生粋のDWEキッズ

5日ぶりに(笑)

やっと朝からゆっくり自宅で過ごしています。予定通り年末年始で移動しまくりました!!

と言っても、ほぼほぼ外には出かけない単なるお互いの実家巡りってだけなんですけどね(笑)

この5日で美味しいものをこれでもかと言うほどに食べまくり、会いたい人に会えて、顔を見て話し、やりたいこと全部やってしっっっかりと充電できました╰(*´`*)

 

 

2022年初のお菓子作りはチーズケーキから

5日ぶりに(笑)の画像

美味しく出来て満足(*≧∀≦*)

今日から心身ともに切り替えて、また1から頑張って行きます(˃̵ᴗ˂̵)وヨシ!

 

そして!!!

2022年の我が家の目標は【自走】

文字通り【自分で走る】こと。

 

大きくなって来た子供たち。特に、春から中学生になる長男にはこれから自分でしっかり走れるよういろいろ頑張ってほしいと思っています。そのために必要なサポートはしてきたつもり。軌道に乗るまではもちろんサポートし続けるけれど、今後はどんどん自分の意思で前に前に進んで行ってほしいと願っています。

春から小学校高学年になる次男には、ついつい手を抜いてしまうダメダメな私がもっと頑張らなければと反省からのスタートです(笑)こんな母でごめんよ、次男(爆)今年も二人三脚で一緒に頑張って行こうね!!

 

 

年末年始に遊びまくり、気が緩んでいた兄弟ですが今日は朝からしっかりやっています!

私も一緒に座って丸つけ地獄(爆)

ちょっと休憩したら、午後からも頑張ろうっと。

私は筑前煮でも作ろうかな(=´)=)

そんな我が家の今日のBGMDWE(笑)

今年もゆる〜くかけ流して、子供たちがDWEを忘れないようにしなくては( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

新年あけましておめでとうございます

2022年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

新年あけましておめでとうございますの画像

 

 

元日の朝イチから兄弟とパンを焼き(←美味しかった♡)

新年あけましておめでとうございますの画像

 

2022年最初の映画鑑賞をしました!!(←もちろん英語)

新年あけましておめでとうございますの画像

 

年末から美味しいものをたくさん食べて幸せ(*^^*)

明日からもしばらく予定がたくさんなのですが

英語時間確保しながらの移動、移動、移動も楽しんで行こうと思います(^^)

どんなときでもDWEキッズに、英語時間なしはあり得ない(笑)

 

 

 

 

Let’s  enjoy English

DWEに壁はあるのか?

私の感覚に過ぎませんが、、、ずばり!!! 

DWEに壁なんてない 

と思っています!!

そもそもDWEお勉強ではないですよね!

確かにDWEにはCapシステムがありますが、Cap課題にパスしたからといってパスしたみんながペラペラ話せるのかと言えば必ずしもそうではないですし、逆にCap課題をクリアしていないからと言って英語が話せないわけでも全くない。なので、DWEでCap課題をパスする事が目的ではないと言う事をはじめから頭の片隅に置いておくと良いのかも。Cap課題は年齢に関係なく何度も繰り返し練習すれば誰でもできるようになるものです^ ^ 早く(低年齢/丸暗記したetc)にできるようになる事が凄い事なんかじゃない。最終的(卒業する時)に長い年月をかけてDWEの全てを身に付けた状態でいる事こそが最も重要な事だと私は思います。子供は覚えるのも早いけど、忘れるのはもっともっと早い生き物です(笑)長い年月をかけて取り組む事で、一生忘れることのない英語力を身に付けさせるためにDWEに取り組むんです。だから、DWEユーザーになったならば、取り組みをする上でたとえ今できないことがたくさんあったとしてもそれを壁に感じる必要はないんじゃないかなと思います。

できない=壁では全くない 

ですから(^^)

 

そしてもう1つ。

ペラペラ話す6歳児の英語力と、同じくペラペラ話す12歳の英語力は全くの別物であると言うことも同時に理解しておく必要があるかなと。普通に考えて(日本語で考えると分かりやすいですね!)、幼稚園児の話す日本語と12歳の子が話す日本語が同じレベルであるはずがないのと同じ、って感じでしょうか。なぜ、WFが10歳くらいの卒業を推進しているのか。必ず、理由がある。そこをしっかり理解しておくべきだと思うのです(^^)

私は、DWEは子供がある程度大きくなるまで活用してこそ本当に得られるものがあるのではないかと10年使ってみて思います。

 

しかし。今、目の前の我が子が出来ない何かがあったとして。もし、その時点で諦めてしまったのならば、それは壁になるのかも知れません。

 

DWE。最初に届いた時は大量の教材に思えますが、10年毎日やっていれば嫌でもできるようになるくらいの量だと思います!むしろ、少ないかも(笑)

 

DWEは、できない=練習しなくては!では決してありませんよ。最初はみんなできなくても良いんです!!!卒業する頃に全てできるようになっていれば、問題なし(^-^)b

うちの兄弟はCap課題、TACも歌も、もちろんTE課題も!練習なんてしたことありません^ ^ なぜなら、できない時はそのカード、歌、ブックレッスン、どれでも(その月には)応募しないと決めていたので。その課題が今まだ難しかったなら、それを応募するのはやめて他のもうすでに出来ているもので3課題応募するようにしていました(^^)

だから毎回録音も一瞬で終わるし、親も子もいつも楽しいまま撮れるので完全にストレスフリー(=´)=) DWEは勉強じゃないので、できないからとそればかり練習する、、、なんて事はやらない様に私が気をつけていました。(←こんなこと書いていますが私、1番最初に大失敗した経験あり。泣。気になる方は過去記事探してください!)

