生粋のDWEキッズ

WFCのネイティブの先生たちに教わった褒める文化

突然ですが、私は昔から子供たち(我が子)を褒めるのがめちゃくちゃ下手です。褒め上手な方に出会うと本当に心から尊敬しかありません!!!凄すぎる!子供たちのあれこれをどんな風に受け止めれば心からたくさんたくさん褒めてあげられるのだろうか。私はまだまだ修行が足りません( ー;)

なぜ、自分(私)が褒めるのが下手だと気付いたのか。それは、WFCの先生たちがみんなめちゃくちゃ褒め上手であると言う事実にTE・Playtime・イベントなどを通して親子で直接触れ続けて来ているからです!!!私からしたらほんの些細な事なのに、毎週のTEで我が子たちをこれでもか!って程に褒めてくださる先生たち!!週末イベントで子供たちがポロっと発した言葉をすかさず拾ってその場で大々的に褒めてくださったりなどもあり、海外では当たり前(?)の人を褒める文化ってこんなにも素晴らしい事なんだと、私はWFCの先生たちから学びました!!

他にも、幼稚園に入園後には保育士の先生たちも毎日毎日たくさん褒めてくださり「今日は○○がとっても上手にできました!お家でもたくさん褒めてあげてくださいね^^」みたいな感じでいつもいつも話してくださり、私だったら華麗にスルーしてそうな内容でも先生にそう言っていただけると『おぉ、これは褒めるべき案件(笑)なのか!』って思い直し、改めて子供たちを頑張って褒めてみたり!ここでも頑張らないと褒められない私(爆)

あー。褒めるって難しい。。。今でも本当に苦手で、びっくりするくらいヘッタクソだと思います(笑)しかし。

親子でも、お互い思っている事はきちんと言葉で伝えなければ伝わらない。改めて、どんな些細なこと(ほんの小さな成長とか)でもきちんと言葉にして伝えるってすごくすごく大切な事なんだなと子供たちを見ていて(育てていて)思います。

 

そもそも。人は大人になってからでも誰かに褒めてもらえるとすっごく嬉しくなる生き物ですよね^^ましてや子供なんて、大・大・大好きなお母さんに毎日たくさんたくさんたーーくさん褒めてほしい生き物です(笑)

そう。

褒められてうれしくない人なんていない。(たぶん。笑)なのに、それが苦手な私って。。。(汗)

 

TEやイベントでWFCの先生たちが我が子をたくさんたくさん褒めてくれることを見習って、私も早い時期から下手くそながら我が子たちを意識して褒めるようになりました。私の場合、意識しないと褒められないと言うめっちゃ不器用なヤツなのですが。(つい、「○○ができた」と知っても『それって普通なんじゃ?』と思ってしまうのです。目線が常に、すでにいい大人である自分基準なんですよね。汗)

子育ては親育て。いつも私の話を否定せず丸ごと聞いてくれる実母を筆頭に、WFCの先生たち、幼稚園の先生たち、そして今は小学校と習い事の先生たちがずっと私と一緒に兄弟を育ててくださっていると思っています。私も、子供たちを通じて先生たちに親としての自分を育てていただいているのです!!

みなさんには感謝しかありません!!!だから自分(私)は子育てを存分に楽しめているんだと思っています(*´`*)

 

私はDWEを始めたことで子育てに対する意識が変わりました。親子ともにまだまだ道半ばで未熟者ではありますが、これからも楽しくをモットーに頑張って褒めて(笑)成長して行けるようにしたいです!

