長男(2009年生まれ)

DWEの恩恵は英語だけじゃなかった(我が家の場合)

うちの兄弟は2021年、長男小6/次男小4でDWEを卒業しました。2011年からスタートしたのでおよそ10年!ガッッッツリDWEに染まっていたと思います(笑)

10年間、家でDWEを当たり前に活用することで我が家が得られたもの。それは兄弟の高い英語力だけ、、、ではありませんでした。

家の中に楽しく学ぶ環境を当たり前に持てるようになった!つまり、家庭での学習習慣までもが自然に身に付いた(定着した!)のです。これは、私にとっても想定外の大きな副産物(笑)子供たちが大きくなった今となっては、最早この上なくありがたいものと言っても過言ではないくらいで(≧∀≦)

【家庭に学習習慣がある】と言うことは、子供たちが大きくなればなるほど重要さ(重大さ?)が増すもの。なんせ相手は、見た目もすっかり大きくなった思春期バリバリの息子たち(笑)親からやれと言われて、、、素直にやるはずもないのですから( ̄▽ ̄;)笑

しかし我が家は、DWEのおかげ(日々のDWEの取り組みの延長と言ったほうがしっくりくる。習慣化していたDWEの取り組みそのものの延長と言う意味。)で幼少期に自宅学習の習慣までもを身に付けられた!DWEの取り組みを習慣化できたんだから、学校の勉強でもできるんじゃ?と私が思って2人が幼稚園生の頃から意識してこくごとさんすうをスタート!!もちろん、DWEと同じように遊びの延長みたいな感じで^^そのためか、本格的に勉強が始まる小学生になる頃には毎日自分から机に向かう習慣が身に付いていました。家でドリルを解いていただけだったのがそこに自然と宿題が加わりました。継続はチカラなり。学ぶ姿勢を身に付けた2人は今のところ通塾の必要もなく来られています(^^) 庶民としてはかなりありがたやー笑

来春には中3になる長男は、そろそろ【自分の勉強方法を身に付ける】と言うところまで辿り着いて来たかなとも。定期テスト、実テ、模試の対策は自分で出来るようになっています!次男はまだ小学生なので、これから!な部分もありますが。1番近くで部活も勉強も頑張っている兄を見て来ているので、これからの自分のやるべきことはしっかり見えているだろうと思っています^^

赤ちゃん→幼稚園生→小学生→中学生になるにつれて、当たり前ですがどんどんどんどん英語だけに割ける時間はなくなって行きます。特に中学生は、授業時間も長くなるし、部活で帰宅が遅い日もあれば疲れている日もある。加えてうちは(10年ほど続けている運動系の)習い事も週3である。ただでさえ忙しくて大変な毎日の中、限りある時間を意識して有意義に使わなければ本当に毎日が一瞬で過ぎ去っていくでしょう。

そんな中でも決して周りに流されず、自分を貫き、目標に向かって部活も勉強も習い事も全力で頑張っている息子!我が子ながら尊敬しかない(^-^) 私も負けないようにがんばらないとです!笑

来春は2人、中学生か!!!楽しみーーー♪♪♪

DWEの取り組みの延長が、学習習慣に繋がるだなんて思ってもなかったのですが、物はやりようだなと過去の自分を褒めたい(笑)何事も、毎日当たり前に続けるってなかなか大変なことですよね。DWEの取り組みを習慣化できたからこそ教科を変えてもできた!やっぱり我が家はDWE様様です(*^^*)笑

ちなみに、私がDWEを始めた時の目標【中学校で英語の勉強が本格的に始まる頃に困らないくらいの英語力が身に付いていれば良いな】は2人ともとっくの昔にクリアしておりますヽ(´▽`)/ 教育改革で、思いがけず小学生高学年から始まった本格的な英語の授業。兄弟共、それぞれ教科担任の先生から協力要請され、授業のお手伝いをしているそうです(笑)しっかりと先生方のお手伝いができているようで良かった(^-^)笑

DWEをマスターすれば、とりあえず中学範囲までは何もせずとも大丈夫だと長男談。ただし、英語の授業では文法をしっかり学び、DWEで身に付けたふわっと感覚で理解している英語を確固たるものにすべく頑張っているよう。そして、定期テストなどでは私の思惑どおり、英語以外の教科に集中できるのがめちゃくちゃ楽だと言ってくれるのが嬉しい(*´꒳`*)

これからも兄弟に必要だと思うサポートができる親でありたいです^^←がんばれ、私!!

 

授業参観に参戦!!

先日、長男(中学校)と次男(小学校)それぞれ久しぶりに授業参観があり、両日参加して来ました(=´)=)

次男の授業は社会、長男は英語でした^ ^

どちらも初めて見る授業でワクワク

まずは次男。コロナ禍で、小学校でも1人一台タブレットが支給されてから早数年。今では先生も子供たちもめちゃくちゃ慣れた手つきで当たり前のようにバンバン使用していて、授業で見たその光景はそれはそれは驚きの連続でした(°_°) 一言で言うと、ハイテク!!!みんなすごーーーい!(_◎;)

社会の授業だったのですが、授業中に必要な資料を先生がワンタッチで子供たちのタブレットに一斉に送ったり、HPなども利用してパパッと動画を共有して視聴したり!もちろんどれもフルカラーだからとても綺麗。ちょっと前までの、紙の教科書をじっと眺めて先生の話を聞くだけの授業とは全く違っていて子供たちがすごく楽しそうだったのが印象的でした^^

そして、長男の授業参観は英語!!!いろんな意味で楽しみにしていた参観で、ドキドキしながら中学校へ(≧∀≦) まずは冬服をしっかり着てる子供たちを目にして「おぉ!みんな、中学生が板について来たなぁ^^」なんて思ってしまいました(笑)

我が子は生粋のDWEキッズです。今の公立中学校の英語の授業とは一体どんな風なのか、そして、現役中学生の英語レベルのリアルを実際に垣間見れるチャンス!それはそれは、いろんな意味でワクワクしちゃいます(><)気になる〜^ ^