親が教えなくても、練習なんてしなくても、子供たちは自分のペースで言葉(英語でも日本語でも同じ!!)を身につけて行きます。子供が言葉を獲得する原理を親である私たちが理解し、そこにただただDWEを当てはめて行けば良いだけなのです^^DWEは、それが出来るように計算されて作りあげられている教材です!

 

言葉をどんどん吸収して自然に自分のものにしていく天才的な子供たちの耳に

DWEの英語を届けましょう!

毎日!!欠かさず!!!楽しく!!!!

 

AD(アドバイザー)さんの謳い文句である『親が教える必要はありません!』は本当ですよ(^-^) 親が全く分からなくても(私です。笑)、WFCの先生たちが全て代わりを(TEPlaytimeとかで)してくださいます!親は、子供たちとただただ毎日DWEライフを楽しめば花丸ですから╰(*´`*)

今できないのならば、できるようになるよう教材の使い方をあれこれ工夫しながら楽しく遊んで、インプットを積み重ね、できるようになるまで待つ!!!

本当に、毎日毎日10年間ずっとやり続けていれば、嫌でもできるようになりますからね(*≧∀≦*)

DWE1番難しいのは、できるようになるまで諦めずにやり続ける事じゃないかなって私は思います。子供はみんな気分屋さんですよね(笑)そこに流されず、習慣化して確実にDWEの音源をインプットし続けるのです!まずは、我が子のインプットが満タンになりその口からDWEの英語が溢れ出てくる(アウトプット)まで!(これが俗に言う【インプット2000時間】かな^^)

英語も日本語と同じように出てくるようになったなら、次のステップに進める準備が整った証!!TAC500枚の中から今、言えるカードを10枚探して録音し、Cap課題に応募しちゃいましょう我が子たちの出来ることを見つけることは親にとって最高の楽しみだと私は思います。「え?これができるの?!えぇ?!これも?!?!すごぉぉぉーーーい」って気持ちになりますから^^

しつこいですが(笑)

  DWEはお勉強ではありません!

子供たちと楽しんで、いっぱい遊んだ結果

いつの間にか英語も理解できるようになっていた!!

が叶う魔法の教材です

今できないことを壁だと思わず

逆に今できることを探して

我が子の成長を喜びながら楽しんでいきましょう!!

 

ぜひ一度、今日の自分と昨日までの自分(今日の我が子と昨日までの我が子)と比べてみてください^^ 昨日できなかったことが今日、1週間後、1ヶ月後、半年後にできるようになっているならば、それは自分(我が子)が確実に成長している証!!子供たちのできることに目を向けて、たくさんたくさん褒めて、楽しいDWEライフを過ごすことが成功(英語という言語を我が子へプレゼントする!)への一番の近道だと信じています^ ^

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが我が家、今月でユーザー歴10年になりました\(^o^)/

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

 

WFマガジンを熟読していますか?^ ^

WFCの会員であれば、2ヶ月に一度自宅に送られてくるワールドファミリーマガジンがありますよね(^^)

WFマガジンを熟読していますか?^ ^の画像

このマガジンをみなさん熟読していますか?(#^.^#) 今回は、9月10月号の一部を紹介したいと思います。なぜなら、私がDWEユーザーとして常々思っていることがマーク先生のコーナーに全て書かれていたからです!!

WFマガジンを熟読していますか?^ ^の画像

Practice patience

粘り強く、時間をかけよう

 

これ、全文をぜひユーザーのみなさんに読んで欲しいです!私はこれを読んで、私が息子たちと過ごして来た長年のDWEライフ(ほぼほぼ10年になりますがマーク先生の思い描かれているDWEライフにピッタリ重なって見えて。「あぁ、我が家のDWEはこれで良かったんだ!」と改めて思えたのでした。

 

DWEを始めてから初めて参加したイングリッシュカーニバルで、初めてお会いしたマーク先生^^何もかもを包み込んでくれるような優しい笑顔と話し方がとても印象的で。初めての2人子育て+日々のワンオペ育児で悪戦苦闘していた自分をも丸ごと褒めてくれているような温かい眼差しに、なぜだか涙が出そうになったのを覚えています。

