WFCイベント

忙しすぎた春休み( ̄▽ ̄;)

3月中旬に長男が小学校を卒業し、一足先に春休みに突入!次男はまだ授業も給食もあり、1週間ちょっと遅れて春休みに^^

その数日後に私も春休み突入!と同時に、今度はDWE卒業式に参加するために車で移動、移動、移動で休む暇なし(笑)

みんな元気に卒業式に参加させていただき、ホッとした翌日はせっかくなのでランドにパークインして1日遊びまくりました╰(*´`*)╯長男は小学校とDWE、次男はDWEの【卒業祝い旅行】と言う名目でショーも抽選で当たり、アトラクションも12個くらい乗りまくって大満足(=´)=)最高!

散々遊んだ後は帰宅するためまたまた移動、移動、移動で疲れ果てましたが無事に大阪の自宅に到着^^こうして、春休み前半が一瞬で過ぎ去りました(笑)

翌週は長男の中学校入学式があり、その準備に追われてあっという間に入学式当日!!バッチリ写真におさめ、満足満足

その後は私が【学校に提出しなければならない書類の山】に追われ、やっと終わったと思ったら、兄弟揃ってもう始業式(; ) 帰宅後、長男は追加の提出書類があり、加えて次男も当然のように【学校に提出しなければならない書類の山】を持ち帰り、昨日、なんとか全て終わらせて。今日はやっっっとゆっくりできて幸せ。゚(゚´ω`゚)゚。笑

ついでに、観たかった映画も観に行き、、、なんてええ休日や。゚(゚´Д`゚)゚。笑笑

さぁ!明日から本格的に学校も仕事もスタート!!!新しい環境に早く慣れるよう、家族みんなでがんばるぞー(˃̵ᴗ˂̵)و

 

 

 

そんな我が家のBGMは変わらずDWE!!卒業しても、まだこっそりとかけ流ししている私です(笑)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWE卒業しました!!

DWE卒業しました!!の画像

2021年夏

楽しく卒業課題に取り組み提出。

 

2022年春

元気に卒業式に参加する事ができました^^

DWE卒業しました!!の画像

参加してくださった先生は

Mark、Danny、Mary Beth、Tahliaの4名^^

DWE卒業しました!!の画像

1人につき1点サインをお願いできたので

このバッグに「どデカくバーンとお願いします♡」って渡したら

こんな仕上がりに(笑)

最高です♡笑

 

 

我が家の10年間のDWEライフに一区切りがつきました(*^^*)

ありがとう DWE!!!

ありがとう 先生たち!!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

 

 

#lovedwe #enjoydwe #2021卒業課題 #2021卒業生 #2022卒業式 #生粋のdwekids #きょうだい

#loveworldfamily #loveworldfamilyclub #thanksamillion

 

 

 

動き出した世の中!

コロナ感染が落ち着きを見せて来て(重症が減っている!!良かった!泣)、やっと少しずつ世の中が動き出しましたね!ここまでめっちゃ長かったなぁー( ;∀;)

今も変わらず日々のできる限りの感染対策と予防接種で様子を見ながらではあるけれど、コロナ前の日常を少しずつ取り戻す中で。学校行事も少しずつ少しずつ開催されていて、、、。それだけで感激。゚(゚´ω`゚)゚。 久しぶりに目にする子供たちの学校での様子は、みんなとても生き生きしていて。子供たちの前向きな姿勢や困難に負けないたくましさ、そして何よりも元気いっぱいな明るい笑顔をたくさん見せてもらって、胸がいっぱいになりました。みんな、ありがとう!

 

そんな中、WFも動き出しましたね!

イベント再開に続き、キャンプも再開するとのこと(^^)

動き出した世の中!の画像

普段のTEPlaytime参加、親子でCap課題に取り組むetcだけでなく

週末イベントやキャンプ(先生たちと対面で会える!!)があってこそのDWE!!!

DWEはやはりこうでなくては!!!

↑って、キャンプはほぼ行ったことないに等しいけれど。笑笑

 

 

そしてそして!第3回スーパーキッズコンテストなるものの結果発表もありましたね^^

第3回Super Kids コンテスト

動画も公式YouTubeから見させていただきましたが、みなさんとってもかわいい上にめちゃくちゃよく喋る(((o(*゚▽゚*)o))) 凄いですよねーーー!これぞDWEキッズって改めて思いました(^-^) 女の子たちのおしゃべりは、うちの兄弟の大切な友達Mちゃんのかつてを思い出し、男の子たちのおしゃべりはうちの兄弟の小さかった頃を思い出し。。。

 

懐かしさと。

スーパーキッズの凄さと可愛さに

ほっこりしました(*´`*)

 