 

もしかして、DWEWFCの先生たち)に出会っていなければこの褒める文化に直接触れる事もなかったのかと思うと、、、。いや、もうDWEをやっていない我が家(全然違った子育てになっているのは間違いない!)は想像できないですね(笑)

 

ユーザーのみなさんもぜひ、TEPlaytimeなどを活用して直接WFCの先生たちが持っておられる褒める文化に触れてその良さを堪能してくださいね(*≧∀≦*) 純日本人でありながらこの文化に当たり前に触れて大きくなって来ている兄弟は、いつの間にかネイティブの様にサラリと人を褒める(母を褒めてくれることはもちろん、友達を褒めたり、会話している中で相手を褒める言葉をサラッと発する)ことができるようになっています( ̄ー ̄)☆ ←私とは違います(笑)

兄弟はDWE(WFCの先生たちのおかげ)で英語だけでなく、自己肯定感、自信、ポジティブ思考なども身に付けられているんじゃないかな(爆)

 

もう我が家の育児には絶対に欠かせない代物それがDWEです!!!笑笑

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEっ子あるある?!パート2

小学生の2人はよく学校に自分の本を持って行きます。本を持っていくのは全然良いのですが、和書だけでなく洋書も普通に持って行く(単にその日に読みたいものをチョイスしている感じ)のですよね(笑) これも、DWEキッズあるある(パート2)じゃないのかなぁ?と思ったので書いてみました。

2人に聞いてみたら朝学の時間や、休み時間、テストとかで早く終わった場合静かに待つと言う意味で読書をして良いルールがあるみたいでちょこちょこ本を読む時間があるそうで。

もし私が兄弟の同級生だったなら、友達が洋書を持って来ている時点で驚愕レベル∑(Д) なのですが幸いにも(?)兄弟が英語も話すことはみんな(先生も友達も!)知っていてくれているからか、本人たちが休み時間に洋書を読んでいてもまわりはみんなそれを当たり前に受け入れてくれている現状(【兄弟=英語】は1つの個性だと受け止めていると担任の先生がおっしゃってくれた事もありました^^)みたいなのです(^^) ←二人とも良い友達に恵まれているなと思います(^^)v

今年から英語が教科になった影響も少しはある(周りの子たちの英語に対する意識が増している?)のかな?分かりませんが(笑)

 

兄弟にとって、学校にいる時も英語が特別なことじゃなく当たり前になっているのがうれしいです!!

 

DWEっ子あるある?!パート2の画像

前回UPした「英語の図鑑を広げて日本語でノートを書く」ですが昨日、次男も当たり前のようにやっていて笑ってしまいました(≧▽≦) やっぱりDWEキッズにとっては普通の事なんですね(笑) 日本語の本だけでなく英語の本も自在に使えるなんて2倍お得な気がします(*^_^*) うらやましい限りだ!!!

 

今年から小学校でも英語が教科になったのもあり、うちはDWEやってて本当に良かったと心から思います。たぶん、まわり(先生やお友達)の意識も少しずつ変わってきているんだろうな。同じ流れで、うちの兄弟の意識も少しずつ変わってきているのかな?中学生以上になってもっと本格的に勉強するようになったらどうなんだろう。。。

 

単語をカタカナ読みしながらスペルを必死に覚えた私とは次元が違うのは間違いない(笑)

 

 

 

 

そうそう!子供たち2学期がスタートして早1週間が過ぎましたが、あまりの酷暑に今月の体育の授業が全部無くなったらしいです(驚)休み時間も、外遊びしている子たちに「早めに教室に戻りましょう」って毎回校長先生から放送が入るんだとか!!完全に熱中症対策ですよね^ ^ 子供たちは、本当に毎日ビックリするくらい暑い中で学校に通っているためコロナも心配だけど熱中症もすごく心配なのですが、臨機応変に動いて子供たちを見守って下さっているんだと分かり安心感が増しました(^^) 先生たちに感謝!!!

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEっ子あるある?!