WFマガジンを熟読していますか?^ ^の画像

実際には数えるほどしかお会いしたことはありませんが(笑)兄弟も私も、DWEをスタートしてからずっとDVDWFCから発信されるビデオ動画などで毎日のようにお会いしていたのでずっと私たちにとっては本当に家族のような、大切な大切な先生の一人なんです^^

マークが(一方的に。笑)大好きすぎて、マーク本人が審査すると聞いた今の【Super kidsコンテスト】の前にあった【ホームビデオコンテスト】に応募したほどに(爆)マークに子供たちの成長を直接見てほしくて、慣れない動画編集をがんばりなんとか応募していました(((o(*゚▽゚*)o)))←執念。笑

我が家はみんなマークが大好き(*´`*)

マークだけでなく、当時の中心的な先生方(ボーディ、スティービー、ダニー、マイク、トニー、アンドリュー、ロン、クリア、ブランドン、ちょっと新しい先生だとタリア、ダッシュetc)みんなみんな本当に大好きで^^

上記の先生たちに加えて普段からTEで話すWFCのいろんな先生方全てに、英語が出来ない私の代わり(たくさんたくさん英語でおしゃべりして、最後には必ず兄弟を褒めてくれて!)をしていただいています。これがあるからこそ、うちの兄弟は英語も日本語と同じように話せるようになったのですよね(^^)

WFCの今のベテラン先生なんかは、兄弟の小さかった頃からずっとずっと私と一緒に成長を見守って来てくださっている先生たちばかり!

まさに我が家にとっての

【ワールドファミリー】です♬

我が家は大阪でWF(会社)は東京にある。先生たちとはなかなか会えない距離である(うちは基本、大阪から出ないので。笑)にも関わらず、先生たちがイベントで大阪に来てくださった時にはみんな兄弟を覚えていてくれて^^ イベントも、都合が合わなければ参加しなかったにも関わらず(爆)先生たちの記憶力の良さに毎回脱帽でした!

いつの間にか話がマガジンから脱線してますね(^^;)スミマセン

 

マガジンには教材の使い方はもちろん、マークをはじめとするWFCの先生たちの熱い想いがこもったメッセージがたくさん掲載されています!このメッセージの中にも、どんな風にDWEを活用し、WFCのサポートサービスをどうやって利用していけば良いのかというヒントがあちこちに散りばめられていると私は思っています。

 

 

 

定期的に送られてくるマガジンも熟読して

我が子とのDWEライフの糧にしてほしい

と思い記事にしました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEでネイティブの発音を身に付ける

はじめに書きますが、

DWEかけ流しだけでは

ネイティブのような発音は身に付きません

 

え?!って思われる方、いらっしゃるかも知れません。が、聞いてるだけで育つのは英語耳!!発音を身に付けたかったらやはり、子供自身が英語耳で聞き取った英語の音を真似てそっくりそのまま自分の口から発声するをできるようになるまで繰り返す必要があります。これに尽きる(笑)

 

この事実、ご存知でしたでしょうか?

DWEを始められたばかりのユーザーのママさん!DWEを始めてまだ数年のユーザーママさん!!【かけ流し】は英語耳を育てるためにとても大切な事であるのは間違いありませんが、【かけ流しだけ】では、発音まで身につけることはできませんよ!

 

英語を身につける過程として、第一に英語耳を育てる必要があります。なぜなら、人は自分の耳で聞き取れない音を口から出す(発音する)事はできないから、です。だからまず、英語の音を我が子の耳に毎日届けるべくかけ流しをするのです(^^)

耳で英語が聞き取れるようになれば、子供はその自分の耳で聞き取った音をそっくりそのまま真似をする事ができる(子供の特性と言うか、真似っこは子供たちの得意技なんです!)ため、TACやマジックペンを意識的に活用してまずは単語から。単語の音を聞いて聞こえた通りに真似をさせると言う訓練(訓練と言うか、聞こえた通りに真似っこして言うっていう遊びを繰り返しするって感じ^^)をします。TACなら500枚くらいあるカード、全部の単語が音声とそっくりに真似できるようになれば、次にBlueのカード。つまり、短いセンテンスからトライし始める。センテンスも同じく、音声を聞いて、聞こえた通り(単語の発音+英語独特のリズムもそっくりそのまま真似る!)に真似して言ってみる。親子で遊びながら、毎日5分でも10分でも!カード5枚でも7枚でもOK!!最初は上手に言えなくても、毎日、いろんなカードの真似をして聞こえた通りに言ってみるって言うのを繰り返していけば、最終的(←すべて言えるようになるまで継続する前提です。)に必ずすべてのカードが音声とそっくり同じように言えるようになる=ネイティブのような美しいアメリカ英語の発音がいつの間にか身に付くという流れです(^_^)b ただし、いつ発音できるようになるのかは子供次第。真似っこが得意なのか不得意なのか、毎日取り組む量や種類(TACのみなのか、TAC+マジックペン+DVD+CDなのか。量と質により全然違いますよー。)などにもよりますが。TAC全てのカードの単語とセンテンスを音声そっくりにリピートできるようになれば、その発音は美しいアメリカ英語そのもので、その後DWEソングを歌ったり、TEでネイティブと話す際にも自然とネイティブに伝わる英語を話せるように(発音できるように)なっているハズ!!

