母のつぶやき

今年最後のTEもPlaytimeも終了!

 

気がつけば、もう12月も中頃((((;゚Д゚)))))))早い!!!!!

今月のTEもPlaytimeもすでに終了していて、いよいよ年末にさしかかって来たなぁと。。。

今月のPlaytimeは、大好きな先生と終始爆笑トークを繰り広げ(笑)お互いたくさんたくさん笑った楽しすぎる時間でした(*≧∀≦*)

TEは、実は来週が最後だと思っていた(私がちゃんと確認していなかった。笑)のですが、途中で今日で終わりだと気付き(汗)散々おしゃべりを楽しんだ後、最後に「メリークリスマス!また来年ね~( ´ ▽ ` )ノ」と先生に自分たちから伝えられたので良かったです♡

2018年もPlaytimeとTE、どちらも皆勤だった我が家( ̄∀ ̄) WFCの先生たちと楽しくあれこれ話すことで自身の英語力を維持している二人なので、来年も気持ち新たに全力で楽しんで行きたいと思います(=´∀`)人(´∀`=)

先生たち、いつもありがとうヽ(*^ω^*)ノ

 

さぁ!!兄弟の学校は来週いっぱいで冬休みです!さらに、今週から懇談が始まるので兄弟は毎日昼過ぎに帰宅するし、もう2学期はほぼ終わったと言っても良いくらいなのかも(笑)

今年は、冬休みスタートとほぼ同時に習い事もお休みに入るので、なんとなく冬休みが長く感じます( ̄▽ ̄;)

しかし!!!年賀状、大掃除、クリスマス、冬休みの宿題…etc。学校が休みでも、やる事は盛りだくさん(笑)我が家は年末に向けてもうひと頑張りです!!

 

とりあえず、風邪をひかないよう体調管理だけは気を付けて。家族揃って元気に新年を迎えられるよう頑張ろうと思います^^

子供たちが家にいる時間が長くなる=(緩やかながらでも)それぞれ英語力UP!に繋がる我が家(≧∀≦)  冬休みはどんな成長が見られるのか、楽しみでもあります♫取り組みは何をしようかな^ ^

私的には一緒に本を手に取る時間をいつもより少しでも増やしたいなぁ…なんて思うのですが、どうかなぁ^^

 

この休みが、より良い時間になるようメリハリをつけた毎日にするぞー(*´∀`*)

 

 

みなさんは、今年最後のPlaytimeとTEはもう終わりましたか?^^

 

そういえば、冬休み中にTEをe-poketに切り替えられるみたいですが。うちの兄弟の年齢を考えると特にメリットもなく(苦笑)やっぱり、DWEは小さい子向けサービスのほうが充実しているんだなぁと思いました。メールでお知らせが来たり、TEが繋がるまでの間に案内がたくさんあったりなどしますが。。。(^▽^;)

今後、大きい子向けのサービスも何か新しくできないかな…なんて(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

知らなかった!DWE内職って何??

私はSNSに疎いので最近まで全然知らなかったのですが、DWE内職??なる物がものすごーく流行っているそうで。「内職って何のことやら(⌒-⌒; )?」な私なのですが、ちょこっと耳にした内容だと、例えば、音声ペン対応じゃないブックやカードを自分で編集して?対応可能にしたり?するんですよね?!他には教材をラミネート加工したり?サイズの小さいブックを作ったり???

え?凄くないですか?!おそらく上記に挙げたのはほんの一部なんだとは思いますが、どれも私には全く出来る気がしない(笑)と言うか、考えた事すらないレベル( ̄▽ ̄;) ユーザー歴はたった数年くらいしか違わないはずなのに、イマドキはこう言うのが流行っているのかと、ラミネートすら持っていない我が家からするとある意味カルチャーショックです(爆)

そんな我が家の実際の取り組みはどうだったのか?とちょっと振り返ってみますと。。。当然ながら流行りの内職と呼ばれるようなハイテク?!な作業はした事がありません(汗)した事がないと言うより、私がかなりのアナログ(PC操作は基本しか知りません!)で不器用かつ、もの凄い面倒くさがり屋だからとてもじゃないけどできないの方が正しい(笑)

我が家にある教材はフルセットではないにせよ、ただでさえ大量にある。それをさらに加工する?!とか、私には無理・・・・(((((゚Д゚;)))

港では、なんだか凄いことが流行っているのですねぇσ(^_^;) ←いや、私がオバチャンなだけのか。汗

内職と呼べるレベルのものでは全くありませんが(笑)唯一、私がした事と言えば Draw it!とAct it out!のカードを釣りゲームができる(過去記事→)よう工夫したくらい。これは、、、な、内職なのか?!←きっと、イマドキの皆さんなら誰でも出来るレベルですね(-。-; 恥

