ブログ

WFC Libraryにアプリが!!!

 

WFC Libraryにアプリが!!!の画像

↑↑↑

この冊子が届いたのは。。。いつだったかな?(笑) 今までは、WFオリジナルキャラクターのDVDが年に二度(クリスマスと子供の日)プレゼントとして自宅に届いていたのですが、DVDが全て届いた(6年分だから12本?←だいたいですみません。汗)ようで、次からはスティックオンズ(貼ってはがせるシール)のアクティビティブック+CDが3年くらい届くと思っていたのですが、突然上記の『WFC Library』に切り替わったようで驚いていました。

WFC Libraryにアプリが!!!の画像WFC Libraryにアプリが!!!の画像

↑↑↑

スティックオンズのアクティビティブック+CD。こちらもやはりとっても面白そう♡なのですが、すでに6年以上DWEをやって来ているおかげで、今や日本語だけでなく英語でもペラペラと自分で話し、好きな本を読み、書きたいことを自由に書いて。年齢的にも大きい子に入ってきている兄弟なのに「え?ここに来てまたABCから?!(^^;)」と思ったのは否めない(苦笑)

ので、うちはWFC Libraryに代わって良かったの…かな?と思ったり。でも、ちょっぴりスティックオンズも全巻(6冊)見て見たかったかなとも思ったり|д゚) まぁ、もう代わってしまったのでいろいろ思っても仕方がないのですが(笑)

 

そんなこんなで、我が家もWFC Libraryに自動的に切り替わったのだけれど、本を見るには一度『World Family Club』にログインし、『メニュー』をタップし『WFC Library』を選んでからでないとダメで、手間が面倒で未だ上手く活用できていなかったのですが、昨日、アプリが開発されたというお知らせを発見して早速インストールしてみました(^^)v

WFC Libraryにアプリが!!!の画像 WFC Libraryにアプリが!!!の画像 WFC Libraryにアプリが!!!の画像

 

ちょっと操作が簡単になったので、今朝、早く起きた次男と一緒に数冊楽しみました♪

まだどんな本があるのかも含め、詳しく見れていない(定期的に新しい本が増えたりするのか?とかも不明)ので、兄弟と上手く使ってそう言う所も確認していきたいなと思います(*^^*)

 

今まであまりなかったWFの大きい子向けのサービス開始!!兄弟的にも、いろんな本に出合える環境を得られたことはとっても嬉しいことなので、これも楽しんで行きたいなヽ(^。^)ノ

でも、現実は時間に余裕もあまりないと言う…(苦笑) うーーん。

やっぱりイマドキの小学生は忙しい(^_^;)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

 

『子供英語タイムズ』

ワールドファミリークラブの先生たち

うちのボーイズにとってワールドファミリークラブのネイティブの先生たちはみんなFriends!!
つまり、完全に「みんな自分の友だち」だとそれぞれが思っているのです(笑)
先生と言う名のFriends!!

ユーザーである私たちと、ワールドファミリークラブの先生方とのリアルな関わりは、テレフォンイングリッシュ(毎週)、プレイタイム(月一のSkypeレッスン)、週末イベント(近場で開催された時にだけ参加)、大型連休にあわせた宿泊イベント(ほぼ参加したことありませんが。汗)!!

この毎週楽しみにしているテレホンイングリッシュと、月に1回先生とお互いに顔を見てお話できるプレイタイム!
あと、たまに参加する週末イベントにて兄弟の大好きな先生たちが毎回「Hi my friends!!」とか「Hello my brothers!!」と声をかけて下さるのでした。

年齢が上がるに連れて、だんだんと先生たちの顔と名前も覚え始めた子どもたち。
先に言葉を話せるようになった長男(次男はしばらく赤ちゃんだったので。笑)が、先生たちに「Are you my friend??」と聞いても必ず「Of course!! Don’t you know?! Hahaha〜」などと答えてくださって(笑)
兄弟のことを覚えてくださった先生は特に、毎回挨拶代わりにおっしゃって下さるのが私はいつも印象的でした(*´艸`)