余談ですが私、【スーパーキッズコンテスト〜目指せテレビ出演〜】が新たに始まった3年前から、タイトルもサブタイトルも含め凄い名前のコンテストやな(笑)って思っていまして。だって、めっちゃ直球!!!じゃないですか?笑 うちが昔応募していたのは【ホームビデオコンテスト】なるもの。テレビ出演〜とかそう言うサブタイトルのようなものは全くなく、単純に「ホームビデオを撮って応募しよう!!」みたいな感じだったので、兄弟が大、大、大好きなマークに2人の成長を見てもらいたいと言う個人的な願望だけで応募していた私。だから、スーパーキッズコンテストを初めて見た時、あまりに直球すぎて思わず笑ってしまったのを覚えています(笑)最初からメディアに出演する事を目指したコンテストがスーパーキッズコンテスト!!!もしうちの兄弟が小さい頃からスーパーキッズコンテストだったなら私は応募しなかっただろうな^^; これもきっとご縁の1(^-^)うちはホームビデオコンテストの代で良かった(笑)

毎年選ばれているDWEスーパーキッズの未来が

(勝手ながら)とっても楽しみです

みんな、どんな風に成長されるのでしょう^^

また、選出されているのが10って言うのもすごく良いなと思いました!選ばれるのが1組、2組ならば「きっとあの子はもともと特別な凄い子なんだ!」とか「生まれた時から選ばれし天才なんだよ!」って(私なら)思ってしまいがち(これぞ、ザ・日本人的思考。笑)になるのですが、マークのお墨付きな凄いスーパーキッズたちが全国にこんなにもたくさんいるんですもの!これを目の当たりにしたら、ユーザーである私たち保護者は『子供たちはみんな生まれた時から語学の天才で、やっぱりDWEは使い方次第で我が子に凄い英語力を身に付けさせることが可能な教材なんだ!!』って強く実感させてもらえるんじゃないかなと。私に中では、間違いなくDWEは魔法の教材ですから(≧∀≦)

 

コロナ禍で、いろいろ変わったWFCのサービス。イベントが開催できなかった時期に試行錯誤しながらオンラインイベントを定着させてくれたり、有料ではありますがスペシャル動画の配信もあったり。うちはもう子供たちが大きい(小6、小4)のでどちらも利用していませんが、子供たちが幼稚園生くらいだったならどちらも絶対に参加していただろうなと思える素敵なサービス(^-^) 時代に合わせて変わって行くWFCとDWEに、ユーザーである私たちもしっかり付いていきたいですよね!

大変な世の中を、DWEを通じて先生たちと一緒に乗り越えて来た事実は、私たちユーザーにとってある意味忘れられない経験となりました。このまま落ち着いていく事を願いつつ、我が家も一歩ずつ前に進んで行こうと思います。

 

2021年も残すところあと20日ほど。

今年はいろんな変化があった我が家なので一年が凄く早かったです!!

冬休みまであと2週間ですが、個人懇談もあるし忙しいな(笑)

がんばるぞーーー(^^)v

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

すっかりご無沙汰になった週末イベント

コロナ禍だから、、、ではなく(笑)もうずっと前からイベント参加から遠ざかっている我が家の長男小6、次男小4

思い返せば、イベント初参加は長男3歳目前、次男は首が座ってからでした(笑)主人は仕事でいつもいないので、イベント参加は基本的に私と子供たちの3人。すでに日本語ペラペラだった長男とまだ日本語も英語も何も話せない次男を連れて初めて参加した週末イベント(運良く、うちの近所での開催^^)では、次男は抱っこ紐の中で爆睡(爆)長男は最初から最後までみんなの後ろの方で私の足にギュッとしがみついて離れないという見事なくっつき虫のまま歌う事も踊る事も一切なく過ぎ去りました。たぶん。初めて間近で見る、パパよりもずっと身体の大きな外国人である先生たちが怖かったんだなって今ではそう思えますが、当時は、せっかくお金払って参加してるのに、、と子供の気持ちよりも断然親目線な私のこんな思考ですごく残念な気持ちになったのを覚えています。←完全にあかんヤツですね(爆)

それでも、帰り道では「楽しかったー」とすごくニコニコ。家に帰っても、イベントの影響を受けてそのままECDVDを見たがったりもして。そんなに楽しかったなら、また近所で開催される時は連れて行こうかなって気持ちになるのが親心。単純(笑)

そんな感じで、うちはイベントとは程よい距離感(わざわざ遠征したりする気には全くならなかった)を持ちつつ、近所開催は予定がなければ参加すると言うスタンスでぼちぼち参加して行くようになりました。

子供たちは、イベント中に泣くことはなかったけれど写真撮影の時(先生に抱っこされるのが嫌だったw)は泣いていました(爆)それもかわいかったので、私的には良い思い出です。笑

少しずつ慣れて、写真撮影でも泣かなくなったけど、積極的にイベントに参加する姿は一向に見られず(笑)自分から前列になんて絶対に行かないし、大きな声で歌わないしLet’s dance!って言われても恥ずかしいのか踊らない、けど、先生からの問いかけには誰よりも早くしっかり答えていたり、え?( ̄;) 私、(この子たち)本当に楽しいのかな?と毎回思っていました。し、毎回、聞いていました。「今日はどうやった?」って。そうすると、2人とも良い笑顔で「楽しかった!」って言うし、「また行きたい!!」って言うんですよ。何度も「ホンマか?」って思いましたが、結局、この参加スタイルが変わることはなかったです(笑)

