WFCイベント

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。 その後!!

イベント申し込みルールが変更されて早1ヶ月も過ぎ、早々に効果が出ているなぁと感じるようになりました。間違えて申し込みした際にもキャンセル料がかかるようになったりしたためなのか、申し込むときに慎重に選択するようになった&「行けるか行けないかわからないけどとりあえず申し込んでおく(行けなかったらギリギリでキャンセルすれば良い)」とかいうのがなくなったのかな?と思ったり。とにかく、ルール変更されてからイベント申し込みする時に余裕を持って選択できるようになりましたね!!とても嬉しいです^_^

近年~先月の9月までは、申し込みが開始されたらすぐに申し込まないともう予約すらできなくてどのイベントもなぜかめちゃくちゃ激戦だった申し込みに、今現在は空きがたくさんあります!(現時点でクリスマスイベントに空きがあることに驚きです!!!)

もうすぐユーザー歴7年になる我が家からすれば、ルールが厳しくなったとは言え状況が以前と同じ(昔は週末イベントの予約ができないなんてなかった)に戻って本当に良かった^^と言う気持ちでいます。もともと、週末イベントの予約は争奪戦なんかじゃ全くなかったのですよ。

週末イベントやPlaytime、TEも!!WFCのサービスは、会員ユーザーの方全員が当たり前にかつ平等に参加できる権利があるもの(^-^)←そのためにみんな、同じ費用を毎月支払っているのですから。

良い風に改善されてホッとしました^^

(また。ルール改定に伴いイベント当日に参加される先生が事前に分かるというのはどうやってわかるのかな?と思っていたのですがチケットに記載されるようになったみたいですね!!ただ、すべてのイベントのチケットに記載されているのかはまだ分からないのですが。。見つけた時、思わず兄弟と「おぉーーー!」となりました。笑)

 

ついでにもう一つ。

もしできるのならば。。。Playtimeの予約も争奪戦にならない方法(ルール設定でも良いと思う)をなんとか見出せないのかなと思ってしまいますね。大人気の先生の予約、いつまでたっても数秒で満席なため選択の余地なし…とか凄すぎ(⌒-⌒; ) なんとかならないですかね(苦笑)

 

また。イベント参加のマナーについてなど、いろいろな意見を様々な場所で見聞きしたりもしていますが。せっかくお金を払って参加するのだし、どうせなら参加者みんなで一緒に楽しめるよう、お互いに周りを思いやれる心の余裕を今よりもほんの少したくさん持って参加できるようになって行けると良いんじゃないかなー?と個人的に思ったり。。ここ数ヶ月(ルール改定があってからはまだ1回も)イベントに参加していない我が家ですが、変更されてから会場の雰囲気がどんな風になっているのか…ドキドキ。

うちが必ずしも、きちんと参加出来ているのかは分かりませんが。これからも我が家なりに気をつけて、子供たちと楽しく参加していきたいなと思っています。

 

イベント(週末イベント、宿泊イベント、ハロウィンイベントや、さらにはスクエアも!)に参加する事も、Playtimeも、もっと言うならCapの取得ペースなんかも全て!!周囲と競争することなんかでは全くありません^^

まずは何よりも、我が子と一緒にDWEを全力で楽しむこと!次に、各ご家庭で利用できるサービスを選択し最大限に利用しながら自宅で教材を活用する(=´∀`)人(´∀`=) そして、それを長く継続することが大切だと私は思います!!!

我が家では、特にイベントに関してはユーザーになってからずっと、週末イベントは近所しか行かない(参加は多くて各イベント1回/年)し、それ以外のスペシャルなイベントには参加すらできない(←参加費+交通費を考えると参加は難しい)現状ですが。我が家に利用できるWFCのサービスを最大限に利用して、かつ自宅で教材を活用し続けていることで確固たる英語力を兄弟共に身に付けて来られています(*´∀`*)

イベントに行かなければDWEで英語力が身に付かない訳ではありません。また逆に、PlaytimeやTEを活用しているからと言って必ずしも英語力が身に付く訳でもありません!