本当にそれ以外は何もせず、、、現在に至ります。兄弟は至ってノーマルな使い方(WFCが推進されているメゾットにそった方法のみ)で、何と言いますか、、普通?に遊んで楽しんで継続しています。

そう言えば、兄弟が小さい頃にTACをカテゴリー毎に分類してみたりもしましたが、見事に失敗(過去記事→)しましたし(笑)←わざわざ子供たちが寝た後に必死に分けたにも関わらずです。さすが、いろいろと不器用な性格の私。。めんどくさすぎて、二度としないと誓ったのは言うまでもありません(爆)

他にも、週末イベントなどで先生とお揃いの衣装を着せるために手作りされてたり(上手くコーディネートされていたりも!)などにも力を入れておられる方も、めちゃくちゃ増えたなーと言う印象なのですが。これなんかも、うちは全くした事ありませんねー(^^; まず何よりも、私自身がコスプレに全く興味がないと言うのが大きいのかも知れませんが(笑)我が子に誰かとお揃いの何かを着せたい(持たせたい)意欲が全く湧かない、何とも女子力の低い私ならでは、と言いますか(爆)会場でコスプレしている子を見かけた際は「かわいいー^^」と思います(^^) しかし、それが対、我が子になると「いや、ナイわ(笑)」に自動変換されるのが私です(爆)

元々女子力が低い私(←新しいデザインのミッキーやミニーのぬいぐるみを見ても「きゃー♡かーわーいーいー♡」と純粋にテンション…上がりません。笑笑。ある時、男子並みに冷めている私を見て、みゅうママに爆笑された過去あり!)は、上記のような細やかな作業に頑張る気力が全く湧かないタイプなのですよ(笑)

なのでうちは教材も、男らしく(爆)普通すぎるくらい普通に使っています!一言で表すならザ・地味!!何事もシンプルにがモットーな私です( ̄∀ ̄)←これしかできないだけ(爆)

 

細やかな、かつハイテク作業が得意で、自分流に自由にカスタマイズして今よりももっと楽しく教材を活用できると感じられる方は内職なるものもやる価値があると思いますが、私のように男らしく(笑)シンプルに活用しても全く問題ないとも思います。どちらにしても、DWEから得られる効果に特に変わりはない(元になる教材は同じですから)ですものね^^

現に、我が家は兄弟2人ともずーっと普通(誰でも出来るやり方)に使って来ていますし(^-^) 普通に使っているだけでは教材を上手に加工して活用している方と比べて効果が出ないなんて事は全くないハズです。

で、結局、何が言いたいのかと言いますと。もし、DWEに内職は必要か?と質問されたなら「どちらでも良いと思う」と答えるかな、と言う事。

自分流にカスタマイズして、よりモチベーションが上がる方は好みの内職をしてもっと子供たちと一緒に楽しめば良いと思いますし、私のような男前な使い方で良いわ(笑) と思われる方は従来通り普通に使えば良いとも思うのです。

いろいろ便利な世の中になって来て、常に身近に様々な情報が溢れている日々。大切なのは、今、我が子に何が必要なのかを冷静に見極める目を持ちつつ、親である自分がブレないこと。

我が家に限って言えば、いわゆる内職と呼ばれる作業は必要ないものなので、今までもしてこなかったし、これからもやらないです^^

教材の活用法は本当に千差万別。身近な友人のお子さんにピッタリな活用方法が、必ずしも我が子にも合うとは限りません。

DWEを始められたならば、早々に結果が見えないと不安に思い悩むより、純粋に毎日楽しくそして長く長く継続しましょう(*^ω^*) 5年後、10年後に、必ず何らかの大きな成果が現れて来ます。毎日、我が子たちの様子をワクワク気分でじっくり観察し、その中で得意な事はそのまま伸ばし、苦手な事はサポート(連動している教材を意識的に手渡してちょっと多めに遊んでしばらく様子を見たり!)しながら取り組んで行けば、DWEから得られる英語力は誰でも必ず身に付けられると私は信じています!

一番難しいことは、毎日当たり前に継続することかも知れません!←私は当初、日々の取り組みを軌道に乗せる事が最も難しかったです。自分との戦いでした(汗)

 

英語ダメダメ両親の元で、最低限しかない教材を普通に使い、地元(か、ばぁばの家付近)しかイベントなどにも参加しない全くアツくないユーザーである我が家の兄弟が、2人ともそれぞれにDWEで英語の基礎をバッチリ築いて来られています。また、これは我が家だけに限ったことなんかでもありません。(←兄弟が特別な訳では全くありません!の意味)うちが仲良しなDWEの友達はみんな、我が家と似たような活用法で無理なく長く取り組み、各々楽しんで来た結果、当たり前に英語を話すように成長して来ていますから^ ^

 

焦る必要はない。日々、Let’s enjoy DWE♬ です(=´∀`)人(´∀`=)

結果は後から付いてくる!!!