先日、長男が学校の宿題(短い夏休みの宿題です)をしていたのですがふと見てみると、英語の参考書(図鑑)を片手に日本語でノートをまとめていて笑ってしまいました(笑)器用だな、長男(≧▽≦)

DWEっ子あるある?!の画像

我が家ではよく見る光景(爆)次男もそんな時があります(*’▽’) DWEキッズあるあるでしょうか?( ´艸`)

 

さて。今はみんな夏休みですよね!うちの兄弟も今週1週間が夏休みです^^

でも、いつもと違ってどこにも行けない夏休み( ;∀;) 毎年、実家に帰省しつつ大きなプールに遊びに行っていたのですが今年は我慢。公園なども暑すぎて遊びに行けないからお家で自粛の日々を過ごしています(泣)

パワー有り余る兄弟との1週間は大変ではありますが、先週金曜日まであった学校は短縮授業になっても終業式まで給食がしっかりあって大助かり!そして、来週から始まる2学期も初日から給食開始でありがたやー。゚(´Д`゚)゚。 なので、この1週間のご飯は何とか頑張ろうと思えました(笑)←何気に長期休校がトラウマに(^_^;)

夏休みも残すところあと2日だーー!!!

 

うちは、やっぱり休みは英語率が高くなり兄弟はずっと英語で遊んだりしてます^^こないだはヒートアップして喧嘩も英語だったな(苦笑)余談ですが、よくそんなに早口でペラペラと言葉が出てくるな…とちょっと感心してしまいました((;’∀’))

TEも休校期間の振替で今週は2回受けられるのも多少影響あるのかもです!←今、みんな休みだからか中々つながらなかったけど(汗)

どこにも行けないステイホームな夏休みなら、早く学校が始まって欲しいと言う兄弟。。確かに(^_^;)

だんだん暇が増してくるからねぇ。゚(´Д`゚)゚。 とりあえず、二人とも毎日毎日本を読みまくっています(笑)

 

学校が始まると、今度はコロナ+熱中症が心配だけどずーーっと家に篭っているより心は健全なのかなと(泣)

2学期は兄弟ともに6時間授業の曜日がさらに増えるので負担もまた大きくなるのですが、がんばるしかない( ;  ; )だから、家に帰って来たらしっかりくつろげるよう私もサポート頑張ろうと思います^^

 

今週は毎日子供たちが喜ぶご飯(好きなメニューで攻めた!)を作って、おやつも2回作った!!うん、私、がんばってる!!、、、ハズ?!(笑)

 

毎日パワーと時間があり余っている子供たちの相手をしないとなのでブログ更新が滞ってしまいましたが、また来週以降頑張って行こうと思いますのでよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

テレフォンイングリッシュの始めどき

我が家がDWEを始めた時、私が一番楽しみにしていたサービスがテレフォンイングリッシュでした^^ 家にいながらネイティブと電話でおしゃべりできる(しかもケータイからかけても通話料無料!!)だなんて大サービスじゃないか(((o(**)o))) と庶民の私は思っていました(笑)通話料がかかっていたらたぶんかけていない気がする(爆)

教材が届いて確認したら我が家のTEの曜日は教材が届いた翌日だったのですが、事前にADさんに「教材が届いたらその日からTEが利用できる」と聞いていたためうれしくてうれしくて、ドキドキしながら翌日かけました!!!この時、長男27ヵ月・次男生後2ヵ月でもちろんインプットもまだ何もない状況でした(笑)

ものすごーーーく緊張し(私が)変な汗をいっぱいかきました(^_^;) でも、それ以上にすっごく楽しかったのを覚えています

TE初回だったのもありインプットもほぼなかった(だって、DWE2日目。笑)ので兄弟ともリッスンオンリーにして、長男はサンプルDVDでちょっと覚えたABCソングともう1曲。次男はPAの曲を2曲リクエストしました^^

英語ダメダメな私は、事前にカンペを用意して(全部紙に書き出しました)それを読みながら曲をリクエスト(笑) し、まずは長男を膝の上に座らせて一緒に「「ハロー」」ってご挨拶したのを昨日のように覚えています(^^)

私と長男は普段から実母によく電話していた(長男がばぁばとお話ししたくて。笑)ので、もともと電話自体も大好きでした!だから、とっても楽しそうに「ハロー」って言ってた思い出があります(^^) まだ2歳だった長男は意味(ハローの意味も、何でばぁばじゃない人と電話するのかと言う意味も)分からずご挨拶していましたが、先生がABCソングを歌い出すと知ってる曲だったのが嬉しかったようで先生の歌声に合わせて最初から一緒に歌い出したのでした(*≧∀≦*)