DWEは教材+WFCのサービス=総合力だと私は思います。

自宅で教材を活用する事をベースに、プラスαでWFCのサービスを最大限に利用する!!TE、Playtime、参加可能なイベント事にちょこちょこ参加する事が、結果としてより大きな効果(子供たちの英語習得)に繋がるのではないでしょうか?(*^^*)

私はそう感じています(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。

先月くらいから?イベント申し込み新ルールがスタートしましたよね(^^)

我が家はユーザー歴がこの冬で7年になります。イベントは近所開催のみの参加ではありますが、申し込み方法も慣れ親しんでいたので申し込み新ルールを斜め読みしてした部分がありました。先日、新ルールになってから初めてイベント申し込みをしたのですがなんと!!!早々に失敗して大ショックを受けたのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

(先に書いておきますが、今回の失敗は私のミスであるとしっかり認識しております。)

 

まず。イベント申し込みルールが変わることはWebやマガジンなどでかなり前から告知されていて、もちろん私も知っていました。しかし私は、告知を斜め読みしていたために内容を正しく把握できていなかったのです。

変わった点は、

・申し込んだイベントをキャンセルしたらキャンセル料が540円かかる

・参加時間を自分で選択できる

・参加人数が減る時はキャンセル料がかかる

・申し込みは毎週水曜日にそれぞれ更新されるようになる(参加したいイベントの申し込み日はマガジンにてチェックする必要有)

くらいだと思っていました。

ついでにこの頃は、サイトリニューアルも相まっていて…。私は、参加したいイベント申し込み画面に辿り着くまでのスマホ操作もちょっと分からなくなっていました( ̄▽ ̄;)←どこまでもアナログ。

 

ある日。参加したいイベント申し込みができるようになったので、慌てて申し込みをしました。今回は毎年物凄い人気のイベントで、いつも一瞬でいっぱいになるようなイベントだった(しかも、我が家にとっては3年に一回くらいでしか参加できない特別なイベント)ため、申し込みできるかな?!と、とても焦っていたのもあってなんと、参加したい時間を間違えているのに気が付かないまま申し込みを完了してしまったのでした。

数時間後、申し込みたい時間を間違えていたことに気がつき、参加時間の変更がしたかったのですが新ルール上それはできず((((;゚Д゚)))))))

泣く泣く、参加も何もしていないのに540円を払ってキャンセルし、本来参加したかったイベント時間に申し込みし直したのでした。

 

近年、新しいユーザーさんが急激に増え、今までのルールのままだとイベントの申し込みさえ簡単にはできなくなっていた地域があるのは知っていたので、参加希望のユーザーみんながなるべく平等に参加できる条件を得られるために、と変更された新ルールなんだと理解しているので、そこに反対の気持ちはありませんでした。が、参加自体をキャンセルする訳では全くなく、ただ参加する時間を変更したかっただけなのにそれが出来ないルールだったとは知らなくて(´・_・`)

ルールをちゃんと把握していなかった私が悪いのは十二分に承知しているのですが。

。。。たかが540円なのですが。。

今までのルールに慣れ親しんでいる古いユーザーな私には、なんだかとてもショックで

。゚(゚´ω`゚)゚。

こんなしょーもない失敗は誰もしない方が良いに決まってると思うので、ブログに書いて共有できれば良いなと思ったので記事にしています。

 

間違えた自分がくやしいー。゚(゚´ω`゚)゚。

みなさんはお気を付けくださいね!!!

 

新ルールでは、

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。の画像

 

と、申し込みする際にちゃんと記載されています!

同じ日の時間変更だとしてもキャンセル料が必要になります!