段階を踏んで、子供のできるを増やしていく取り組みを意識することが重要です!

そして、TAC500枚全てのカードのセンテンスがPlaymateから聞こえてくる音声と全く同じようにリピートできるようになれば、次にDWEソング!と言う風に徐々にステップアップさせて行く取り組みを毎日継続してやります。(注:TACができるようになったからとすぐに取り組みを辞めてしまうのはNGです。子供は覚えるのも早いけど、忘れるのは天才的に早いので。笑。出来るようになったら、他の新しい事、例えば歌やマジックペン、Q&Aカードなどを活用しつつ、TACも本人が忘れなくなるまで両方同時進行で取り組むことをお勧めします!!この状態ならTACはすでにめっちゃ簡単になっているハズ=取り組み時間も一瞬になるので負担は増えませんのでご安心を^^)

英語は言語。聞いてるだけで発音もできたり、読めたり、さらには書けるようにはなりません!!

発音に関しては、毎日の生活の中でいかに自分の口から英語(言葉)の音を発声するか。これに尽きると思います^^特に、我が家のような生粋のDWEキッズならなおさらです!家で話してなんぼ!!!そして、大切なのは毎日継続すること。15分、TAC7枚!(←我が家の取り組みです)とかでも必ずめちゃくちゃできる(綺麗な発音が身に付く)ようになります!!できないからと言って同じカードを繰り返し練習する必要もありません。できなくても、どんどん違うカードにチャレンジ!そして、できないまま500枚のカード一周しちゃいましょう♡TAC500枚全て終わったら、またBlue1に戻り2周目スタート。これを毎日継続して繰り返し、最終的に全てのカードを音声とそっくりなように真似できるようになるまで続けます。TAC4周目でできる子もいれば、TAC7周目でできるようになる子もいます。この個人差は大きいと思います。が、みんな、最終的に全てできるようになれば良いだけなので。結果は同じ、DWEキッズらしい美しい発音が身に付いた!って所にたどり着くと思います。できるようになるのが1年後かも知れないし、5年後かも知れない。でも、毎日やれば10年後にはみんな同じ綺麗な発音が身に付いている!

できるようになるまでの時間は人それぞれ。でも、できるようになった時のレベル(ネイティブと同じような美しい発音を身に付ける)はDWEキッズならみんな同じです。まるでネイティブのような、聞いた人があっと驚くほどの美しさ!!!

だから今は、できない事を嘆くのではなく、できない事はできるようになるまで毎日継続することが大切です。

やらなければ、決してできるようにはなりません!

 

この記事を読んでくださったユーザーさん!さぁ、今からやりましょう^^

今すぐ!!!!!(笑) 

TAC12枚でも、3枚でも!(←我が家は17枚でした)

やれば出来るようになるけれど、やらなければ一生できないままです。

 

 

どんなことでも、出来ないことを出来るようになるまで楽しみながら継続することが、成功への1番の近道だと私は思っています(*^^*)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

【兄弟は本当に英語が話せるんだ】と思う時

未だに、普段我が子たちが英語を話している様子を目にすると「すごいなぁ!良いなぁ!」って思う私(笑)なんと言うか、DWEのおかげで我が家では【子供たちが英語を話している様子】というのは10年前から普通にある光景(もちろん今とレベルは違います)でもあるので、ある程度は見慣れてはいるのですがふとした瞬間に「あれ?なんかめっちゃ喋ってない?」とか、「今、すんごい長いフレーズ話してたよな?」って感じる時があります。そう言う時に必ず【二人は本当に英語が話せるんだなぁ】と改めて思うんですよね。

正直、何話してるのかなんてさっぱり分からないし(笑)良くそんなにスラスラと英語が出てくるもんやな(゚∀゚)なんて思いますが。【本当に英語が話せる】と感じるのは、TEで先生たちとおしゃべりしている時に(え?そんなに話せたの?!)と驚いたり、兄弟で遊んでいるときに長ぁぁぁぁい英語を話しているのを聞いて(何話してるのかは分からないけど兄弟間では通じてるみたいで、とてもリズム良くすらすらすら〜って滑らかに話している!!)など思ったり。友達とSkypeしている時も同じですね。。。お互い英語が話せる同士の会話はとても滑らかで自然なんです。

これが仮に、兄弟/WFCの先生方/兄弟のDWE友達 英語わからない私 だったなら。絶対にこんな風に会話は弾まない。そもそも、分からない英語を理解するのに必死すぎて最初から会話にならないと言いますか(^^;) 本当に、全然違う!

