母のつぶやき

苦しい1週間でした( ;∀;)

先週月曜日の早朝から、次男が発熱( ̄▽ ̄;) 今まだ学校で流行りまくっているインフル。。。もう、怪しい…(T-T) 代わって長男、咳はしているけど元気なためいつも通り登校!下校しても元気!夕方になり、長男だけ習い事に送り届け、検査結果が正確に出るようにおよそ12時間空けて病院受診した次男は。。。ビンゴ(つД`)ノ 予想通りインフルAで速攻で隔離されました(苦笑)

ここから、次男の看病。元気な長男のお世話に普段通りの家事、買い物も必要だし。。。と忙しくしていたら、数日後にまさかの自分も体調不良に((((;゚Д゚))))))) 主人は仕事でいないため頼れるところなし。

薬を飲んで日に日に元気になる次男。インフル菌が蔓延してる家で何とかもらわず頑張っている長男。反対に日に日に体調が悪くなる自分´д` ;   

どうにもならないけど、私がどうにかしないといけなくて(笑)とにかくめちゃめちゃ苦しい1週間となったのでした(⌒-⌒; )

なんとか乗り切れて良かった!!!(爆)

 

こんな1週間でも当然、取り組みはやりましたよ( ̄ー ̄)

昼間、CDをいくつもかけ流しながら次男と二人で寝たり、頑張らなくても出来ることを何かしらやって過ごしたり^ ^ 薬効果で2日間でスッと熱が下がった次男は、外出できなくて暇だからゴロゴロしながら大好きな映画(洋画)を観たり(笑) 

TACやマジックペンも熱がなければ我が家では即復活なので普通に遊んでいました^^

そう言えば、TEやPlaytimeもやりましたね(^^)v 長男は普通に楽しみ、次男は絶賛発熱中だったので次男だけリッスンオンリー(TE)で先生に歌ってもらいました♬ 最後に先生が「早く元気になってね!願っているよ!!」と次男に声をかけてくれ嬉しそうだった次男!!先生に感謝です^^

誰の体調が悪くても、英語をやらない選択肢は我が家には全くありません(笑)

 

昨日から学校も通常通り^^ やっと日常が戻って来ましたヽ(´▽`)/

健康って大事ーー!!!

まだ今からインフルBが流行るらしいので、気を抜かず、元気に春を迎えたいと思いました(>_<)

 

 

みなさまは大丈夫でしょうか??

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

子供が英語を忘れなくなるには何年かかる?

ずっと日本に住み、英語ダメダメ日本人両親に育てられている兄弟。当り前に日本語環境にいながらも、小さい頃から自宅でDWEの英語にも触れて過ごして来ています。そんな兄弟は、一体いつまで続ければ日本語のように英語も忘れなくなるのでしょう???

これ、実は未だにめちゃくちゃ気になっていたりします(笑)

うちの長男は生まれた時から日本語+2歳7ヶ月からDWEスタート。次男は生まれた時から日本語+生後2ヶ月からDWEスタート。

日本語は、当たり前に環境(聞く、話す、読む、書く)があり現時点でももう忘れる事はないと感じるのですが、第二言語である英語はどうなんだろう???と。

 

現在3年生の長男は、、、うーーん。もう忘れないような気もするけれど…英語ダメダメな私から見て心から安心ができません(笑)正直、どちらかわからないと言うのが本音なのですが、今もずっと意識して自宅で作っている英語環境を手放したら一体どうなってしまうのか。もし忘れてしまったら?!と思うと怖くて安易に手放せません( ̄▽ ̄;)汗

変わって現在1年生の次男。こちらは簡単、まだまだ必要です!幼稚園の頃よりは、断然忘れなくなって来ているとは思いますが発音、流暢さetcを含め、総合的に見て、まだだなと( ̄∀ ̄) ←長男と同じようにずっと様子を見て来ているのでそう感じる(確信がある!母のカン。笑)のです(笑)

 

今現在の我が家の英語環境はDWE+α(洋書、洋楽、洋画、アニメetc)で、未だに勉強は全くしていなくてただただ日々、娯楽として親子で楽しんでいるだけ。兄弟共にこれだけでもDWEで身に付けた英語の基礎をバッチリ維持できている(むしろ、年齢と共に緩やかに伸びている)と感じているので、私的には今が一番ラクだったりしています(≧∀≦)

今、私がサポートしているのは学校の勉強くらいなので^ ^ 過去の記事にも書きましたが、子供の年齢が上がると子供が自分で出来ることが増えます。イコール私がどんどん楽になる\(^o^)/←我が家は自分の事は自分でする方針なので(笑)

 

うちの場合は、兄弟が就学するまでにある程度DWEを習得することができた(スタートから年長さんまでに母子でDWEで遊びまくった。笑)のがとても良かったと思っています(^^) 幼稚園のうちに遊びながらSBSやTEのレッスンに付き合う(促す)のはとても手がかかり結構大変でしたが、今、すべて終わっているのがすごく楽で、かつ、課題など全て練習したわけでは全くないので子供たちがDWEを忘れることもなく。日々、ただ普通にCDをかけ流しているだけで、忘れるどころか逆にゆっくりでも確実に定着していっているのかなとさえ思うのです。

