ブログ

DWEに壁はあるのか?

私の感覚に過ぎませんが、、、ずばり!!! 

DWEに壁なんてない 

と思っています!!

そもそもDWEお勉強ではないですよね!

確かにDWEにはCapシステムがありますが、Cap課題にパスしたからといってパスしたみんながペラペラ話せるのかと言えば必ずしもそうではないですし、逆にCap課題をクリアしていないからと言って英語が話せないわけでも全くない。なので、DWEでCap課題をパスする事が目的ではないと言う事をはじめから頭の片隅に置いておくと良いのかも。Cap課題は年齢に関係なく何度も繰り返し練習すれば誰でもできるようになるものです^ ^ 早く(低年齢/丸暗記したetc)にできるようになる事が凄い事なんかじゃない。最終的(卒業する時)に長い年月をかけてDWEの全てを身に付けた状態でいる事こそが最も重要な事だと私は思います。子供は覚えるのも早いけど、忘れるのはもっともっと早い生き物です(笑)長い年月をかけて取り組む事で、一生忘れることのない英語力を身に付けさせるためにDWEに取り組むんです。だから、DWEユーザーになったならば、取り組みをする上でたとえ今できないことがたくさんあったとしてもそれを壁に感じる必要はないんじゃないかなと思います。

できない=壁では全くない 

ですから(^^)

 

そしてもう1つ。

ペラペラ話す6歳児の英語力と、同じくペラペラ話す12歳の英語力は全くの別物であると言うことも同時に理解しておく必要があるかなと。普通に考えて(日本語で考えると分かりやすいですね!)、幼稚園児の話す日本語と12歳の子が話す日本語が同じレベルであるはずがないのと同じ、って感じでしょうか。なぜ、WFが10歳くらいの卒業を推進しているのか。必ず、理由がある。そこをしっかり理解しておくべきだと思うのです(^^)

私は、DWEは子供がある程度大きくなるまで活用してこそ本当に得られるものがあるのではないかと10年使ってみて思います。

 

しかし。今、目の前の我が子が出来ない何かがあったとして。もし、その時点で諦めてしまったのならば、それは壁になるのかも知れません。

 

DWE。最初に届いた時は大量の教材に思えますが、10年毎日やっていれば嫌でもできるようになるくらいの量だと思います!むしろ、少ないかも(笑)

 

DWEは、できない=練習しなくては!では決してありませんよ。最初はみんなできなくても良いんです!!!卒業する頃に全てできるようになっていれば、問題なし(^-^)b

うちの兄弟はCap課題、TACも歌も、もちろんTE課題も!練習なんてしたことありません^ ^ なぜなら、できない時はそのカード、歌、ブックレッスン、どれでも(その月には)応募しないと決めていたので。その課題が今まだ難しかったなら、それを応募するのはやめて他のもうすでに出来ているもので3課題応募するようにしていました(^^)

だから毎回録音も一瞬で終わるし、親も子もいつも楽しいまま撮れるので完全にストレスフリー(=´)=) DWEは勉強じゃないので、できないからとそればかり練習する、、、なんて事はやらない様に私が気をつけていました。(←こんなこと書いていますが私、1番最初に大失敗した経験あり。泣。気になる方は過去記事探してください!)

親が教えなくても、練習なんてしなくても、子供たちは自分のペースで言葉(英語でも日本語でも同じ!!)を身につけて行きます。子供が言葉を獲得する原理を親である私たちが理解し、そこにただただDWEを当てはめて行けば良いだけなのです^^DWEは、それが出来るように計算されて作りあげられている教材です!

 

言葉をどんどん吸収して自然に自分のものにしていく天才的な子供たちの耳に

DWEの英語を届けましょう!

毎日!!欠かさず!!!楽しく!!!!

 

AD(アドバイザー)さんの謳い文句である『親が教える必要はありません!』は本当ですよ(^-^) 親が全く分からなくても(私です。笑)、WFCの先生たちが全て代わりを(TEPlaytimeとかで)してくださいます!親は、子供たちとただただ毎日DWEライフを楽しめば花丸ですから╰(*´`*)

今できないのならば、できるようになるよう教材の使い方をあれこれ工夫しながら楽しく遊んで、インプットを積み重ね、できるようになるまで待つ!!!

本当に、毎日毎日10年間ずっとやり続けていれば、嫌でもできるようになりますからね(*≧∀≦*)

DWE1番難しいのは、できるようになるまで諦めずにやり続ける事じゃないかなって私は思います。子供はみんな気分屋さんですよね(笑)そこに流されず、習慣化して確実にDWEの音源をインプットし続けるのです!まずは、我が子のインプットが満タンになりその口からDWEの英語が溢れ出てくる(アウトプット)まで!(これが俗に言う【インプット2000時間】かな^^)

英語も日本語と同じように出てくるようになったなら、次のステップに進める準備が整った証!!TAC500枚の中から今、言えるカードを10枚探して録音し、Cap課題に応募しちゃいましょう我が子たちの出来ることを見つけることは親にとって最高の楽しみだと私は思います。「え?これができるの?!えぇ?!これも?!?!すごぉぉぉーーーい」って気持ちになりますから^^

しつこいですが(笑)

  DWEはお勉強ではありません!