 

念のため、CCに電話してルールを確認したら「今回イベント申し込みルールはかなり厳しくなりました。お申し込みの際には事前によくよく確認されてから、最後の申し込みボタンを押して頂ければと思います。ルール変更を期にweb予約に不安を覚えて電話予約される方も増えています。その際にも、日時に間違いがないか慎重に確認してからお申し込みしていただいています!」と伺って、そんなに注意を払ってから申し込みすべきだったのかと思いました。後の祭りですが。。

なので、今回失敗した540円は勉強料だと思うことにしました(泣)

イベントの参加自体をキャンセルした訳ではないのだから、同じ日の時間変更くらいは空きがあれば締切日までは自由に出来るルールだとありがたいなと思ったので、CCの方には1つの意見として受け取っていただき、受話器を置きました。

学校のプリントとかも斜め読みしていて、いつもどこか間違って理解しているような私なので、今回の失敗も起きてしまいました。

プリントも、WFCからのお知らせも、もっとちゃんと読まないといけないなと思った出来事でした(´・_・`)

 

 

 

気持ちを切り替えて。。。イベント参加、楽しみ\(^o^)/

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

週末イベントのモチベーション

うちは週末イベントの参加率は低い方だと自負しております(笑)

近所で開催される時しか基本的に行かない( ̄▽ ̄;) 

そうですね。。一年で、6回くらい参加できれば多い方かなと(^-^)

週末イベント参加にこだわらない理由は

①もともと兄弟が人前(知らない人ばかりの中)で歌って踊って遊ぶタイプでは全くなく(笑)DWEをはじめた頃なんて、長男(3歳くらい)は身体の大きな先生に驚いてイベント中ずっと私にひっついて隠れる始末(⌒-⌒; ) 最後の写真撮影も緊張からかなりの膨れっ面で(爆)そんな風でも行けばとりあえずは楽しいようだけれど、「どうしても行きたい!」という訳ではないみたいだったから「なら、適度に参加するくらいで良いか」と思うようになり、早6年です(笑)←今は大きくなって来たのもあり自分で気持ちをコントロールしイベントを楽しめるようになっています^ ^

②イベント1回の参加費+交通費(駐車場代)を考えると、我が家にとっては気軽に何度も参加できるお値段では決してないという切ない現実(笑)←小1時間のイベントに対し、そんなにお金をかけられません…(´・_・`)

③一番最初に、AD(アドバイザー)さんから「DWEは自宅での取り組みで十分です!教室などに通う必要はありません^ ^ それに、WFCに入会していれば、全国で毎週ネイティブの先生がされる週末イベントというのもありますよ。もしご興味があればぜひ(^-^)有料になりますが。」と聞いていたので、私の中では週末イベントは興味があれば行ってみれば良いくらいの印象だったのも大きい。←当時の私の、言葉の受け止め方が間違っていたのかもですが(笑)

④上記の事を踏まえた上で、実際に週末イベントに通い詰めなくても、子供たちは自宅の取り組みから確実に英語を習得していると少しずつ私が実感するようになっていったから!!

だいたいこんな感じでしょうか。。

私の中では、DWEの真髄は自宅での取り組みだと思っているので週末イベントはあくまで付録的な位置付けなのですよね。だから、自宅近くで開催される時は先生に会いに行くために喜んで参加しますが、遠い会場のイベントにまでお金と労力を費やしてまで訪れる気には…到底なれず。と言うだいぶアッサリな私です(爆)

イベントにたくさんたくさん行かなくても、子供たちは英語を話すようになると私は知っているから気になりません(*゚∀゚*)♡

加えて。子供たちは当たり前ですが年々大きくなって行きます!

そうすると、だんだんイベントに行きたい気持ちが薄れて行く(興味が他に向く)のは自然なこと。子供の性格にもよるとは思いますが、うちの兄弟、特にこの春から小学3年生になった長男は、そろそろイベントで先生の指示に従って歌ったり踊ったりするのが気恥ずかしくなってくる年齢に差し掛かって来ているのかな。。と(笑)

また。DWEの全てを網羅して来ている二人にとって、イベントの内容が年齢を重ねるに連れてより易しく感じるようになって来ているのも自然な事。だから、本人の興味がいつまで続くのか。。。静かに見守っているところでもある私。

代わって次男は、春から新1年生になったのですが(^^)v こっちは性格的に、もうしばらくは純粋に楽しんでくれるだろうか…と思ったり( ̄▽ ̄)☆

子供たちの年齢に合わせて子供本人のモチベーションを維持してあげないと、ただ連れていけば純粋にイベントを楽しんでくれるとは限らないと年々感じるように。(←うーん。むずかしい。笑)

兄弟にとっての週末イベントの良いところは、

①知らなかっただけで、自分たち以外のたくさんのお友達がDWEを楽しんでいることを自分で認識できる(幼稚園でお友達との違いに気付き衝撃を受けて帰ってきたので、英語拒否を回避するのにこれは大きかった。)

②DWEキッズが当たり前に英語を話している姿を目にする機会があると本人の英語の受け止め方が変わる!