我が子の数年後、、、楽しみですよね(*´▽`*)

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEで一番大変だったのは?

ユーザーになってから、1日も欠かす事なく何かしら教材を活用しながら過ごしてきている我が家。取り組みは、今はすっかり習慣になっているものばかりなので毎日とても楽ですが、大変だったことももちろんあります(笑)

DWEの活用法は時期(子供の年齢)によって全然違うと思う(小さい頃は1歳違うだけで出来ることが全く違うの意味)ので、その都度、大変さはいろいろありましたが、その中で私が最も大変だと感じたこと。それは、、、

兄弟2人分それぞれに合わせてレッスンを進めCapを取得することでした。

単純に手間が2倍。。レッスンを全て終えるには時間が必要。全てが簡単にサッと終わるもの…なんかでもありませんよね。これらを踏まえて。。。

まず、我が家では、2歳下の次男がCap(Blue以上)に取り組み始める前に1度、長男のCap(プレグラまで)は全て終了していました。長男のCapを進めている時は、私がまだ教材の右も左も分かっていない状態だったので常にいろいろ工夫し、長男の理解が進んでいるのかいないのかを冷静に見極めることを意識しながら日々観察し、、、と、一歩一歩手探りで歩み、最後までやり切ったのでした。この頃はまだ赤ちゃんだった次男には、インプットと言う名の放置プレイでほぼ何もせず流れ(長男が取り組んでいるのを横で見ていたり♡だいたい次男の好きなように。笑)に身を任せていました(笑)つまり、Capに関しては長男にのみ集中し、全力投球!←なんとも不器用な私らしい((;^_^A アセアセ・・・

こうして私は、教材活用のノウハウを長男との取り組みで得たのですが、同時にこの時、自分でかなりこだわった理想的な形(子供は練習せずともできると思う信念を貫いた!)のままレッスンを最後までやりきることが出来た(*´∀`*)感がすごくあり、燃え尽き症候群に陥ったかと思うくらい十分すぎるほどの達成感さえも感じていたのでした!!←注:レッスンはやりきったけど、DWEはまだまだ続ける必要があると感じていたのでこの後にDWEをやらない(取り組みを減らすetcも含む)選択肢は全くありませんでした!DWEは、Capを貰ったら終わり(全部できるの意味)なんかでは全くありませんからね^^

過去記事にも何度も書いていますが、レッスン(SBSも、TEのBookレッスンも!)は何度も何度も繰り返す必要は全くないと私は思っている(兄弟を見て来て感じている)ため、本人が理解しているかどうか(例えば、SBSはサクサク進む/TEでは自分の言葉で何でも答えられるetc)の確認が取れたら、もうそれ以上同じレッスンはやらないのがモットー(子供の飽き防止にもなる)。なので、長男のCapが終わった時にもの凄い達成感があったのですよね(笑)こうなると、次男が取り組む時期が来た時、私は再び1から次男と二人三脚で最後まで走れるのか?!と一抹の不安を覚えたのでした。

実際は。。。自分を奮い立たせ、また1からコツコツと取り組み駆け抜けましたよ!!!頑張った、私!!(笑)

 

長男と次男は兄弟だけど、別人です。得手不得手も全然違うし性格も全く違う!さらにはDWEをスタートした年齢も違う(2歳8ヶ月と生後2ヶ月^^)のです!!長男と二人三脚でやりきった事は、次男にも(それも次男に合わせて!)やらなければ出来るようには決してならない。頭では分かっているけど、なかなか思いきれず。最終的に、自分で自分を奮い立たせなければ重い腰を上げられませんでした(笑)

長男の時にあれこれ工夫したため、次男と取り組む際には教材活用ノウハウがバッチリだった私!!いざ、始めてみるとインプットにかけて来た時期が違うからか、次男には小さくてもすでに確固たる下地がちゃんとあって想像より遥かに楽に進められたのでした(=´∀`)人(´∀`=)

今思うと、長男はインプットとアウトプットを同時進行で、次男はインプットしっかり貯めてからのアウトプットだったのですよね(^-^) レッスンをスタートした年齢は次男の方が断然早かったにも関わらず、長男よりもさらにスムーズにサクサク進んで驚いたことが忘れられません!一緒に生活している兄弟なのにこの違い、とても面白いと思いました(*゚∀゚*)

 

こんな感じで、我が家にとって最大の山場だった取り組みを無事にやり切り、その後も本人たちに合わせて継続している結果、一歩ずつ、でも確実に高い英語力を身に付けて来ている兄弟を見ているからこそ、私は「DWEキッズはやり方次第(本人に合わせた取り組みを継続すること)で誰でもみんな話せるようになる」と信じているのです!

