母のつぶやき

お久しぶりすぎて

PCからログインできず( ̄▽ ̄;)

私のPCの問題なのか、、、(ーー;)

取り急ぎ、スマホからにします(笑)

 

この1か月、いろいろありました!!まずは、私と長男のコロナワクチン接種。9月末に1回目、3週間あけて先日2回目も無事に終了。私は2回とも熱はなく、腕はビビるくらい痛かった(特に1回目)ですが普通に過ごせました^^ 長男は1回目接種の翌日夕方に38.5の発熱。が、解熱剤を飲み熱が下がったところに夕飯をモリモリ食べて復活(笑)翌日も平熱で普通に登校できました。2回目は軽い腕の痛み程度で元気に過ごし、事なきを得ました(^_^)

 

そして日にちが前後しますが、10月初め頃には1年越しの運動会が開催されました( ;  ; )1年見ない間に随分大きくなっていた子供たちの頑張っている姿に胸を打たれ、とても感動しました(*´-`)

 

そしてそして。6年生最大のイベントである修学旅行!!兄弟の学校では無事に開催され、全ての事柄に感謝です!!良いタイミングで緊急事態宣言が解除され、当日はお天気にも恵まれて、心身ともに元気に参加できて本当に良かったなと心から嬉しく思っています^^ 何としてでも連れて行ってあげたい!という先生方の熱意に、これまた感動した母です(笑)先生方、本当にありがとうございました( ;  ; )きっと、子供たちにとって最高の思い出になったハズ!!

その間、私はめったにない次男との二人きりで過ごす時間を満喫しました(*´꒳`*) いつも、だいたい母と兄弟の3人で過ごしているのでとても貴重な時間(^-^) 夜のスシローデートは最高でした♡(夜遅い主人は、お土産に持ち帰りで!笑)

 

もう一つあった!!

TEで大好きな先生Tonyに当たったこと!!!

お久しぶりすぎての画像

 

大好きなベテラン先生!兄弟が小さい頃からめちゃくちゃ仲良くフレンドリーにしてくれて♡また戻って来られていて嬉しかったです^^またおしゃべりしたいなー♬プレイタイムはやらないなぁ?(^.^)

 

 

気が付けば、10月もあと1週間!心配事(注射副作用とか、運動会開催されるかとか、修学旅行行けるかとか。笑)も全て解消され、今は晴れ晴れした清々しい気持ちで大量の洗濯物(衣替えで夏物しまう)を片付けました(笑)

 

PC復活したら、英語記事もUPしたいな!

では(^^)v

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

東京オリンピック2020

コロナ禍でいろんな問題もある中で開催されている東京五輪!!始まるまではコロナの不安が大きく、本当に大丈夫なのかなと心配の方が大きかったのですがいざ様々な競技が始まってみると、悪いのはコロナウイルスであり、日頃から厳しい練習に耐え抜き、その上で国内での競争を勝ち抜いた代表選手たちが悪い訳ではない。と改めて感じています。大阪のボス(吉村知事!笑)が自宅観戦を!と言われていたことをきちんと守り、ここぞとばかりにステイホームでいろんな競技を見まくっているスポーツ大好き^^我が家です(笑)

ソフト、サッカー、テニス、バドミントン、競泳、水球、卓球、バスケなどなど。どの試合にも名シーンがあり、毎日、ドキドキワクワクそして胸が熱くなるような感動をいただいています(*´`*)

子供たちも毎日一緒になって大興奮(笑)自国開催なだけあり、生活のリズムを乱すことなく昼間にいろんな競技をライブでみることができるのはとてもありがたいなと思いました。

東京オリンピック2020の画像

自宅で過ごす2回目の夏休みですが、オリンピックのおかげで思いの外楽しく過ごせていて嬉しい私(^^) 子供たちとあれこれ話しながらアスリートを応援する毎日もなかなか良いものですね♪夢中になって見ているから、どんどんいろんな競技の選手の顔と名前を覚えていく兄弟(笑) オリンピックが終わった後も、世界で活躍するアスリートを応援していきたいと思います(*^^*)

 

しかし。オリンピックの裏側で感染爆発しているコロナには不安しかありませんね。一体どうなってしまうのか。。。唯一の救いは、母たちが予防接種を終えられた事かな。自分はまだまだ無理そう(予約すらできないのでねぇ。汗)ですが。

 

夏休み、今年はどうしようかなと思っていましたが、順調に日々が過ぎていきあと残り半分くらいでしょうか(≧▽≦) 夏休み中にやりたいと思っていることがまだたくさんあるのですが、何よりも、規則正しく過ごして家族全員が体調万全で夏休みを終えることが第一の目標!その中で、やりたいこと、出来ることを1つづつ消化していけるよう引き続き頑張ろうと思います!!!