子供たちと楽しんで、いっぱい遊んだ結果

いつの間にか英語も理解できるようになっていた!!

が叶う魔法の教材です

今できないことを壁だと思わず

逆に今できることを探して

我が子の成長を喜びながら楽しんでいきましょう!!

 

ぜひ一度、今日の自分と昨日までの自分(今日の我が子と昨日までの我が子)と比べてみてください^^ 昨日できなかったことが今日、1週間後、1ヶ月後、半年後にできるようになっているならば、それは自分(我が子)が確実に成長している証!!子供たちのできることに目を向けて、たくさんたくさん褒めて、楽しいDWEライフを過ごすことが成功(英語という言語を我が子へプレゼントする!)への一番の近道だと信じています^ ^

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが我が家、今月でユーザー歴10年になりました\(^o^)/

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

【兄弟は本当に英語が話せるんだ】と思う時

未だに、普段我が子たちが英語を話している様子を目にすると「すごいなぁ!良いなぁ!」って思う私(笑)なんと言うか、DWEのおかげで我が家では【子供たちが英語を話している様子】というのは10年前から普通にある光景(もちろん今とレベルは違います)でもあるので、ある程度は見慣れてはいるのですがふとした瞬間に「あれ?なんかめっちゃ喋ってない?」とか、「今、すんごい長いフレーズ話してたよな?」って感じる時があります。そう言う時に必ず【二人は本当に英語が話せるんだなぁ】と改めて思うんですよね。

正直、何話してるのかなんてさっぱり分からないし(笑)良くそんなにスラスラと英語が出てくるもんやな(゚∀゚)なんて思いますが。【本当に英語が話せる】と感じるのは、TEで先生たちとおしゃべりしている時に(え?そんなに話せたの?!)と驚いたり、兄弟で遊んでいるときに長ぁぁぁぁい英語を話しているのを聞いて(何話してるのかは分からないけど兄弟間では通じてるみたいで、とてもリズム良くすらすらすら〜って滑らかに話している!!)など思ったり。友達とSkypeしている時も同じですね。。。お互い英語が話せる同士の会話はとても滑らかで自然なんです。

これが仮に、兄弟/WFCの先生方/兄弟のDWE友達 英語わからない私 だったなら。絶対にこんな風に会話は弾まない。そもそも、分からない英語を理解するのに必死すぎて最初から会話にならないと言いますか(^^;) 本当に、全然違う!

DWEの歌が歌えたり、TACがスラスラリピートできたり、マジックペンでクイズゲームしている際にかなりの確率で正解を選べたり、DVDCDから聞こえてくる質問に対してパッと答えられたり、TEのブックレッスンで決まった質問に対して正しいフルセンテンスで答えられたり。これらも本当に凄いことではあるのだけれど、英語を身に付ける、自分で英語(言葉)を自由に操るとなるとやっぱり違う。

ずーっとDWEしかやっていない我が家。ABCクラブ・CFK含む英会話教室も、オンライン英会話も、もちろんインターなんかも全く経験なしなうちの兄弟が、こんなにも英語も普通に話せるようになったのはWFCの先生方とTEPlaytimeでおしゃべり、兄弟での会話、そしてDWE友達とのSkypeのおかげとしか言いようがありません。生粋のDWEキッズである兄弟には、英語ダメダメな私には分からない言葉(英語)の獲得方法が自然と身に付いていて、ネイティブの先生たちから、友達から、そして本や映画・アニメなどから新しい語彙や表現を無意識のうちに獲得し自然と使うようになり今に至るのかなと。DWEは、幼児向け教材ではありますが、今の長男小6・次男小4ともに(英語で話す)言葉が幼いとか年齢に見合った表現力がないとは全く思いません。2人とも(いや、2人のDWE友達もみんな!)、私の全く知らないような単語だったり表現を当り前に使ってネイティブの先生たちやお友達と対等に話しているのですから。もしかしたら、同年代のネイティブの子供たちと比べると多少幼い部分もある(語彙力が劣る)のかも知れないけれど。それでも。おそらく2人とも、ごく自然に話せてかつ意思疎通も問題なくとれると思います。

 

今、まだ兄弟にはネイティブの同年代のお友達はいないけれど。現段階ですでに外国に住む世界中の同年代の子たちと英語を使ってコミュニケーションが普通にとれる状況にあるってめちゃくちゃ素敵な事だと思うし、これから中学生高校生大学生になる上でどんな出会いやチャンスがあるかも分からない!!