 

幼稚園までの間は自由になる時間がとにかくたくさんありました!←学校へ行き出すと、家にいる時間が極端に減ります。何もしなくても、登校時間はかなり早い上に毎日の帰宅時間は遅くなる。

PAやZAMに出てくるフロギー&バニー、ジッピーなどのキャラクターを好きになれたのは幼児期ならではだったからかも?と思ったり(笑)←うちは男の子ですし、かわいいよりかっこいいの方が好き(^^) 加えて、私も含めキャラクターには元々興味がない親子なので幼児期に意識的に私と全力で遊んでいなければDWEキャラを好きになっていない可能性大だったかも…と思ったり。

年齢的にもなんでも素直にどんどん吸収するスポンジのような時期!耳で聞いたものを簡単にそっくりそのまま真似できました。子供が元々もっている能力を最大限に発揮してDWEを活用できました^^←ただし。覚えるのも早いけど、忘れるのもめっちゃ早いです(爆)

子供が小学生になると、親の思うようにやってくれない事は当然、、、増えます(笑)子供も自分がやりたい事もあるし、やらないといけない事(宿題とか)も毎日たくさんあるのでそれらを主張します。ここから+αでさらに…となるとなかなか難しいことも。

 

つまり、明らかに今の方が英語環境は少なくなっているのです。そんな中でも、DWEを中心とした英語環境で養った英語力を維持しつつ緩やかにでも伸ばしていけているのだから、我が家的には十分な成果!!

一方で、この環境を手放したら英語力も手放すことになるのかも?!と思うとなんとなく怖くてできないのです(笑)

 

英語は言語。コミュニケーションツールの1つ!!使う環境がなくなれば落ちるのは必然!やっぱり、子供の第二言語習得にはまだまだ時間がかかるが今の結論かな。ユーザー歴7年くらいじゃまだまだですね(笑)

 

これから5年後、10年後に兄弟はどうなっているのか。。。今後、学校で英語の先生から正しい文法や構文をしっかり習って自分のものにするようになって行ったら…と思うと今からめちゃくちゃ楽しみです(*´꒳`*)

私は学生時代、英語は暗記の教科だと思って勉強しましたがDWEっ子である兄弟は全く違う!!英語が暗記じゃない勉強って一体どんな風なんだろう(((o(*゚▽゚*)o))) これまた気になります(笑)

 

我が家の生粋のDWEキッズはどんな風に成長していくのかな(*´▽`*)

兄弟の今後も、じっくりと見守って行こうと思います(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

今、全国でインフルエンザが大流行中ですよね((((;゚Д゚))))))) 兄弟の学校も学級閉鎖が相次いでいて毎日が怖い私です(汗)何とか元気に乗り切って欲しいと必死に願っています(>_<)

免疫力アップさせるためにしっかり食べさせて、しっかり寝かせます!!!

みなさん、お互い頑張って乗り切りましょう!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

大晦日ですね!

2018年も、たくさんの方にブログを読んでいただけてとても嬉しく思っています^^

みなさま、いつもありがとうございます!!

 

今年は兄弟2人ともが小学生になり、ある意味我が家にとって新しい環境でのスタートとなった一年でした。英語だけでなく、学校生活、勉強習慣、継続している習い事の中での新しい挑戦、他にも新たな習い事をスタートしたり、、、

子供たちはとても良く頑張ったなと改めて思いました(*^^*)

 

DWEに関しては、特に劇的に成長したなと思う事は正直もうほとんどありませんが、長い年月をかけて(7年!!)我が家の日々の生活にすっかり馴染んでいるため今更DWEをやらない選択肢は全くありません(笑)

だから、子供たちが大きくなって来ても当たり前にDWEと一緒に伴走している我が家です^^

 

2019年もきっとベースは変わらず…になるかと思いますが、基本を忘れず我が家のペースで楽しみながら頑張って行こうと思います!

 

 

それでは、みなさま。

こんな我が家ですが来年も、どうぞよろしくお願いいたします!

 

良いお年をお迎えください^^

 

2018.12.31

しっぽ

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

我が家のクリスマス^^

(7年の間で過去2回参加したクリスマスイベントでもらったオーナメントも飾りました)我が家のクリスマス^^の画像

 

冬休みに入って一番のイベントが終わりましたね(*´∀`*)

今年もうちにサンタさんが来てくれました^^

子供たちは早朝から大喜びでした(=´∀`)人(´∀`=)

 

サンタさんを迎える準備として、24日にクッキーを焼くのが定番になっている我が家。子供たちは、出来上がったクッキーとミルクとサンタさんへの手紙を添えて就寝します^^ これは、小さい頃から英語が習慣になっている兄弟ならでは。←私は自分が子供の頃にサンタさんへクッキーやミルクを準備したことはありませんでした(笑)

サンタさんへクッキーとミルクを準備しておく

って、兄弟は何で知ったのかなー?もう忘れちゃいましたが(笑)たぶん、洋書絵本や海外アニメから【クリスマスに準備するもの】と自然と認識していて、子供たちから「クッキーとミルクがいる!!」って言われた気がします^ ^