 

英語は、かけ流しと読書と映画鑑賞と友達同士でスカイプとTEとPlaytimeと兄弟間の会話のみですが、毎日必死だからか意外と忙しいんですよね。でも、基本がステイホームな現状では我が家の場合はこれくらいが限界かと思うので、最低でも現状維持!あわよくば、ゆるやかにでもレベルアップしてくれてると良いなと密かに願う私です。←何も出来ないので願うだけ(笑)

 

 

さあ!!今日のお昼は何にしようかな(^▽^;)

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

子供の『できない』を『できる』にし、さらにそれを伸ばすのは非常に難しい

長男と次男で同じ環境にて同じように育てて来ているつもりでも、元々の本人たちの得手不得手が全く違うのもあり親の期待通り同じようには育って(出来るようになって)はくれないのが現実で(笑) 『できない』を『できる』にする取り組みもその都度、1人ずつアプローチ方法が違う。

DWEに関しては『できない』を『できる』にする事は私の中では可能なことでした(^^) なぜなら、長男の取り組みの際にDWEを使いまくり、DWEの仕組みや使い方などを深く理解できるようになったからです!!子供が使う教材を親が理解することは、その内容を身に付けさせるためにはとても有効な手段だと思います。

問題は、DWEのその先(笑) 英語が分からない親である私にとってもうこれは致命的(^^; 子供たちがDWEをマスターした時点ですでに私の英語力より遥かに高いそれを身に付けているのです。そんな私がその先に上手く導けるはずもなく、、、。今現在もあれこれ模索中!!!、、、な期間がめっちゃ長い(苦笑) 本人任せと言えば聞こえが良いですが、私が不甲斐ないだけ(^▽^;)

二人の学校の勉強に関してはまだギリギリ教えられる(笑)し、そもそも日本語なので辛抱強く付き合っていられる!!小学生の親6年目と言うこともあり、今では各教科の面白そうなドリルを探し当てるのが私の趣味の1つになっているくらい( *´艸`) ←本屋さんであれこれ見て探すのが楽しい♬ なのですが、英語は、、、、(´;ω;`) 何もできないのがもどかしい。。。

でもこんな風に子供たちの事で悩んであれこれ考える時間も私は割と好きなんですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

子供たちはやれば出来るようになるけれど、やらなければ出来るようにはならない。うちの兄弟は私が目をかけていればそれなりに伸びるけど、目を離すと停滞します(笑) 私が見ていないと、適当にサボるから(^-^; 子供あるある。笑

やらないのは楽で簡単だけど、それが続くといつまでたっても出来るようにならないんですよねぇ。当たり前なのですが(笑) だからうちは、子供たちとたくさん話して『自分(子供たち自身)はどうなりたいのか』を毎回確認し、定期的に発破をかけるようにしています(笑) できないことをできるようにすると言うことは、結局は本人の努力と意思が必須なわけで。誰かが代わりにやってくれて伸びる訳ではないのですからね。

何事も継続していれば、少しずつでも前進しているハズ!!たとえ遠回りになったとしても、無駄なことは何一つない!!!

だから、迷走しつつ(笑)しつこく子供たちと伴奏している私!!これから思春期に入り、「ウザい」とか言われるようになるまではまだまだ全力で付いていこうと思っています(^^)v いくつになっても子供としっかり話して、同じ方向を向いて歩んで行けるよう私も努力していかなければ!

子育てに教育にといろいろ難しいけれど、そこがまた楽しい!!子供たちを通じて自分も一緒にまだまだ成長出来ると良いなぁ(*^-^*)

 

 

 

 

『子供英語タイムズ』も、たまに読んで参考にさせていただいたり(*^^*)

やっぱり子育ては楽しい( *´艸`)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

英語がわかる!!!!!

英語がわかる!!!ってめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!!って言う思いに繋がるすごい経験なんだと分かるようになってきました!なんと、私が!!!笑