DWEの歌が歌えたり、TACがスラスラリピートできたり、マジックペンでクイズゲームしている際にかなりの確率で正解を選べたり、DVDCDから聞こえてくる質問に対してパッと答えられたり、TEのブックレッスンで決まった質問に対して正しいフルセンテンスで答えられたり。これらも本当に凄いことではあるのだけれど、英語を身に付ける、自分で英語(言葉)を自由に操るとなるとやっぱり違う。

ずーっとDWEしかやっていない我が家。ABCクラブ・CFK含む英会話教室も、オンライン英会話も、もちろんインターなんかも全く経験なしなうちの兄弟が、こんなにも英語も普通に話せるようになったのはWFCの先生方とTEPlaytimeでおしゃべり、兄弟での会話、そしてDWE友達とのSkypeのおかげとしか言いようがありません。生粋のDWEキッズである兄弟には、英語ダメダメな私には分からない言葉(英語)の獲得方法が自然と身に付いていて、ネイティブの先生たちから、友達から、そして本や映画・アニメなどから新しい語彙や表現を無意識のうちに獲得し自然と使うようになり今に至るのかなと。DWEは、幼児向け教材ではありますが、今の長男小6・次男小4ともに(英語で話す)言葉が幼いとか年齢に見合った表現力がないとは全く思いません。2人とも(いや、2人のDWE友達もみんな!)、私の全く知らないような単語だったり表現を当り前に使ってネイティブの先生たちやお友達と対等に話しているのですから。もしかしたら、同年代のネイティブの子供たちと比べると多少幼い部分もある(語彙力が劣る)のかも知れないけれど。それでも。おそらく2人とも、ごく自然に話せてかつ意思疎通も問題なくとれると思います。

 

今、まだ兄弟にはネイティブの同年代のお友達はいないけれど。現段階ですでに外国に住む世界中の同年代の子たちと英語を使ってコミュニケーションが普通にとれる状況にあるってめちゃくちゃ素敵な事だと思うし、これから中学生高校生大学生になる上でどんな出会いやチャンスがあるかも分からない!!

そう考えると、勝手にワクワクが止まらない母です( *´艸`)

 

これは、DWEをやっていなければ

絶対に有り得ない現状です。

 

しつこいですが、我が子たちがこんなにも英語も話せるだなんて未だに信じられないし、心から羨ましい!私も幼少期から英会話教室ではなくDWEやってたら人生変わってたのかも?!なんて(笑)

 

DWEは初期経費は高い!!!けれど。10年継続して取り組んできた、ただそれだけで兄弟2人ともがこのレベルの実力を苦労なく身に付けられた(本人たちはDWEを楽しんでいるだけなので苦労や努力などはほぼないに等しい)と考えると安過ぎるとすら思えます。

(初期経費+月会費10年分)÷10÷12ヶ月÷兄弟2人分=数千円/月(我が家の場合)

これ、今通っているスポーツ系の習い事よりも安い金額です。一般的な週1の英会話教室と比べてもあり得ないくらい安い。。。

安い上に、リスニングは完璧。美しい発音・リズム良く言葉を紡ぎネイティブに伝わる英語を思い通りに何でも話せるスピーキング力、英字ばかりのチャプターブックが楽しめるリーディング力、聞けて話せて読めれば書ける!ので、ライティングもできる!!(DWEにライティングを伸ばす副教材はないのでライティングを強化するには自己流で取り組むことになりますが、0からでないだけでもアドバンテージは大きいと思います)これぞDWEマジック!!!

 

 

 

DWEスタートされたばかりのユーザーのみなさん!!

ぜひ、10年後を楽しみにまずは今を全力で楽しんでくださいね(^^)v

うちの兄弟が特別と言う訳では決してありません。兄弟だけでなく、うちのDWE友達はみんな同じように成長していますから☆

 

 

 

英語も話せるっていいなぁーーーー(´▽`)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

英語がわかる!!!!!

英語がわかる!!!ってめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!!って言う思いに繋がるすごい経験なんだと分かるようになってきました!なんと、私が!!!笑

私。DWE歴10年目。CAPはもちろんやっていないけれど(いや、そもそも親は出来ませんがw)、兄弟のCAPには時間をかけてしっかりとお付き合いして来ています(^^)v 英語ダメダメだけれどこう見えて一応、今現在はTACも全て出来るようになりました(ただし、カードの質問にすべて的確に答えられるかは…微妙。いや、無理やな。笑)し、DWEソングもだいたい歌えるようになっています!(←どちらも発音は別。私はカタカナ英語です。苦笑) Bookも一応スラスラ読めるし、SBSの質問にも答えられることが昔よりも遥かに増えました。TEも毎週欠かさずかけています(もちろん兄弟に代わる前のやり取りと、兄弟が話した後のやり取りのみ)し、月一のPlaytimeにもいつもちょっぴり参加(先生と兄弟のやり取りを画面の外から聞いていて、先生に「Mommy?」って呼ばれたらすかさず参加!!笑。そしてバイバイの前は私も画面に映り込んでごあいさつも!!)していて、日々のかけ流しでは私の耳にも英語の音がしっかり届いている!!!加えて、兄弟が好きで繰り返し繰り返し見聞きしている洋画や洋楽(つまりは、ネイティブの英語)も分からなくてもいつも聞いているので少しずつ、映画内のセリフの一部が耳に残るようになって来ていたり、洋楽の歌詞が聞こえる(何て言っているのか分かる時がある)時が増えて来ていたり。映画内や歌でセリフや歌詞が聞こえなくても、その部分を兄弟が真似して言っている(遊びの中だったり、普通に歌を歌っていたり)のがハッキリ聞こえてきて、それで初めて理解して覚えたり、耳に残ったセリフの意味が分からなくてその場で子供たちに日本語で聞いて教えてもらって覚えたり(笑) 今日は「It doesn’t make sense!!」を教えてもらいました(≧▽≦) しっかり頭に残っています!!!