2人とも、小さい頃から年齢の割に背が高かったこともあり周りからは常に実年齢より大きい子と見られがちで、先生たちが「大きい子は後ろ」ってアナウンスするのもあるからなのか、ずーっと後ろの方に座っていました。私もヤキモキするのが嫌で、早々に「本人たちが良いならええか(笑)」って思って見守るようにしていました。

毎回、最前列でノリノリのお子さんたちを見かけると良いなぁ^^なんて思いましたが、「あ、うちの子はタイプが違うからムリムリ(笑)」って思うようにしていました。ECでも、本当にぜんっぜん踊らないんですよね(^_^;) 先生たちに申し訳ないくらいに(苦笑)

家では歌って踊って遊びまくるのに、、ザ・天邪鬼(笑)

 

うちは、イベントはアウトプット目的で参加していたわけではない(先生たちに直接会うことが目的でした^^)ので、私の勝手な期待はかけないように!本人たちが楽しければOK!!って気持ちで参加していました。

 

子供たちが幼稚園くらいまでは、数ヶ月に1回のペースで参加していたイベントも、小学生に上がるに連れて参加ペースがどんどん下がり、ついには年に1ECのみの参加って感じになっていたのですが、去年くらいからコロナ禍もあいまって今は0になってしまいました。

我が家がイベントから遠のいているあいだに、WFのシステムも変化していて、もはやイベントの参加方法すらわからない私(^^;  出た!アナログな私ーーー(汗)

子供の成長と共にイベントから卒業。PlaytimeTEは続けているので先生たちとの繋がりはまだまだ十分にあります(^^) が、先日、Playtimeで先生に「もっと大きくなってもPlaytime予約し続けてね」って子供たちが言われていました(笑)兄弟が『これからもPlaytimeやるよ!なんでそんなこと言うの?』って質問したら「みんな大きくなるとだんだん予約しなくなるから」みたいな事をおっしゃっていました。確かに(爆)←こんな会話(もちろん全て英語)も当たり前のようにサラッと出来るようになっている兄弟!!DWEキッズならではだと思います(*^^*)  そう言えば、Playtimeも新しくアプリインストールしないといけなかったような…(^▽^;)

 

小学生になるとみんなますます忙しくなるし、Playtimeのゲームも小学生高学年には簡単すぎるって言うのも理由かななんて思いました。大きい子たちがいらっしゃるご家庭の方々、うちと同じようにまだPlaytimeやってるのかな?ってちょっと気になる(笑)

うちはPlaytime卒業はいつになるかなぁ。。。

 

 

DWEは幼児向けの教材。子供の成長とともに卒業が近くなるのは自然の流れです。うちはまだしばらくお世話になる予定ですが、卒業を考えると、、、なんだか寂しい気持ちになります(>_<)

そう考えると、我が子たちやっぱり大きくなって来ました!!!

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

休校からの誤算(笑)

誤算その1

兄弟か毎日家にいるテレビをつけないリアルタイムでのコロナニュースを見逃す情報はもっぱらはネットからになってしまった( ̄;)

 

誤算その2

元々、レゴとか工作とか、何かを作ることが大好きな兄弟!!!毎日何かを作って遊んでいるため、部屋が全く片付かない( ;∀;)

 

誤算その3

お茶と牛乳の消費がめっちゃ激しい(笑)

気がつくといつも無い((((;゚Д)))))))

どんだけ飲むんや。。。ええけど(^^;

 

誤算その4

先週、大量の宿題と大量の荷物とともに帰宅した兄弟。二人とも、めちゃくちゃ頑張って宿題を終わらせたのに金曜日、学校からの連絡メールに「来週、課題を追加します」と書いてあり二人ともガックリ(爆)←悲報やな( ;∀;)

 

 

うれしい誤算その1

兄弟が、毎日交代でお風呂掃除当番になってくれて私が楽になった(*´*)アリガトー

 

うれしい誤算その2

子供たちが外出しないから、私の花粉症が最小限にとどまっている(笑)先週まで、兄弟が学校から帰宅すると毎回くしゃみが止まらなかった私( ̄;)

 

うれしい誤算その3。

運動系の習い事が1つ、休みじゃない!!!毎日、引きこもりな兄弟にとっては良い運動&ストレス発散になっていてとてもありがたい\(^o^)/

 

今日からやっと2週目。。。

治まるどころか全国でどんどん広がる感染(T_T) 何もできませんよね( ;∀;) でも、代わりに?これでもか!!と言うくらい、いろんな教材などが休校期間中に無料でお試し出来るようになり、日々、驚いています。

WFCでも週末イベントなどが中止になっていますが、先週土曜日におよそ1時間ほどのスペシャルライブが配信されましたよね(*^-^*) みなさん、ご覧になられましたでしょうか?

うちも、見てみようと思い指定の時間にアクセスしてみたら、、、

休校からの誤算(笑)の画像

スタートはプレイアロングからでした!!さすがに、大きくなったうちの兄弟には幼い内容だったのもあり、大好きな先生たちのお元気そうな姿を数分拝見した後、早々にフレームアウトしていきました(笑)

だよねーーー(^▽^;)

兄弟がフレームアウトした後も、私は久しぶりに先生たちのショーを楽しませていただきました♬

休校からの誤算(笑)の画像

PAの次はファミリーカレッジでしたね(^^)

時間はいつものイベントより縮小されてはいましたが、内容的に見ると「さすがDWE!!」と言ったものでした( *´艸`)

ついつい歌いたくなるDWEソングに先生たちのコミカルなダンスが盛りだくさん(*´▽`*) 

うちの兄弟が幼稚園生くらいだったなら、張り切って参加していたこと間違いなしです!!