私。DWE歴10年目。CAPはもちろんやっていないけれど(いや、そもそも親は出来ませんがw)、兄弟のCAPには時間をかけてしっかりとお付き合いして来ています(^^)v 英語ダメダメだけれどこう見えて一応、今現在はTACも全て出来るようになりました(ただし、カードの質問にすべて的確に答えられるかは…微妙。いや、無理やな。笑)し、DWEソングもだいたい歌えるようになっています!(←どちらも発音は別。私はカタカナ英語です。苦笑) Bookも一応スラスラ読めるし、SBSの質問にも答えられることが昔よりも遥かに増えました。TEも毎週欠かさずかけています(もちろん兄弟に代わる前のやり取りと、兄弟が話した後のやり取りのみ)し、月一のPlaytimeにもいつもちょっぴり参加(先生と兄弟のやり取りを画面の外から聞いていて、先生に「Mommy?」って呼ばれたらすかさず参加!!笑。そしてバイバイの前は私も画面に映り込んでごあいさつも!!)していて、日々のかけ流しでは私の耳にも英語の音がしっかり届いている!!!加えて、兄弟が好きで繰り返し繰り返し見聞きしている洋画や洋楽(つまりは、ネイティブの英語)も分からなくてもいつも聞いているので少しずつ、映画内のセリフの一部が耳に残るようになって来ていたり、洋楽の歌詞が聞こえる(何て言っているのか分かる時がある)時が増えて来ていたり。映画内や歌でセリフや歌詞が聞こえなくても、その部分を兄弟が真似して言っている(遊びの中だったり、普通に歌を歌っていたり)のがハッキリ聞こえてきて、それで初めて理解して覚えたり、耳に残ったセリフの意味が分からなくてその場で子供たちに日本語で聞いて教えてもらって覚えたり(笑) 今日は「It doesn’t make sense!!」を教えてもらいました(≧▽≦) しっかり頭に残っています!!!

きっと兄弟も、こんな風に英語を覚えていったに違いありません!!!たぶん。笑

 

うちは本当にDWE以外なにもしていません。英会話教室はもちろんオンライン英会話すら未だにやったことがない(もう、最初の登録?すら出来る気がしない、、、汗)ので、まさに生粋のDWEキッズその親(私は昔から英語の音は好きだけどサッパリ分からない典型的な日本人で主人は英語に興味なしな生粋の大阪人)って感じです。子供たちはDWE(教材)+WFCの先生たちのフォロー(イベントでのちょっとした会話やTE、Playtime)+同年代のDWEキッズたちとのスカイプ+毎日兄弟で英語で話すなどに加えて、あとは自力で(洋書、洋画、洋楽、アニメなどからグングン新しい語彙を吸収!!)英語も日本語と同じように母国語方式で自然と身に付けていきました。物凄い勢いで!(←これは現在進行形です。)一方で二人の母であるもともと英語ダメダメな私は、DWEとはどんな教材なのかを知る+WFCの先生たちとのちょっとした会話+普段の兄弟の会話(英語)+兄弟が好きな映画や洋楽を意味が分からなくてもとりあえず一緒に楽しむ(笑)

これらを10年続けてきたら、兄弟の足元にも及びませんが私も10年前より確実に英語が分かるようになっていると今、実感できるようになってきたのです。

兄弟が読んでいる洋書をのぞいて分かる部分があるとうれしい!!映画を一緒に観ていて理解できると楽しい!!!兄弟が歌っている洋楽を自分も少し歌えるようになったらなんだかテンションが上がります(笑)←しつこい。

 

英語がわかる!!!って、やっぱりめちゃくちゃ楽しくて、うれしくて、もっともっと出来るようになりたい!!って言う思いに繋がるすごい経験なんです!!!「子供たちは幼少期からこんな素敵な経験をコツコツ積み重ねてきているんだなぁ。だから、こんなに英語も話すんだ!!」ってやっとわかった気がします^^ 昔からずっと、少しでも自力で英語がわかるとめっちゃうれしいですもん、私(笑)

 

ふつうの主婦でも、10年毎日英語を聞いていたら少しずつ理解できるようになると言う事を自分で証明することができました( *´艸`) 私、、、人生でこんなにも英語を聞いて過ごしたことなんて今までありませんでした。もし学生時代にこんな生活をしていたら、今、違う人生を歩んでいたかも知れない。。。それくらい耳にしていると言うことです。今は、英語を耳にしない日がない毎日を過ごしているので。

 

私は英語が分からない。でも、きっと私も母国語方式で英語を覚えて来ているんだと思います。英語の勉強なんて一切していないし、分からなかったら調べもせずすぐに目の前にいる兄弟に質問するような母です(笑)そんな私でも、兄弟と10年DWEを楽しんで来たらDWEソングの歌詞も、TACのセンテンスも、Bookのストーリーも全て!!だんだんと何となく意味が分かるようになり、今では確信を持てるくらいに理解できるようになりました!!!!

ただの大阪のおばちゃん(笑)である自分でもこんなに成果が出ているのだから、まっさらな所からスタートした兄弟が今、こんなにも成果を出して成長しているのは必然としか思えない!!