そう考えると、勝手にワクワクが止まらない母です( *´艸`)

 

これは、DWEをやっていなければ

絶対に有り得ない現状です。

 

しつこいですが、我が子たちがこんなにも英語も話せるだなんて未だに信じられないし、心から羨ましい!私も幼少期から英会話教室ではなくDWEやってたら人生変わってたのかも?!なんて(笑)

 

DWEは初期経費は高い!!!けれど。10年継続して取り組んできた、ただそれだけで兄弟2人ともがこのレベルの実力を苦労なく身に付けられた(本人たちはDWEを楽しんでいるだけなので苦労や努力などはほぼないに等しい)と考えると安過ぎるとすら思えます。

(初期経費+月会費10年分)÷10÷12ヶ月÷兄弟2人分=数千円/月(我が家の場合)

これ、今通っているスポーツ系の習い事よりも安い金額です。一般的な週1の英会話教室と比べてもあり得ないくらい安い。。。

安い上に、リスニングは完璧。美しい発音・リズム良く言葉を紡ぎネイティブに伝わる英語を思い通りに何でも話せるスピーキング力、英字ばかりのチャプターブックが楽しめるリーディング力、聞けて話せて読めれば書ける!ので、ライティングもできる!!(DWEにライティングを伸ばす副教材はないのでライティングを強化するには自己流で取り組むことになりますが、0からでないだけでもアドバンテージは大きいと思います)これぞDWEマジック!!!

 

 

 

DWEスタートされたばかりのユーザーのみなさん!!

ぜひ、10年後を楽しみにまずは今を全力で楽しんでくださいね(^^)v

うちの兄弟が特別と言う訳では決してありません。兄弟だけでなく、うちのDWE友達はみんな同じように成長していますから☆

 

 

 

英語も話せるっていいなぁーーーー(´▽`)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

東京オリンピック2020

コロナ禍でいろんな問題もある中で開催されている東京五輪!!始まるまではコロナの不安が大きく、本当に大丈夫なのかなと心配の方が大きかったのですがいざ様々な競技が始まってみると、悪いのはコロナウイルスであり、日頃から厳しい練習に耐え抜き、その上で国内での競争を勝ち抜いた代表選手たちが悪い訳ではない。と改めて感じています。大阪のボス(吉村知事!笑)が自宅観戦を!と言われていたことをきちんと守り、ここぞとばかりにステイホームでいろんな競技を見まくっているスポーツ大好き^^我が家です(笑)

ソフト、サッカー、テニス、バドミントン、競泳、水球、卓球、バスケなどなど。どの試合にも名シーンがあり、毎日、ドキドキワクワクそして胸が熱くなるような感動をいただいています(*´`*)

子供たちも毎日一緒になって大興奮(笑)自国開催なだけあり、生活のリズムを乱すことなく昼間にいろんな競技をライブでみることができるのはとてもありがたいなと思いました。

東京オリンピック2020の画像

自宅で過ごす2回目の夏休みですが、オリンピックのおかげで思いの外楽しく過ごせていて嬉しい私(^^) 子供たちとあれこれ話しながらアスリートを応援する毎日もなかなか良いものですね♪夢中になって見ているから、どんどんいろんな競技の選手の顔と名前を覚えていく兄弟(笑) オリンピックが終わった後も、世界で活躍するアスリートを応援していきたいと思います(*^^*)

 

しかし。オリンピックの裏側で感染爆発しているコロナには不安しかありませんね。一体どうなってしまうのか。。。唯一の救いは、母たちが予防接種を終えられた事かな。自分はまだまだ無理そう(予約すらできないのでねぇ。汗)ですが。

 

夏休み、今年はどうしようかなと思っていましたが、順調に日々が過ぎていきあと残り半分くらいでしょうか(≧▽≦) 夏休み中にやりたいと思っていることがまだたくさんあるのですが、何よりも、規則正しく過ごして家族全員が体調万全で夏休みを終えることが第一の目標!その中で、やりたいこと、出来ることを1つづつ消化していけるよう引き続き頑張ろうと思います!!!

 

英語は、かけ流しと読書と映画鑑賞と友達同士でスカイプとTEとPlaytimeと兄弟間の会話のみですが、毎日必死だからか意外と忙しいんですよね。でも、基本がステイホームな現状では我が家の場合はこれくらいが限界かと思うので、最低でも現状維持!あわよくば、ゆるやかにでもレベルアップしてくれてると良いなと密かに願う私です。←何も出来ないので願うだけ(笑)

 

 

さあ!!今日のお昼は何にしようかな(^▽^;)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

子供の『できない』を『できる』にし、さらにそれを伸ばすのは非常に難しい

長男と次男で同じ環境にて同じように育てて来ているつもりでも、元々の本人たちの得手不得手が全く違うのもあり親の期待通り同じようには育って(出来るようになって)はくれないのが現実で(笑) 『できない』を『できる』にする取り組みもその都度、1人ずつアプローチ方法が違う。

DWEに関しては『できない』を『できる』にする事は私の中では可能なことでした(^^) なぜなら、長男の取り組みの際にDWEを使いまくり、DWEの仕組みや使い方などを深く理解できるようになったからです!!子供が使う教材を親が理解することは、その内容を身に付けさせるためにはとても有効な手段だと思います。