しかも、これが無料だなんて!!!

子供たち。毎日お家に缶詰な生活で窮屈なこと極まりないですが、大好きな先生たちのショーを家でゆっくり楽しめる時間があると言うことは子供たちにとってもHAPPYなことでしかありません♡

スペシャルライブを開催してくれるWFCと先生たちに感謝しつつ、TEやPlaytimeも楽しんで、DWEのインプットをさらに確固たるものに近付けるよう、前向きにがんばるぞー(^^)v

休校からの誤算(笑)の画像

内容と言うより、先生たちに会いたい(お元気そうな様子を拝見したい^^)ので、うちは今週もスペシャルライブを楽しみに、また1週間を過ごしたいと思います(笑)

家でガッツリ取り組めるDWE最高!!そして、先生たちの惜しみないサポートがあってこそのDWEです(^_^)感謝

 

せっかくなので。

活用できるものは、全部活用しちゃいましょう♡笑

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

テレフォンイングリッシュ>Playtime>週末イベント(>行けない宿泊イベント。笑)

DWEのアウトプットの場と言えば、

・テレフォンイングリッシュ(毎週/会費のみで利用可

Playtime(月一/会費+月額500円)

・週末イベント(近所しか行かないため数ヶ月に1回程度/参加費+交通費)

・スクエア(未参加なため不明)

・キャンプ、サマースプラッシュ、ハロウィンなどの宿泊イベント(未参加なため不明)

などでしょうか?

我が家がDWEの自宅体験をしスタートを決めた際、担当してくださったADさんからは「有料ですが週末イベントやキャンプがとても楽しいですよ!ユーザーのお友達もできるし、ネイティブの先生たちと触れ合えますから^^」とおすすめしていただいた記憶があります。

が。正直、教材費だけでもかなり頑張った(清水の舞台から飛び降りました!笑)つもりだったので、「うちは、イベントは(別に行かなくても)いいわ〜( ̄;)」と思ったのですよね(爆)

その思いの通り、これまでにイベントは上記のペースで近所開催があれば参加する程度。(イベントは参加すればとても楽しいですし、場の雰囲気に慣れてからは兄弟もとても喜びましたが、熱望する程に行きたがることもなかったのもあり、我が家はたまの参加がすっかり定着。笑)さらに、宿泊イベントなんて気軽に行ける筈もなく毎年スルーが定番に(笑)

と言う事で、必然的に自宅でできるPlaytimeとテレフォンイングリッシュが、我が家のアウトプットの場として圧倒的に重要度が増して行きました(^-^)

こうなったのは、我が家の中での各サービスの参加率がテレフォンイングリッシュ>Playtime>週末イベントだと言うのも大きいのかも。笑

DWEを始めた時に、自宅で好きな時に好きなだけできる!出掛けなくて良い!!と言う言葉に惹かれた私(^^) 本当に、その通りに過ごして来ています(笑)

 

DWE以外の外注(英会話教室、オンライン英会話、インターなど)の経験が全くない兄弟ですが、しっかりと会話力も身に付きました(^-^)

これは、いつもテレフォンイングリッシュやPlaytimeでWFCの先生たちと楽しくおしゃべりしているおかげです(((o(**)o)))♡

英語を話す楽しさは全て、WFCの先生たちから教わりました

 

家でリラックスした状態でテレフォンイングリッシュとPlaytimeを楽しみ続けた結果、たまに参加するイベントでも先生たちとの会話を楽しめるようになった!

つまりは、相乗効果(=´)=)

我が家はこれくらいでちょうど良かったんだと思っています。

 

イベントに参加したからと言って、子供たちの英語力が急激に伸びるわけではありませんよね。イベントは、家で身に付けてきた英語力を発揮して楽しむものだと私は思っています^^ だから、参加してもしなくても私の中ではどちらでも良く(笑)子供たちが楽しければそれで良かったのでした!

しかし。

テレフォンイングリッシュはちょっと違うかなと。テレフォンイングリッシュはやってもやらなくても同じではありません!!やればやっただけ伸びるし、やらなければそれ以上の成長は望めない。たぶん、それくらい重要なプログラムの1です!

DWEのアウトプットの中では、我が家にとってはテレフォンイングリッシュが最重要項目!兄弟はこれだけでも十二分な会話力を身につける事ができたし、毎週嫌でも話さないといけないため私自身も少しずつレベルアップできていると感じています^^(あくまでも我が家にとっては、のレベルの話ですが。)

何かを習得するためには、何事も継続が1番大事だなとDWEを通じて何度も気づかされています!!