 

うちの子たちは、ごくごく普通の大阪人です(笑)DWEをやっていなかったら、ここまでの英語力を身に付けることは不可能だったとすら思います。普通すぎる日本人でかつおばちゃんな私でもこんなに成長(レベルはまだまだアレですが。笑)しているんです。子供たちの可能性は無限大(*^-^*)だと思いませんか??

 

 

人間、10年やれば何事も1人前!!って、子供の頃に父に言われた気がする私(笑)子供たちはもう「後は自力でお願いします!!!」ってくらいDWEで英語を身に付けていますが、私の今の英語力では10年くらいではまだまだ足りないな(^▽^;) まぁ、取り組み(←いや、取り組みって呼べるものでもないですね)がゆるゆるなので仕方ない(笑) でも、もっともっと分かるようになれるかもしれないって思うとワクワクします!!

 

おばちゃんでも

10年使えば効果抜群

だと思うDWE!!!

 

なので今、絶賛DWEライフを送っておられるみなさんにはぜひ、お子さんを信じて見守りつつ、今しかないDWEライフを親子で心から楽しんで満喫してほしいと思います( *´艸`)

 

 

 

 

今日の話は兄弟ではなく、私事ですみません(笑)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

2021年度新学期スタート

してから、もう1か月が過ぎようとしていますね(^^;) 更新が滞っていてすみませんm(_ _)m 新しい環境になってからようやく落ち着きが見えて来た我が家。また、少しずつ更新して行けたらと思います!!

子供たちは無事に進級し、新6年と4年生に^^担任の先生は二人とも男の先生で、毎日楽しく通えていてホッとしています。コロナの影響で授業参観も家庭訪問もなくなったので、私がまだ先生にお会いできていないのが残念です(T-T)

学校は普通に始まっていますが、毎日どこかしらの学校に陽性者が出ていて(-_-;)急に臨時休校になったりしていて戦々恐々。そうこうしている間に明日から3度目の緊急事態宣言。。。

兄弟の学校では昨日、飛沫感染対策としてクラス担任の教卓にアクリル板が設置されたそうで!!!今のところ、オンライン授業が、、、とか休校に、、、とかの連絡は無いため、子供たちは来週からも普通に登校するんだと思いますが、子供たちはもちろん我が子を送り出す親の不安を少しでも減らすための先生たちの日々の努力(感染対策)に感謝しかありません。゚(゚´Д`゚)゚。

緊急事態宣言でも、子供たちの学びは止まらないみたいなのでそこは去年よりは安心できます(^^) でも、今年もGWは引きこもり決定。何しようかな(; )

英語強化?いや、今とたいして変わらんか?( ̄;) ←今月子供たちは短縮授業ばかり(給食スタートも13日からだし、さらに、家庭訪問の代わりに先生方が生徒の家の位置を確認するため数日間13時半下校etc)なので時間はいっぱいあったんですよね(苦笑)

じゃあとりあえず、現状維持かな(^_^;) あ、あとはまた本をたくさん読んでもらおう!!!ついでに私も読もう( ̄∀ ̄)

 

まだまだ世の中はどうなるか分からないですが、もうなるようにしかならないし、今できることを前向きに取り組んで行く方が効率的!今後も自己防衛をしっかりしつつ、元気に毎日を過ごして行くしかありません!!!やっとドタバタが落ち着いて来た我が家なので、コロナなんかに負けずこのまま突き進むぞーーー!

 

そう言えば、WFCでも新しいオンラインのレッスン?が充実して来ているみたいですよね^^ うちはもう利用する年齢ではないので詳しい内容は分かりませんが、せっかく今、不本意ながらもたっぷりおうち時間があるのだから最大限に利用して親子で楽しむのも手だと思います(*^▽^*) 大きい子向けレッスンは、、、なかなか難しいのかなぁ。残念!!笑

 

 

取り急ぎ、雑談のみですみません。

ではまた(*´*)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

あっという間に3月末!!!

先月中旬から急激な大量の花粉飛散で花粉症がひど過ぎて体調を崩して始まった春が、気付けばもう明日から4月なんてビックリです(゚Д゚)

少し環境が変わり、バタバタしているうちに子供たちの終業式も終わりすでに春休みがスタートして1週間を過ぎようとしている我が家。もう来月から長男が最高学年とか信じられない(笑)

 

子供たちの小学生生活、本当にあっという間(*_*)

 

まだまだコロナが落ち着かない(いや、むしろ増えてる。汗)のもあり、春の学校の行事(授業参観など)は早々に無しと判断されているようです。今年は他の行事はどうなって行くんだろう。。。子供たちが、楽しい思い出を少しでもたくさん作れると良いなと願わずにはいられません!