長男的にはTEは「なんだかよくわからないけど誰かがお歌を歌ってくれるやつ」みたいな感じで認識されていたと思います(笑)

続いて次男^ ^ まだ首もすわっていない時期だったのもあり、長男が終わったら次に次男を抱っこして私と一緒に先生のとっても上手なお歌を聞きました♬泣かずにニコニコ聞けた記憶があります(o^^o)初回はこんな感じでした!それ以降、毎週ほぼ欠かさず継続しています^^

 

長男はABCソングを気に入って3日でフルコーラス覚えてしまったのもあり、次のTEからは先生と一緒に大合唱するくらい大好きになっていました(笑)しばらく(飽きるまで)はずっとABCソングをリクエストしていたなぁ(*^^*)

次男も、月齢が進んでくると電話越しに優しく名前を呼んでくれるのがわかるのか(TEで泣いたことありません^^)毎回とってもうれしそうにニコニコしていたように思います(^-^) タイミング的に寝てしまう事も何回かありましたが(笑)それはご愛嬌^^ 睡眠学習?で先生の美声に耳を傾けました♪

これが我が家のTEの始まりです^^

 

ぜんっぜん英語分からなくても、ぜんっぜん歌も歌えなくても先生たちは快く歌ってくださった上に毎回必ず子供たちを1人1人めいっぱい褒めてくれたので、物心ついていた長男も、まだ生まれたての赤ちゃんだった次男も回数を重ねるごとにますますTEが大好きになって行きました!!(子供たちは言葉の意味がまだ分からなくてもすごく褒められているのは分かると言うか、雰囲気で感じているんだと思いました!!)

 

この頃の私は、子供たちを褒めることが苦手(ザ・典型的な日本語です、私。苦笑)でした。だけど、毎週必ず、これでもかっっ!!ってほどに褒めてくださる先生たちから【褒める文化】を身を以て学ぶことができ、私も少しずつ子供たちを具体的に褒めることを意識して子育てするようになって行ったのですよね。この時期(子供たちの幼少期)に海外では当たり前の褒める文化に直接触れられて学べた私はとてもラッキーだと思ったし、それを当たり前にしてくれた先生たちに心から感謝しています!!!

先生たちからしたら、うちの子達なんて顔も知らない赤の他人の子供なのに。どんな時でも優しい声で語りかけて、名前を呼んでくれて、さらにはたくさんたくさん褒めてくださって!!しかも全部英語で!!!←いや、英語なのは当たり前なのですが。笑

主人の仕事の都合上ずっとワンオペ育児をしていた(今もです。笑) 私は、いつしか毎週のTEで必ず子供たちをとびきり褒めてくれるWFCの先生たちがまるで私と一緒に育児をしてくださっているような感覚(英語バージョンの育児!!)さえ覚えるくらいに大切な時間になっていて(厳密にいうとTEだけじゃなく、Playtimeや時々イベントでお会いすることも含め、スタートした日から少しずつ少しずつ成長していく兄弟をずっと一緒に見守ってきてもらっている感覚なのです!)、本当に、いつもすごくすごく嬉しかったのでした(*´`*)

 

英語が分からない私の代わりにいつも英語でたくさん語りかけてくださるWFCの先生たちが、兄弟の英語をぐんぐん伸ばしてくださいました!

 

うちの兄弟は、私(自宅の取り組み)とWFCの先生たち(TEPlaytime、週末イベント)の二人三脚で母国語方式に沿って成長して行ったんだと思っています。

 

我が家は親も子も体調不良だろうが、何だろうがとにかくTEは必ずかけるようにしています。調子が悪い時は何歳だとしてもリッスンオンリーにして(リクエストする際に先生に調子が悪いと伝えています。)先生に歌ってもらっています(^^)そうすると必ず最後に「早く元気になってね!」みたいな声をかけてくださり、、、そう言う思いのこもった言葉は子供たちの弱った心にもより一層しっかりと響いていたと思います^^

 

こうして、私の子育てに必要不可欠な存在になっていったテレフォンイングリッシュ!!(Playtimeとたまに参加するイベントも!!)