 

うちは今年、長男小5、次男小3になりますが、まだまだテレフォンイングリッシュをメインに楽しんで行きます(*´`*)

 

各家庭それぞれの生活に合わせてDWEを無理なく活用し、一緒に継続して行きましょう(o^^o) きっと、5年後、10年後の子供たちに英語と言う言語をプレゼントできるのではないかなと思います!

そんな我が家は2020年でユーザー歴9年目に突入しています\(^o^)/

が、まだまだです!!!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

週末イベントの参加の仕方に思い悩む

ECは、チケットに入場番号が記載されているのでその順番通りに会場入りして自分で席を選んで座りますよね。

週末イベントは、、、自由?と言うか、特に明確な決まりはない。

イベントの種類によるのか?わかりませんが。今までに、たまに先生たちから座る位置を案内されて(案内方法は、一人で座れる子は前列→まだ一人で座って参加できない小さなお子さんとそのご両親はその後ろ→保護者のみが1番後方、でした!)座る事もありましたが、案内のない時の方が正直多いかなと。うちの兄弟は幼稚園くらいから2人で前に行けるようになったので大抵、子供たちは前、私は後ろか壁際に居るようにして参加するスタイルでした。

先生たちが座る位置を案内しないイベントでは、小さい子を連れられているご両親が前に座っておられることも多く、その後ろから見ると子供たちはどの子もみんな前が全く見えない。。。から、頑張って隙間から覗いたり、膝立ちして見ていたり…と、ちびっ子ちゃんたちはみんな大変(汗)大人が前に座ると、小学生で背も割と高めの兄弟でもなかなか前が見えません(⌒-⌒; )

しかしながら。わざわざ早く会場に来て入場前の列に並ばれて、座る位置を確保されているご家族が悪いと言うわけでもなく、、、

でもでも。子供の為のイベントなのに主役の子供たちが見えないのもちょっと違う気が…(汗)難しいですよね。

 

さらに言うと、子供は年々大きくなる!!!我が家の兄弟はどちらも1人で座れるので大抵前に座るけど、小学生になった辺りから、そこで兄弟が立つと後ろにいるちびっ子ちゃんたちが見えないんじゃ?と気になるようになり。この頃は、意識して前列の真ん中には行かず(幼稚園くらいの時は真ん中寄りだったかな?空いてれば。笑)なるべく端っこに座り、さらに、その後ろに小さい子が居ないことを確認し、居たら小さい子に前を譲ってあげたり、自分たちはその後ろに下がって座り直したり…などするようになりました。後ろに居なくても、横にちびっ子ちゃんが居る時はダンスをするシーンなどではぶつからないよう気をつけて…。と、子供自身が結構、気を使っています(汗)

でも、大きめな兄弟がそうしないと、参加者みんなが平等に楽しめない(きっと見えない)し、立ったり座ったりするシーンでは(小さい子の方が)ちょっと危ないのですよね( ̄▽ ̄;)

小さい子が多いDWEイベントだから、親が我が子を制す(うちは、ぶつかったりしたらダメだからイベント中も「周りを見て気を付けてね」と話しています)のは当然ですが、参加する側の子供が常に自分で周りに細心の注意を払いながら参加するのが当然みたいな?(実際にそう言う空気を感じる事がある)のもどうなの?と、親目線ですが。。。小学生とは言えまだまだ子供。イベントに夢中になって気が回らないことなどもやはり多々あります。←こういう時は私が後ろから注意しますけれど。

公共の場で共に過ごす際、最低限のルールを守ったり、自分の出来る範囲で周りに気を遣うことについては子供の年齢は関係ないですよね。小さかろうと、大きかろうと、みんなが守るべきこと(みんなで楽しむため)なんですから。

 

DWEイベントで、誰が優先だとか、早い者勝ちだとか、そんなのは本来なら全くないはずなのに。ある時、最後の写真を撮る列に並ぶ際に『我先に!!』と走って並ばれている方がたくさんいて驚愕しました。写真撮影もただ順番なだけで、我先に並ぶ必要なんて全くないのに…(;’∀’) こんな感じのことをいくつも経験すると、大きくなってきた子供たちを連れてのイベント参加で一体どうすれば良いのか、、、悩みます。

 

なので余計に、主催者であるWFC(先生たち)からしっかりと案内して貰える方がよりスムーズだしスマート(混乱もない)なんじゃないかなと思わずにいられません。先生たちがそう言ってくれたなら、子供たちもお互いに気を付けられるだろうし、保護者同士もお互いに気持ち良く参加できるんじゃないでしょうか。

なぜ、毎回案内してくれないんだろう?不思議でしょうがない(^▽^;)

 

みんなが楽しめるように、最初に先生が促してくれたら参加者はみんな「そう言うものなのね^^」と納得して座れると思う(過去に案内のあった回のイベントではみんなそんな雰囲気でした)ので、子供たち自身も(ぶつかって怪我をさせてしまわないかetc気をつけるのはもちろん大切!)必要以上に気を使う事なく安心して楽しめるし、良いんじゃないかなと思う次第です。

 

週末イベントは、座る席も、写真も、サインも早い者勝ちなんかではありません。参加者全員に同じだけ楽しむ権利があるものです!同じ回に参加されるみなさんが、お互い適度に気遣いつつ、気持ちよく参加できるイベントになる方がより良いと思いませんか?