いざ授業が始まると、教科担任の先生が子供たちに英語で指示を出している事に気付き、「おぉー(゚ω゚)」ってなりました!が、その合間合間に日本語を挟んでいて(先生が結構、早口だったのもある)、聞き慣れていない私はちょっと頭が混乱してしまいました(汗)と同時に、やっぱり完全に英語のみでの授業はまだ難しいんだなぁとも感じました。(おそらく長男の先生は大丈夫だけど、子供たちがまだついていけなさそうな雰囲気。)

この日の授業のテーマ?構文は「What are you doing? Are you doing ○○? Yes,I am./No,I’m not.」で、AさんとBさんの会話の流れを真似する(まずは例題をそのまま真似する ②○○の部分を自分で変えて言い回しを覚える)みたいな感じでした。

驚いたのは、みんなが英語を口にする回数!めちゃくちゃ多くてビックリでした!!!全員マスク着用ですが、ペアになって向かい合い会話の練習、練習、練習!みたいな (((゚Д゚))) さらに一人一人前を向いて座っていても、先生からの「Everyone. Repeat after me.」の指示により話す、話す、話す!のような、スピーキングが中心な授業となっていました。その分、先生も物凄く話されるけれど、マスクが邪魔でめちゃくちゃ聞き取り辛い((((;゚Д゚))))))) もう、確実に弊害でしかないなと、そこだけがとても残念に思えました(泣)

私から見て先生が授業で大切にされていると感じたのは、

英語特有の話すリズムを覚えさせようとしていた事

普通に単語やセンテンスを読むだけでなく、単語と単語をつなげて読むみたいな読み方も教えていた事

などでしょうか。(フォニックスは1学期に習ったようです。)

私が学生だった頃と全然違う(笑)そして、もちろん中学校の授業でも当たり前にタブレットが使用されていて、こちらもみんな手慣れた様子で操作していましたね^^ 英語の授業では、教科書に沿った会話シーンの動画を視聴してました!紙の教科書では出来なかったこと。動画付き(目で見て様子が分かる)で英文を読み上げて(英語で話しているけれどどんな会話なのか想像しやすい)くれる利点が活かされていてすごく良いなと思いました!

やってることはDWEの最初の頃と同じだなって^^

動画を見ながら英文を聴き(=日本語がなくても内容がだいたい理解できる)、自分の耳で聞こえた英文そのままをそっくり真似して正しい英語を自分の口から出す!(=アウトプット)

やっぱり、基本はコレなんだなと。先生の授業を見ながら英語習得に年齢は関係ないと改めて思いましたがやはり、年齢が小さければ小さいほど自分が英語を話すことに対して恥ずかしい気持ちがまだ少ない&単純に耳が良い(英語の音を聞き分ける能力が高い)ため、例えばDWEキッズならば、綺麗なアメリカ英語を苦労なく身につけることができるんだろうなと。

内容に関しては正直、教材をしっかり使いこなして来たDWEキッズなら中学英語も楽勝だろうと言う印象でした。長男は、中学校に入学した時すでに、全学年の先生たちから「(兄弟ともに)英語できる子」と言うキャラで迎えられたため(大変ありがたいことに、長男が入学してくるのをとても楽しみにしてくださっていたんだそうです。笑)最初から生徒側ではなく、先生側として授業のお手伝いを仰せつかっていると長男から聞いていたのですが、授業参観でも普通に先生に混じって当たり前にお手伝いしていてめっちゃ面白かったです(爆)1学期に先生から直接ご挨拶いただいた際に「授業でいつも手伝ってもらっていて助かっています!ありがとうございます!」って言っていただいて驚きましたが、『いつもありがとうございます^^ お役に立てることがあるならどんどん使ってやってください(笑)』とお伝えしておいたので、良い意味でしっかり使っていただいているんだと今回の参観でよく分かりました( ̄∀ ̄)

生粋のDWEキッズな長男。英語は普通に分かるけど、日本人なら誰でも当たり前に知っているbe動詞やら一般動詞、構文やなんやと言ういわゆる『文法のなんぞや』を全く知らないと言うなんとも奇妙な子(DWEはお勉強じゃないし、英語を誰にも何も習ったことがないのだから知らなくて当然なのですが。笑)なので、授業内容(英語じゃなくて、そのつくりとか成り立ちとかを学ぶこと?今まで感覚でふわっと理解していたことがしっくりくる感じ?)がとても面白いんだそうで、『良い先生に見てもらってるんだなぁ^^』と母は長男の話を聞いていてとても嬉しくなりました(*´`*)

 

未だコロナ禍で、参観もたまにしか開催?されない貴重な行事なので、これからも出来る限り参加して息子たちの成長を楽しみたいなと思いました(^-^)

お世話になっている先生方、いつもありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、兄弟とDWEやってて良かった( ̄∀ ̄)☆

↑↑↑

中学生になった長男に今、めちゃくちゃ感謝されていてウッキウキな私です(笑)

やっぱりDWE最強(^-^)b

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

夏休み最終日

今日は珍しく我が家に来客があった(笑)ので、昨日から子供たちと必死に部屋の片付け!!で、夏休み最終日にして家が1番綺麗になったと言う(=´)=)←普段からもっと片付けろよ、私w

昨日は、兄弟ともに抜けがないかと宿題チェックをしていました。私は全然把握していなくて、全部自分たちでやってくれるようになった(小さい頃はずっとフォローして来た【いつまでに何を終わらせるかなどの計画を一緒に立て、それが終わるまで見守っていた】のが、もう自分でできる)のでそういう意味でも随分ラクになったなぁ^^

この夏休みはほぼほぼ自宅で過ごしたため、私は子供たちのご飯作りと習い事+長男の部活の予定に合わせてお茶を沸かしまくりました(笑)

二人ともジュースを飲まない(から、買わない)ので、毎日のお茶と水の消費量がハンパなく。特にお茶は沸かしても沸かしてもすぐ無くなる(^_^;)

とりあえず、母として美味しいご飯と飲み物とおやつの準備はしっかり出来た夏休みだったかな^^笑 私も頑張った(^-^)b代わりにサボりまくったのが自分の運動だな( ̄;) 全然やらなかったからヤバい(T_T) また2学期から地道に筋トレも頑張ろ(苦笑)