③ネイティブの先生が兄弟を覚えていてくださるので大抵いつも開始前とサインタイムにそれぞれ一言、二言ですが直接話せるから兄弟もやっぱり楽しい♡

とかかなぁ(^-^)

 

ただ…。イベント申し込み方法が新しくなって以降、近くの会場のイベント参加すら逃してしまっている私( ̄▽ ̄;)←気が付いた時にはすでに満員(笑)

今年は何回行けるかなー?(。-∀-)←私が忘れずチェックして申し込みできるかにかかっている(苦笑)

 

週末イベントのモチベーションの画像

 

大好きなマーク先生からお返事が来て兄弟は大喜び(*^^*)♡

イベントで先生宛てに手紙を書いて直接渡したり、イベント後に手紙を書いて郵送すると先生たちからお返事をもらえる事があります(*^^)v

兄弟はずっと、大好きな先生に聞いてもらいたいこと、共有したい話などがあればそれを自分で手紙に書いて送り、お返事を貰ったり、それをネタにPlaytimeとかでおしゃべりしたりしています♡

教材ではありませんが、DWEを通じて知り合った先生たちなのでここでも『連動』を活かし楽しんでいる我が家です( *´艸`)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

『ワールドファミリースクエア』

『ワールドファミリースクエア』の画像『ワールドファミリースクエア』の画像『ワールドファミリースクエア』の画像『ワールドファミリースクエア』の画像

新しい施設?が来月からオープンするのですねー(^^)

詳しく読んでみると…場所は新宿。←遠すぎ(;’∀’)

子供の対象年齢…0~6歳(幼稚園までかな?)←兄弟は当てはまらず(笑)

と、どのみち我が家には利用できない施設でした(笑)が、とっても楽しそうな試みだなと思い記事にしました(*’▽’)

DWEは幼児向け教材なので、幼児でなくなってきたうちの兄弟には上手く当てはまらない新しいプログラム(TEのe-pocket、Playtimeの簡単なゲームとか。笑)もいろいろでてきているのですが。新しいユーザーさんやまだ始めたばかりのユーザーさんにとっては目新しく、今までよりもいろんな選択肢が増えてきてとても楽しそうですよね(^^♪ 個人的には、我が子に合わせてたくさん活用できそうでいいなーと思います♡

ただ、ユーザーは全国各地にいるのだから東京だけでなく今後、いろんな地方にもオープンしてくれたらもっと良いのになーとも(笑)今後に期待ですね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症なのかPM2.5なのか風邪なのかよく分からないのですが、5日ほど前から声が掠れて出ない私(^^;) 声が出ないのでTEをどうしようと困っていたら次男が私の代わりに話してくれるというのでお願いしました(笑) 自分と兄のレッスン内容を伝えそのままスタート。しっかり話し兄にパス(/・ω・)/  兄も存分に楽しみ、最後だけ掠れた声だけど私に代わってもらいなんとか「Thank you!!」と言ったら先生が『早く良くなりますように(もちろん英語でした)』と心配してくださり嬉しかった( ;∀;)  TEの日に声が出ないなんて初めてでどうしようかと思ったけれど、私の代わりに先生にしっかりと状況を伝えられるようになっていた兄弟の成長に改めて関心してしまいました ^^ 無事にいつも通りにレッスンできて本当に良かった\(^o^)/ ありがとう、兄弟!!助かったよ(^^)v

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』

 

 

 

知らなかったー!!