お手紙も毎年一生懸命に書いていて、とても微笑ましく素敵な文化だなといつも思うのでした(*´꒳`*)

 

小さい頃から英語(異なる文化)にも親しんできているからこその習慣^^ TEなどで、WFCの先生たちからお話を聞かせてもらうのも大きいですね!こう言うところを見て、改めて英語をやっていて良かったなと思う私です♫

我が家では、日本のみならず子供たちの英語を通じて少しずつ世界の文化も知り、良いところは取り入れて子育てしています(^-^)

子供たちには日本人としての誇りを持ちつつ、価値観、文化の違いなどどんなことでも柔軟に受け入れて対応できる力を身に付けて欲しいと願っています。

 

25日は、焼いておいたスポンジケーキもデコレーションして兄弟の大好きなチョコレートケーキを製作(*^^*) 昨日と今朝で1ホール食べきった兄弟(笑)よく食べるようになって来ました!!

 

小学生になりサンタさんを信じている子、そうでない子がだんだんハッキリして来ます。中には「サンタさんはいない」と言うような発言をする子も出てきます。

そんな中で、サンタさんにクッキーとミルクを用意することはとっても小さな事ではありますが、当然の事のように受け入れて全てを引っくるめて楽しんでいる兄弟を私は誇りに思います(*^_^*)

家庭の方針やそれこそ価値観の違いでいろいろな考え方がある。みんな違ってみんな良いと思っています!!我が家は我が家なりにこれからもイベントを楽しんで行こうと思いました( ´ ▽ ` )

 

 

そう考えると、いろんな意味で、やっぱりDWE(英語)やってて良かった^^♡ と思うのでした!!

 

 

 

冬休みが始まり早、数日。。。宿題は二人ともほぼ終了し、毎日あれこれ順調に楽しんでいます!今のところ生活リズムもまずまず(←主人が仕事だから。笑)です(^^)v このまま頑張って乗り切りたいと思います(^^♪

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

主人の長期休暇は落とし穴!!!

只でさえ長い休みになると、どうしても生活が乱れがちになりませんか?朝起きる時間から始まり、夜寝るまで。メリハリを付けて計画的かつ有意義に毎日を過ごすには、(私の)強靭な精神力が必要不可欠になる我が家です(笑)

学校があると、子供たち本人が時間に追われるのでそうそうダラダラも出来ないですが、休みだと子供たちの気もゆるゆるになってしまいます(^^;;

まぁ、子供なのでこれは普通の事だと思いますが(笑)

子供の毎日の生活リズムをつくりあげるのには物凄い労力が必要ですよね。例えば、朝起きる時間と寝る時間。大人は多少寝不足だったりしても割と平気(自分できちんとフォローできる)ですが、子供は違います。長い時間をかけて苦労して積み上げた生活リズムだとしても、崩れるのは一瞬。そして、一度崩れたリズムを元に戻すには崩すのにかけた日々の倍以上の時間が必要になるのですよね。(我が家だけでしょうか?!笑)

うちは普段、仕事で居ない主人が連日家にいる日々(年末年始だと5日間くらい)がいろいろと崩れやすくなります(笑)子供たちがパパが家にいてくれる事を喜び、夜更かしになりがちになるためです。さらに、我が家はここに加えて主人がいると英語の時間が極端に減ると言う問題も毎回起こります(苦笑)主人は子供の英語に全く興味がないため、私が意識して子供たちに毎日見聞きさせている媒体の全てをシャットアウトし、強引に好きな年末年始の特番を見始めたりするのです。。。

子供たちの生活リズムは乱れがちになるし、英語の時間も確保できなくなる主人の連休は私にとっては死活問題(爆)

また。主人は自分の休みが終われば仕事の日々に戻るだけなので、子供たちの乱れた生活リズムや英語タイムのフォローに関しては当然のことながら全くのノータッチ。そう。大変なのはリズムを戻そうと1から声かけをし直す私と生活リズムが乱れた子供たち本人だけと言う結果になります(苦笑)

 

我が家では、5日間くらいかけて乱れた生活リズムを元に戻すには、私の経験上、倍以上の2週間くらいかかります。

夜更かしに慣れてしまうと、夜早く眠れなくなる。でも、学校が始まると早く起きないと間に合わない。つまり、必然的に寝不足になる。

寝不足は、子供にとって害でしかないです。集中力低下→やる気が失せる→ダラダラする→やるべき事が終わらない→怒られる、、、など。悪循環(ToT)

これを2週間以上かけて、元に戻していくのは母である私の相当な労力と気力が必要なのです!!!

代わって、主人はそんなのは考えないので自分の好きなようにしたがります。特に、「もう小学生になったのだから」との安易な考えだけで子供の夜更かしも容認する。しかし。私は自分と子供たち本人の後の苦労を分かっているため許しません!ある意味、毎回バトルです(笑)我が家では、これを何とか上手く乗り切らなければならないので、休みでも全く気が休まらない私だったりします(爆)

解決法として。最近では子供たちが大きくなって来たのもあり、子供たちを味方につけ(笑)子供に自分で選ばせています。

学校の勉強(宿題)も、英語の時間も、起きる時間も寝る時間も全て。いつやるのかを子供たちに選ばせる!