問題は、DWEのその先(笑) 英語が分からない親である私にとってもうこれは致命的(^^; 子供たちがDWEをマスターした時点ですでに私の英語力より遥かに高いそれを身に付けているのです。そんな私がその先に上手く導けるはずもなく、、、。今現在もあれこれ模索中!!!、、、な期間がめっちゃ長い(苦笑) 本人任せと言えば聞こえが良いですが、私が不甲斐ないだけ(^▽^;)

二人の学校の勉強に関してはまだギリギリ教えられる(笑)し、そもそも日本語なので辛抱強く付き合っていられる!!小学生の親6年目と言うこともあり、今では各教科の面白そうなドリルを探し当てるのが私の趣味の1つになっているくらい( *´艸`) ←本屋さんであれこれ見て探すのが楽しい♬ なのですが、英語は、、、、(´;ω;`) 何もできないのがもどかしい。。。

でもこんな風に子供たちの事で悩んであれこれ考える時間も私は割と好きなんですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

子供たちはやれば出来るようになるけれど、やらなければ出来るようにはならない。うちの兄弟は私が目をかけていればそれなりに伸びるけど、目を離すと停滞します(笑) 私が見ていないと、適当にサボるから(^-^; 子供あるある。笑

やらないのは楽で簡単だけど、それが続くといつまでたっても出来るようにならないんですよねぇ。当たり前なのですが(笑) だからうちは、子供たちとたくさん話して『自分(子供たち自身)はどうなりたいのか』を毎回確認し、定期的に発破をかけるようにしています(笑) できないことをできるようにすると言うことは、結局は本人の努力と意思が必須なわけで。誰かが代わりにやってくれて伸びる訳ではないのですからね。

何事も継続していれば、少しずつでも前進しているハズ!!たとえ遠回りになったとしても、無駄なことは何一つない!!!

だから、迷走しつつ(笑)しつこく子供たちと伴奏している私!!これから思春期に入り、「ウザい」とか言われるようになるまではまだまだ全力で付いていこうと思っています(^^)v いくつになっても子供としっかり話して、同じ方向を向いて歩んで行けるよう私も努力していかなければ!

子育てに教育にといろいろ難しいけれど、そこがまた楽しい!!子供たちを通じて自分も一緒にまだまだ成長出来ると良いなぁ(*^-^*)

 

 

 

 

『子供英語タイムズ』も、たまに読んで参考にさせていただいたり(*^^*)

やっぱり子育ては楽しい( *´艸`)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

英語がわかる!!!!!

英語がわかる!!!ってめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!!って言う思いに繋がるすごい経験なんだと分かるようになってきました!なんと、私が!!!笑

私。DWE歴10年目。CAPはもちろんやっていないけれど(いや、そもそも親は出来ませんがw)、兄弟のCAPには時間をかけてしっかりとお付き合いして来ています(^^)v 英語ダメダメだけれどこう見えて一応、今現在はTACも全て出来るようになりました(ただし、カードの質問にすべて的確に答えられるかは…微妙。いや、無理やな。笑)し、DWEソングもだいたい歌えるようになっています!(←どちらも発音は別。私はカタカナ英語です。苦笑) Bookも一応スラスラ読めるし、SBSの質問にも答えられることが昔よりも遥かに増えました。TEも毎週欠かさずかけています(もちろん兄弟に代わる前のやり取りと、兄弟が話した後のやり取りのみ)し、月一のPlaytimeにもいつもちょっぴり参加(先生と兄弟のやり取りを画面の外から聞いていて、先生に「Mommy?」って呼ばれたらすかさず参加!!笑。そしてバイバイの前は私も画面に映り込んでごあいさつも!!)していて、日々のかけ流しでは私の耳にも英語の音がしっかり届いている!!!加えて、兄弟が好きで繰り返し繰り返し見聞きしている洋画や洋楽(つまりは、ネイティブの英語)も分からなくてもいつも聞いているので少しずつ、映画内のセリフの一部が耳に残るようになって来ていたり、洋楽の歌詞が聞こえる(何て言っているのか分かる時がある)時が増えて来ていたり。映画内や歌でセリフや歌詞が聞こえなくても、その部分を兄弟が真似して言っている(遊びの中だったり、普通に歌を歌っていたり)のがハッキリ聞こえてきて、それで初めて理解して覚えたり、耳に残ったセリフの意味が分からなくてその場で子供たちに日本語で聞いて教えてもらって覚えたり(笑) 今日は「It doesn’t make sense!!」を教えてもらいました(≧▽≦) しっかり頭に残っています!!!