我が子に楽しんで欲しい親の気持ちはみんな同じですよね(*^▽^*)

 

我が家は、私に引っ付いて離れない赤ちゃん期は後方で、兄弟2人で座れるようになった幼稚園期は前列+私は注意の声がかけれる距離の後方にスタンバイ、大きくなって来た今は前列の端っこで周りにちびっ子ちゃんが居ないかを確認し、居た時は終始自分で気をつける+私も注意の届く距離の後方にいる、という感じで全ての年代を経験して来ています。

私と一緒に見ていた頃はもちろん私が気を張って見ていましたし、兄弟が幼稚園くらいの頃は周りにいらしたみなさんが快く子供たちを前に促してくださいました。子供たちが大きくなって来た今は、今度は兄弟より小さい子を前に入れてあげる番だと私は思うので、兄弟にはそう教えています^ ^

かなり気を付けているつもりですが、もしかしたら我が家の行いで気を悪くされる方も今までにいらっしゃったかもしれません。

イベントに参加して座る位置に思い悩む。。。DWEを長く続けて来て、こんな悩みが出てくるなんて思ってもいませんでした(; ̄ェ ̄)

 

お互いに思いやり、楽しい気持ちでみんなが参加できるイベントだともっと良いのになと切に思います。我が家も引き続き、気を付けて楽しく参加したいです(*´▽`*)

 

 

 

 

*最近イベントに参加できていないのですでに改善されている事もあるかもしれません。参加した方みんなが楽しめるイベントだと良いなと心から思うのでした(><)

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。 その後!!

イベント申し込みルールが変更されて早1ヶ月も過ぎ、早々に効果が出ているなぁと感じるようになりました。間違えて申し込みした際にもキャンセル料がかかるようになったりしたためなのか、申し込むときに慎重に選択するようになった&「行けるか行けないかわからないけどとりあえず申し込んでおく(行けなかったらギリギリでキャンセルすれば良い)」とかいうのがなくなったのかな?と思ったり。とにかく、ルール変更されてからイベント申し込みする時に余裕を持って選択できるようになりましたね!!とても嬉しいです^_^

近年~先月の9月までは、申し込みが開始されたらすぐに申し込まないともう予約すらできなくてどのイベントもなぜかめちゃくちゃ激戦だった申し込みに、今現在は空きがたくさんあります!(現時点でクリスマスイベントに空きがあることに驚きです!!!)

もうすぐユーザー歴7年になる我が家からすれば、ルールが厳しくなったとは言え状況が以前と同じ(昔は週末イベントの予約ができないなんてなかった)に戻って本当に良かった^^と言う気持ちでいます。もともと、週末イベントの予約は争奪戦なんかじゃ全くなかったのですよ。

週末イベントやPlaytime、TEも!!WFCのサービスは、会員ユーザーの方全員が当たり前にかつ平等に参加できる権利があるもの(^-^)←そのためにみんな、同じ費用を毎月支払っているのですから。

良い風に改善されてホッとしました^^

(また。ルール改定に伴いイベント当日に参加される先生が事前に分かるというのはどうやってわかるのかな?と思っていたのですがチケットに記載されるようになったみたいですね!!ただ、すべてのイベントのチケットに記載されているのかはまだ分からないのですが。。見つけた時、思わず兄弟と「おぉーーー!」となりました。笑)

 

ついでにもう一つ。

もしできるのならば。。。Playtimeの予約も争奪戦にならない方法(ルール設定でも良いと思う)をなんとか見出せないのかなと思ってしまいますね。大人気の先生の予約、いつまでたっても数秒で満席なため選択の余地なし…とか凄すぎ(⌒-⌒; ) なんとかならないですかね(苦笑)

 

また。イベント参加のマナーについてなど、いろいろな意見を様々な場所で見聞きしたりもしていますが。せっかくお金を払って参加するのだし、どうせなら参加者みんなで一緒に楽しめるよう、お互いに周りを思いやれる心の余裕を今よりもほんの少したくさん持って参加できるようになって行けると良いんじゃないかなー?と個人的に思ったり。。ここ数ヶ月(ルール改定があってからはまだ1回も)イベントに参加していない我が家ですが、変更されてから会場の雰囲気がどんな風になっているのか…ドキドキ。

うちが必ずしも、きちんと参加出来ているのかは分かりませんが。これからも我が家なりに気をつけて、子供たちと楽しく参加していきたいなと思っています。

 

イベント(週末イベント、宿泊イベント、ハロウィンイベントや、さらにはスクエアも!)に参加する事も、Playtimeも、もっと言うならCapの取得ペースなんかも全て!!周囲と競争することなんかでは全くありません^^

まずは何よりも、我が子と一緒にDWEを全力で楽しむこと!次に、各ご家庭で利用できるサービスを選択し最大限に利用しながら自宅で教材を活用する(=´∀`)人(´∀`=) そして、それを長く継続することが大切だと私は思います!!!