きっと兄弟も、こんな風に英語を覚えていったに違いありません!!!たぶん。笑

 

うちは本当にDWE以外なにもしていません。英会話教室はもちろんオンライン英会話すら未だにやったことがない(もう、最初の登録?すら出来る気がしない、、、汗)ので、まさに生粋のDWEキッズその親(私は昔から英語の音は好きだけどサッパリ分からない典型的な日本人で主人は英語に興味なしな生粋の大阪人)って感じです。子供たちはDWE(教材)+WFCの先生たちのフォロー(イベントでのちょっとした会話やTE、Playtime)+同年代のDWEキッズたちとのスカイプ+毎日兄弟で英語で話すなどに加えて、あとは自力で(洋書、洋画、洋楽、アニメなどからグングン新しい語彙を吸収!!)英語も日本語と同じように母国語方式で自然と身に付けていきました。物凄い勢いで!(←これは現在進行形です。)一方で二人の母であるもともと英語ダメダメな私は、DWEとはどんな教材なのかを知る+WFCの先生たちとのちょっとした会話+普段の兄弟の会話(英語)+兄弟が好きな映画や洋楽を意味が分からなくてもとりあえず一緒に楽しむ(笑)

これらを10年続けてきたら、兄弟の足元にも及びませんが私も10年前より確実に英語が分かるようになっていると今、実感できるようになってきたのです。

兄弟が読んでいる洋書をのぞいて分かる部分があるとうれしい!!映画を一緒に観ていて理解できると楽しい!!!兄弟が歌っている洋楽を自分も少し歌えるようになったらなんだかテンションが上がります(笑)←しつこい。

 

英語がわかる!!!って、やっぱりめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!って言う思いに繋がるすごい経験なんです!!!「子供たちは幼少期からこんな素敵な経験をコツコツ積み重ねてきているんだなぁ。だから、こんなに英語も話すんだ!!」ってやっとわかった気がします^^ 昔からずっと、少しでも自力で英語がわかるとめっちゃうれしいですもん、私(笑)

 

ふつうの主婦でも、10年毎日英語を聞いていたら少しずつ理解できるようになると言う事を自分で証明することができました( *´艸`) 私、、、人生でこんなにも英語を聞いて過ごしたことなんて今までありませんでした。もし学生時代にこんな生活をしていたら、今、違う人生を歩んでいたかも知れない。。。それくらい耳にしていると言うことです。今は、英語を耳にしない日がない毎日を過ごしているので。

 

私は英語が分からない。でも、きっと私も母国語方式で英語を覚えて来ているんだと思います。英語の勉強なんて一切していないし、分からなかったら調べもせずすぐに目の前にいる兄弟に質問するような母です(笑)そんな私でも、兄弟と10年DWEを楽しんで来たらDWEソングの歌詞も、TACのセンテンスも、Bookのストーリーも全て!!だんだんと何となく意味が分かるようになり、今では確信を持てるくらいに理解できるようになりました!!!!

ただの大阪のおばちゃん(笑)である自分でもこんなに成果が出ているのだから、まっさらな所からスタートした兄弟が今、こんなにも成果を出して成長しているのは必然としか思えない!!

 

うちの子たちは、ごくごく普通の大阪人です(笑)DWEをやっていなかったら、ここまでの英語力を身に付けることは不可能だったとすら思います。普通すぎる日本人でかつおばちゃんな私でもこんなに成長(レベルはまだまだアレですが。笑)しているんです。子供たちの可能性は無限大(*^-^*)だと思いませんか??

 

 

人間、10年やれば何事も1人前!!って、子供の頃に父に言われた気がする私(笑)子供たちはもう「後は自力でお願いします!!!」ってくらいDWEで英語を身に付けていますが、私の今の英語力では10年くらいではまだまだ足りないな(^▽^;) まぁ、取り組み(←いや、取り組みって呼べるものでもないですね)がゆるゆるなので仕方ない(笑) でも、もっともっと分かるようになれるかもしれないって思うとワクワクします!!

 

おばちゃんでも

10年使えば効果抜群

だと思うDWE!!!

 

なので今、絶賛DWEライフを送っておられるみなさんにはぜひ、お子さんを信じて見守りつつ、今しかないDWEライフを親子で心から楽しんで満喫してほしいと思います( *´艸`)

 

 

 

 

今日の話は兄弟ではなく、私事ですみません(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

そうきたか!!