きっと兄弟も、こんな風に英語を覚えていったに違いありません!!!たぶん。笑

 

うちは本当にDWE以外なにもしていません。英会話教室はもちろんオンライン英会話すら未だにやったことがない(もう、最初の登録?すら出来る気がしない、、、汗)ので、まさに生粋のDWEキッズその親(私は昔から英語の音は好きだけどサッパリ分からない典型的な日本人で主人は英語に興味なしな生粋の大阪人)って感じです。子供たちはDWE(教材)+WFCの先生たちのフォロー(イベントでのちょっとした会話やTE、Playtime)+同年代のDWEキッズたちとのスカイプ+毎日兄弟で英語で話すなどに加えて、あとは自力で(洋書、洋画、洋楽、アニメなどからグングン新しい語彙を吸収!!)英語も日本語と同じように母国語方式で自然と身に付けていきました。物凄い勢いで!(←これは現在進行形です。)一方で二人の母であるもともと英語ダメダメな私は、DWEとはどんな教材なのかを知る+WFCの先生たちとのちょっとした会話+普段の兄弟の会話(英語)+兄弟が好きな映画や洋楽を意味が分からなくてもとりあえず一緒に楽しむ(笑)

これらを10年続けてきたら、兄弟の足元にも及びませんが私も10年前より確実に英語が分かるようになっていると今、実感できるようになってきたのです。

兄弟が読んでいる洋書をのぞいて分かる部分があるとうれしい!!映画を一緒に観ていて理解できると楽しい!!!兄弟が歌っている洋楽を自分も少し歌えるようになったらなんだかテンションが上がります(笑)←しつこい。

 

英語がわかる!!!って、やっぱりめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!って言う思いに繋がるすごい経験なんです!!!「子供たちは幼少期からこんな素敵な経験をコツコツ積み重ねてきているんだなぁ。だから、こんなに英語も話すんだ!!」ってやっとわかった気がします^^ 昔からずっと、少しでも自力で英語がわかるとめっちゃうれしいですもん、私(笑)

 

ふつうの主婦でも、10年毎日英語を聞いていたら少しずつ理解できるようになると言う事を自分で証明することができました( *´艸`) 私、、、人生でこんなにも英語を聞いて過ごしたことなんて今までありませんでした。もし学生時代にこんな生活をしていたら、今、違う人生を歩んでいたかも知れない。。。それくらい耳にしていると言うことです。今は、英語を耳にしない日がない毎日を過ごしているので。

 

私は英語が分からない。でも、きっと私も母国語方式で英語を覚えて来ているんだと思います。英語の勉強なんて一切していないし、分からなかったら調べもせずすぐに目の前にいる兄弟に質問するような母です(笑)そんな私でも、兄弟と10年DWEを楽しんで来たらDWEソングの歌詞も、TACのセンテンスも、Bookのストーリーも全て!!だんだんと何となく意味が分かるようになり、今では確信を持てるくらいに理解できるようになりました!!!!

ただの大阪のおばちゃん(笑)である自分でもこんなに成果が出ているのだから、まっさらな所からスタートした兄弟が今、こんなにも成果を出して成長しているのは必然としか思えない!!

 

うちの子たちは、ごくごく普通の大阪人です(笑)DWEをやっていなかったら、ここまでの英語力を身に付けることは不可能だったとすら思います。普通すぎる日本人でかつおばちゃんな私でもこんなに成長(レベルはまだまだアレですが。笑)しているんです。子供たちの可能性は無限大(*^-^*)だと思いませんか??

 

 

人間、10年やれば何事も1人前!!って、子供の頃に父に言われた気がする私(笑)子供たちはもう「後は自力でお願いします!!!」ってくらいDWEで英語を身に付けていますが、私の今の英語力では10年くらいではまだまだ足りないな(^▽^;) まぁ、取り組み(←いや、取り組みって呼べるものでもないですね)がゆるゆるなので仕方ない(笑) でも、もっともっと分かるようになれるかもしれないって思うとワクワクします!!

 

おばちゃんでも

10年使えば効果抜群

だと思うDWE!!!

 

なので今、絶賛DWEライフを送っておられるみなさんにはぜひ、お子さんを信じて見守りつつ、今しかないDWEライフを親子で心から楽しんで満喫してほしいと思います( *´艸`)

 

 

 

 

今日の話は兄弟ではなく、私事ですみません(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

広がるコロナウイルスの影響

広がるコロナウイルスの影響の画像

昨日付けで、イベントの中止に加えTEもお休みになると発表がありましたね( ノД`)シクシク…

感染が増えてきている現状なので、仕方がないと言うか、先生たちの安全の方が大事だと思うので個人的には英断だと思っています!そしてお休みしたレッスンを振替できるのにも驚きました!!

でも、こう言う対策は我が家がユーザーになってから初めての事なので多少の動揺もあります(゚Д゚;) 先生たち大丈夫なのかな(+o+)

 

他にも、習い事はお休みや休会を繰り返しているし、学校(新学期)も、、、どうなることやら。。。

少しずつ暖かくなって来てはいますが、ウイルスはいつ落ち着いてくれるのか(泣)

 

まだまだ先は長そうですが、DWEのインプット+α(日々の会話、映画。昨日は実写版アラジンを見ました♪)で英語の心配だけはなさそうな、我が家の小学生兄弟です(笑) 毎日毎日英語で会話しているからか、二人ともビビるくらいの早口でものすごーーーーく長いセンテンスで話すようになりました(^^;)

 

うちは相変わらずテレビはあまり見ていないので、時折ニュースもチェックしながら、引き続きおとなしく自宅で過ごそうと思います。それにしても、政府から支給されるという話のマスク。たった2枚って(泣) いろんな意味で衝撃((((;゚Д)))))))

 

 

DWEユーザーなら、自宅で英語力を確実に伸ばせます!!!お家で安全に過ごして、親子で楽しく英語力UPさせちゃいましょう(*^-^*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

 

 

今月もあと半月!!!