誰かが「良い」と言われたこと。それと同じことを試したからと言って、それが必ずしも我が子に合っているとは限りません。我が子の事を1番理解しているのは他の誰でもないご両親です^^ DWEを使い、他と比べず、我が子に合わせて楽しみながら長く長く当たり前に継続して行くことが大切(*´꒳`*)

およそ7年の年月が過ぎ、すでにこれらが毎日の習慣になって染みついているいる我が家では、『将来、子供たちに英語という言語をプレゼントする』と言う私の夢が間違いなく現実になりつつある!と、日々、感じられるようになって来ています(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

DWE…信じて大丈夫!!と、私は心から思っています^^

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

小学生の親になり【DWEをやって来て良かった】と私が感じていること

”DWEそのものの良さ”は、今までにもたくさんたくさん書いて来ましたので(笑)今日は、【DWEをやって来て良かったと感じていること】を記録しておこうと思います^^

いくつかあります(^-^)

一番大きいのは、日本に留まらず世界を視野に入れた文化や人種、価値観などの様々な違いをも柔軟に受け入れる心や考え方を少しずつ身に付けられて来ていることかな。

兄弟は英語ダメダメな日本人両親に育てられているため、日本人としてのアイデンティティを元に、ごく普通の日本人として成長して来ています。小さい頃からDWEを使って英語環境を意識的に作って来ている我が家ですが、私たち夫婦が親として子供たちに教えないといけないと思う大切なこと(躾も含む!)は、必ず日本語で教えて来ています。(←英語は話せないのでこれは当たり前。笑)なので、どこからどう見ても普通の日本人な子供たち。幼稚園でも、学校(公立校)でもお友達と仲良く、切磋琢磨して過ごし、先生方からたくさんの事を日々学んでいます。

そんな中で、兄弟がお友達と少し違うところとは、兄弟が英語も日本語と同じように理解でき、当たり前に聞いて、話して、読んで、書ける…というところ。

兄弟はDWEのおかげでこれらが普通にできる。さらに、兄弟それぞれ2歳、0歳からWFCの先生たちと触れ合って来ている(ECの dvd、TE、Playtimeにたまの週末イベント参加!)ために、日本人の感覚ではない世界の文化や価値観の違いなどにも触れてこられて来ているのです。先生たちと英語を使って話し、直接いろんな話を聞かせていただくことで様々な考え方、受け止め方を肌で感じつつ、日本人が苦手とする褒める文化などまでも、本当に様々な事を自分で体験しながら大きくなって来ています。

これって、なかなかできる体験ではないと私は思っていて。しかも、親である私たちにはしてあげられない事でもあるのですよね。日本以外の国で生まれ育った、ネイティブスピーカーである先生たちだからこそ。

兄弟は日本人としてのアイデンティティを核に持ちつつ、同時に世界の国の文化や価値観の違いに直に触れながら、それを認める心(マーク先生がいつもおっしゃっている『みんな違ってみんな良い!』精神!!)も育みながら成長している。私は今でも良く、子供たちを論する時に「マーク先生がいつも言ってるよな?みんな違ってみんな良いんだよ!^^」って話して聞かせています。

兄弟は、WFCの先生たちからいろんな事を学んで来ているのでこう言う私の話にも一生懸命耳を傾けます^^

親である私たちはもちろんですが、他にも兄弟を預かってくださる立場でおられる幼稚園の先生方、学校の先生方、習い事の先生方、そしてもちろんWFCの先生方も!!みなさんが一緒に兄弟の子育てをしてくださっていると私は感じています。

DWEに限って言えば、兄弟が英語を話せるようになったからだけでなく、英語が理解できるようになったからこその恩恵をWFCの先生方から有り余るくらいに受けていると思っているので、DWEやって来て良かったなと心から思うのです。 本当にとても大きな財産です(*´꒳`*)

 

また。小さい頃からずっと家でDWE(英語)をやっているからこそ、私は今、子供たちの学校の勉強にしっかりと向き合って居られるんだとも感じているのですよね。。

DWEをやっていなければ、私は今でも子供は(教えなくても)勝手に日本語を話すようになるだろうし、幼稚園でできなくても学校に行き始めれば普通に勉強するようになり、読み書きなども当たり前にできるようになって行くものなんだろうと思っていたと思うのです。