子供たちが自分の事を自分でしてくれるって言うのは母にとってはめちゃくちゃ楽で、本当に毎日助かる!!!ありがとう、子供たち^ ^

生活面でも勉強面でも自走してもらうのが私の子育ての目標なので、順調、順調(^^)v

このまま、自分で何でもできるようになっていってくれー(≧∀≦)

夏休み最終日の夜ご飯は何にしようかなぁ(^^)習い事もあるし、サクッと作れるものにしよ(笑)

世のお母さま方!!!夏休み、お疲れ様でした(≧∀≦)

 

ってタイトルの記事を書いて、保存して、早3日。。。兄弟の学校が始まってもう2日目な我が家です(笑) 今日は朝からみんな出かけていて(学校と仕事)、夏休みが始まって(もう終わったけれどw)から初めての貴重なお一人さま時間!!!たった3時間くらいだけど、私にとってはめちゃめちゃ重要なリフレッシュタイム(*^^*) さっさと家事を終わらせて、ゆっくり書いています♡夏休み頑張った自分へのご褒美だ(≧▽≦)

今朝から早速、長男のお弁当が始まりました。次男は給食開始がまだなのでお昼がいります。あと少しがんばって作ろう(笑)

2022年があと4ヶ月で終わるだなんて信じられません(゚Д゚;)早っっっ

 

さぁ!!!2学期スタートだ(*´▽`*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

穏やかな夏休み2022

去年の今頃はやらなければならない事が山盛りあり、めちゃくちゃ忙しい毎日を過ごしていました。そのまま8月に突入し、中旬にはDWE卒業課題を兄弟分録音し、その後、提出(提出できるのは9月入ってから)するまでに全ファイル抜けがないか入念に確認したり、夏休み終わってからも卒業課題を提出し終えるまではなんとなく落ち着かなくて。全部やり終えた時の疲労感は何とも言えず(笑)同時に、やり遂げたと言う達成感を胸いっぱいに感じた、そんな夏でした。

とりあえず、めっちゃ忙しかったなー(爆)

 

それからすると、今年の夏はとっても穏やかな毎日で。

夏休み始まる前からゆったりモードでめっちゃ最高です(*´`*)

正直、3食のご飯作りは大変だけど、子供たちと時間を共有できているのがうれしいな^^

部屋は一向に片付かないけれど(爆)掃除しろ、私(笑)

 

そんな私ですが(笑) 今回は我が家の広報活動参加の始まりについて

少し書いてみようと思います(^-^)b

 

うちがDWEをスタートしたのが2011年の冬。

そこから時が過ぎることおよそ23ヶ月(長男411ヶ月、次男25ヶ月になる頃)。ある日、突然、ワールドファミリー広報部の方から私のケータイに電話がかかって来たのが始まりでした。

そう、、、広報活動参加は突然に(笑)

この時点でうちは、ワールドファミリー主催のコンテストとかに応募したこととかも全くなく、検定とかも一切受けたこともないごく普通のユーザーだったハズなのに、なぜ広報部さんは連絡をくださったのか?ってすごく疑問だったのですが、話の中で「長男くん、まだ4歳なのにこれまで提出されたCap課題全てにおいて1度もTry againなしで、yellowまであっという間に取得されていて。発音も綺麗で受け答えもしっかりしていて、、、」みたいなのがあり、そこから、【うちがずっと提出してきたCap課題(歌やTACTE Capの音声など)から今日に繋がった?のかも?】って思ったのでした^^

きっかけは、まさかのCap課題から!だったなんて(゚Д゚)

この時に、これから広報活動に参加するためのメディア向けプロフィールを作成・登録していただいたのでした^^(同時に、プロフィール登録=メディア出演が確定した訳では全くないとも説明を受けました。)

それから3ヶ月、特になんの変化もなく(笑)子供たちとDWEライフをただただ満喫して過ごしていた我が家に幸運が舞い降りました(*´`*) それは、兄弟が大、大、大好きなWFCの先生とTEで初めて当たったこと!!!最初の挨拶で先生の名前を聞いた瞬間から、兄弟も私も一気にテンションMAX(爆)大好きすぎる=いっぱいしゃべりたすぎて、兄弟の英会話がまさかの大爆発(((o(*゚▽゚*)o)))♡ それはそれはビックリな勢いで怒涛のように先生にあれこれ喋りまくる二人を目の当たりにして、私も嬉しいやら驚愕する(え?!あんたたちこんなに話せたん?!ってなりました)やらで大忙しな展開に(笑)二人がこれでもか!と、心置きなくおしゃべりした後にさぁ、私も先生とお話ししよう!(全然話せないけど。汗)と張り切って電話を受け取ったら、なんと!!!今度は先生からまさかのセリフが飛び出して((((;゚Д゚)))))))

先生は最初に兄弟のことをたくさんたくさん褒めて下さった後、私に『WFのマーケティングの○○さんと☆☆さんに長男と次男を紹介してインタビューの依頼をするよう伝えても良い?』(もちろん全部英語で。なのでなんて言ったのか正確には分からなかったのですが、たぶん、こんな感じだったハズ。marketing○○さん/☆☆さん、introduceinterviewsuper kidsって単語くらいしか分からなかった英語ダメダメな私。苦笑)って。

。。。

???えっっ??

えぇぇぇぇぇ((((;゚Д゚)))))))?!

 

TEで普通におしゃべりした(テンションMAXな子供たちが勝手にしゃべりまくった。笑)だけなのに、広報部の○○さん☆☆さんに先生から直々、兄弟を推薦してくださるとか?((((;゚Д゚)))))))そんなことある?!って言う、まさに夢のような出来事が!!!実際にありました。(後日、広報部さんにその旨を伺ったら本当に先生から我が家のことをお話しして下さっていて!!!「先生から聞いていますよ^^」って言われて、めっちゃ感動しました。泣)

広報部さんからの突然の電話+大好きな先生から直々に広報部さんに推薦していただくだなんて。。。ホンマにそんなことあるんや(°_°)ってなりましたよね。。。

正直この時、もう運を使い果たしたとすら思いました(爆)

話を戻して。。。つまり、ユーザーの日々の取り組みは全て、未来のスーパーキッズ発掘に繋がっていると言うことなんですよね。毎月提出できるCap課題も、毎週できるTEも、もしかしたら、Playtimeなんかでもそう言うのがある可能性も?!?!?!