子供が自分で選べば、ブレずに過ごせます。主人にも、子供たちが自分で言うのです。「ぼくたちのやる事(宿題とか)が終わるまでテレビ付けないで!」と(笑)さすがの主人も、勉強するという息子たちの意思には勝てません(爆)こうして、お互いに譲り合って密かに私の中での最悪の事態(やるべき事を後回しにし、リズムが完全に乱れてグダグダになる)を事前に出来る限り回避!!!かつ、毎日の最低限の英語タイムもキッチリ確保(=´∀`)人(´∀`=) そして、兄弟の生活リズムをなるべく乱すことなく出来れば現状を維持したまま新学期を迎えたいのが本音です!!!

 

家族揃ってゆっくり過ごせる時間はもちろん大切だし、普段、外で頑張って働いてくれている主人にもゆっくり休んでもらいたい!!でも、だからと言って、何でもかんでも好き勝手して良いわけでもないのが我が家です(笑)

 

子供たちが休みで主人が仕事の間は英語力を伸ばす余裕がありますが、主人の長期休暇は私にとってはある意味自分との戦い(爆) 今年も頑張るぞヽ(;▽;)ノ

冬休みまであと数日だーーー!!!

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

今年最後のTEもPlaytimeも終了!

 

気がつけば、もう12月も中頃((((;゚Д゚)))))))早い!!!!!

今月のTEもPlaytimeもすでに終了していて、いよいよ年末にさしかかって来たなぁと。。。

今月のPlaytimeは、大好きな先生と終始爆笑トークを繰り広げ(笑)お互いたくさんたくさん笑った楽しすぎる時間でした(*≧∀≦*)

TEは、実は来週が最後だと思っていた(私がちゃんと確認していなかった。笑)のですが、途中で今日で終わりだと気付き(汗)散々おしゃべりを楽しんだ後、最後に「メリークリスマス!また来年ね~( ´ ▽ ` )ノ」と先生に自分たちから伝えられたので良かったです♡

2018年もPlaytimeとTE、どちらも皆勤だった我が家( ̄∀ ̄) WFCの先生たちと楽しくあれこれ話すことで自身の英語力を維持している二人なので、来年も気持ち新たに全力で楽しんで行きたいと思います(=´∀`)人(´∀`=)

先生たち、いつもありがとうヽ(*^ω^*)ノ

 

さぁ!!兄弟の学校は来週いっぱいで冬休みです!さらに、今週から懇談が始まるので兄弟は毎日昼過ぎに帰宅するし、もう2学期はほぼ終わったと言っても良いくらいなのかも(笑)

今年は、冬休みスタートとほぼ同時に習い事もお休みに入るので、なんとなく冬休みが長く感じます( ̄▽ ̄;)

しかし!!!年賀状、大掃除、クリスマス、冬休みの宿題…etc。学校が休みでも、やる事は盛りだくさん(笑)我が家は年末に向けてもうひと頑張りです!!

 

とりあえず、風邪をひかないよう体調管理だけは気を付けて。家族揃って元気に新年を迎えられるよう頑張ろうと思います^^

子供たちが家にいる時間が長くなる=(緩やかながらでも)それぞれ英語力UP!に繋がる我が家(≧∀≦)  冬休みはどんな成長が見られるのか、楽しみでもあります♫取り組みは何をしようかな^ ^

私的には一緒に本を手に取る時間をいつもより少しでも増やしたいなぁ…なんて思うのですが、どうかなぁ^^

 

この休みが、より良い時間になるようメリハリをつけた毎日にするぞー(*´∀`*)

 

 

みなさんは、今年最後のPlaytimeとTEはもう終わりましたか?^^

 

そういえば、冬休み中にTEをe-poketに切り替えられるみたいですが。うちの兄弟の年齢を考えると特にメリットもなく(苦笑)やっぱり、DWEは小さい子向けサービスのほうが充実しているんだなぁと思いました。メールでお知らせが来たり、TEが繋がるまでの間に案内がたくさんあったりなどしますが。。。(^▽^;)

今後、大きい子向けのサービスも何か新しくできないかな…なんて(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

知らなかった!DWE内職って何??

私はSNSに疎いので最近まで全然知らなかったのですが、DWE内職??なる物がものすごーく流行っているそうで。「内職って何のことやら(⌒-⌒; )?」な私なのですが、ちょこっと耳にした内容だと、例えば、音声ペン対応じゃないブックやカードを自分で編集して?対応可能にしたり?するんですよね?!他には教材をラミネート加工したり?サイズの小さいブックを作ったり???

