(^-^)またできなかったとしても、さらに2ヶ月半後(つまり5ヶ月後)にはできるようになっているかも知れない!!毎日当たり前に取り組んでいれば、いつの日か必ずできるようになりますから!!!

 

できなければ、できるようになるまで継続すれば良い。

 

うちは何も練習しないので、歌もカードもできるようになるまでにかかる時間は本人次第(笑)さらに言うと、兄と弟で得手不得手も全然違うのでいつできるようになるかなんて全く分かりませんでした。でも、継続していれば必ずできるようになる時が来ると確信を持って取り組んでいたため不安は一切ありませんでしたね。我が家では、DWEの全てが出来るようになるまで、、、もっと言うと完全に定着するまで継続するつもりで取り組んできているので気にならなかったというか^^DWEのこの捉え方はとってもシンプルで分かりやすく、かつ誰かと比べる必要も全くないので常にストレスフリーで継続することができ、私的にとても良かったと思っています。

DWEを卒業するまでにDWEの全てができるようになっていれば良い

これが私の最終目標。これを実現するために、私はCap制度を利用していました。TACも歌もPASSする=ネイティブ(WFCの先生たち)に伝わる英語を話せて(口から出せて)いる、つまりは身に付いているという事。英語ができない私なので、Cap制度を活用し課題を毎月提出→しっかり判定してもらえるという事はとても重要な判断材料となっていたのでした。

 

先日コンプリートした次男のソング課題も、全く練習なしで録音して来ましたが、小3で全てできるようになりました!!(ちなみに長男は小4でコンプリートでした。2人ともTry againナシ!)

長男と次男とでコンプリート時期が異なるのは、長男はDWEスタートしたのが3歳目前で課題を録音し出したのも同じ時期だったけれど、次男は生後2ヶ月スタートで課題を録音し出したのが長男よりもずっと早い時期からだった事が関係しています。

TACが読めるようになれば、SAソングは歌詞を見ながら歌えるようになります。が、読みが流暢にならなければ歌のリズムももちろんガタガタになります(笑)だから、TACも歌も耳からのインプットを同時進行で継続することもとても大切です。

これらを毎日継続し繰り返していれば、8年半後に全てをコンプリート=どのカードも歌もPlaymateCD通りに言える(歌える)ようになります(*≧∀≦*)

 

DWE教材は全て連動している。なので、手持ちのいろんな教材を工夫しつつ毎日使い続けていれば、5年後10年後の我が子はもの凄い英語力を身に付けていることでしょう。間違いありませんd( )

 

子供は成長し、どんどんいろんなことが出来るようになって行きますが、出来るようになるまでにどんな段階を経て、どのように習得していくのか。その過程を親が少しでも理解しておくことはとっても有益なことだと私は思います!!

 

子供の成長って、とってもうれしいですよね(*^^*) これからも、たくさんたくさん小さな成長を発見して喜び、子育てをもっともっと楽しんで行きたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

WFCのサービス

テレフォンイングリッシュ

毎週欠かさず続けているテレフォンイングリッシュ!!うちは男の子兄弟ですが2人ともとってもおしゃべりです^^私に似て(爆) だから毎週のTEも大好き(^^)

昔から、私は育児に追われる(自分がいっぱいいっぱいになる)とすぐ曜日を忘れてしまうので(^^;; 月初に毎日必ず見るカレンダーに全て予定を書き込み絶対に忘れないようにしています!今も(笑)

私たち親子がTEが大好きな理由は↓↓

*英語で話せる(通じる喜びを感じられる)

*先生と共通の話題が見つかれば驚くほど盛り上がる(好きを共有できる)

*子供たちと話し終えた先生が私に「ものすごく楽しかった♬」「兄弟とまた話したい!」っと言ってくれること(子供たちの英語が通じているんだと実感できる)

とかでしょうか^^めっちゃ普通ですが(笑)この普通が長く継続できている理由なのかも?普通って、、、良いですよね〜(*≧∀≦*)

我が家にはこんな風にささいな幸せを感じながら地味にコツコツっていうのがよく似合うと思っています(˃̵ᴗ˂̵) めっちゃ普通すぎる一般庶民(英語に関しても、DWEの教材以外にほぼお金はかけられない。笑)ですから(笑)

 

改めまして。電話で英語が通じるって本当にすごい事だと思いませんか?!私の英語は未だにあまり通じない(言いたいことがあっても全く言葉が出て来ず、詰まりに詰まって結局単語で繋ぐ情けなさ(TT))のですが( ̄;) それに比べて子供たち!昔から怖気付くことなくガンガン話したいことを好き勝手に話しまくる、なんとも勇ましい(笑)大きくなって来てからは、ちゃんと会話が成立しているのがさらに頼もしい^^会話内容はよく分からないけど、とにかく子供たちも先生もいつも楽しそう!!!私的にはこれが一番大事なんです^ ^