我が家では、特にイベントに関してはユーザーになってからずっと、週末イベントは近所しか行かない(参加は多くて各イベント1回/年)し、それ以外のスペシャルなイベントには参加すらできない(←参加費+交通費を考えると参加は難しい)現状ですが。我が家に利用できるWFCのサービスを最大限に利用して、かつ自宅で教材を活用し続けていることで確固たる英語力を兄弟共に身に付けて来られています(*´∀`*)

イベントに行かなければDWEで英語力が身に付かない訳ではありません。また逆に、PlaytimeやTEを活用しているからと言って必ずしも英語力が身に付く訳でもありません!

DWEは教材+WFCのサービス=総合力だと私は思います。

自宅で教材を活用する事をベースに、プラスαでWFCのサービスを最大限に利用する!!TE、Playtime、参加可能なイベント事にちょこちょこ参加する事が、結果としてより大きな効果(子供たちの英語習得)に繋がるのではないでしょうか?(*^^*)

私はそう感じています(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。

先月くらいから?イベント申し込み新ルールがスタートしましたよね(^^)

我が家はユーザー歴がこの冬で7年になります。イベントは近所開催のみの参加ではありますが、申し込み方法も慣れ親しんでいたので申し込み新ルールを斜め読みしてした部分がありました。先日、新ルールになってから初めてイベント申し込みをしたのですがなんと!!!早々に失敗して大ショックを受けたのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

(先に書いておきますが、今回の失敗は私のミスであるとしっかり認識しております。)

 

まず。イベント申し込みルールが変わることはWebやマガジンなどでかなり前から告知されていて、もちろん私も知っていました。しかし私は、告知を斜め読みしていたために内容を正しく把握できていなかったのです。

変わった点は、

・申し込んだイベントをキャンセルしたらキャンセル料が540円かかる

・参加時間を自分で選択できる

・参加人数が減る時はキャンセル料がかかる

・申し込みは毎週水曜日にそれぞれ更新されるようになる(参加したいイベントの申し込み日はマガジンにてチェックする必要有)

くらいだと思っていました。

ついでにこの頃は、サイトリニューアルも相まっていて…。私は、参加したいイベント申し込み画面に辿り着くまでのスマホ操作もちょっと分からなくなっていました( ̄▽ ̄;)←どこまでもアナログ。

 

ある日。参加したいイベント申し込みができるようになったので、慌てて申し込みをしました。今回は毎年物凄い人気のイベントで、いつも一瞬でいっぱいになるようなイベントだった(しかも、我が家にとっては3年に一回くらいでしか参加できない特別なイベント)ため、申し込みできるかな?!と、とても焦っていたのもあってなんと、参加したい時間を間違えているのに気が付かないまま申し込みを完了してしまったのでした。

数時間後、申し込みたい時間を間違えていたことに気がつき、参加時間の変更がしたかったのですが新ルール上それはできず((((;゚Д゚)))))))

泣く泣く、参加も何もしていないのに540円を払ってキャンセルし、本来参加したかったイベント時間に申し込みし直したのでした。

 

近年、新しいユーザーさんが急激に増え、今までのルールのままだとイベントの申し込みさえ簡単にはできなくなっていた地域があるのは知っていたので、参加希望のユーザーみんながなるべく平等に参加できる条件を得られるために、と変更された新ルールなんだと理解しているので、そこに反対の気持ちはありませんでした。が、参加自体をキャンセルする訳では全くなく、ただ参加する時間を変更したかっただけなのにそれが出来ないルールだったとは知らなくて(´・_・`)

ルールをちゃんと把握していなかった私が悪いのは十二分に承知しているのですが。

。。。たかが540円なのですが。。

今までのルールに慣れ親しんでいる古いユーザーな私には、なんだかとてもショックで

。゚(゚´ω`゚)゚。

こんなしょーもない失敗は誰もしない方が良いに決まってると思うので、ブログに書いて共有できれば良いなと思ったので記事にしています。

 

間違えた自分がくやしいー。゚(゚´ω`゚)゚。

みなさんはお気を付けくださいね!!!

 

新ルールでは、

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。の画像

 

と、申し込みする際にちゃんと記載されています!

同じ日の時間変更だとしてもキャンセル料が必要になります!

 

念のため、CCに電話してルールを確認したら「今回イベント申し込みルールはかなり厳しくなりました。お申し込みの際には事前によくよく確認されてから、最後の申し込みボタンを押して頂ければと思います。ルール変更を期にweb予約に不安を覚えて電話予約される方も増えています。その際にも、日時に間違いがないか慎重に確認してからお申し込みしていただいています!」と伺って、そんなに注意を払ってから申し込みすべきだったのかと思いました。後の祭りですが。。

なので、今回失敗した540円は勉強料だと思うことにしました(泣)

イベントの参加自体をキャンセルした訳ではないのだから、同じ日の時間変更くらいは空きがあれば締切日までは自由に出来るルールだとありがたいなと思ったので、CCの方には1つの意見として受け取っていただき、受話器を置きました。

学校のプリントとかも斜め読みしていて、いつもどこか間違って理解しているような私なので、今回の失敗も起きてしまいました。

プリントも、WFCからのお知らせも、もっとちゃんと読まないといけないなと思った出来事でした(´・_・`)

 

 

 