え?凄くないですか?!おそらく上記に挙げたのはほんの一部なんだとは思いますが、どれも私には全く出来る気がしない(笑)と言うか、考えた事すらないレベル( ̄▽ ̄;) ユーザー歴はたった数年くらいしか違わないはずなのに、イマドキはこう言うのが流行っているのかと、ラミネートすら持っていない我が家からするとある意味カルチャーショックです(爆)

そんな我が家の実際の取り組みはどうだったのか?とちょっと振り返ってみますと。。。当然ながら流行りの内職と呼ばれるようなハイテク?!な作業はした事がありません(汗)した事がないと言うより、私がかなりのアナログ(PC操作は基本しか知りません!)で不器用かつ、もの凄い面倒くさがり屋だからとてもじゃないけどできないの方が正しい(笑)

我が家にある教材はフルセットではないにせよ、ただでさえ大量にある。それをさらに加工する?!とか、私には無理・・・・(((((゚Д゚;)))

港では、なんだか凄いことが流行っているのですねぇσ(^_^;) ←いや、私がオバチャンなだけのか。汗

内職と呼べるレベルのものでは全くありませんが(笑)唯一、私がした事と言えば Draw it!とAct it out!のカードを釣りゲームができる(過去記事→)よう工夫したくらい。これは、、、な、内職なのか?!←きっと、イマドキの皆さんなら誰でも出来るレベルですね(-。-; 恥

本当にそれ以外は何もせず、、、現在に至ります。兄弟は至ってノーマルな使い方(WFCが推進されているメゾットにそった方法のみ)で、何と言いますか、、普通?に遊んで楽しんで継続しています。

そう言えば、兄弟が小さい頃にTACをカテゴリー毎に分類してみたりもしましたが、見事に失敗(過去記事→)しましたし(笑)←わざわざ子供たちが寝た後に必死に分けたにも関わらずです。さすが、いろいろと不器用な性格の私。。めんどくさすぎて、二度としないと誓ったのは言うまでもありません(爆)

他にも、週末イベントなどで先生とお揃いの衣装を着せるために手作りされてたり(上手くコーディネートされていたりも!)などにも力を入れておられる方も、めちゃくちゃ増えたなーと言う印象なのですが。これなんかも、うちは全くした事ありませんねー(^^; まず何よりも、私自身がコスプレに全く興味がないと言うのが大きいのかも知れませんが(笑)我が子に誰かとお揃いの何かを着せたい(持たせたい)意欲が全く湧かない、何とも女子力の低い私ならでは、と言いますか(爆)会場でコスプレしている子を見かけた際は「かわいいー^^」と思います(^^) しかし、それが対、我が子になると「いや、ナイわ(笑)」に自動変換されるのが私です(爆)

元々女子力が低い私(←新しいデザインのミッキーやミニーのぬいぐるみを見ても「きゃー♡かーわーいーいー♡」と純粋にテンション…上がりません。笑笑。ある時、男子並みに冷めている私を見て、みゅうママに爆笑された過去あり!)は、上記のような細やかな作業に頑張る気力が全く湧かないタイプなのですよ(笑)

なのでうちは教材も、男らしく(爆)普通すぎるくらい普通に使っています!一言で表すならザ・地味!!何事もシンプルにがモットーな私です( ̄∀ ̄)←これしかできないだけ(爆)

 

細やかな、かつハイテク作業が得意で、自分流に自由にカスタマイズして今よりももっと楽しく教材を活用できると感じられる方は内職なるものもやる価値があると思いますが、私のように男らしく(笑)シンプルに活用しても全く問題ないとも思います。どちらにしても、DWEから得られる効果に特に変わりはない(元になる教材は同じですから)ですものね^^

現に、我が家は兄弟2人ともずーっと普通(誰でも出来るやり方)に使って来ていますし(^-^) 普通に使っているだけでは教材を上手に加工して活用している方と比べて効果が出ないなんて事は全くないハズです。

で、結局、何が言いたいのかと言いますと。もし、DWEに内職は必要か?と質問されたなら「どちらでも良いと思う」と答えるかな、と言う事。

自分流にカスタマイズして、よりモチベーションが上がる方は好みの内職をしてもっと子供たちと一緒に楽しめば良いと思いますし、私のような男前な使い方で良いわ(笑) と思われる方は従来通り普通に使えば良いとも思うのです。

いろいろ便利な世の中になって来て、常に身近に様々な情報が溢れている日々。大切なのは、今、我が子に何が必要なのかを冷静に見極める目を持ちつつ、親である自分がブレないこと。

我が家に限って言えば、いわゆる内職と呼ばれる作業は必要ないものなので、今までもしてこなかったし、これからもやらないです^^

教材の活用法は本当に千差万別。身近な友人のお子さんにピッタリな活用方法が、必ずしも我が子にも合うとは限りません。

DWEを始められたならば、早々に結果が見えないと不安に思い悩むより、純粋に毎日楽しくそして長く長く継続しましょう(*^ω^*) 5年後、10年後に、必ず何らかの大きな成果が現れて来ます。毎日、我が子たちの様子をワクワク気分でじっくり観察し、その中で得意な事はそのまま伸ばし、苦手な事はサポート(連動している教材を意識的に手渡してちょっと多めに遊んでしばらく様子を見たり!)しながら取り組んで行けば、DWEから得られる英語力は誰でも必ず身に付けられると私は信じています!