 

TEは何歳からでも利用できますが私は早ければ早い方が良いのではないかと思います。ネイティブの先生たちの生きた英語に触れる貴重な時間ですから^^自宅でリラックスした状況でできるのも良いですよね!!なんと言っても無料ですし(笑)絶対にかけなきゃ(利用しないと)損だと私は思います!!!

 

みなさんも、ぜひ!!!!

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

兄弟の【音の記憶】に脱帽!!

DWEで鍛えて来た兄弟の英語ですが、言葉(英語)を覚えるだけでなく【音とセットで覚える】と言うことも物凄く得意な気がします(*o*)

我が家は家族揃って映画が大好きなのですが、その中で使われているBGM。私や主人はよっぽどのインパクトがなければBGMの曲(メロディー)までは覚えていないのですが(笑)兄弟はちょっと違うと言うことに気が付きました。映画で使われていた様々な曲が、どこかのTV番組やCMなどで使われていたりするとすぐさま「この曲、○○△△のシーンの曲やんな^^」ってさも当たり前のように話してくるのです(驚)しかも、めっちゃ些細なシーンだったりも…(@_@) 私、、、言われても全くわからない(笑)

ある時なんて、兄弟でイントロクイズならぬBGMクイズをしていてさらに仰天((((;゚Д))))))) 「この曲はどこのシーンでしょう?」って兄が問題を出し、それにさらりと答える弟。。。なんで分かるんだ?!(笑)ビックリして、2人に「なんでそんな分かるん?」って聞いたら「「え?映画見てるんやから普通わかるやろ(笑)」」って言われて絶句しました( ̄;) いや、普通分からんし(爆)

 

うちは、映画は洋画を見るのが好きです(*^_^*) 英語が分からない主人や私は映画を楽しむために常に字幕(日本語)を必死に追っているので細々としたBGMまで気が回らないんだと思うのですが、兄弟はおそらく親である私たちとは見方が全く違うんですよね。まず、兄弟は英語が普通に分かる。だから、字幕を必要としない(むしろ、映画館の日本語字幕はジャマなんだそう。笑。家で映画を見る時は英語音声、英語字幕な2人です!←つまり私は内容理解できません。笑)。英語を英語のまま理解できるため内容BGMのセットで頭に入(セリフもパッと覚えちゃいます!驚。もっと言うと、BGMを聞いたらセリフもスッと出てくる感じ!!)と言うか、簡単に言うと映画を心底楽しんでいるんだろうなって。

 

なんと言うか、、、

 

 

原作映画を原作のまま内容をストレートに受け止めるだけでなく、BGMまで含めて映画を存分に楽しんでいるだなんて

 

めちゃめちゃ羨ましいーーー!! (きっと、映画を制作されている側からしたらめっちゃ良い視聴者!!笑)

 

字幕だと画面に表示される文字数に限りがあるから、原作と少しニュアンスが違った訳になる場合もあるだろうし、そういう意味で私や主人は洋画が好きではあるけれど、原作そのままを理解できないままなんとなく楽しんでいるってだけなんだなぁと思うと、我が子たちがただただ羨ましくなります(笑)良いなぁーーー(≧∀≦)

 

DWEのおかげでそうなれた兄弟。母国語方式って本当に凄いですね!!!何と言いますか、私や主人のように英語は頑張って勉強しながら発音もスペルも文法も丸暗記するのでは全くなく、自分の好きなシリーズの映画を無意識のうちに熟考しながら視聴して英語のまとまった音と音楽もセットで記憶できるようになっているのかな?と思います。これも、小さい頃からの毎日の積み重ねの成果なのでしょうか。もしかしてこれが、年齢が上がってもちゃんと年齢なりの会話力(語彙力含む)がある兄弟の秘密なのかも?!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』