何はともあれ、ユーザー全員に同じだけチャンスがあると言う事実。これって凄いことじゃない?!って、考えて後からドキドキ(*゚∀゚*)♡

この時、DWEってなんて夢のある教材なんだろうと思いました。

たぶん。いろんなパターンがあるんだろうって言う中で、うちはこんな感じでした^^

 

我が家の広報活動参加の始まりは以上となります(^^) この体験を記事にする事で今、DWEライフを全力で楽しんでおられるみなさまのモチベーションUPに少しでも繋がったら嬉しいです(*´`*)

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

今日は長男が部活で不在なため、家で次男と卓球して

シフォンケーキも焼きました(=´)=)

穏やかな夏休み2022の画像 穏やかな夏休み2022の画像

初めてにしては見た目だけは良い感じに仕上がって満足♡笑

夏休みも残すところ後3週間ほどですね^^

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEの恩恵〜中学校の定期テスト〜

先日、長男(と私。笑)にとって初めての定期テスト(中間・期末)が終わり、夏休み直前には個人懇談にも参加してきました!

普通すぎる公立校に通っているので中間テストは5教科・期末テストは9教科なのですが、生粋のDWEキッズである長男は英語は本当に全く何もしなくても大丈夫なレベル教科担任のお墨付き!)なため、同級生がみんなフル教科で頑張らなければならない中、自分だけ中間は4教科・期末は8教科に全力を注ぐことができたみたいでした(^-^)

中学生になり初めての定期テストを経験してみて、DWEやってて良かった!」と長男に実感してもらえたようで、ついに心からの「小さい頃からDWEやっててくれて(DWEで一緒に遊んで)くれてありがとう^^」と言ってもらう事が出来ました(((o(*゚▽゚*)o)))

DWE10年にして私の夢、叶う。゚(゚´Д`゚)゚。

 

私が中学生だった頃は、必死に単語や熟語を覚え、英文を日本語に訳したり、日本語を英語に直す練習などもたくさん繰り返して何とか点数を稼いだのに、DWEキッズである長男は最初からそんな必要は全くなく。と言うか、もうすでに英語は英語のまま理解できるようになっている状態からのスタートだから、比較にすらならず(^^;

レベル違いすぎ((((;゚Д゚)))))))

まさに恩恵!

やっぱりDWE凄すぎる!!!

一年生の1学期の定期テストだったので本番はまだまだこれからだとは思いますが、テスト期間中の他の教科に全力を注ぐ勉強方法など自分なりに掴めたものがあった(塾は行っていないので、全て長男の自己流^^)ようなので、とても良いスタートを切れたなと思いました!

気になる個人懇談は、中学生になっても今までと同じままでした(笑)頑張ってくれているので特に言うことはない(≧∀≦) って感じで(爆)ドキドキしながら三者懇談に参戦したのにあっという間に終了。代わりに大量に出される夏休みの課題に長男は「OMGT^T」ってなっていました(笑)がんばってー( ̄∀ ̄)笑笑

同じ時期に次男の懇談もあったのですが、こちらもいつもと同じ感じで終了(笑)今回は夏休み最初の方にある林間学校のお話だけしっかり聞いて帰宅、となりました^^

あ、ついでに仕事の合間を縫って参加する懇談はなかなか疲れると言うことも学んだな(; )二人とも、教室が最上階と言うのもあり疲れた身体に階段がしんどかったー(苦笑)

 

生粋のDWEキッズであるうちの兄弟がそれぞれ学校の授業で面白いと思う教科は、

長男数学、体育、英語

次男算数、体育、理科

だそうで(゚∀゚)

特に長男は「英語の授業が小学校より格段に面白い!内容は簡単やけど。笑」って言っていて、良い先生に教わってるんだなぁと嬉しくなりました(*^^*) そういえば、懇談で順番を待っている時(廊下の椅子に座っていたとき)にたまたま英語の先生(長男のクラスの副担任だからかな?)がいらっしゃり、先生が『いつも長男くんに授業中にお手伝いをしてもらっていて、すごく助かっています!ありがとうございます!!!』って言っていただけてビックリ(笑)こちらこそいつもお世話になっておりますとご挨拶させていただきましたが、先生にそんな風に言っていただけて親としてとても嬉しくなりました^^

二人とも、学年が上がっても自分なりに頑張っているんだなぁ!えらい!!私も負けずに仕事頑張ろう!!

また、コロナが増えてきて心配は尽きませんが、体調には気をつけつつ、これからも家族一丸となって前に進んで行こうと思います(=´)=)

 

 

兄弟が夏休みに入っておよそ1週間。二人とも宿題はもうほとんど終わっているようで(^_^)bナイス

長期休みは英語時間が増えるのが恒例な我が家ですが、早速、映画の時間が増えていて最高です(=´)=)

おうち映画館(^^)♡DWEの恩恵〜中学校の定期テスト〜の画像

まだ始まったばかりの夏休み。お出かけ予定はないけど楽しい毎日にしたいと思います♪

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

中学校生活スタートから早くも3カ月目!!