一番難しいことは、毎日当たり前に継続することかも知れません!←私は当初、日々の取り組みを軌道に乗せる事が最も難しかったです。自分との戦いでした(汗)

 

英語ダメダメ両親の元で、最低限しかない教材を普通に使い、地元(か、ばぁばの家付近)しかイベントなどにも参加しない全くアツくないユーザーである我が家の兄弟が、2人ともそれぞれにDWEで英語の基礎をバッチリ築いて来られています。また、これは我が家だけに限ったことなんかでもありません。(←兄弟が特別な訳では全くありません!の意味)うちが仲良しなDWEの友達はみんな、我が家と似たような活用法で無理なく長く取り組み、各々楽しんで来た結果、当たり前に英語を話すように成長して来ていますから^ ^

 

焦る必要はない。日々、Let’s enjoy DWE♬ です(=´∀`)人(´∀`=)

結果は後から付いてくる!!!

我が子の数年後、、、楽しみですよね(*´▽`*)

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEで一番大変だったのは?

ユーザーになってから、1日も欠かす事なく何かしら教材を活用しながら過ごしてきている我が家。取り組みは、今はすっかり習慣になっているものばかりなので毎日とても楽ですが、大変だったことももちろんあります(笑)

DWEの活用法は時期(子供の年齢)によって全然違うと思う(小さい頃は1歳違うだけで出来ることが全く違うの意味)ので、その都度、大変さはいろいろありましたが、その中で私が最も大変だと感じたこと。それは、、、

兄弟2人分それぞれに合わせてレッスンを進めCapを取得することでした。

単純に手間が2倍。。レッスンを全て終えるには時間が必要。全てが簡単にサッと終わるもの…なんかでもありませんよね。これらを踏まえて。。。

まず、我が家では、2歳下の次男がCap(Blue以上)に取り組み始める前に1度、長男のCap(プレグラまで)は全て終了していました。長男のCapを進めている時は、私がまだ教材の右も左も分かっていない状態だったので常にいろいろ工夫し、長男の理解が進んでいるのかいないのかを冷静に見極めることを意識しながら日々観察し、、、と、一歩一歩手探りで歩み、最後までやり切ったのでした。この頃はまだ赤ちゃんだった次男には、インプットと言う名の放置プレイでほぼ何もせず流れ(長男が取り組んでいるのを横で見ていたり♡だいたい次男の好きなように。笑)に身を任せていました(笑)つまり、Capに関しては長男にのみ集中し、全力投球!←なんとも不器用な私らしい((;^_^A アセアセ・・・

こうして私は、教材活用のノウハウを長男との取り組みで得たのですが、同時にこの時、自分でかなりこだわった理想的な形(子供は練習せずともできると思う信念を貫いた!)のままレッスンを最後までやりきることが出来た(*´∀`*)感がすごくあり、燃え尽き症候群に陥ったかと思うくらい十分すぎるほどの達成感さえも感じていたのでした!!←注:レッスンはやりきったけど、DWEはまだまだ続ける必要があると感じていたのでこの後にDWEをやらない(取り組みを減らすetcも含む)選択肢は全くありませんでした!DWEは、Capを貰ったら終わり(全部できるの意味)なんかでは全くありませんからね^^

過去記事にも何度も書いていますが、レッスン(SBSも、TEのBookレッスンも!)は何度も何度も繰り返す必要は全くないと私は思っている(兄弟を見て来て感じている)ため、本人が理解しているかどうか(例えば、SBSはサクサク進む/TEでは自分の言葉で何でも答えられるetc)の確認が取れたら、もうそれ以上同じレッスンはやらないのがモットー(子供の飽き防止にもなる)。なので、長男のCapが終わった時にもの凄い達成感があったのですよね(笑)こうなると、次男が取り組む時期が来た時、私は再び1から次男と二人三脚で最後まで走れるのか?!と一抹の不安を覚えたのでした。

実際は。。。自分を奮い立たせ、また1からコツコツと取り組み駆け抜けましたよ!!!頑張った、私!!(笑)

 

長男と次男は兄弟だけど、別人です。得手不得手も全然違うし性格も全く違う!さらにはDWEをスタートした年齢も違う(2歳8ヶ月と生後2ヶ月^^)のです!!長男と二人三脚でやりきった事は、次男にも(それも次男に合わせて!)やらなければ出来るようには決してならない。頭では分かっているけど、なかなか思いきれず。最終的に、自分で自分を奮い立たせなければ重い腰を上げられませんでした(笑)

長男の時にあれこれ工夫したため、次男と取り組む際には教材活用ノウハウがバッチリだった私!!いざ、始めてみるとインプットにかけて来た時期が違うからか、次男には小さくてもすでに確固たる下地がちゃんとあって想像より遥かに楽に進められたのでした(=´∀`)人(´∀`=)

今思うと、長男はインプットとアウトプットを同時進行で、次男はインプットしっかり貯めてからのアウトプットだったのですよね(^-^) レッスンをスタートした年齢は次男の方が断然早かったにも関わらず、長男よりもさらにスムーズにサクサク進んで驚いたことが忘れられません!一緒に生活している兄弟なのにこの違い、とても面白いと思いました(*゚∀゚*)

 

こんな感じで、我が家にとって最大の山場だった取り組みを無事にやり切り、その後も本人たちに合わせて継続している結果、一歩ずつ、でも確実に高い英語力を身に付けて来ている兄弟を見ているからこそ、私は「DWEキッズはやり方次第(本人に合わせた取り組みを継続すること)で誰でもみんな話せるようになる」と信じているのです!