 

そんなこんなで春休みが始まり早1週間。子供たちも大きくなってきた事もあり、我が家ではいろいろ改革を進めています。まず、今までは私が全て担ってきた家事を少しずつ個々に分担するよういろいろ仕込み(教えて行こうと^^)中(≧∀≦) 本当に、ほんと〜に小さな事柄からですが、牛乳をコップに注いだ際にパックが空いたら水洗いして潰して捨てるペットボトルの中身を飲み干したら洗って分別して捨てる掃除機をかけるお風呂掃除食器洗い …など。名前のない家事も含め少しずつ教育(笑)している結果、日々やってもらえることが増えて来て!!母になり12年目になりますが、ここに来て家族に助けてもらえる事のありがたさをじんわりと感じでいます(*^^*) ホント、助かるーーー!!!!

加えて、子供たちの自制心を鍛えるために思い切ってタブレットのパスコードを外してみました。うちはいわゆるゲーム機のない家庭(旦那と私がゲームに興味がないのもあり、元々ゲーム機のない今どき、超レアなアナログ。笑)なのですが、タブレットは所有しています。しかし、アプリのゲーム(テトリスみたいなのw)とか、YouTubeGoogleで何でも自由に検索などタブレットにも誘惑はたくさんありますよね。でも、今の時代(小学生でもスマホ所有は普通、とか。汗。うちはまだ持たせていませんが。)に「親の権限で全てを禁止する」なんて不可能な事。。。だから、今から子供たち自身が機械と上手に付き合う方法を身に付ける!!という事を重視し、あえて今、この選択をしました。

今まではパスコードを設置し、面倒でも私が毎回パスを解除して時間を決めて使っていた兄弟。これからは、必要な時に自分で決めて使い始め(できれば)用が済んだら自分で時間を見てやめるようにして欲しい。でもまだ小学生だし、早々に誘惑に負けてしまうんじゃ?なんて思っていた(子供たちに失礼。笑)けれど、意外にも今まで通りきちんと使っていて驚きました^^思ってた以上にちゃんと成長していた(笑)このまま、上手く付き合う術を身に付けてもらいたいーー!!

 

英語の取り組みは現状維持!!とりあえず、DWEはかけ流しとTEPlaytimeのみ継続中です。他は変わらず、読書とアニメと映画鑑賞+αでお友達とのSkypeくらいかな。兄弟の英語力が伸びているのかどうかは全く分かりませんが、現状は衰えて(英語が抜けていく)はいないと思っています(笑)何もしていなくても維持できているところもDWEサマサマだと私は思っています(^^)v

 

また。4月からの小学6年生の英語はどんな感じなのかなってちょっと気になっている私。どんな内容でもDWEっ子である兄弟は問題ないレベルであるのは間違いないのでその辺りは安心しつつ、また一年子供たちからいろいろリサーチしていきたいです(^^)

 

 

まずは目の前の事から!!

平和に春休みを消化(笑)し、心身ともに元気に新学期を迎えられるよう過ごして行こう!

3食のごはん作りもがんばろう!!!

子供たちは、現在、自室の大掃除中(*^-^*)がんばってー

私はコーヒーでも飲もうかな(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

 

子供たちの今と、過去の自分の記憶

現在、小5と小3の我が家の長男と次男。そして、自分(私)が小学生だった頃の自分の記憶。正直、私は自分が幼稚園児だった頃の具体的な記憶はあまり覚えていなくて。子供の頃の自分の気持ちや物事の捉え方・考え方、そしてどんな風に行動していたかなどをよりハッキリ覚えている(思い出せる)のは小学校高学年くらいからなんですよね。

小学生時代の自分(私)はめっちゃ尖っていて。身体は小さいくせに態度はデカく、気が強くて負けず嫌い。自分が得意な分野(長く続けたスポーツがありました。運動全般が得意!)では絶対に誰にも負けたくなくて、勝つための努力は決して怠らない。でも、勉強は興味がなかったから適当(笑)そんな小学生でした。

いつも穏やかで優しい我が子たちと比べると、この子達は本当に自分の子なのかと思うくらいに違います(爆)芯が強いところ、顔には出さないけど実は負けたくないと思っているところなどは似ていますが、現時点でもう【顔に出さない】ってところが出来ている我が子たち(心の中で密かな闘志を燃やしているタイプ)の方が精神的にも断然大人で、当時の激し目な性格の自分を思うと笑えてきます(苦笑)こんなトゲトゲの娘を育てていた私の母、物凄く大変だったんじゃないかな?(^^;)