DWEユーザー7年目な我が家。
この間に細かなルール改定が度々ありいつも付いていくのがやっとな私(笑)

今回ビックリしたのはイベントの申し込みについて( ̄▽ ̄;)

なんか、前々からウワサで聞いていた「これからはイベントの無料キャンセルが10日前までになる」というのだけはとても良く覚えていたので『そうなのかー』と思っていたくらいだったのですが、先週水曜日に届いたWFマガジンを見ていたら『あれ?なにこれ?』と今まで無かったものを発見。
↓↓↓

知らなかったー!!の画像

イベント申し込み開始日?!?!ん?なにこれ??

今まではこんなの無かったのにいつから出来たのかな?!と思って前回のマガジンを見て見たら…なんと!書いてある(笑)

そう言えば、WFCサイトが新しくなって(昨年11月末にリニューアル!)ログインしたらいろいろな所が今までと変わってしまっていて、何がどうなったのかさっぱり把握できなくてしばらくオロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ していました(笑)なんとか自分なりに一通り確認してわかったつもりで3ヶ月過ごしていたけれど、実は全然わかっていなかったことが判明(恥)

改めてちゃんと整理(CCに電話して確認しました)したので、書き出しておきます(´・_・`)

まず、マガジンで気付いた「イベント申し込み開始日」についてですが。どうやら今年2月以降のイベントから、イベント申し込み開始日なるものが出来たそうで、今後は自身が参加予定のイベントを事前にチェックしておき申し込み開始日(水曜日だそうです)以降に予約する流れになるのだそう。←今までは2ヶ月先くらいまでのイベントが全て一斉公開されていたので自分の地域で開催されるものがあればどのイベントも一気に予約できた。

つまり、これからは参加したいイベントの申し込み開始日にその都度予約しないと行けなくなるという事。。。時代の流れやユーザーのニーズに合わせてルールも変わって行くのだとは思うけれど、ちょっと大変になってしまったなと思ってしまった( ̄▽ ̄;)アハハ
今まで一括で出来ていたのが1個ずつになっちゃったのですからね。。。←しつこい(笑)

これに従いWFCサイト内でのイベント表示も、イベント申し込み開始日にならないと表示されなくなったようです。これだから、イベントが少なくなった?と感じたのだなと納得。←実際は少なくなっていません。一括表示されなくなっただけ。

従来のに慣れすぎていてなかなか順応できない(爆)

 

まとめると。

・各イベント毎に申し込み開始日が設定されたため、それぞれ、その日以降に毎回申し込みをする
・無料キャンセルは10日前まで。今まで通りオペレータとの電話で受け付けてもらえる。(全員キャンセルはWebでもOK。人数変更はCCに電話。)
・電話の自動音声によるキャンセルや変更ができなくなる

の3つだったかな。

Playtimeの予約とかも、以前のやり方にすっかり慣れていたためリニューアル後はWorld English TV plusがどこにあるのかすら分からず(T-T) だいぶ探した私( ;∀;)

アナログな私にはハードルが高い…(-_-;)
が、がんばって私も付いていかなければ(笑) 上手く対応できるみなさん、心から尊敬です!!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』

アウトプットの場

子供たちは今までに海外留学なし、ABCクラブ・CFK含む英会話教室に加えオンライン英会話、インターなどのスクール、他教材の併用などを利用したことも一切なくDWEのみでここまで来ています。

遊んでいる時の兄弟の会話はほぼ英語なのですが。正直、私には兄弟が話している英語が本当に通じる英語なのかどうか(英語が話せる方にきちんと通じるのか)未だによくわかりません(汗)

それを唯一確認できるアウトプットの場と言えば、WFCのサービスである①週末イベント②Playtime③TE でのネイティブの先生たちとの会話。←と言っても先生に通じているのかを雰囲気で確認するだけですが。笑

①週末イベント・・・先生と直接会って話せる
②Playtime・・・自宅で画面越しに話せる
③TE・・・自宅で電話で話せる

と、どれもそれぞれに魅力があり子供たちは毎回楽しくおしゃべりしていますが親の私から見たアウトプットの場としての重要度は 週末イベント<Playtime<TE だと思っています。