 

時間が過ぎるのが早い!!!

兄弟の学校もあと1週間ちょっと。。。我が家は、それぞれ日々、忙しく過ごしています(^^)

主人は今日から年末まで連勤!!私は少しずつ家の大掃除を進めながら、年賀状にもやっと取り掛かりました(^^;) 今週は個人懇談で学校にも行かないとだし!楽しみ(*^^*)

兄弟は学校生活と習い事ですが、習い事は今週いっぱいでお休みに入るのでもうひと頑張りです(*^_^*)

そんな忙しい毎日の中に、楽しみも少し(^^♪

今月もあと半月!!!の画像

先週、見に行ってきました(´▽`) アナと雪の女王2!!

2014年のアナと雪の女王を見に行ったのが兄弟の映画館デビューだったのもあり、そこからもう5年も経ったと思うと感慨深いものがあります。

とっても面白かったです!兄弟も、大満足だった様で良かった(^_^)

 

そして、今週は、、、

今月もあと半月!!!の画像 今月もあと半月!!!の画像

Star Warsの最新作!!!

予告を見て、「早く行きたい!待ちきれない!!」と兄弟は大興奮(笑)

これまでに過去作品を飽きるほど見せられているのでストーリーもバッチリな私も、実は楽しみです(*´▽`*)

 

楽しみをモチベーションに、あと半月も元気に乗り切ろうと思います!!

 

DWEはもちろん毎日継続中☆

我が家のDWEライフはまだまだ終わりません(笑)

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

公立小学校の英語の現状

英語は、基礎からの学習の積み重ねが必要となる教科ですよね。

私は学生の頃に英語を勉強しました。そして、英語は暗記しないと出来ないものだと思っていました。単語と熟語はスペリングから覚え、さらにその意味もセット覚えていないとテストは出来なかった気がします。

しかし。

生粋のDWEっ子である兄弟は私とはまるで違う今まで一生懸命に英語の勉強をした訳でもなく、もちろんDWEを強制した事もない。本人たちはただただ純粋に毎日当たり前に楽しく歌って踊って遊びながら教材に触れて、+α でWFCのサービスを活用し、継続してネイティブとおしゃべりすることを楽しんできているだけ。

我が家に限って言えば本当にこれだけなのですが、毎日遊びながら教材の何かしらに触れていること事態がいつの間にか子供たちにとっての積み重ねになっていて、私のように勉強しなくても(さらには年齢が小さくても!)理解し、ちゃんと出来るようになることを実証してくれています。そして、ただ単に英語の環境があれば良い…という訳でも恐らくなくて。兄弟の今があるのは、親が教えなくても子供自身が自力で理解し、自分の言葉として自由に使えるように考え抜いて作られたプログラムであるDWEを使っているからこそだと、私は胸を張って言い切れます。

 

うちの兄弟は今、それぞれ小学校3年生と1年生。実際に子供が小学生になると分かりますが、兄弟の通う学校が公立校だから(?)なのか、学校で勉強する教科にまだ英語はほとんど含まれていない現状を知ることとなります。2020年から教科になる(成績がつく)にも関わらず、3年生も後半に差し掛かっている今ですらほぼ学んでくる事が何もない(英語の授業は全くない)のですよ。学校によるのかもですが…。

月に1回あるかないかの確率で、非常勤のALTの先生(ALTは学校に1人)が学校にいる日で、かつ、先生に時間がある時(高学年に授業がない時間)のみ、教室に来てくれて英語で簡単なゲームをしてくれたりするだけなんだそう。これも、固定の授業時間がある訳では全くありません。1~3年生(←長男は今3年生なので、4年生はどうなのかはわからないので省きます)で、各学年3~4クラスある中でのたった1コマ。次は一体いつ巡って来るのやら、子供たちも知りません(汗)

1、2年生ならまだしも、3年生でもこんな風なのですよ。正直、長男が3年生になった時に、2年後の教科になることに向けて少しくらいは何かしら英語を学ぶ時間が積極的に持たれるものなのかな?と思っていたりもしましたが、予想に反して未だほぼ何もないんだと分かり驚きを隠せませんでした。

4年生になったら薄い教科書に近い冊子みたいなのを貰って来るのかな?それとも、5年生になった時にいきなり教科書を持って帰ってくる…のでしょうか?(汗)←こうなったら小学生の子たちみんな、きっとすごく大変だろうなと思います。

 