そんな私には、小2から高3までおよそ10年続けたスポーツがありました。代わって我が子たちは4歳から続けている習い事(運動系)があります。種目は全く違うのですが、指導が厳しいと言う点などで諸々共通する所があります。4歳から続けていて長男はもうすぐ8年目に突入するところ。次男も、同じく4歳から始めて5年が過ぎています。兄弟を長年指導してくださっている先生、、、めちゃくちゃ信頼できる素晴らしい方なのですが、ご自身でも仰るほどにめっちゃ厳しいんです(笑)(先生方に絶大な信頼を寄せているので、我が子たちには厳しい中で様々なことを学び取り人としてしっかり成長してほしいと願いつつ送り出しています)

習いはじめだった4歳当時の次男なんて、兄が先に2年も通っているから自分も行きたくてしょうがなくて。やっと通える年齢になり意気揚々と通い出したのに、先生の厳しさが想像以上だったんだと思います。それに慣れるまで毎回泣きながら通っていました(笑)送って行くと、だんだん近づくにつれ静かに泣くんです(爆)毎回毎回、目にいっぱい涙をためて堪えている(笑)けれど、決して「行かない」「休みたい」と言わないから不思議。小さいながらも、しっかりと先生の心が伝わっているんだろうな。きっと乗り越えられるハズ!とずっと思っていました。なので、私もいつも笑顔で『いってらっしゃい!!』と送り出していました。それくらいの厳しさです(笑)

そんな次男も大きくなるに連れていつの間にか泣かなくなり(笑)週に3回しっかり通って日々成長しているなと感じていました。

これだけ厳しい(先生が怖いだけでなく。笑。元々ハードな内容でもある。)ので、中々続かない子が多い中で、いつの間にか我が子(長男)が一番長く通っている生徒となっていて驚きました。そこからさらに早数年が経過。23年前まではまだ小学校低学年だった事もあり生徒の中では先輩ではあるけれどまだちびっ子の中にいた長男。それが最近、ちょっと変わってきた様で打ちのめされていました(笑)詳しく話を聞いてみると、こんな感じでした。長男もこの春から6年生になります。一番長く、かつずっと休まず週3できっちり通い続けている事に加えて、年齢的にもちびっ子から少年に成長しつつある中でどうやら先生の当たりが強くなって来た模様(爆)長男と次男からいろいろ話を聞きながら、「あぁ〜、分かるなぁ、長男の気持ち(笑)」って思いました。

私は今、大人で。ついでに自分も厳しいトレーニングが必要な超ハードなスポーツを長年やっていた事もある。当然ながら「先生から叱られる」事に理不尽さを感じて腹が立ったことも山ほどあったし、反発したい気持ちも何度も何度も沸き起こる(私が元がトゲトゲで負けず嫌いな性格だったこともあり。笑)中で葛藤し、心の中で疑問に思っても従ったり、時には意見してみたりと、試行錯誤しながら乗り越えた何かが、私の中に確かにあります。

当時の自分は子供なので、「なぜ私だけ?」「なんで私ばっかり?」と先生に対してイライラした気持ちになったり、悔しくて泣いたり、でも、それでも負けたくなくて。感情がめちゃくちゃだったけど、がむしゃらに頑張る事で見返してやる!って思って全身全霊で打ち込んでいたいた事を思い出しました。激しいスポーツなので、先生たちの言葉も厳しく(昔ですし、怒鳴られるとかは普通。笑)、時には手が飛んでくる事もありましたがいろいろ耐えた自分がいます。今ではあり得ない事ばかりですか、ここでずいぶんメンタルも鍛えられたと思っています(爆)

そして今、先生からの当たりが徐々に厳しくなって来て打ちのめされている長男。まだまだだな( ̄ー ̄ )と思ったので、子供たちに私の経験と、なぜ今、先生が長男に厳しくなりつつあるのかを自分の経験も交えて話して聞かせました!年齢的に見てもいつまでもちびっ子でいられない事を自覚し、これからは自ら立派なお兄さん(少年そして青年へ)に成長していかなければならない事。先生は長男にそれを期待しているんだと言う事。長男にはきっと出来ると先生は分かっているからこそ厳しく言われるんだと言う事。だから、なにクソ!と思って頑張って乗り越えろ!と話しました。

子供たちに話しながら、私も「なんで私ばっかり?!」って全然納得できなくてイライラしていたなぁって思い出しました。私の場合は自分の中で消化できなくて、母に八つ当たりもしてたなぁ(苦笑)

11歳とは言えまだまだ子供だから

大人の考えや期待されているなんて言われても

よく分からない

この長男の気持ちが分かりすぎて、めちゃくちゃ共感しました。と同時に親として、乗り越えられますように!とも^^

 