誰かが「良い」と言われたこと。それと同じことを試したからと言って、それが必ずしも我が子に合っているとは限りません。我が子の事を1番理解しているのは他の誰でもないご両親です^^ DWEを使い、他と比べず、我が子に合わせて楽しみながら長く長く当たり前に継続して行くことが大切(*´꒳`*)

およそ7年の年月が過ぎ、すでにこれらが毎日の習慣になって染みついているいる我が家では、『将来、子供たちに英語という言語をプレゼントする』と言う私の夢が間違いなく現実になりつつある!と、日々、感じられるようになって来ています(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

DWE…信じて大丈夫!!と、私は心から思っています^^

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

小学生の親になり【DWEをやって来て良かった】と私が感じていること

”DWEそのものの良さ”は、今までにもたくさんたくさん書いて来ましたので(笑)今日は、【DWEをやって来て良かったと感じていること】を記録しておこうと思います^^

いくつかあります(^-^)

一番大きいのは、日本に留まらず世界を視野に入れた文化や人種、価値観などの様々な違いをも柔軟に受け入れる心や考え方を少しずつ身に付けられて来ていることかな。

兄弟は英語ダメダメな日本人両親に育てられているため、日本人としてのアイデンティティを元に、ごく普通の日本人として成長して来ています。小さい頃からDWEを使って英語環境を意識的に作って来ている我が家ですが、私たち夫婦が親として子供たちに教えないといけないと思う大切なこと(躾も含む!)は、必ず日本語で教えて来ています。(←英語は話せないのでこれは当たり前。笑)なので、どこからどう見ても普通の日本人な子供たち。幼稚園でも、学校(公立校)でもお友達と仲良く、切磋琢磨して過ごし、先生方からたくさんの事を日々学んでいます。

そんな中で、兄弟がお友達と少し違うところとは、兄弟が英語も日本語と同じように理解でき、当たり前に聞いて、話して、読んで、書ける…というところ。

兄弟はDWEのおかげでこれらが普通にできる。さらに、兄弟それぞれ2歳、0歳からWFCの先生たちと触れ合って来ている(ECの dvd、TE、Playtimeにたまの週末イベント参加!)ために、日本人の感覚ではない世界の文化や価値観の違いなどにも触れてこられて来ているのです。先生たちと英語を使って話し、直接いろんな話を聞かせていただくことで様々な考え方、受け止め方を肌で感じつつ、日本人が苦手とする褒める文化などまでも、本当に様々な事を自分で体験しながら大きくなって来ています。

これって、なかなかできる体験ではないと私は思っていて。しかも、親である私たちにはしてあげられない事でもあるのですよね。日本以外の国で生まれ育った、ネイティブスピーカーである先生たちだからこそ。

兄弟は日本人としてのアイデンティティを核に持ちつつ、同時に世界の国の文化や価値観の違いに直に触れながら、それを認める心(マーク先生がいつもおっしゃっている『みんな違ってみんな良い!』精神!!)も育みながら成長している。私は今でも良く、子供たちを論する時に「マーク先生がいつも言ってるよな?みんな違ってみんな良いんだよ!^^」って話して聞かせています。

兄弟は、WFCの先生たちからいろんな事を学んで来ているのでこう言う私の話にも一生懸命耳を傾けます^^

親である私たちはもちろんですが、他にも兄弟を預かってくださる立場でおられる幼稚園の先生方、学校の先生方、習い事の先生方、そしてもちろんWFCの先生方も!!みなさんが一緒に兄弟の子育てをしてくださっていると私は感じています。

DWEに限って言えば、兄弟が英語を話せるようになったからだけでなく、英語が理解できるようになったからこその恩恵をWFCの先生方から有り余るくらいに受けていると思っているので、DWEやって来て良かったなと心から思うのです。 本当にとても大きな財産です(*´꒳`*)

 

また。小さい頃からずっと家でDWE(英語)をやっているからこそ、私は今、子供たちの学校の勉強にしっかりと向き合って居られるんだとも感じているのですよね。。

DWEをやっていなければ、私は今でも子供は(教えなくても)勝手に日本語を話すようになるだろうし、幼稚園でできなくても学校に行き始めれば普通に勉強するようになり、読み書きなども当たり前にできるようになって行くものなんだろうと思っていたと思うのです。

実際に兄弟が小学生になり、『大きくなって来たし、(子供は)自分から勝手に勉強するようになるんだろう…』なんて言う安易な考えはただの幻想だったと言う現実を、私は身をもって知ることとなりました(笑)

特に1年生は、入学してからしばらくは新しい学校生活に慣れる所からのスタート。そこに勉強(授業)が加わり、宿題も当然出ます。しかし、子供たちは毎日慣れない環境で頑張っているため想像以上に疲れているのです。宿題は、当然捗らない(爆)

疲れている子に、納得した上で宿題をさせるのは想像以上に大変な事です。

しかし、我が家には幼い頃からDWEの習慣がある。うちはそこに学校の勉強(宿題)を足す形でなるべく本人の負担にならないように工夫しながら、なんとか軌道に乗せました^^

 

DWEに取り組むことで英語はもちろん、英語以外のことにまでも良い意味で相乗効果を得ている我が家。心から【やって来て良かった】と思います!!