実際に兄弟が小学生になり、『大きくなって来たし、(子供は)自分から勝手に勉強するようになるんだろう…』なんて言う安易な考えはただの幻想だったと言う現実を、私は身をもって知ることとなりました(笑)

特に1年生は、入学してからしばらくは新しい学校生活に慣れる所からのスタート。そこに勉強(授業)が加わり、宿題も当然出ます。しかし、子供たちは毎日慣れない環境で頑張っているため想像以上に疲れているのです。宿題は、当然捗らない(爆)

疲れている子に、納得した上で宿題をさせるのは想像以上に大変な事です。

しかし、我が家には幼い頃からDWEの習慣がある。うちはそこに学校の勉強(宿題)を足す形でなるべく本人の負担にならないように工夫しながら、なんとか軌道に乗せました^^

 

DWEに取り組むことで英語はもちろん、英語以外のことにまでも良い意味で相乗効果を得ている我が家。心から【やって来て良かった】と思います!!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

本屋さんでイマドキ小学生の英語事情を知り驚愕!!

先日、本屋さんに立ち寄った際にふと目に入った小学生向けのドリルのコーナー。市販のドリルと言えば、私の中では算数や国語、漢字…などのイメージだったのですが、そこには様々な内容の英語のドリル(アルファベット、フォニックス、英単語、英検も!)がズラリと並んでいてビックリしました!!

イマドキは、小学生でも英語を勉強するのが普通なのかとカルチャーショックを受けました(汗)これからはみんな、国語や算数のように英語も勉強する小学生が当たり前になるのか。。

時代が変わりますね((((;゚Д゚)))))))

うちは小さい頃からDWEで英語にふれてきているので、本屋さんで売られているタイプ(説明書きが日本語)のドリルは手に取って見たことがないのですが、イマドキのドリルにはどれもCDが付属されているようでした!←当たり前なのかも?!

私は今、小学生の母ですが。このようなドリルを、勉強にならないように取り組むにはどうすれば良いのか、、、難しいと思ってしまいます(; ̄ェ ̄)遊んでいるうちに自然と。。とかは正直かなり厳しくて、少なからず取り組む本人の意思をもって自分で勉強する必要があるんじゃないかな…と。今更ですが、ドリルの中身、少しくらいは見ておけば良かったかも(苦笑)

我が家がDWEをスタートした理由の一つに、小さい頃から英語を勉強させたくないというのがありました。

ここで書く勉強とは、例えば、英会話教室(←私が子供の頃に長く通った英会話教室での体験を参考に例えます)とかでワンフレーズをみんなで一緒に声を揃えて繰り返し繰り返しリピート。そのフレーズと答え方をセットで丸覚えしてしまう、、のようなレッスン(How are you? と聞かれたら無意識にI’m fine thank you.と答える、などの決まった言い回しを覚える。)や、単語を一生懸命ノートに書いてスペルや読み方を必死に暗記したり、、な正に、私が学生の頃に必死に取り組んだような方法の事です。兄弟には、小さい頃から英語を始める(当時、まだ小さかった本人たちが自分からやりたいと言った訳ではなく、私がやりたくて始めた。)代わりに、私が経験したような勉強にはまだしないと心に決めていました。

ご存知の通り、DWEはお勉強ではありません!!

DWEは、子供たちが本来持つ能力を上手く活かし、楽しく遊びながら教材にふれる事で自然と英語と言う言語も母国語方式で身に付けてしまおうと研究&開発されて完成した教材。TEやPlaytime、週末イベントなどで、ネイティブの先生たちに1つ1つフレーズを正しく言えるまで何度も何度もリピート練習してもらったり…なんてことは全くないですし、単語のスペルや読み方を覚えるために一生懸命書き取りをする!なんてことなども全くありませんよね!