長男が中学生になり、あっという間に数か月が過ぎ去りました( ̄;) 中学校は毎日お弁当!出勤前に作り終えないといけなくて、絶対に寝坊できないため毎日緊張しながら寝ている自分に気がつきました(笑)早起きは健康に良いけどやっぱり眠いーー(_ _).o○ でもでも!小学校からガラッと変わった新しい環境で長男も頑張っているので、私も頑張らないわけにはいかない(`・ω´) というわけで、何とか気合いで乗り切っています(笑)

4月は部活の体験入部があったり、家庭訪問もあり(驚)数年ぶりに我が家に担任の先生が来られるという事で必死に掃除し、無事にお迎えできました(笑)先生から学校での様子をいろいろ教えていただけてとても安心できました^^

5月に入ってすぐからは部活動(ガッツリ運動部!笑)もスタート!よって土日祝でも朝から部活に出かける生活がスタート。つまり、私も休日にゆっくり寝れなくなりました^_^;くぅぅぅ(笑)そしてそして、月末には初めての授業参観も。゚(゚´ω`゚)゚。 親として数年ぶりに学校に出かけ小学校時代よりすっかり大きくなっている我が子やお友達みんなが、楽しげに授業に参加している姿を見て感激( ;  ; )コロナで大変な数年を、一緒に乗り越えてきたんだなって。。。そうこうしている間に中間テストがあり、6月に入ってからはもう月末が期末テストって(;゜0゜) スピードについて行けません(笑)

そんな中、一番の驚きは思春期に突入しかけているだろう長男が自分から毎日学校であった出来事をあれこれペラペラたーーーくさん話してくれるようになったこと(゚Д゚) 小学校の時は私から「学校どうやった?」って聞いても『楽しかった』とほぼほぼ一言で終わっていたのに。。。笑

きっと、新しい環境で楽しく過ごしつつ自分なりに頑張っているんだろうなぁと(*´`*) だから、長男が話をしてくれる時には私も一生懸命に話を聞くように頑張っています!私、意識しないとつい適当に聞き流してしまいそうになる(特に、自分が疲れている時とか。汗)ダメ母なので( ̄;)

子供が一生懸命に話してくれることを全力で聞く!!!

これがサラッとできる母になることが今の私の目標です!(母レベル低くてすみません。笑)

でも、一生懸命に聞くとなかなか面白くて^^学校や部活での様子が垣間見れるのが楽しい

ただ、長男の話を聞いているといつの間にか次男も隣にスタンバッていて、同時に話し出すから大変(; ) 母は聖徳太子じゃねー(笑)って子供たちに何回か言いました(爆)

でも、お母さんがお兄ちゃんの話を楽しげに聞いていたら、弟も自分の話も聞いて欲しくなるのは当然ですよね!がんばれ、私!!笑笑

聞き上手なお母さんになりたい(笑)

 

今日は日曜日だけど部活に出かけた長男!練習試合だったようなのですが、「今日、試合で初得点を決められた!!」とテンション高めに帰宅^^ おぉー!部活も頑張っとるやないかーい(≧∀≦) ただ、コケたらしく、膝に擦り傷(お風呂でしみそう)もつくってきました(笑)名誉の負傷か(爆)

新しい環境・生活にも少しずつ慣れて来た様子の長男!もっと体力付けてパワフルに過ごしていって欲しいなと思います(^-^)

長男の事ばかりになってしまいましたが、次男も春から高学年になり、次男なりに日々頑張っています!英語は現状維持!!

とりあえず、中学生は小学生以上に家にいる時間が少ないと言うのだけはもう分かりました(笑)

私もがんばるぞー♪(* ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

DWE卒業課題に取り組んだ夏2021

ユーザー歴10年を目前とした2021年夏。

我が家もついに兄弟揃って卒業課題に取り組みました!

 

2021年度から、卒業課題もWeb応募になると知り(確か、春頃にWFCからメールが届いたような。)とりあえずそのメールを熟読したのを覚えています(笑)いざ、さぁやろう!と思って応募資格がなかったらシャレにならんと思って(; )

 

我が家が2021年の夏に卒業課題に取り組むことにした理由は4つ。

・長男が小学校を卒業する年だったから

Cap課題コンプリート済み

DWEから学び取るべきことの全てを身に付けられたと私が感じた

・本人たちが卒業課題を「やる」と言ったから

 

です。正直、卒業課題の録音自体は何年も前から「もう(いつでも)できる」と思っていました。特に今現在中1の長男。小学校に上がった時にはすでに、聞く・話す・読む・書くの全てができていたので「すぐにでも(録音)できる」と。でも、この時点で次男はまだ幼稚園年中さん。ついでに、うちはせっかくなら卒業式にも参加したいと思っていたのですが、なんせ大阪住まい。。。千葉までめっちゃ遠いんですよねー( ̄;) 庶民すぎる庶民なので、卒業を考えた時に(ディズニーランドまで)気軽に何回も行ける距離では到底ないと言う現実から目を背けることが出来ず(爆)結果、経費削減(遠方からだと交通費も高いですし。泣)と言う親の勝手な事情から、卒業するなら二人揃って!とずっと思って過ごして来ました!!上記の理由から長男の卒業課題取り組みはしばらく見送ることにして、次男の成長(長男と同じことができるレベルに到達するまで)を気長に待つ事に。

我が家では卒業課題に取り組む前に必ずやる事として、Cap課題コンプリートを目標の1つとして掲げていました。私の中では、練習なしで課題コンプリート→DWEの全部ができるDWEソング全曲歌える、TACも全部言えるし質問にもフルセンテンスで答えられる、TEでネイティブ相手に自分の言葉でしっかりと受け答えもできる)という事。長男と次男、二人ともがDWEの全てを習得した後に揃って卒業課題を提出する!と。(まぁ、DWEスタートした初期の頃はサンプルDVDで見たディズニーホテルで開催される豪華な卒業式に参加するだなんてうちはナイな。そんなの行かなくて良いわ~。なんて思っていましたけれど。笑)

Cap課題コンプリートにも時間がかかる。そして、2歳年上の長男の方が早く終わるのも必然。長男がコンプリートするまでは毎月3課題ずつ(つまり、毎月6課題!)録音して提出。長男が全てパスした後は、次男のコンプリートまで毎月3課題ずつ出し続け、来たる卒業課題提出までに準備万端に。(過去記事にUPしていますが課題をコンプリートした時→はうれしかったなぁ(^-^)) 

そして、「やるなら夏休み!」と漠然と思っていた私。単純に、まとまった時間が取れるのが夏休みしかないので(笑) でも今はコロナ禍で。夏の時点ではまだ卒業式が開催されるかどうかも全く分からない状況ではあったけれど、本人たちに確認(卒業式が開催されない場合もあるから翌年にする?と。)したら二人とも「今年やる!」と言うので提出することに。

 

もう全てできる前提で録音を開始したため、

卒業課題もうちは練習なし(笑)

普通に、歌の課題は録音前に通して聴いてメロディや音程を確認しその流れでサクッと録音。TACはそれぞれ好きに答えてもらい、自己紹介、数字、アルファベットも録音しない方が静かにしている間にサッと録っておしまい^^ Bookを一冊読む課題が1番時間がかかった(一冊読むのにも長いから)けれど、歌の課題と同じ感じで録音前にパッとCDで音源チェックして録音!