3年生でこれなので、1年生ではさらに少ないのは簡単に想像が付きますよね。。。

教科になると決まっていても、現状は簡単には変わらない(変えられない)ものなんだと痛感。いろいろと難しいんだろうなぁ。。教科になったら学校の先生たちも、本当にめちゃくちゃ大変だろうなとも思います(ーー;)

小学校で英語を勉強するって想像以上にハードルが高いのかも知れません。

 

また、学校の勉強は英語だけではない。むしろ現状は、英語より国語、算数、理科、社会の方が重視されていますよね。毎日子供たちは学校でどんどん新しい事を学び、様々なことを日々覚えて行かなければならない。小学生になると、そういう意味で英語にかけられる時間が格段に少なくなります。英語よりやらないといけないことが目の前にたくさんあり、必然的にそちらに時間をかけなければならなくなるのです。

子供は小学生になったら勝手に自分から勉強するようになる…わけではありません(爆)さらに、学校で習ったからと言って、それだけで全てを理解しているわけでも全くないのですよね、当然ですが(笑)

毎日勉強しなければ、理解が今以上に深まる訳がない

幼稚園と違い、学校は勉強をしに行くところです。幼稚園の時のように帰宅後に遊んでいるだけでは子供は出来るようにはなりません。うちの場合は、今までの英語タイムの他に学校の勉強もしないといけなくなる。

このバランスがなかなか難しい( ̄▽ ̄;) 

疎かにすれば忘れてしまうだろう、まだまだ不安定な英語。同時に、もちろん学校の勉強を蔑ろにもできない。でも、時間は1日24時間しかない。。。それなのに、やりたい事はたくさんある!!時間が足りないーー(笑)

 

来年度は4年生と2年生。それぞれ6時間授業の日も増える(4年生からは毎日?!)し、ますます家での時間がなくなる。イマドキの小学生は、本当に忙しいと思います!!

 

この先どうなる?!学校の英語!!!4年生になったら授業らしき時間が増えるのかな??

非常に気になります(笑)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

WFC Libraryにアプリが!!!

 

WFC Libraryにアプリが!!!の画像

↑↑↑

この冊子が届いたのは。。。いつだったかな?(笑) 今までは、WFオリジナルキャラクターのDVDが年に二度(クリスマスと子供の日)プレゼントとして自宅に届いていたのですが、DVDが全て届いた(6年分だから12本?←だいたいですみません。汗)ようで、次からはスティックオンズ(貼ってはがせるシール)のアクティビティブック+CDが3年くらい届くと思っていたのですが、突然上記の『WFC Library』に切り替わったようで驚いていました。

WFC Libraryにアプリが!!!の画像WFC Libraryにアプリが!!!の画像

↑↑↑

スティックオンズのアクティビティブック+CD。こちらもやはりとっても面白そう♡なのですが、すでに6年以上DWEをやって来ているおかげで、今や日本語だけでなく英語でもペラペラと自分で話し、好きな本を読み、書きたいことを自由に書いて。年齢的にも大きい子に入ってきている兄弟なのに「え?ここに来てまたABCから?!(^^;)」と思ったのは否めない(苦笑)

ので、うちはWFC Libraryに代わって良かったの…かな?と思ったり。でも、ちょっぴりスティックオンズも全巻(6冊)見て見たかったかなとも思ったり|д゚) まぁ、もう代わってしまったのでいろいろ思っても仕方がないのですが(笑)

 

そんなこんなで、我が家もWFC Libraryに自動的に切り替わったのだけれど、本を見るには一度『World Family Club』にログインし、『メニュー』をタップし『WFC Library』を選んでからでないとダメで、手間が面倒で未だ上手く活用できていなかったのですが、昨日、アプリが開発されたというお知らせを発見して早速インストールしてみました(^^)v

WFC Libraryにアプリが!!!の画像 WFC Libraryにアプリが!!!の画像 WFC Libraryにアプリが!!!の画像

 

ちょっと操作が簡単になったので、今朝、早く起きた次男と一緒に数冊楽しみました♪

まだどんな本があるのかも含め、詳しく見れていない(定期的に新しい本が増えたりするのか?とかも不明)ので、兄弟と上手く使ってそう言う所も確認していきたいなと思います(*^^*)

 

今まであまりなかったWFの大きい子向けのサービス開始!!兄弟的にも、いろんな本に出合える環境を得られたことはとっても嬉しいことなので、これも楽しんで行きたいなヽ(^。^)ノ

でも、現実は時間に余裕もあまりないと言う…(苦笑) うーーん。

やっぱりイマドキの小学生は忙しい(^_^;)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

 

『子供英語タイムズ』

ワールドファミリークラブの先生たち

うちのボーイズにとってワールドファミリークラブのネイティブの先生たちはみんなFriends!!
つまり、完全に「みんな自分の友だち」だとそれぞれが思っているのです(笑)
先生と言う名のFriends!!