①の週末イベントは、アウトプットの場と言うよりも参加型のショーを楽しみながら自宅で貯めてきているインプットの理解を深める効果のある場だと私は思います。たくさんのユーザーさんが参加する週末イベント。ショーがスタートする前にグリーティング(先生が子供たちにコミュニケーションを取りに来てくださる)があったり、ショーの終わりに写真撮影と少しのサインタイムが設けられていますが、これは参加したユーザー全員が限られた時間の中で平等に受けられるサービス(いわば先生方のお気遣い)。先生と面と向かって直接会話できる数少ない機会ではあるけれど、それ以前に最初からそこ(先生とおしゃべりすること)がメインのショーではないのだから、参加する側はショーと写真撮影+サインタイムが終わったらサッと帰る…というのも1つの大切なマナー。余談ですが、後に次の回があれば当然、先生やスタッフさんはその準備をしなければならないし、最終回だったとしても先生たちは早く片付けて帰路につかなければならないのですから。地方開催のイベントなら尚更ですよね(^_^;) 先生方のホスピタリティーは素晴らしいと思いますが、一方で参加する側も同じくらい思いやりをもって行動することができれば今後さらに良いイベントになって行くのではないかな…などと思ったり。。。

話が逸れましたが。これらを踏まえた上で考えても、週末イベントで個人的に先生とたくさん話したり…などはとてもじゃないけどできない(時間がない)のがよく分かると思います。なので、我が家では週末イベントは子供たちのアウトプットの場という位置付けにはならず。むしろ、今となっては子供たちの成長(こんなに大きくなって来ました^ ^ と言う報告のような。)を先生に見てもらうために参加する感覚に近いかも知れない(笑)たくさんのユーザーが集まる週末イベントではアウトプットに関して多くは望めないのが普通だと思うので、うちはこれくらいで十分ですが(^_^*)

 

次に②のPlaytime^_^
Playtimeのサービス(WEtv plus/月額500円)がスタートした時からずっと利用しているので、もうすぐ5年くらいになるのかな。画面越しにですが、先生の顔を見ながらおしゃべりできるのでとっても楽しいPlaytime。2人とも、それぞれ先生にしっかり話すからアウトプットの場としては我が家的にはバッチリ(^-^) なのですが、何と言っても時間が短い(家族単位で1家族およそ6分ほど)のですよね(笑)これも、みんなが順番を待っているのだから仕方がないのですが兄弟がそれぞれ話したい事を話し出すととてもじゃないけれど時間が足りなくて( ̄▽ ̄;)←二人とも話し出したらどんどん楽しくなって止まらなくなる!!ので、欲を言うならば家族単位ではなくTEと同じように兄弟一人一人にPlaytimeを利用する権利が欲しいなーと密かに思っています( ̄∀ ̄) そうすれば喧嘩にならないし、それぞれのレベルに合わせていろいろお話しできるのになー♡←今後のWFCのサービス向上に期待(笑)

 

最後は③のTE。。。
アウトプットの場として1番大切にしているのは毎週のTE(=´∀`)人(´∀`=) だったりします。これは、DWEを始めた頃から変わっていません^ ^

TEの良いところは、
*子供たちが1人ずつレッスンできる
*周囲を気にせず先生とマンツーマンでおしゃべりできる
*英語と言う共通のツールを使い世界各国から集まっているWFCの先生方から文化や価値観などさまざまな違いを直接感じとったり学んだりできる
*たまーにイベントに出演されている先生に当たったり、知ってる先生に当たると何もしなくても大いに盛り上がる(笑)
*イベントの先生じゃなくても、TEで何回か話したことがある先生に当たると先生が兄弟を覚えていてくださったりしてこちらも大抵大盛り上がりになる(=´∀`)人(´∀`=)

など。我が家にとってはもはやメリットしかないのがTE(笑)