親になって11年。やっと、自分が子供の頃はどんな気持ちだったかなどをはっきり思い出せる年齢に我が子たちが成長して来たんだなぁと感じた出来事でした。これから益々大きくなり、思春期に突入して行く兄弟。うちは2人とも私とは異性になるのでウザくならないよう良い関係を築きつつサポートできるようになりたいと考えるようになってきました。まずは長男の思春期!!もう目の前です(笑)

母のスキルを磨かねば(爆)

 

長男も次男も、いつも一生懸命頑張っているって事は母はもちろん先生も分かっているよ!!さらに成長できるよう頑張れ!って背中を押してみました(^^) さて。どうなるか。。。

 

 

 

 

追記。。。

この話をした後から長男、上手く乗り越えられたようです!練習に向かう眼差しが違うのが分かります^^良かった!また一つ成長だよ!!!英語も、勉強も大事だけれど、心の成長も大事!!これからもしっかりと目をかけていきたいと思います(˃̵ᴗ˂̵)و

小さい頃はあれこれ手をかけて育てて、だんだん大きくなってきた今からはしっかりと目をかけて育てて行く時期になってきました。

『小さい頃はうんと手をかけて、大きくなって来たらしっかりと目をかけて子育てするんだよ』これは、長男を産んだ時に母から教わった子育ての秘訣です^^子供の成長に合わせて変化させて行く私の子育て。思い返せばDWEも同じだったなと(^-^) 子供が一人で出来るようになれば手放す(任せる)ことも大事!もっともっと自分で何でもできるようになって欲しい(≧∀≦) 子供の自立が私の子育ての最終目標でもあるんだから。楽しみーーー^^

 

これだから子育てって楽しいんだよ(*´`*)

 

 

 

 

今回の記事は英語の話題なしになってしまいましたが、これも小学生兄弟育児のリアルです(笑)

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

今日から3月がスタート!!

え??もう?!

早いーーー(+o+)ビックリ!!

 

先週くらいに数日間、グッと暖かくなった後くらいから私の花粉症が急激に悪化(T_T)

薬を飲んでいても、花粉症の症状が治まるどころかますます酷くなりダウンしてしまいました。

しんどかったーーーーー。

ダウンした2日後に耳鼻科を受診。早めに並んだおかげで自分の診察は早く終わったけれど、どんどん増える予約。たった30分で3時間待ちになっていて、みんな花粉症が急激にキタんだな( ;∀;)

 

私にとってしばらく辛い季節がやってきてしまいました(泣)

 

鼻の症状はずいぶん楽になったけれど、今日も目がかゆい、、、。幸いにも、子供たちはまだ花粉症は発症していないけれど。戦々恐々です。。。今年は本当にしんどい((+_+)) 花粉症のみなさん、がんばって乗り切りましょうね(´;ω;`)

 

緊急事態宣言が出ていたこと+私が不調なため特に変わったこともなく。子供たちは通常通り日々の習慣をきっちりこなしている感じです。

英語は、最近は読書時間をきっちり確保できていて良い感じだなって思っています♡このまま継続していくぞ!

 

チリも積もれば山となる!!!

 

 

私が花粉症と戦っている間に関西もやっと今日から緊急事態宣言が解除となりました。主人が早く帰宅するようになって早2ヵ月。今月からは先月よりもう1時間帰宅が遅くなるみたいですが、まだ通常営業には程遠く。。。どうなることやらです。コロナ、長い、、、

 

WFCのイベントもめちゃめちゃ少なくなっていて(マガジンを見て)驚きました。こんなの始めて!!長い長いコロナ禍で様々な影響が出て来ていますよね。でも、イベントに行かなくても自宅で教材は自由に使えるし、TEやPlaytimeは今まで通り利用できているのでDWEユーザーとしては特に困ってはいないのがまたすごいなって思ったり。イベントの代わりとしてZOOMで有料のイベント(?)に参加できたりもするようですし、時代と共に変化していくWFもすごい!!うちがユーザーになった10年前には想像も出来なかった現状です(笑)

 

何事もメリット・デメリットはあるかと思いますが、上手く活用できれば強いだろうなと思わずにはいられません!!