二人とも基本的にどの課題でも聞けない、言えない、読めない、ものは全くないので本人たちのやる気さえ出せればスムーズに取り組めました(=´)=)

大変だったのは、やっぱり「1人が録音しているときにもう1人は静かにして部屋を無音にする」って事かな。あと、個人的には2人分まとめて録音って言うのが予想以上に重労働でした(>_<) 11つの録音がまぁまぁ長いので、雑音が入らないよう気をつけるのが意外と大変(夏だったので窓が開いている分、外からの急な騒音ハプニングなどもあり)で、しかも、それが8ファイル×2人分。録音時間も長いし、何より数が多いーー( ̄;) あと、どのファイルにも抜けがないかチェックするって言う作業もなかなか時間と労力がかかりましたね、私の(笑) でも、面倒な事はまとめて片付けるタイプな私なのでこのやり方がベストだったとやり終えた今は思っています!

二人分の課題を数日でサクッと録音したものを、後日それぞれ抜けがないか全てを慎重に確認する作業に結構な時間を有した(取り組み+確認は8月中旬)にも関わらず、確認した後すぐに提出することも出来なかった(提出できる期間は91日〜20日のみ)ためファイルをPCに保存しておき、しばらく待機させていて。やっと9月になり、WEB提出する際にも二人の課題が混ざったりしていないか、添付するファイルの順番は正しいか、添付したファイルはちゃんと最後まで再生できるか、、など丁寧に確認しながら16ファイル添付したので全部終わった時には疲労度MAX(笑)

でもそれ以上に親子で最後までやり切ったと言う気持ちがとても大きく、感無量でした(笑)あの時の気持ちはたぶん一生忘れないです(爆)

録音よりも、録音したファイルを管理する方が大変だったなんて、、、卒業課題に取り組むまで知らなかったな( ˙-˙ )

その後、無事にパスしたと言う書類を受け取り、そのお知らせの中に入っていたミッキーブロンズ像の注文方法もチェック(注文できる期間が決まっていました)して。後日、ブロンズ像も注文。(全て貯めていたポイントで購入!いつからだったか、ブロンズ像がポイントで購入できるようになったためせっせとポイントを貯めていたのです!これぞ、ザ・庶民!!!笑)でも、まだまだポイントが余っていたためZippyUSBメモリも2つ購入し、兄弟それぞれのCap課題音声を全て落とし込みました!(また1つ私の宝物が増えたのでした^^)

 

思い返すと楽しかった記憶しかない10年のDWEライフ。私の子育ては、DWEあってこそだったなと改めて感じています。DWEで子供たちに英語をプレゼントすると言う私の目標の1つは見事達成できました(*´`*) と言うか、二人ともに想像以上の英語力が身に付いて未だに驚きしかありません!ホンマに信じられへん(笑)なんであんなに英語も話せるんや( ゚Д゚)

 

やっぱり我が家にとってDWEは魔法の教材です!!

 

課題を提出し卒業はしたけれど、兄弟の英語ライフはまだまだこれからも続いていきます。DWE卒業も、我が家にとってはただの通過点に過ぎません^^これからも、DWEで得た確固たる英語力の基礎をもとにして自力で伸ばしていってほしいなと思っています(笑)

兄弟のこれからがますます楽しみです

 

 

 

ありがとうDWE!!

ありがとうWFCと先生たち!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

そうそう。長男の中学校でも早速授業が始まっているみたいなのですが、英語で最初に出た宿題がAlphabetの大文字と小文字の練習だったそうで(^▽^;) さすが公立ーーー(笑) がんばれ、長男(^^)v

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWE卒業しました!!

DWE卒業しました!!の画像

2021年夏

楽しく卒業課題に取り組み提出。

 

2022年春

元気に卒業式に参加する事ができました^^

DWE卒業しました!!の画像

参加してくださった先生は

Mark、Danny、Mary Beth、Tahliaの4名^^

DWE卒業しました!!の画像

1人につき1点サインをお願いできたので

このバッグに「どデカくバーンとお願いします♡」って渡したら

こんな仕上がりに(笑)

最高です♡笑

 

 

我が家の10年間のDWEライフに一区切りがつきました(*^^*)

ありがとう DWE!!!

ありがとう 先生たち!!!

全ての事柄に感謝!!!

 

 

 

 

#lovedwe #enjoydwe #2021卒業課題 #2021卒業生 #2022卒業式 #生粋のdwekids #きょうだい

#loveworldfamily #loveworldfamilyclub #thanksamillion #scholarship #2021年度卒業

 

 

 

WFCの先生からのアドバイス

生粋のDWEキッズであるうちの兄弟。2人とも【聞く】【話す】と出来るようになって行き、そのまま【読む】【書く】も普段の取り組みから自然と覚えて行きました^^

具体的に、どの教材から出来るようになったのか。【聞く】に関しては手持ちの教材すべてから。【話す】はDVDCDの音声(DVDの真似をして英語を声に出す)とTACQ&Aカードの取り組み(カードの真似をして英語を声に出す)、加えてTEPlaytime、兄弟間の会話、それに友達とのSkype(実際に会話する)!でしょうか(^^) 【読む】【書く】に関しては、完全にTAC(トークアロングカード。リニューアル前バージョン)かなと^ ^ 過去記事のTACネタのところにいろいろ書いて来ましたが、500枚のカードが、全て聞き取れるようになる→Playmateから聞こえる音声を全て完コピできる単語から読めるようになり、継続していたらそのまま文章も読めるように。読めたら書ける!って感じで2人とも修得して行きました(=´)=) この過程は兄弟ともに同じだったので、きっと、子供たちが言葉(英語のみならず、日本語やその他の言語も全て)を覚えて行く過程そのものなんだと私は解釈しています^^

昔、どこかで目にした(WFCのページだったかな?)のですが、マーク先生がインタビューが何かで『TACは全部できる?全部できるようにならないとだめだよ^ ^』みたいにおっしゃっていて。当時DWE初心者だった私はそれを見て「そうなのか!TACは全部できるのが当たり前なレベルがDWE修得になるのね!」と思い、TACを極めようと取り組みを工夫し始めたのでした。この、マーク先生の何気ない一言で( ̄∀ ̄) しかも、自分に直接言われたわけでもないのに。。。

どんだけマーク大好きなんやと今でも思います(爆)

でも、教材の事を誰よりも理解しているだろうマーク先生の言葉です!