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

本屋さんでイマドキ小学生の英語事情を知り驚愕!!

先日、本屋さんに立ち寄った際にふと目に入った小学生向けのドリルのコーナー。市販のドリルと言えば、私の中では算数や国語、漢字…などのイメージだったのですが、そこには様々な内容の英語のドリル(アルファベット、フォニックス、英単語、英検も!)がズラリと並んでいてビックリしました!!

イマドキは、小学生でも英語を勉強するのが普通なのかとカルチャーショックを受けました(汗)これからはみんな、国語や算数のように英語も勉強する小学生が当たり前になるのか。。

時代が変わりますね((((;゚Д゚)))))))

うちは小さい頃からDWEで英語にふれてきているので、本屋さんで売られているタイプ(説明書きが日本語)のドリルは手に取って見たことがないのですが、イマドキのドリルにはどれもCDが付属されているようでした!←当たり前なのかも?!

私は今、小学生の母ですが。このようなドリルを、勉強にならないように取り組むにはどうすれば良いのか、、、難しいと思ってしまいます(; ̄ェ ̄)遊んでいるうちに自然と。。とかは正直かなり厳しくて、少なからず取り組む本人の意思をもって自分で勉強する必要があるんじゃないかな…と。今更ですが、ドリルの中身、少しくらいは見ておけば良かったかも(苦笑)

我が家がDWEをスタートした理由の一つに、小さい頃から英語を勉強させたくないというのがありました。

ここで書く勉強とは、例えば、英会話教室(←私が子供の頃に長く通った英会話教室での体験を参考に例えます)とかでワンフレーズをみんなで一緒に声を揃えて繰り返し繰り返しリピート。そのフレーズと答え方をセットで丸覚えしてしまう、、のようなレッスン(How are you? と聞かれたら無意識にI’m fine thank you.と答える、などの決まった言い回しを覚える。)や、単語を一生懸命ノートに書いてスペルや読み方を必死に暗記したり、、な正に、私が学生の頃に必死に取り組んだような方法の事です。兄弟には、小さい頃から英語を始める(当時、まだ小さかった本人たちが自分からやりたいと言った訳ではなく、私がやりたくて始めた。)代わりに、私が経験したような勉強にはまだしないと心に決めていました。

ご存知の通り、DWEはお勉強ではありません!!

DWEは、子供たちが本来持つ能力を上手く活かし、楽しく遊びながら教材にふれる事で自然と英語と言う言語も母国語方式で身に付けてしまおうと研究&開発されて完成した教材。TEやPlaytime、週末イベントなどで、ネイティブの先生たちに1つ1つフレーズを正しく言えるまで何度も何度もリピート練習してもらったり…なんてことは全くないですし、単語のスペルや読み方を覚えるために一生懸命書き取りをする!なんてことなども全くありませんよね!

ここに大きな魅力を感じてスタートした我が家のDWEライフです(^-^)

 

兄弟2人ともが小学生になり、毎日学校で勉強するのが当たり前な環境になった今だからこそ、気になるイマドキ英語事情。

DWEのおかげで英語を英語のまま理解し、日本語で見聞きするのと同じ感覚で当たり前に本やアニメ、映画など何でも楽しめるようになった兄弟を見ると、まだまだ道半ばではありますがDWEを選んで本当に良かったと思うのでした^^

 

およそ7年前に、兄弟が中学生になった時(教科担当の先生に学ぶ時!)に英語で苦労しないくらいの英語力が身に付いていれば良いな。とも思って始めたDWE。

時が流れ、思いがけず国の教育方針が変わり学校で英語を授業として学ぶ年齢が中学生から小学5年生に繰り下がりました。

私の時は、中学生から国数理社英の5教科を勉強していきましたが、今の子たちは小学5年生からになる。もしかして兄弟はDWEをやる事で5教科を勉強しなくても良くなる(本来、英語にかかる時間を他に回せる)のでは…と、当時ちょっぴり期待していたのですが(笑)それが、早くも現実になりつつあります。

 

本屋さんに小学生向けのドリルが並び、小学生が塾に通い英語を習う時代。。。

我が家はDWEユーザーで良かったヽ(*^ω^*)ノ

 

将来、兄弟が「DWEやってて良かった!お母さんありがとう!!」と言ってくれる日を楽しみに、これからもDWEライフを満喫して行こうと思いました^^

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』