ここに大きな魅力を感じてスタートした我が家のDWEライフです(^-^)

 

兄弟2人ともが小学生になり、毎日学校で勉強するのが当たり前な環境になった今だからこそ、気になるイマドキ英語事情。

DWEのおかげで英語を英語のまま理解し、日本語で見聞きするのと同じ感覚で当たり前に本やアニメ、映画など何でも楽しめるようになった兄弟を見ると、まだまだ道半ばではありますがDWEを選んで本当に良かったと思うのでした^^

 

およそ7年前に、兄弟が中学生になった時(教科担当の先生に学ぶ時!)に英語で苦労しないくらいの英語力が身に付いていれば良いな。とも思って始めたDWE。

時が流れ、思いがけず国の教育方針が変わり学校で英語を授業として学ぶ年齢が中学生から小学5年生に繰り下がりました。

私の時は、中学生から国数理社英の5教科を勉強していきましたが、今の子たちは小学5年生からになる。もしかして兄弟はDWEをやる事で5教科を勉強しなくても良くなる(本来、英語にかかる時間を他に回せる)のでは…と、当時ちょっぴり期待していたのですが(笑)それが、早くも現実になりつつあります。

 

本屋さんに小学生向けのドリルが並び、小学生が塾に通い英語を習う時代。。。

我が家はDWEユーザーで良かったヽ(*^ω^*)ノ

 

将来、兄弟が「DWEやってて良かった!お母さんありがとう!!」と言ってくれる日を楽しみに、これからもDWEライフを満喫して行こうと思いました^^

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

イベント申し込み新ルールの罠にハマる。゚(゚´Д`゚)゚。 その後!!

イベント申し込みルールが変更されて早1ヶ月も過ぎ、早々に効果が出ているなぁと感じるようになりました。間違えて申し込みした際にもキャンセル料がかかるようになったりしたためなのか、申し込むときに慎重に選択するようになった&「行けるか行けないかわからないけどとりあえず申し込んでおく(行けなかったらギリギリでキャンセルすれば良い)」とかいうのがなくなったのかな?と思ったり。とにかく、ルール変更されてからイベント申し込みする時に余裕を持って選択できるようになりましたね!!とても嬉しいです^_^

近年~先月の9月までは、申し込みが開始されたらすぐに申し込まないともう予約すらできなくてどのイベントもなぜかめちゃくちゃ激戦だった申し込みに、今現在は空きがたくさんあります!(現時点でクリスマスイベントに空きがあることに驚きです!!!)

もうすぐユーザー歴7年になる我が家からすれば、ルールが厳しくなったとは言え状況が以前と同じ(昔は週末イベントの予約ができないなんてなかった)に戻って本当に良かった^^と言う気持ちでいます。もともと、週末イベントの予約は争奪戦なんかじゃ全くなかったのですよ。

週末イベントやPlaytime、TEも!!WFCのサービスは、会員ユーザーの方全員が当たり前にかつ平等に参加できる権利があるもの(^-^)←そのためにみんな、同じ費用を毎月支払っているのですから。

良い風に改善されてホッとしました^^

(また。ルール改定に伴いイベント当日に参加される先生が事前に分かるというのはどうやってわかるのかな?と思っていたのですがチケットに記載されるようになったみたいですね!!ただ、すべてのイベントのチケットに記載されているのかはまだ分からないのですが。。見つけた時、思わず兄弟と「おぉーーー!」となりました。笑)

 

ついでにもう一つ。

もしできるのならば。。。Playtimeの予約も争奪戦にならない方法(ルール設定でも良いと思う)をなんとか見出せないのかなと思ってしまいますね。大人気の先生の予約、いつまでたっても数秒で満席なため選択の余地なし…とか凄すぎ(⌒-⌒; ) なんとかならないですかね(苦笑)

 

また。イベント参加のマナーについてなど、いろいろな意見を様々な場所で見聞きしたりもしていますが。せっかくお金を払って参加するのだし、どうせなら参加者みんなで一緒に楽しめるよう、お互いに周りを思いやれる心の余裕を今よりもほんの少したくさん持って参加できるようになって行けると良いんじゃないかなー?と個人的に思ったり。。ここ数ヶ月(ルール改定があってからはまだ1回も)イベントに参加していない我が家ですが、変更されてから会場の雰囲気がどんな風になっているのか…ドキドキ。

うちが必ずしも、きちんと参加出来ているのかは分かりませんが。これからも我が家なりに気をつけて、子供たちと楽しく参加していきたいなと思っています。

 

イベント(週末イベント、宿泊イベント、ハロウィンイベントや、さらにはスクエアも!)に参加する事も、Playtimeも、もっと言うならCapの取得ペースなんかも全て!!周囲と競争することなんかでは全くありません^^

まずは何よりも、我が子と一緒にDWEを全力で楽しむこと!次に、各ご家庭で利用できるサービスを選択し最大限に利用しながら自宅で教材を活用する(=´∀`)人(´∀`=) そして、それを長く継続することが大切だと私は思います!!!