小さな楽しみを積み重ねて大好きにする

これこそが、我が家のDWEの醍醐味(≧▽≦)

 

 

子供が小学生になると、幼少期と違い英語に割ける時間は本当に僅かになります。今年から5年生以上で英語が教科になりましたがコロナ禍にある中で淡々と進んでいる、、、と言う感じです。でも、教科になったと言うことは=テストがあり、当たり前ですがその結果も踏まえて評価される(成績がつく)ようになっています。算数や国語と同じように。なので高学年ではみんな何かしら対策(勉強するとか)を取る必要がありますが、小学校レベルならばDWEキッズに対策は必要なく。兄弟は今のところ他の教科にすべての時間を割けています(*^^*)

幼稚園児と小学生では何もかもが全然違います。何より子供本人が、学校の勉強(宿題とか)と自分がやりたい遊びを中心に優先的に時間を使うようになるからです。小さい頃と違って本人の主張が益々強くなる(成長の一環ですよね^^)のでなかなか親の思い通りには動いてくれなくなりますよね(笑)だから今、我が家ではこの『すでにほとんど無いに等しい時間』に何とか英語タイムを滑り込ませ現状を維持している次第です。(うちの時間の使い方が下手なだけかもですが。笑)

長男の学年のお友達には学習系の習い事に通っているお友達も多くいるみたいでみんな忙しそう。さらに運動系の習い事までしていたら本当に毎日時間がありません。うちは4で運動系の習い事があります。毎日の学校からの帰宅時間も夕方4時頃がほとんどでそこから習い事に出かけ、終わったらいかに早く寝るかと言う戦いの日々(笑)

そんな忙しい毎日の中、予約とかもしなくて良くて、自分の好きな時間に合わせて毎週無料で利用できるテレフォンイングリッシュは我が家にとっては本当にありがたく、めちゃくちゃ素晴らしいサービスだと切に思うのです(*^^*)

 

休校が明けて普通に学校に通う日々が戻って来て早数ヶ月。休んでいた時間の埋め合わせをするために子供たちに負担がのしかかっているのをずっと見ていて、「本当に毎日忙しいな。子供たちみんながんばってる!!」って思う今日この頃の私でした。

 

WFCのサービスの画像

今朝、いつもより5分早く起きて私に朝ごはんを準備してくれた二人(*^^*)ありがとう☆

Playtimeで先生と約束したらしいです(笑)

また、先生に報告しないとね!!!

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

末っ子の成長をテレフォンイングリッシュにて実感

今回は次男のお話になります(^^)

うちは兄弟ともにフリーカンバセーションを選択しているのですが、今週のTEにて次男が張り切ってお話ししてる中、急に聞こえてきたBesides!!と言うワードにビックリω`) え???ってなった英語できない私(笑)

 

ソレ、ドウイウイミデスカ?!

(もちろん後で即ググりました。笑)

 

先生との会話もめちゃくちゃスムーズだったし、たぶん、ちゃんと使えていた(使い方を理解した上で普通に使っていた)んだと思います。横で聞いていた長男も普通にスルー(ちゃんと使えていたから気にならなかった)していたし!

そんなワード、一体どこから仕入れたのかな?TEの先生が使ってた?長男も使うのかな?Skypeで遊んでるお友達から?本?大好きな映画から?それとも全部から?(笑)

 

現在9歳(小3)の次男。末っ子だからかまだまだちびっ子だと思っていたのにちゃんと、しっかりと成長しているんだなと改めて思わされました!母うれしい^^

 

先月のTEではカリフォルニア出身の先生とお話ししたのですが、どうやら先生にはカリフォルニアに次男と同じ年の甥っ子くんがいるらしく『次男と話してると甥っ子と話してるみたいよ(笑)マシンガンのように話す様子がソックリで、とっても楽しいわ♬』って言っていただけました(^-^) 私的に先生のその言葉がとってもとってもうれしかったです

ついつい長男ばかりに気を取られがちですが、次男も次男のペースで成長しているんですね(*´`*)

 

 

それにしてもビックリしたなBesides!!(爆)

どうやって使うんだろう…(≧▽≦)分からん!!!

 

 

 

 

 

 

ふぅぅぅ。

今週、いろいろとめちゃくちゃ忙しくてブログ書けなかったー( ;∀;) でも、無事に全て乗り切れてがんばったぜ!私!!自画自賛(笑)

明日も忙しいけど頑張るぞー(=´)=)

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』