週末イベントでお会いした際に手渡したりする手紙のお返事にも、必ず「My friends/brothers!!」と書いて下さるので、ボーイズは本気で「先生たちはみんな友だち!!」だと思っているのです(o^^o)

先生たちのおかげで、うちのボーイズは英語を話す友だち(先生)がいつでもたくさんいると無意識のうちに思っています♬

DWEの凄い所の一つ先生たちは子どもたちの友だち(笑)

毎週のテレフォンイングリッシュでも、相手が「先生」だと緊張してしまったりして上手く答えられなかったりする事もあるかも知れませんが、ボーイズは、電話の向こうで話してくれる相手が、たとえ知らない先生でも気分は最初から友だちだから普通に返事ができるし、レッスンも楽しくできる!

さらに、お互いに顔もわかるくらい知ってる先生に当たると話したい気持ちが一気に爆発!!急激にテンションもアップして私が「え?そんなに話せたの?!」とびっくりするくらい勝手に話しだしてしまう事なんかも( ̄▽ ̄)

ここで、もう一つの私が思うDWEの凄い所の一つ。
先生たちと子供たちは、DWEの歌やお話を通じてTEでも週末イベントでもどんな時でも瞬時に心を通わせることが出来ると言う点!!

この「子供自身が知ってる歌を歌ってくれる」と言うこと!子供たちが「この歌、僕も知ってる!歌えるよ♬」と思う歌を、リッスンオンリーで先生が歌ってくれるのを聞いたり、ソングレッスンで一緒に歌ったり楽しんだ後は、いつもめちゃくちゃ褒めてくれる先生たち!
<span style=”font-size:large;”>なんて子供心が分かっているんだ</span>と思ってしまいます(笑)

いつもお家で聞いて、ママと歌って慣れ親しんでいるDWEソングを今度は先生が電話越しに一緒に歌って遊んでくれる(*^^*)
運が良ければ、電話でお話した先生と週末イベントで実際にお会いすることも出来るから、ショーを通じて今度はリアルに遊んで貰えたりする事もでき、子供たちはより先生たちを身近に感じられる☆
子供たちが何か話せば、必ず子供の目線に合わせて屈んで目を合わせて丁寧に話を聞いて下さる先生たち!!

そんな先生たちはボーイズにとって、いつでもどんな時でも自分たちの話を聞いてくれて、楽しくDWEソングを一緒に歌って、さらには踊ってたくさん遊んでくれる大好きな存在(=´∀`)人(´∀`=)

うちは、週末イベントも(近場しか行かないので)2ヶ月に1回くらいのペースで参加できれば多いくらいなのですが、先生たちは前回お会いした事を覚えていてくださったり、TEでお話した事や、プレイタイムで一緒に遊んだことetcどんな小さな事からでも、直ぐにボーイズを覚えてくださっていて、久しぶりの再会でもやはり「Hi my brothers!! How are you today?」と声をかけて下さるので、先生たちの記憶力に驚きつつも私は親として子どもたちの心を掴んで離さない先生たちの接し方にとても感謝しています。

うちの兄弟が、先生たちを自分の友だちだと信じているのは先生たちがボーイズをちゃんと覚えていてくださり、その上で毎回そういう風に対応して下さっているから!!

私は英語ができないので、週末イベントとかで自分から先生に話しかけたりして子供たちをアピールしたりなどと言う高度な技は全く出来ないし、ボーイズが楽しかったらそれで良いと思っているのでほぼ、いつも2人任せ!←と言う名の丸投げ(笑)
なのですが、なぜかいつも先生の方がボーイズを覚えてくださり、先生から「I remember you guys!! Do you remember me?」なんて言ってくださったりなんかも(笑)子供でも大人でも、こんな風に言って頂けたら嬉しいに決まっていますよね☆

ボーイズは小さい頃から、エンターテイナーでユーモア溢れるワールドファミリークラブの先生方みんなと友だちだなんて、なんとも羨ましいと思う母でした(爆)

 

 

Let’s enjoy DWE♬