時間がかなり限られている週末イベントやPlaytimeと違い、TEだと焦らずゆっくりと時間をかけられる!!それに、何と言ってもこの時だけは先生が自分だけにしっかりと向き合ってくれるのがすごく嬉しくて!!!毎週、先生と話すのを本当に楽しみにしている兄弟なのです^ ^ ←TEが繋がるとここぞとばかりにマシンガンのように話しまくる2人(爆)

英語はコミュニケーションツールの一つ。使ってなんぼですよね( ̄∀ ̄)
生粋のDWEっ子であるうちの兄弟にとっては、週に1度、毎回違う先生といろんなお話ができるTEはアウトプットの場として最適な場!!しかも、通話料も無料で家計にもやさしい(笑) 毎週どの先生が出てくれるのかわからないためドキドキワクワクしつつ、誰に当たっても楽しくおしゃべりできるようになってきている兄弟は間違いなくTEで会話力を鍛えられています!!

 

そんな訳で、自宅でDWE教材を使う+WFCのサービスをフル活用(アウトプット)だけでも十二分に効果があると実感しながら、日々のDWEライフを存分に楽しんでいる我が家なのでした\(^o^)/

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』

週末イベント

週末イベントは子供たちにとってはもちろん楽しく歌って踊って英語で遊ぶところ(*≧∪≦)
また、私はもう一つ『生きた英語』を体験しに行くところでもあると思っています。

自宅で普段からDVDを見たり、CDで聴いたりしている『英語』と言う言語は、決して機械を通して一方的に与えられるだけの言葉では無いんだと本人たちに自分で気が付いてもらうことが私の一番の目的でした。
また、TEやPlaytimeのように電話越し、画面越しに話すだけでなく目の前で直接的にそれを感じ体験することができる貴重な場所なのだと(o^^o)

ネイティブの先生たちが目の前で当たり前のように英語を話し、またそこに参加しているたくさんのDWEキッズたちがそれを当たり前に受け止めている環境を知る。そして、そんな彼らと一緒に生きた英語を肌で感じながら過ごす週末イベントでの経験を積むことにより、『DWE(英語)を楽しんでいるのは自分だけじゃない』と子供たちは英語と言う言語も自分自身の中でそのまま受け止められるようになるのではないかと思います。これは日本に住みながら日本語しか話さない両親の元で生活している兄弟にとって、英語も日本語と同じように使えるようになるためにとても大切なことでした。

特に、幼稚園に通い出す年齢になり『園の先生もお友達もみんな、日本語しか話さない』と本人が自分で気が付いた時(本人たちの中で、これはきっとすごく大きな衝撃だったと思います。家で兄弟で英語を当たり前に受け入れて過ごして来たのに幼稚園では何かが違う!!と。笑)、これまでに参加して来た週末イベントで実際に体験した事柄は、本人たちにとってすごくすごく大きな意味があったのだろうと私は感じています。

英語は言語。単純にアニメや映画を楽しんだり、歌に親しむだけのものではありません。
目の前の相手とコミュニケーションを図るツールの1つなのです。

日本に住みながらインターなどではなくふつうの幼稚園、公立校に通うボーイスにとって、たまに参加する週末イベントでネイティブの先生と直接触れ合ったり、同じように英語に取り組んでおられるたくさんのお友達がいることを知るということは、とても重要なことでした。

幼稚園に入園するまでは、家でも外でも平気で英語で会話していた兄弟。それが2人とも、それぞれに自分が入園した際に「みんな(先生やお友達)は英語を話さない」という事実にある意味衝撃を受け、自分たちの意思で幼稚園では一言も英語を話さないようになっていました
それでも!!!
今までの楽しかった日々の経験から、自宅では英語、幼稚園(今は学校も)では完全に日本語でと自然と完璧に区別して使い分けて通すようになっていったのでした。

今思うと、もし小さい頃からの週末イベントや、TE、Playtimeでの楽しい体験が全く無ければ、兄弟が少し大きくなり、今の日本の『学ぶ(英語はまだ必要ない)環境』に飛び込んだ際に自分の中で英語を受け入れられなくなり英語は話さないという選択を自分の意思でしていたかも知れない。。。

