2020年5月

DWEキッズたちの長期休校

兄弟が長期休校で得たものNO1。。。それは、間違いなく意図せずとも勝手に強化された英語力だと私は思っています。

子供たちが小5・3になってから、まさか未就学児の時みたいな生活を送ることになるだなんて想像もしていませんでした(O ̄;) 長引く休校で、どうなることやらと心配していました(主に学業面で)が、英語に関しては最初から全く心配はありませんでした。

なぜならうちの兄弟は元々、長期休暇に入ると英語力が伸びる(学校に行っている日常より英語に触れる時間が長くなるため)傾向があったからです。

今回も例に漏れず、聞く(ストーリーCDや音楽、アニメ、映画)、話す(兄弟間の会話、友達とオンラインで遊ぶ、Playtime、先週から復活したTE)、読む(洋書を熟読)、書く(自作の本の制作、友達に手紙を書いて送るetc)と言う感じで全てを網羅しながら子供たちは自力で英語力を底上げ中です(≧∀≦)

オンライン英会話などで先生から学んでいるお子さんたちに比べると、伸びは緩やかなのかも知れませんが今のところうちはこれで充分なので、このまま継続d( )

TEがお休みだった間は、兄弟間の会話+お友達とオンラインで遊ぶことで会話力を維持(どころか、むしろパワーアップした!笑)し、先週から再開したTEでまた先生たちとおしゃべりすることでさらにブラッシュアップ!!!今週のTE、二人ともそれぞれ先生とめっちゃ盛り上がっていつも以上に楽しそうでした(^^♪

そんな様子を目の当たりにすると、基礎があるって強いと改めて思わされます。やっぱり、DWEキッズは最強ですね(笑)

 

兄弟は至って普通の公立小学校に通っているというのもあり、オンライン授業もなければ(それ以前に「いろいろ課題(PCの台数確保や設定など)が多いため機材の貸し出しはしないことになった」とすでに連絡あり。汗)、宿題の提出はあるけれどそれ以外のフォローは全く無い状態でこの3ヶ月弱を過ごしています。

ただ、学校には行かないけれど、教科書やドリルは全て手元にある。。。

考えてみたらこれって、DWEが自宅に届いた当時とよく似た環境だよなぁと思いました(笑)

小学校の教材とDWEでは学び方が異なるので全く同じとは言い難いですが、【手元にある教材を活用して自宅で子供が学んで行くこと】に関しては同じなのかなと。

両方とも、子供任せにしていては全く進まないものですよね( ̄;

これに関して。兄弟を見ていると、未就学児でも幼稚園児でも小学生低学年でも高学年でも!!基本、みんな同じな気がします(苦笑)子供と言うのは常にずっと遊びたいし、楽したいし、だらだらしたい生き物だから仕方がないのか(笑)

でも、そこに自分がやらなければならないこと(勉強とか。笑)を自分で受け入れて、自分の意思で継続し続ける精神力を持ち合わせると言う所までたどり着く(精神的に成長する)必要がある。そしてこれは、年齢と比例してどんどん必要不可欠なものになっていく。しかし、今、目の前にいる相手は小学生の子ども。。。現実はすごく難しくて、めちゃくちゃ大変な事(子供自身も自分との闘いなので)でもある。

精神的に幼い子供たちが、毎日当たり前に取り組めるようになるには親のサポートは必須です。これは、学校の勉強やDWEの英語を教えると言う意味ではなく、毎日取り組むように上手く習慣付けるサポートをすると言う意味。

 

子供が、自分で毎日当たり前に出来る(取り組める)ようになる=習慣化

 

毎日歯磨きしないと気持ち悪いと思うのと同じ感覚になるまで親子で一緒に取り組み、子供が一人でできるようになったら、今度はそれを当たり前に毎日継続できるよう声をかけ続けるのが親としての私の役目。分かっていても、一番難しいことだと私はずっっっと感じています(苦笑)←私がダメなだけかもですが。汗

 

家にいると、どうしてもダラけてしまう。これはもう仕方がない(笑)

しかし。休校中で学校に行っていない今、そのままでは本当に何も得るものがないと言うのが現実。当たり前ですが、目の前にどんなに良い教材があっても使わなければ子供は何も身に付けることはできないのですよね。

 

我が家は英語も勉強も完全自己流(英会話教室、オンライン英会話、塾など一切経験なし)なので、良いのか悪いのかなんて現状では全く分かりません。それでも、やらないよりはやった方が良いに決まっていると信じているので、うちは成長が緩やかだろうと我が家なりに毎日取り組む!!と決めて、親子二人三脚でがんばっています。

ウイルスと共存すると言う方向に進みつつある今、長期休校も終わりが見えかけて来ました!!!

 

 

過ぎた時間は二度と戻っては来ない。

 

 

今一度、気合いを入れて。6月からの学校再開に向けて生活を整えていきたいと思います!

 

 

 

 

 

#stayhome

 

 

も、あと少し?!