信じるほかありません(笑)

WFCの先生(ネイティブ)の言葉は、英語が分からない私からするとどんな時もアドバイス以外の何者でもありませんでした!!が、TEとかで「今日のレッスンも素晴らしかったよ!でも、もっと練習すればさらに良くなると思うよ!」と言う言葉だけはどうしても受け入れることができませんでした(笑)そう、、、「練習する」と言うところが、、ね(⌒;)確か、兄弟ともにブックレッスンをしている頃にこんなアドバイスを何回か受けたように記憶しています。なぜ、兄弟が先生に「練習すれば良い」と言われたのか。それは、我が家がブックレッスンも全く事前練習せずに全てのTEレッスンにチャレンジしていたからです(笑)大好きな先輩ユーザーさんのお言葉をお借りすると、これは【サバイバルTE】!

どんなに長いブックレッスンでも、我が家は事前に練習する事は一切ありませんでした(笑)まず、私が英文をうまく読めないし発音もカタカナ英語なので、各ブックレッスンの練習をしようにもそもそも無理があるって言うのが大前提なのですが( ̄;) 加えて、TEレッスン前に練習をする事に全くメリットを感じなかった(何度も練習して、答え方を暗記してTEに臨んでも意味がないと思った)ため、兄弟にはずーーっとサバイバルTEをやり継続してもらいました。もちろん、楽しく!です(^-^)

間違えても、脱線しまくってもOK!!

自分の言葉(英語)で好きなように自由に話す事が

1番大切だと思っていたので(*^^*)

だから当然、電話越しに先生から質問されてもうまく答えられない場合も何度もありました。そうすると先生たちは、私にアドバイスとして「練習すれば良い」と仰られるのですよね。

もちろん、練習すればできる(〇〇と聞かれたら△△と答える!と覚えられる)ようになるのは分かっている!でも、うちはそうじゃない(決まった受け答えができるようになって欲しいわけじゃない)んだよな。兄弟には自分の言葉で自由に話せるようになってほしい!って強く思っていたので、この先生たちからのアドバイスはあえて私の中だけに留め、あえて全てスルーする事にしていました(爆)代わりに、先生に「練習が、、」って言われたレッスン=兄弟がまだ理解できていないところなので、連動している手持ちの教材をフル活用してお家で遊ぶ時間を増やし、2人が自然と受け答えできるようになるまで反復し続ける(同じ単元をずっとやるのではなく、飽きないように、また他の単元のインプットも疎かにならないように、バランスを見ながら普段の取り組みに少し付け足す感じ!)よう取り組みを工夫するようにして。子供たちが自分で気付いて修正して、さらには使いこなせるようになるまで継続すると言うことを意識していました。この方法は、完全に子供次第なのでどれくらい時間をかければできるようになるのかは全く分かりません。遠回りでしかないですし(笑)でも、どうしても「練習」させたくなかった私は、最後まで(イエローを修得するまで)このやり方からブレることはありませんでした。

今すぐ(未就学の頃)できなくても良い。大きくなる(未就学の頃から5年後、10年後)につれ本人がきちんと理解できるようになれば、当たり前に答える事ができるようになるはず。そのために、連動している教材を活用しまくって、理解が進むようにする事が今は必要なんだ!と、いつしかそんな信念すら持って取り組むようになっていました。

これを10年続けた結果が今の兄弟です^^

DWEで英語を覚えるんじゃない。DWEで、英語と言う言語を身に付けるんです。これが母国語方式(赤ちゃんが、日本語を覚えるのと同じ方法で英語も覚えるやり方)。10年やってきて、理に適っていると私は心から思います。

DWE修得に【練習】は必要ありません。

私が言う【練習】は、TACで言えないカードを言えるようになるまで何度も繰り返して言う、とか、ブックレッスンで答えられない質問があれば暗記するくらい繰り返し練習してフルセンテンスでスラスラ答えられるようにする、とか、歌えないDWEソング(Capの課題曲)を練習して歌えるようにする、などです。

わざわざ練習などしなくても、毎日何かしらDWEを継続していれば子供たちは必ず自然とできるようになります!DWEはお勉強ではありませんから(^-^)

 

私は英語ができません^^; だから、ネイティブの先生たちのアドバイスや褒め言葉はとても貴重であり、どんな言葉でもありがたいと心から思っています!でも、「練習して」だけは全く受け入れられませんでした(笑)練習しなくても出来るようになると、私は兄弟の成長過程から知っていた(割と早い段階で気付きました)からです。

 

最近、TEで先生に「なんでそんなに英語が話せるの?」と子供たちが直接質問されるようになって来ました。兄弟2人とも、『10年くらいDWEやってるから!』と普通に答えていて(笑)「あ、私の英語育児。成功に近付いて来てるな!」ってまた少し感じました(^^)v

親の私が、DWEのみです!他には何もやっていません!(インター、ABCクラブ・CFK含む英会話教室、オンライン英会話、さらには海外留学はおろか、海外旅行さえ未だ経験なし!日本から、いや、もっと言うなら大阪からもあまり出たこともないかも?!笑)って答えるより、本人たちがありのままの事実(オンリーDWE。他は全くの未経験だ、と。)を答える方がより説得力がありますよね^^