先日、クイズ番組を見ていたのですがその中で歌詞を当てるって言うのがありまして。

 

〜日本語歌詞〜

What do you want ?

What do you need ?

Everything

Anything

You,【 】me

【   】の選択肢→ Call  / Tell /  Hold

 

の中から正解を選ぶ。って感じだったのですが、曲は知っていても歌詞は知らなかった兄弟。問題は、日本語歌詞の部分を聞いてから英語歌詞の部分になったのですが、なんと!!!

 

【】の部分を前の文の流れから推測して秒で

「えーっと、えーっと、Tell !!」と回答!

 

え??!待って。

そんな事ってある?(笑)

 

確かに、歌詞にはストーリーみたいなのがあるから分かる気もするけど。日本語歌詞ならまだしも、英語歌詞で、さらにはそんな一瞬で選べるものなのか?と、英語できない母は驚愕(゚Д゚) ちなみに、回答者は不正解だった。。。

なんでもできるんだな、DWEキッズ(@_@)

こう言うのを発見(目の当たりに)すると、めっちゃおもろい(*≧∀≦*)ってなる私です!たぶんこれが、いわゆる、知らない単語があっても文の前後から意味を把握して文章全体を理解することが出来るってことなんだろうなぁって改めて思いました。すごっっっっ( ゚Д゚)

 

 

 

あれもこれも、やりたいことはたくさんあるのに時間がなくてブログ更新が滞ってしまいました。昨日くらいまでが勝負の3週間とかなんとか言われていましたが状況はあまり変わっておらず。大阪はまだまだコロナが大変な日々です。が、我が家はなんとか元気に過ごしています。

気がつけば、もう2020年もあと半月。習い事も来週前半にはすべてお休みに入り、学校も今週から個人懇談→短縮授業→終業式→冬休みと過ぎていきそうです。

夏休みが土日合わせて9日しかなかった大阪ですが、冬休みはそれなりにあるので少しゆっくりできそうだなと思っています。

大阪府知事から帰省自粛を言われているので我が家も巣ごもりの年末年始を過ごす予定。せっかくなので、少しでも楽しめるよう密かにいろいろ計画中(^^)v

途中、クリスマスもあるし。今年もサンタさんへのクッキーと子供たちが楽しみにしているクリスマスケーキを張り切って作らないとです(*^^*)

 

私は、お菓子作ってストレス発散だな(笑)

 

 

 

さあさあ、冬休みがもう目前!!!

巣ごもりお家時間(と言う名の英語強化期間。笑)

めいっぱい楽しむぞーーーーー♬(=´∀`)人(´∀`=)♪

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

WFCのネイティブの先生たちに教わった褒める文化

突然ですが、私は昔から子供たち(我が子)を褒めるのがめちゃくちゃ下手です。褒め上手な方に出会うと本当に心から尊敬しかありません!!!凄すぎる!子供たちのあれこれをどんな風に受け止めれば心からたくさんたくさん褒めてあげられるのだろうか。私はまだまだ修行が足りません( ー;)

なぜ、自分(私)が褒めるのが下手だと気付いたのか。それは、WFCの先生たちがみんなめちゃくちゃ褒め上手であると言う事実にTE・Playtime・イベントなどを通して親子で直接触れ続けて来ているからです!!!私からしたらほんの些細な事なのに、毎週のTEで我が子たちをこれでもか!って程に褒めてくださる先生たち!!週末イベントで子供たちがポロっと発した言葉をすかさず拾ってその場で大々的に褒めてくださったりなどもあり、海外では当たり前(?)の人を褒める文化ってこんなにも素晴らしい事なんだと、私はWFCの先生たちから学びました!!

他にも、幼稚園に入園後には保育士の先生たちも毎日毎日たくさん褒めてくださり「今日は○○がとっても上手にできました!お家でもたくさん褒めてあげてくださいね^^」みたいな感じでいつもいつも話してくださり、私だったら華麗にスルーしてそうな内容でも先生にそう言っていただけると『おぉ、これは褒めるべき案件(笑)なのか!』って思い直し、改めて子供たちを頑張って褒めてみたり!ここでも頑張らないと褒められない私(爆)

あー。褒めるって難しい。。。今でも本当に苦手で、びっくりするくらいヘッタクソだと思います(笑)しかし。

親子でも、お互い思っている事はきちんと言葉で伝えなければ伝わらない。改めて、どんな些細なこと(ほんの小さな成長とか)でもきちんと言葉にして伝えるってすごくすごく大切な事なんだなと子供たちを見ていて(育てていて)思います。

 

そもそも。人は大人になってからでも誰かに褒めてもらえるとすっごく嬉しくなる生き物ですよね^^ましてや子供なんて、大・大・大好きなお母さんに毎日たくさんたくさんたーーくさん褒めてほしい生き物です(笑)

そう。

褒められてうれしくない人なんていない。(たぶん。笑)なのに、それが苦手な私って。。。(汗)

 

TEやイベントでWFCの先生たちが我が子をたくさんたくさん褒めてくれることを見習って、私も早い時期から下手くそながら我が子たちを意識して褒めるようになりました。私の場合、意識しないと褒められないと言うめっちゃ不器用なヤツなのですが。(つい、「○○ができた」と知っても『それって普通なんじゃ?』と思ってしまうのです。目線が常に、すでにいい大人である自分基準なんですよね。汗)

子育ては親育て。いつも私の話を否定せず丸ごと聞いてくれる実母を筆頭に、WFCの先生たち、幼稚園の先生たち、そして今は小学校と習い事の先生たちがずっと私と一緒に兄弟を育ててくださっていると思っています。私も、子供たちを通じて先生たちに親としての自分を育てていただいているのです!!