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

兄弟が4技能を満遍なく身に付けた方法

(教材の細かな取り組み方は、過去記事に書いたこともあるため今回は割愛します)

 

4技能を満遍なく身に付けるためにした事

聞く→DVDCDTACQ&Aカード、マジックペン(FWWF&G)などをフル活用して英語耳を鍛える(英語の音が聞き取れるようになるよう)

話す話す=子供が自分の口から英語を口に出す事と(私が)捉えているのを踏まえ、DWEソングを歌う、カードのリピート、マジックペンを使って聞こえたままにリピート、さらにDVDCDTACQ&Aカード、マジックペン(FWWF&G)に出てくるQ&Aに答える癖を付ける、+毎週のTE、月一のPlaytimeを必ず利用する。

これが日常レベルで当たり前になって、後に兄弟間の会話が英語が定着して行く。

読む→①、②を経て、うちは兄弟ともにTACで文字が読めるようになりました^^毎日、毎日、7枚ずつ取り組んでいたTAC。全てのカードが耳で聞いて完コピできるようになった後、暗記じゃなくて文字が読めているのかを確認し、単語はだいたい読める(絵のヒントなしに文字だけで読める)ことに気が付いてから、TACの取り組みにセンテンスを読む(1単語ずつ指差しして読む→Playmateに通して耳で確認聞こえた通りにリピート)を追加して定着させました!

同時に、Cap課題(ReviewPASAの歌も)はブックを読みながら歌うようにして、さらなる進化を期待!!

継続する事により、次第にDWEの枠を飛び越えて市販の洋書も読めるようになって行きました(#^.^#)

書く→①、②、③と来て、文字がすっかり読めるようになってからスタート。これも、兄弟はTACを使っていました(^-^) 小さい頃(34歳くらい?)は、単語を真似して書く。だいたい書けるようになったらセンテンスを写し書きする。ただし、暗記させたり(覚えるまで書く)なんかは全くしませんでした。スペルなども教えなくても、繰り返しているといつの間にか正しく書けるようになっていてDWEキッズの底力に驚きました!!←書けるようになると、自分で絵本を作成したりするようにもまりました(*^^*) お絵かきも大好きだったのもあるのかも。

 

4歳と言えば幼稚園年少さん。兄弟二人とも年少クラスでお手紙交換が大流行しました!ブームに乗ってがんばって覚えたひらがなを駆使して一生懸命お手紙を書いて、毎日のように担任の先生やお友達に渡していました(^^) おかげで、日本語の読み書きがメキメキと上達!!

それを、キミたちは同じことが英語でも出来るんだよと教えたかった私。早速、幼稚園と同じように同年代のDWE友達やWFCの先生にお手紙を書いて。。。お返事をもらった時の喜び(自分で読めるからさらにうれしい)といったら…(**) 笑

 

聞けて、話せて、読めれば、書ける(日本語で出来ることと同じように、英語でも出来ると言うこと)と言うのを知って欲しくて、当時は英語でも積極的にお手紙を書いていました!!!

 

勉強じゃなくて、楽しく自然に覚える事が最大の目的!!そのために、教材の連動をフル活用&WFCの先生たちとの触れ合い(TEPlaytimeやイベントやお手紙を書く!)もフル活用して来た我が家です(=´)=)

 

うちは他の教材などの併用は一切していないので、4技能の習得に関してDWEの取り組みの中で一連の流れとして段階的に覚えていったため、結果的に取り組みやすかった(子供たちも積み重ねてきている事の応用だから抵抗がない)気がします^ ^

なので個人的には、英語の土台を作る目的としてDWEをとことん極めてから次にステップアップするのも良いのかも?と今になって思います^^

勉強だって、ドリルやワークを何冊も何冊もやるより、1冊を完璧にした方が効率が良いとか言いませんか?(笑)

うちは、そんな感覚でDWEに絞ってやっています(^^)v

 

DWEだけでは語彙が少なすぎるとかいろいろ耳にしますが、DWEを土台にして時間をかけて英語の基礎をしっかりと築いて来ている兄弟は今、ちゃんと年齢なりの会話ができるように成長しています!(たぶん。笑)

それは、好きなアニメ、映画、洋楽などからどんどん自分で言葉を吸収し続けているからだと思うのです^^

 

基礎が整えば、その後の環境を維持(DWE以外の英語にも触れ続ける)して行けば、ゆっくりでも少しずつDWEキッズは自力で伸びていきます。

5、小3の兄弟がそれを証明しています(^_^)

 

何事も、基礎って大事だなと改めて思いました!!

 

 

 

#stayhome  

 

の今、改めてDWE活用の作戦を練るのも良いですよね(≧▽≦)

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

ステイホームなGW

GWも終わりましたね。どこにも行かず、おとなしくステイホームな我が家でした。。。

新学期に向けて、雑巾も作りました(兄弟が)が、、、

ステイホームなGWの画像

その間に緊急事態宣言も延期され、「きっと学校の休校もやろうなぁ…」って兄弟と話していました。

まだ学校からの連絡はありませんが、府が「休校延長」って示しているから休校やんなって思っています(´・・`)

そんな中、他県で今日から学校再開のニュースを目にして。兄弟ともに「良いなぁ。ぼくらもはよ学校行きたい。」って言ってるのを聞いて、どうにもしてあげられず悲しくなりました( ;∀;)

 

子供たちと家にいることには慣れましたが、ストレスが溜まってるみたいで頭痛が酷い私、、、

兄弟とも「休校とは何か」を改めて話し合い、確認しました!!子供たちのメンタルも想像以上にいっぱいいっぱいな気がしました。

府と市の感染が減っている事だけが救いです!!!

 

まぁた1ヶ月かぁ。。。

がんばるぞーーーーー(ノД`)・゜・。

 

相変わらず、英語だけは安泰(笑)

 

 

#stayhome  

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』