ユーザーである私たちと、ワールドファミリークラブの先生方とのリアルな関わりは、テレフォンイングリッシュ(毎週)、プレイタイム(月一のSkypeレッスン)、週末イベント(近場で開催された時にだけ参加)、大型連休にあわせた宿泊イベント(ほぼ参加したことありませんが。汗)!!

この毎週楽しみにしているテレホンイングリッシュと、月に1回先生とお互いに顔を見てお話できるプレイタイム!
あと、たまに参加する週末イベントにて兄弟の大好きな先生たちが毎回「Hi my friends!!」とか「Hello my brothers!!」と声をかけて下さるのでした。

年齢が上がるに連れて、だんだんと先生たちの顔と名前も覚え始めた子どもたち。
先に言葉を話せるようになった長男(次男はしばらく赤ちゃんだったので。笑)が、先生たちに「Are you my friend??」と聞いても必ず「Of course!! Don’t you know?! Hahaha〜」などと答えてくださって(笑)
兄弟のことを覚えてくださった先生は特に、毎回挨拶代わりにおっしゃって下さるのが私はいつも印象的でした(*´艸`)

週末イベントでお会いした際に手渡したりする手紙のお返事にも、必ず「My friends/brothers!!」と書いて下さるので、ボーイズは本気で「先生たちはみんな友だち!!」だと思っているのです(o^^o)

先生たちのおかげで、うちのボーイズは英語を話す友だち(先生)がいつでもたくさんいると無意識のうちに思っています♬

DWEの凄い所の一つ先生たちは子どもたちの友だち(笑)

毎週のテレフォンイングリッシュでも、相手が「先生」だと緊張してしまったりして上手く答えられなかったりする事もあるかも知れませんが、ボーイズは、電話の向こうで話してくれる相手が、たとえ知らない先生でも気分は最初から友だちだから普通に返事ができるし、レッスンも楽しくできる!

さらに、お互いに顔もわかるくらい知ってる先生に当たると話したい気持ちが一気に爆発!!急激にテンションもアップして私が「え?そんなに話せたの?!」とびっくりするくらい勝手に話しだしてしまう事なんかも( ̄▽ ̄)

ここで、もう一つの私が思うDWEの凄い所の一つ。
先生たちと子供たちは、DWEの歌やお話を通じてTEでも週末イベントでもどんな時でも瞬時に心を通わせることが出来ると言う点!!

この「子供自身が知ってる歌を歌ってくれる」と言うこと!子供たちが「この歌、僕も知ってる!歌えるよ♬」と思う歌を、リッスンオンリーで先生が歌ってくれるのを聞いたり、ソングレッスンで一緒に歌ったり楽しんだ後は、いつもめちゃくちゃ褒めてくれる先生たち!
<span style=”font-size:large;”>なんて子供心が分かっているんだ</span>と思ってしまいます(笑)

いつもお家で聞いて、ママと歌って慣れ親しんでいるDWEソングを今度は先生が電話越しに一緒に歌って遊んでくれる(*^^*)
運が良ければ、電話でお話した先生と週末イベントで実際にお会いすることも出来るから、ショーを通じて今度はリアルに遊んで貰えたりする事もでき、子供たちはより先生たちを身近に感じられる☆
子供たちが何か話せば、必ず子供の目線に合わせて屈んで目を合わせて丁寧に話を聞いて下さる先生たち!!

そんな先生たちはボーイズにとって、いつでもどんな時でも自分たちの話を聞いてくれて、楽しくDWEソングを一緒に歌って、さらには踊ってたくさん遊んでくれる大好きな存在(=´∀`)人(´∀`=)

うちは、週末イベントも(近場しか行かないので)2ヶ月に1回くらいのペースで参加できれば多いくらいなのですが、先生たちは前回お会いした事を覚えていてくださったり、TEでお話した事や、プレイタイムで一緒に遊んだことetcどんな小さな事からでも、直ぐにボーイズを覚えてくださっていて、久しぶりの再会でもやはり「Hi my brothers!! How are you today?」と声をかけて下さるので、先生たちの記憶力に驚きつつも私は親として子どもたちの心を掴んで離さない先生たちの接し方にとても感謝しています。

うちの兄弟が、先生たちを自分の友だちだと信じているのは先生たちがボーイズをちゃんと覚えていてくださり、その上で毎回そういう風に対応して下さっているから!!

私は英語ができないので、週末イベントとかで自分から先生に話しかけたりして子供たちをアピールしたりなどと言う高度な技は全く出来ないし、ボーイズが楽しかったらそれで良いと思っているのでほぼ、いつも2人任せ!←と言う名の丸投げ(笑)
なのですが、なぜかいつも先生の方がボーイズを覚えてくださり、先生から「I remember you guys!! Do you remember me?」なんて言ってくださったりなんかも(笑)子供でも大人でも、こんな風に言って頂けたら嬉しいに決まっていますよね☆

ボーイズは小さい頃から、エンターテイナーでユーモア溢れるワールドファミリークラブの先生方みんなと友だちだなんて、なんとも羨ましいと思う母でした(爆)

 

 

Let’s enjoy DWE♬