みなさんには感謝しかありません!!!だから自分(私)は子育てを存分に楽しめているんだと思っています(*´`*)

 

私はDWEを始めたことで子育てに対する意識が変わりました。親子ともにまだまだ道半ばで未熟者ではありますが、これからも楽しくをモットーに頑張って褒めて(笑)成長して行けるようにしたいです!

 

もしかして、DWEWFCの先生たち)に出会っていなければこの褒める文化に直接触れる事もなかったのかと思うと、、、。いや、もうDWEをやっていない我が家(全然違った子育てになっているのは間違いない!)は想像できないですね(笑)

 

ユーザーのみなさんもぜひ、TEPlaytimeなどを活用して直接WFCの先生たちが持っておられる褒める文化に触れてその良さを堪能してくださいね(*≧∀≦*) 純日本人でありながらこの文化に当たり前に触れて大きくなって来ている兄弟は、いつの間にかネイティブの様にサラリと人を褒める(母を褒めてくれることはもちろん、友達を褒めたり、会話している中で相手を褒める言葉をサラッと発する)ことができるようになっています( ̄ー ̄)☆ ←私とは違います(笑)

兄弟はDWE(WFCの先生たちのおかげ)で英語だけでなく、自己肯定感、自信、ポジティブ思考なども身に付けられているんじゃないかな(爆)

 

もう我が家の育児には絶対に欠かせない代物それがDWEです!!!笑笑

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEっ子あるある?!パート2

小学生の2人はよく学校に自分の本を持って行きます。本を持っていくのは全然良いのですが、和書だけでなく洋書も普通に持って行く(単にその日に読みたいものをチョイスしている感じ)のですよね(笑) これも、DWEキッズあるある(パート2)じゃないのかなぁ?と思ったので書いてみました。

2人に聞いてみたら朝学の時間や、休み時間、テストとかで早く終わった場合静かに待つと言う意味で読書をして良いルールがあるみたいでちょこちょこ本を読む時間があるそうで。

もし私が兄弟の同級生だったなら、友達が洋書を持って来ている時点で驚愕レベル∑(Д) なのですが幸いにも(?)兄弟が英語も話すことはみんな(先生も友達も!)知っていてくれているからか、本人たちが休み時間に洋書を読んでいてもまわりはみんなそれを当たり前に受け入れてくれている現状(【兄弟=英語】は1つの個性だと受け止めていると担任の先生がおっしゃってくれた事もありました^^)みたいなのです(^^) ←二人とも良い友達に恵まれているなと思います(^^)v

今年から英語が教科になった影響も少しはある(周りの子たちの英語に対する意識が増している?)のかな?分かりませんが(笑)

 

兄弟にとって、学校にいる時も英語が特別なことじゃなく当たり前になっているのがうれしいです!!

 

DWEっ子あるある?!パート2の画像

前回UPした「英語の図鑑を広げて日本語でノートを書く」ですが昨日、次男も当たり前のようにやっていて笑ってしまいました(≧▽≦) やっぱりDWEキッズにとっては普通の事なんですね(笑) 日本語の本だけでなく英語の本も自在に使えるなんて2倍お得な気がします(*^_^*) うらやましい限りだ!!!

 

今年から小学校でも英語が教科になったのもあり、うちはDWEやってて本当に良かったと心から思います。たぶん、まわり(先生やお友達)の意識も少しずつ変わってきているんだろうな。同じ流れで、うちの兄弟の意識も少しずつ変わってきているのかな?中学生以上になってもっと本格的に勉強するようになったらどうなんだろう。。。

 

単語をカタカナ読みしながらスペルを必死に覚えた私とは次元が違うのは間違いない(笑)

 

 

 

 

そうそう!子供たち2学期がスタートして早1週間が過ぎましたが、あまりの酷暑に今月の体育の授業が全部無くなったらしいです(驚)休み時間も、外遊びしている子たちに「早めに教室に戻りましょう」って毎回校長先生から放送が入るんだとか!!完全に熱中症対策ですよね^ ^ 子供たちは、本当に毎日ビックリするくらい暑い中で学校に通っているためコロナも心配だけど熱中症もすごく心配なのですが、臨機応変に動いて子供たちを見守って下さっているんだと分かり安心感が増しました(^^) 先生たちに感謝!!!

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』