我が家では、特にイベントに関してはユーザーになってからずっと、週末イベントは近所しか行かない(参加は多くて各イベント1回/年)し、それ以外のスペシャルなイベントには参加すらできない(←参加費+交通費を考えると参加は難しい)現状ですが。我が家に利用できるWFCのサービスを最大限に利用して、かつ自宅で教材を活用し続けていることで確固たる英語力を兄弟共に身に付けて来られています(*´∀`*)

イベントに行かなければDWEで英語力が身に付かない訳ではありません。また逆に、PlaytimeやTEを活用しているからと言って必ずしも英語力が身に付く訳でもありません!

DWEは教材+WFCのサービス=総合力だと私は思います。

自宅で教材を活用する事をベースに、プラスαでWFCのサービスを最大限に利用する!!TE、Playtime、参加可能なイベント事にちょこちょこ参加する事が、結果としてより大きな効果(子供たちの英語習得)に繋がるのではないでしょうか?(*^^*)

私はそう感じています(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

小さい頃に苦労した事。大きくなって来た今ではなんてことない事ばかり!!

うちはユーザーとして一般的に考えるとDWEの使い方と言うか、特にCap進度は結構早い方だったかなと思っております。

  • 練習しなくても出来るものを全ての基準にして^^ SBS(やってみて、詰まらずサクサクできるかチェック)、TE(ぶっつけ本番でBook Lesson)、課題(ノリノリにノせてサクッと録音)に取り組んで私が私の独断と偏見で子供たちは英語を理解しているのかを判断する(笑)主にTEとCap課題を目安(←ネイティブの先生から見てOKなレベルなのかどうか)にし、素人の私から見ても「ちゃんと理解しているな!よし!OK!!」と思えたなら年齢や月齢に関係なくどんどん先に進めて行く!!(ただし、まだ分かってなさそうだと少しでも感じたら、妥協せず、連動している教材をさりげなく多めに使って遊んで♫子供たちの理解を深められるよう工夫!)こうやって過ごすことで、親子ともに飽きとマンネリを常に回避しながらDWEの全体的に取り組み、いつしかそれ(毎日の取り組み)が定着(習慣化)するように繰り返し継続して、今に至ると言うわけです(^-^)

 

  • 【子供たちが小さい頃に私が苦労したこと】
  • *SBS...子供の気分次第で1回に進むStepの速さがバラバラ。1レッスン丸々やりたがる日もあれば1~2ステップで早々に飽きたり(笑)無理やりやらせるのも違うと思うので、いつも兄弟それぞれの気分に合わせて根気よく付き合わなければ進まなかった。
  • *TE...その時の気分次第で単語で答えたり、センテンスで答えたり、先生からの質問と全く違う話をし出して自由に脱線したりと、バラエティーに富ぶ対応をする息子たち(笑)

*録音...同じく気分次第(笑)ノリノリにさせるのにかーなーり苦労しました(;^_^A アセアセ

*たまに参加する週末イベント...参加会場の空気がみんな英語で話している雰囲気でないのがほとんどなため(参加者がみんな日本人なので当たり前。笑)、家ではベラベラ話している兄弟がなかなか英語を話さなくてモヤモヤ。

など。この当時は、どれもとてもとても苦労したのですが、兄弟が大きくなって来た今となってはあの時のあの苦労は一体なんだったんだろう( ̄▽ ̄;)とさえ思えるように(笑)SBSも、TEも、課題録音も、イベントに参加も全て!今やるなら、どれもなんの苦労もなく楽々取り組める事ばかり!!(←今、楽々できるのは兄弟が大きくなって来たのに加え、およそ7年分のインプットと日々の継続があるからでもある!)

これが幼児と小学生の違いなんだなとしみじみ思います。たとえば、小さい頃はまだ舌ったらずな話し方で、ちゃんと発音できているのかいないのか(私が聞いていても)よく分からない…なんてことも多々ありました。(複数形のsとか、thなど音のない音を強く発音することなどいろいろ)大きくなった今では、いつの間にかちゃんとできるようになっています!他にも。DWEで自然と身に付けられる流暢さ、リズム…など全て!年齢を重ねる毎にレベルアップ(=´∀`)人(´∀`=)

これは英語力(会話力?)と言うよりも、身体的な成長というか、口や舌の筋肉の発達が関係しているのでしょうか。幼さが抜けて、よりしっかり話せるようになっているのですよね。

イベントに参加する際も、大きくなっているからこそ自分で言語を選択し、いつしか当たり前に英語で参加するようになりました!!

