卒業課題に取り組んだ夏2021

ユーザー歴10年を目前とした2021年夏。

我が家もついに兄弟揃って卒業課題に取り組みました!

 

2021年度から、卒業課題もWeb応募になると知り(確か、春頃にWFCからメールが届いたような。)とりあえずそのメールを熟読したのを覚えています(笑)いざ、さぁやろう!と思って応募資格がなかったらシャレにならんと思って(; )

 

我が家が2021年の夏に卒業課題に取り組むことにした理由は4つ。

・長男が小学校を卒業する年だったから

Cap課題コンプリート済み

DWEから学び取るべきことの全てを身に付けられたと私が感じた

・本人たちが卒業課題を「やる」と言ったから

 

です。正直、卒業課題の録音自体は何年も前から「もう(いつでも)できる」と思っていました。特に今現在中1の長男。小学校に上がった時にはすでに、聞く・話す・読む・書くの全てができていたので「すぐにでも(録音)できる」と。でも、この時点で次男はまだ幼稚園年中さん。ついでに、うちはせっかくなら卒業式にも参加したいと思っていたのですが、なんせ大阪住まい。。。千葉までめっちゃ遠いんですよねー( ̄;) 庶民すぎる庶民なので、卒業を考えた時に(ディズニーランドまで)気軽に何回も行ける距離では到底ないと言う現実から目を背けることが出来ず(爆)結果、経費削減(遠方からだと交通費も高いですし。泣)と言う親の勝手な事情から、卒業するなら二人揃って!とずっと思って過ごして来ました!!上記の理由から長男の卒業課題取り組みはしばらく見送ることにして、次男の成長(長男と同じことができるレベルに到達するまで)を気長に待つ事に。

我が家では卒業課題に取り組む前に必ずやる事として、Cap課題コンプリートを目標の1つとして掲げていました。私の中では、練習なしで課題コンプリート→DWEの全部ができるDWEソング全曲歌える、TACも全部言えるし質問にもフルセンテンスで答えられる、TEでネイティブ相手に自分の言葉でしっかりと受け答えもできる)という事。長男と次男、二人ともがDWEの全てを習得した後に揃って卒業課題を提出する!と。(まぁ、DWEスタートした初期の頃はサンプルDVDで見たディズニーホテルで開催される豪華な卒業式に参加するだなんてうちはナイな。そんなの行かなくて良いわ~。なんて思っていましたけれど。笑)

Cap課題コンプリートにも時間がかかる。そして、2歳年上の長男の方が早く終わるのも必然。長男がコンプリートするまでは毎月3課題ずつ(つまり、毎月6課題!)録音して提出。長男が全てパスした後は、次男のコンプリートまで毎月3課題ずつ出し続け、来たる卒業課題提出までに準備万端に。(過去記事にUPしていますが課題をコンプリートした時→はうれしかったなぁ(^-^)) 

そして、「やるなら夏休み!」と漠然と思っていた私。単純に、まとまった時間が取れるのが夏休みしかないので(笑) でも今はコロナ禍で。夏の時点ではまだ卒業式が開催されるかどうかも全く分からない状況ではあったけれど、本人たちに確認(卒業式が開催されない場合もあるから翌年にする?と。)したら二人とも「今年やる!」と言うので提出することに。

 

もう全てできる前提で録音を開始したため、

卒業課題もうちは練習なし(笑)

普通に、歌の課題は録音前に通して聴いてメロディや音程を確認しその流れでサクッと録音。TACはそれぞれ好きに答えてもらい、自己紹介、数字、アルファベットも録音しない方が静かにしている間にサッと録っておしまい^^ Bookを一冊読む課題が1番時間がかかった(一冊読むのにも長いから)けれど、歌の課題と同じ感じで録音前にパッとCDで音源チェックして録音!

二人とも基本的にどの課題でも聞けない、言えない、読めない、ものは全くないので本人たちのやる気さえ出せればスムーズに取り組めました(=´)=)

大変だったのは、やっぱり「1人が録音しているときにもう1人は静かにして部屋を無音にする」って事かな。あと、個人的には2人分まとめて録音って言うのが予想以上に重労働でした(>_<) 11つの録音がまぁまぁ長いので、雑音が入らないよう気をつけるのが意外と大変(夏だったので窓が開いている分、外からの急な騒音ハプニングなどもあり)で、しかも、それが8ファイル×2人分。録音時間も長いし、何より数が多いーー( ̄;) あと、どのファイルにも抜けがないかチェックするって言う作業もなかなか時間と労力がかかりましたね、私の(笑) でも、面倒な事はまとめて片付けるタイプな私なのでこのやり方がベストだったとやり終えた今は思っています!

二人分の課題を数日でサクッと録音したものを、後日それぞれ抜けがないか全てを慎重に確認する作業に結構な時間を有した(取り組み+確認は8月中旬)にも関わらず、確認した後すぐに提出することも出来なかった(提出できる期間は91日〜20日のみ)ためファイルをPCに保存しておき、しばらく待機させていて。やっと9月になり、WEB提出する際にも二人の課題が混ざったりしていないか、添付するファイルの順番は正しいか、添付したファイルはちゃんと最後まで再生できるか、、など丁寧に確認しながら16ファイル添付したので全部終わった時には疲労度MAX(笑)

でもそれ以上に親子で最後までやり切ったと言う気持ちがとても大きく、感無量でした(笑)あの時の気持ちはたぶん一生忘れないです(爆)

録音よりも、録音したファイルを管理する方が大変だったなんて、、、卒業課題に取り組むまで知らなかったな( ˙-˙ )

その後、無事にパスしたと言う書類を受け取り、そのお知らせの中に入っていたミッキーブロンズ像の注文方法もチェック(注文できる期間が決まっていました)して。後日、ブロンズ像も注文。(全て貯めていたポイントで購入!いつからだったか、ブロンズ像がポイントで購入できるようになったためせっせとポイントを貯めていたのです!これぞ、ザ・庶民!!!笑)でも、まだまだポイントが余っていたためZippyUSBメモリも2つ購入し、兄弟それぞれのCap課題音声を全て落とし込みました!(また1つ私の宝物が増えたのでした^^)

 

思い返すと楽しかった記憶しかない10年のDWEライフ。私の子育ては、DWEあってこそだったなと改めて感じています。DWEで子供たちに英語をプレゼントすると言う私の目標の1つは見事達成できました(*´`*) と言うか、二人ともに想像以上の英語力が身に付いて未だに驚きしかありません!ホンマに信じられへん(笑)なんであんなに英語も話せるんや( ゚Д゚)

 

やっぱり我が家にとってDWEは魔法の教材です!!

 

課題を提出し卒業はしたけれど、兄弟の英語ライフはまだまだこれからも続いていきます。DWE卒業も、我が家にとってはただの通過点に過ぎません^^これからも、DWEで得た確固たる英語力の基礎をもとにして自力で伸ばしていってほしいなと思っています(笑)

兄弟のこれからがますます楽しみです

 

 

 

ありがとうDWE!!

ありがとうWFCと先生たち!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

そうそう。長男の中学校でも早速授業が始まっているみたいなのですが、英語で最初に出た宿題がAlphabetの大文字と小文字の練習だったそうで(^▽^;) さすが公立ーーー(笑) がんばれ、長男(^^)v

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』