親が英語を話せるわけでもなく、子供たち自身もインターに通っているわけでもない。加えて外注も一切なし。
そんな我が家では、自宅という限られた空間での狭い英語の世界を、子供たちの成長と共に広げていく必要がありました。そして、その役割を担ってくれたのが週末イベントだったのです。

 

週末イベントの効果はそれだけではありません☆
イベント中に、『ぼくこれ、知ってる^_^』 『わかる!!』 『たのしかった♬』 『先生ともっとお話ししたい!!』など、嬉しい前向きな気持ちをたくさん積み重ねることで子供たち自身の、日頃の取り組み姿勢に変化があったりも(((o(*゚▽゚*)o)))

例えば。
TEで週末イベントでお会いした先生に当たり、嬉しすぎて私が「そんなに話せたの?!」と驚くほど勝手にペラペラしゃべり出したり(笑)
Playtimeでも、大好きになった先生を予約してたくさんお話したりなど(*^^*)
教材と全てが連動しているWFCのサービスを利用し続けることで、WFCの先生たちは見事な手腕で兄弟の心を掴んで離さなくなる!!心を鷲掴みされた兄弟はどんどんどんどんWFCの先生たちのことが大好きになっていきました♡
先生と年齢は全然違うけれど、二人は先生たちはみんな友達だと思っています+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

小さい頃から親しんできたDWE。
自宅教材なだけでなく、アウトプットの場としても様々なサポートが充実しているからこそ、DWEキッズたちは英語も話すようになるのですよね(^-^)

 

近場で開催された時くらいしか参加しない我が家ですが(笑)
これからも兄弟が「行きたい♬」と言うならば、なるべく参加して一緒に楽しみたいなと思います(*´꒳`*)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

Christmas show 2016

週末イベントには地元か実家近くでしか参加しない&同じイベントには基本的に1度しか参加しない我が家にとって、Christmas showは4年に1度の割合くらいでしか参加できないとてもとてもレアなイベントとなっているのですが。(オリンピックみたい。笑)

なんと今年は実家近くにて開催されたため、先日ばぁばを誘ってみんなで参加してきました(((o(*゚▽゚*)o)))
ユーザーになって来月で5年になりますが、やっっっと2回目の参加となりました(*´∇`*)
今年のChristmas showは、本当にめちゃくちゃ楽しくて最高でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

私は、クリスマスソングと言えばほぼCDでしか耳にしたことがなかったのですが。
このイベントに参加すると先生たちが目の前でクリスマスソングを歌ってくれるので自然と心が弾みます♫
やっぱり生歌はステキ~+.(*’v`*)+

 

ショーが進むと待ちに待ったサンタさんも登場し、先生たちと一緒にDWEソングを歌って踊って大盛り上がり(^^♪
DWEっ子にとって馴染みのあるDWEソングをサンタさんが歌ってくれる(しかもクリスマスバージョン)と言うことは、とってもスペシャルな感じがするんじゃないかなと思います!!
だって大好きなサンタさんがさも当たり前のように歌ってくれるのですから((^∀^*))

Christmas show 2016の画像

ずっと見ているだけでなく子供たちも、時には保護者も!!
みんな一緒に歌って踊って、ショーのお手伝いをしたりなんかもして(*^_^*)
先生たちの創り上げる夢いっぱいの世界へ飛び込みます(=´∀`)人(´∀`=)
子供たちはもちろん大人も夢中になりました♡
Christmas showは、2年毎に新しいストーリーになるようなのですが、我が家は今年は新しい内容で参加できました(o^^o)

 

最後にはサンタさんからとても心温まる演出もあり不覚にもじーんと感動して、泣きそうになった母です(っω・`。)

Christmas show 2016の画像

 

ボーイズは、サンタさんに直接お手紙も渡せたのできっとクリスマスの日には素敵なプレゼントが届くはず♡♡♡
Halloweenが終わったと思ったばかりだったけれど、サンタさんと先生たちのおかげでもう気分はすっかりクリスマス(*゚▽゚*)
私の中では、今年1番のオススメイベントとなりました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

もしお近くで開催されるならばぜひ参加してみてください♡

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