 

現在、小3と小1の我が家の兄弟。これからもDWEから吸収出来ることはとことん吸収して欲しい!何もがんばらなくても、メゾットに沿って継続して楽しみ続けるだけで得られる英語力は間違いなく本物なのだから!!!これからも迷う事なくDWEを信じ、DWEと共に子供たちの成長を見守っていこうと思います(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

焦らなくても、年齢を重ねれば楽にできるようになることがたくさんあると知った今日この頃でした(笑)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

台風の被害((((;゚Д゚)))))))

昨日の台風、物凄かったです((((;゚Д゚)))))))

家は幸いにも何事もなかったのですが、市内が大変な様子。。

主人いわく、近所にある割と交通量の多い道路わきに植えてあった大きな木が道に倒れていたそうな∑(゚Д゚) ←通勤は大丈夫なんだろうか((((;゚Д゚)))))))

他にも、あちこちで瓦が飛んでいたり、木がなぎ倒されていたり、建物が倒壊していたり、看板が倒れて破損していたり…(←子供たちと車で近所の様子を把握するため見てきました。)

どれも今までに見たことがないくらいの被害!!

極め付けは、暴風のせいで通っている小学校の窓ガラスが割れ、朝の時点で教室がぐちゃぐちゃになっていたんだそう(ToT)

昨日の朝は台風が来る前から警報が出ていて休校でしたが、今日も休校!!

校長先生からの連絡で『本日被害甚大のため「休校」にします。』とあり、そんなに被害大きいの?!((((;゚Д゚))))))) と驚きです。

子供たちは早く学校に行きたいと思っているのでまた休みで落胆しています。私も、やっと長い長い夏休みが明けたと思ったのにまだ続く休みに正直、身も心もぐったり( ̄▽ ̄;)

 

家が全然片付かない(苦笑)

毎日3食作る気力も、レパートリーも切れた(汗)

子供たちも暇すぎて休みに飽きている(泣)

 

明日はなんとか登校できますように!

先生方は1日、片付けに追われているはず。大変なお仕事だ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

今年は本当に自然災害が多く、その度にハラハラしながら過ごしています。どうか、もうこれ以上の被害が出ませんように。。。

子供たちの夏休みはいつ終わるのか…(←しつこい。苦笑)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

夏休みの取り組み

毎日、朝から晩まで子供たちと過ごしていて今日が何日の何曜日なのかがすっかり分からなくなっている私です(苦笑)

そんな夏休みもあと少し(>_<) が、がんばれ、わたしー(爆)

 

いくつか前の記事に、夏休みの取り組みは環境を整えるくらいで兄弟は勝手に英語力UP!!と書いたのですが、ちょっと語弊があるかもと思ったので付け足しを(^^)

取り組みは環境を整えるくらいの意味は、夏休みだからといって特別な取り組みはせずいつも通り。ただし、兄弟が家にいる時間が長くなるからその分は英語環境を整える!と言うものでした^_^

つまり、普段からやっている取り組みは夏休みもそのまま継続すると言うこと( ´∀`)

そう。我が家の地味~な取り組み!毎日当たり前にやっています(≧∀≦)

英語は言語。毎日やらなければ子供はキレイに忘れる(笑)そして、忘れるのは驚くほど一瞬…ですからね( ̄▽ ̄;)苦笑 せっかくずっと毎日続けている取り組み。私の中ではこれをやらない選択肢はありません(笑)

と言うわけで。普段からの取り組みを(夏休みになっても)継続すると言うことは、私にとっては当たり前な事だったので言葉足らずになってしまいました(´・ω・`)

 

我が家がずっと続けているのは自宅でのDWE取り組みのみ!!

継続は力なり(=´∀`)人(´∀`=)

DWEの全てができるようになれば、英語の土台はバッチリなんじゃないかなと兄弟を見て来て(個人的に)思っている私(^-^)

これからも、我が家はDWEと共にenjoyします(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

 

 

結局この夏は、週末イベントもキャンプも全く参加しなかったなぁ(^_^;) ま、我が家らしい夏休みを十二分に満喫したのでそれはそれでOKなのですが(笑) 申し込み方法(毎週水曜日に更新されるイベント情報)が変わってからリアルタイムで全然チェックできていない私なので、次に参加できるイベントはいつになるだろう|д゚) たまにはチェックしないとだな…(汗)

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

やっとほとんど終了(=´∀`)人(´∀`=)

今年の夏の宿題は、予想外にめっちゃ多くて大変そうでしたが、今日、最後の大物をやっつけ(笑)これでほとんど終わったに等しい二人は大喜び(((o(*゚▽゚*)o)))♡

やっとほとんど終了(=´∀`)人(´∀`=)の画像明日から数日、滅多にないパパの連休で大きなプールに行く予定なため、それを励みに奮闘(*≧∀≦*) よく頑張りました(笑)

これで心置きなく遊びまくれます(=´∀`)人(´∀`=)

 

英語もぼちぼち頑張るぞー^^

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