気持ちを切り替えて。。。イベント参加、楽しみ\(^o^)/

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

週末イベントのモチベーション

うちは週末イベントの参加率は低い方だと自負しております(笑)

近所で開催される時しか基本的に行かない( ̄▽ ̄;) 

そうですね。。一年で、6回くらい参加できれば多い方かなと(^-^)

週末イベント参加にこだわらない理由は

①もともと兄弟が人前(知らない人ばかりの中)で歌って踊って遊ぶタイプでは全くなく(笑)DWEをはじめた頃なんて、長男(3歳くらい)は身体の大きな先生に驚いてイベント中ずっと私にひっついて隠れる始末(⌒-⌒; ) 最後の写真撮影も緊張からかなりの膨れっ面で(爆)そんな風でも行けばとりあえずは楽しいようだけれど、「どうしても行きたい!」という訳ではないみたいだったから「なら、適度に参加するくらいで良いか」と思うようになり、早6年です(笑)←今は大きくなって来たのもあり自分で気持ちをコントロールしイベントを楽しめるようになっています^ ^

②イベント1回の参加費+交通費(駐車場代)を考えると、我が家にとっては気軽に何度も参加できるお値段では決してないという切ない現実(笑)←小1時間のイベントに対し、そんなにお金をかけられません…(´・_・`)

③一番最初に、AD(アドバイザー)さんから「DWEは自宅での取り組みで十分です!教室などに通う必要はありません^ ^ それに、WFCに入会していれば、全国で毎週ネイティブの先生がされる週末イベントというのもありますよ。もしご興味があればぜひ(^-^)有料になりますが。」と聞いていたので、私の中では週末イベントは興味があれば行ってみれば良いくらいの印象だったのも大きい。←当時の私の、言葉の受け止め方が間違っていたのかもですが(笑)

④上記の事を踏まえた上で、実際に週末イベントに通い詰めなくても、子供たちは自宅の取り組みから確実に英語を習得していると少しずつ私が実感するようになっていったから!!

だいたいこんな感じでしょうか。。

私の中では、DWEの真髄は自宅での取り組みだと思っているので週末イベントはあくまで付録的な位置付けなのですよね。だから、自宅近くで開催される時は先生に会いに行くために喜んで参加しますが、遠い会場のイベントにまでお金と労力を費やしてまで訪れる気には…到底なれず。と言うだいぶアッサリな私です(爆)

イベントにたくさんたくさん行かなくても、子供たちは英語を話すようになると私は知っているから気になりません(*゚∀゚*)♡

加えて。子供たちは当たり前ですが年々大きくなって行きます!

そうすると、だんだんイベントに行きたい気持ちが薄れて行く(興味が他に向く)のは自然なこと。子供の性格にもよるとは思いますが、うちの兄弟、特にこの春から小学3年生になった長男は、そろそろイベントで先生の指示に従って歌ったり踊ったりするのが気恥ずかしくなってくる年齢に差し掛かって来ているのかな。。と(笑)

また。DWEの全てを網羅して来ている二人にとって、イベントの内容が年齢を重ねるに連れてより易しく感じるようになって来ているのも自然な事。だから、本人の興味がいつまで続くのか。。。静かに見守っているところでもある私。

代わって次男は、春から新1年生になったのですが(^^)v こっちは性格的に、もうしばらくは純粋に楽しんでくれるだろうか…と思ったり( ̄▽ ̄)☆

子供たちの年齢に合わせて子供本人のモチベーションを維持してあげないと、ただ連れていけば純粋にイベントを楽しんでくれるとは限らないと年々感じるように。(←うーん。むずかしい。笑)

兄弟にとっての週末イベントの良いところは、

①知らなかっただけで、自分たち以外のたくさんのお友達がDWEを楽しんでいることを自分で認識できる(幼稚園でお友達との違いに気付き衝撃を受けて帰ってきたので、英語拒否を回避するのにこれは大きかった。)

②DWEキッズが当たり前に英語を話している姿を目にする機会があると本人の英語の受け止め方が変わる!

③ネイティブの先生が兄弟を覚えていてくださるので大抵いつも開始前とサインタイムにそれぞれ一言、二言ですが直接話せるから兄弟もやっぱり楽しい♡

とかかなぁ(^-^)

 

ただ…。イベント申し込み方法が新しくなって以降、近くの会場のイベント参加すら逃してしまっている私( ̄▽ ̄;)←気が付いた時にはすでに満員(笑)

今年は何回行けるかなー?(。-∀-)←私が忘れずチェックして申し込みできるかにかかっている(苦笑)

 

週末イベントのモチベーションの画像

 

大好きなマーク先生からお返事が来て兄弟は大喜び(*^^*)♡

イベントで先生宛てに手紙を書いて直接渡したり、イベント後に手紙を書いて郵送すると先生たちからお返事をもらえる事があります(*^^)v

兄弟はずっと、大好きな先生に聞いてもらいたいこと、共有したい話などがあればそれを自分で手紙に書いて送り、お返事を貰ったり、それをネタにPlaytimeとかでおしゃべりしたりしています♡

教材ではありませんが、DWEを通じて知り合った先生たちなのでここでも『連動』を活かし楽しんでいる我が家です( *´艸`)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』