大きくなって来て、いろいろ理解できるようになっている2人。自分が経験した事はDWEのみで、それ以外は本当に全くないと言うのも当然ながら把握できていて。つまりは親である私が何かしら盛って(話して)いる訳ではないという事が我が子たちによって証明されるように(爆)

本当に、DWEだけでここまで来られたのはミラクルなんじゃないかと思ったりもしますが(笑)私は、自分の子なら(DWEを使って良いと言う条件の下で)何人でも今の兄弟と同じレベルの英語力を身に付けさせる事ができると確信しているので、もし、次があれば、、、ミラクルでは無いのかな( ̄ー ̄) ←次の予定は全くありませんけれど(爆)

 

ネイティブの先生たちのアドバイスはとても貴重ですが、全てをそのまま受け入れる必要はありませんよね。笑

我が家には「練習する」ことは必要ないと思っていた(だって、日本人の子供たちは日本語が話せるようにと練習はしませんよね。笑)のでそのままGoing my way!!って感じで突っ走りました(笑)

だから私は、各ご家庭それぞれのやり方で楽しく取り組めばオールオッケー(o^^o)だと信じていますし、ぜひ、1度しかないDWEライフを親子で満喫していただきたいなと思っています^^

 

先生たちと一緒に過ごしてきた10年のDWEライフは今

私と子供たちにとってかけがえのない宝になっています(*^^*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

兄弟2人共に同じだけ情熱を注ぐこと

DWEライフはもちろん、振り返ってみると赤ちゃんの頃からの生活リズム作りから始まり、離乳食、おむつ外し、少し大きくなってからのしつけや学習習慣付け、そこから先に続くさらなるサポートも含め全て。性格も得手不得手も全く違う兄弟2人分それぞれに同じくらいの情熱をかけて取り組まなければ2人が同じようにできるようにはならないと言う現実。。。(まぁ、それが子育てですよね。笑)

これ、すごく大変なことではないですか?

正直、私にとってはめちゃくちゃ大変なんですよね。だって、単純に全ての手間が2なんですから!!!←我が子が2人いるんだから当たり前(笑)

私的に何事も長男ははじめてな事だらけなので、気合と情熱を注ぐのは割と容易にできるのですが問題は2つ下の次男。数年後に、今、長男がやっていることと同じことに取り組むことになるだろう次男にも、長男の時と同じくらいのモチベーションを持って、さらに次男に合わせてあれこれ工夫しながらいかに情熱を注ぎ続けられるか、、、私が!!!( ̄;)

次男にももちろんやる!やるんですよ?でも、私のモチベを上げるのがいつもなかなか大変でして(笑)それを強烈に感じたのがDWECapシステムで、時期的には長男がサクサク課題をパスしてストレートでyellowまで修得した時でした。

DWEスタート時にまだ赤ちゃんだった次男は耳を育てると言う名の放置プレーで華麗に放置(次男用にと、特に取り組みをしていなかった)されていました(笑)

そんな次男を横目に常に長男ができるようになるようあれこれ試行錯誤や工夫をしてトライ&エラーを繰り返しながら取り組み、最終的にyellowまで辿り着いたんです!!!この時の私、やり切った感めちゃめちゃハンパなかった(笑)だって、DWEの使い方が全然分かっていなかったから、長男の成長を日々観察しながら私なりにいろいろ頑張ったんです!!!長男が「やらされてる」と感じないよう盛り上げ(笑)同じことを繰り返す(歌やTACをできるようになるまで練習させる)とDWE事態を嫌になる可能性が高かった(練習させて泣かせた経験あり。苦笑。ダメ母ですよ、私。泣)ため、早々に練習することをきっぱり辞めて、練習しなくてもできるようになるまで待つスタイルを確立練習はしなくても、普段からいろんなDWEソングを口ずさんだりTACリピートなどをする事で英語を話すために必要な訓練は遊びながら継続!)し、とにかく何よりも子供たち自身が毎日楽しく遊ぶことを1番大切にして、、、と、私。ものすごーーーく情熱を注ぎまくりました(笑)

確か長男がyellow修得した時、次男はPAの単語の課題に楽しく取り組んでいた頃。長男は躓く事なくyellowまでいったけど、今からまた1から(Blueの初めから)次男とDWECap全部に取り組む。。。ものすごい達成感しかない今の自分にできるのか、、、(; )って普通に思いましたよね。。完全に燃え尽きた説(笑)

だって。DWEのやり方(取り組み方)はすでにあれこれ分かっていても、長男と次男では修得方法が違うのもすでに分かっている。上で、自分の重くなった腰をもう一度上げるのが、、、(笑)

くぅぅぅぅー(爆)

それでも!せっかくDWEユーザーをやっているんだから、最低でも長男がDWEで身に付けたことと同じレベルまでは次男にも身につけてほしいし、教材が手元にあるんだからそれは間違いなく可能である!とも思っていたし、前向きに考えたら長男の時と違ってすでにDWEの使い方が分かっている分、次男はもう少し楽に進められるかもしれない!!と無理やり思い直し、「よし!!また1からやるぞ!」と、重くなった腰をやっとの思いで上げたのを覚えています(笑)

 

DWEのみならず、子育てをしているとずっとこれらの繰り返しですよね。子供本人の得手不得手はあるけれど、手をかければその分必ず何かしら子供たちから返ってくる!代わって手を抜けば(私が楽をすれば。笑)、やはりそれまでと言うシビアな現実(爆)

我が子たちは天才ではないので(笑)やらなければ決して伸びません(爆)でも、やれば出来るようになる!(←何事も、出来るようになるまでやるのがモットーなので^^)これをコツコツと積み上げて行くのが、我が家のスタイルなんですよね(^-^)

忙しさを理由(言い訳)にして手抜きしてしまう事も多々ある母な私ですが(笑)そんな母だと理解している兄弟を信じて(自分でペースを掴んで日々進められると信じている!)、これからも親子二人三脚で頑張って行きたいと思うのでした^ ^

 

二人とも。母など頼らずとも

どんどん自立していっておくれーーー(≧▽≦)笑

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』