 

 

そう言えば、子供たち。最近、ますます良く食べるようになって来ていてその食欲に日々驚いています。そんな細い身体のどこに入っていくのか( ゚Д゚) 特に長男が、またちょっと大きくなった気が(*’ω’*) 春からついに6年生な長男。いつ身長が抜かれるかなと楽しみなような、でもなんか悔しいような。とっても複雑な心境です(笑) 次男にはまだまだ負けませんが、それでも!!あっという間に抜かれていくんだろう。。。

 

 

コロコロ話が変わると言う、まとまりのない読み辛い文章になってしまいました。

 

花粉のせいや。。。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

DWEって不思議な教材

普通、ふつう?(笑)通信教材って子供の年齢や学年ごとにその都度教材が自宅に届いて、そこから定期的にテストや課題を提出したりして習得具合をチェック。出来なかったことは復習をして、、、と、だいたいこんな感じですよね。

 

DWEは、通信教材のようでそうじゃない?のかな?ちょっと表現し辛いと思います(笑)

 

DWEは教材の全てが最初に全部届き、一応順番はあるけれど基本、何から始めてもOK!さらに、習得までの期間も特に決まりはなく。良く言えばずっと自分のペースで出来て何もかもが自由である!!悪く言えば?(悪いのかな?)家庭まかせでアバウトってところ?でしょうか(笑)締め切りや期限がある訳ではないので、DWEの効果が目に見えて現れるまでの期間や現れ方など本当に十人十色でさまざまなため、我が子が今どんな状態なのか全くもって分かりにくい。これは、親である私が英語が苦手なのも原因であると思います(^^;; 英語が分からないから、子供たちが今どれくらい習得出来ているのか判断がつき難い。。。なので私の場合は、WFCの先生方がTEとかで褒めてくださること(お世辞じゃなくて本当に褒めてくださっていると)を心から信じるのみしかありませんでした(爆)あとはCap課題を提出してPassすれば=習得と捉えるようにしていました。

ただ、Cap課題にPassしても具体的に「○○がきちんと出来ているからパス!」などのコメントなどは一切ない(笑)ので、何がどんな風に出来ているからパスしたって言うのがさっぱり分からず今に至りますが、こう言うところはDWEがアメリカ風って事なのかなぁ?なんて。私は典型的な日本人なので、「アクセントやイントネーションが(アメリカ英語において)正確」「発音がクリア」とか、Cap課題を通して具体的に何が良いのか知りたいと思ってしまうのですがそう言うのは元々一切ないので(爆)TEPlaytimeでネイティブの先生たちが褒めてくださる褒め言葉をただただ素直に受け取るようになりました。

 

必要な教材は最初から家に全てある。それをやるもやらないも自由だし、

1日に何をどれくらいどんな風にやるのかも自由。

Cap課題もTEPlaytimeも、イベント参加も全てユーザーの自由!!!

なのにこれらをしっかりガッツリやって、

数年後に子供たちが得る英語力は文句なしにめちゃくちゃハイレベル!!!!

って、え?こんな教材って他にある?!って改めて思ってしまいます(笑)

 

一般的な通信教材も、申し込み後にやる・やらないは自由と言うかユーザー次第ですよね。そこはDWEも同じなんだけど、、、文字で表現し難いですが、何か、、、ちょっと違うんだよなぁσ(^_^)

この感じ、、、伝わりますでしょうか?(≧∀≦)

 

一般的な通信教材は一方通行(課題を提出したらそれを評価してくれるけれど、直接顔を見て質問したり話したりはできない)ですが、DWEはそうじゃない。自宅で取り組むのが主にだけど、WFCの先生たちとはDVDECとかの^^)を使って自宅のテレビで会えたり、TEしたり Playtimeしたり、さらにはイベントで実際に会えたりもする分グッと身近に感じられユーザーである私たちが孤独を感じることが少ない気がしました。この『先生たちとの繋がり』が我が家にとってはとてもとても大切なものです。『子供たち(と私)とWFCの先生たちとの絆』。これがあるからこそずっとDWEユーザーでいることが出来ているのですよね(^-^)

 

通信教材でもなく、英会話教室でもなく、スクールなんかでもないDWE。本当に不思議だけれど。親が英語ができないにもかかわらず、自宅で親子で毎日楽しく遊ぶだけで、他の何よりも、確実に、そしてめちゃくちゃに実力が付くと言うのは間違いありません!!!

普通、通信教育は年齢や学年に合わせて教材がかわりますがDWEは全部同じ。と言うことは、いつ始めようがDWEPAを含め全てが必要だと言うことなのなと。例えば、小4で単純なたし算・引き算のドリルが必要な子はほぼいないと思いますが、小4まで全く英語に触れたことがない子だとしたら私はDWEを選択するならPAも必要だと思います。PA=赤ちゃん用と捉えられる場合が多いと思いますが、私はそうではないんじゃないかなって。要はどの教材も、年齢に合わせた使い方をすれば良いと言うこと。DWEを完全マスターする上でPAも必要不可欠な教材なのです。DWEは母国語方式で言語を習得していくもの。普通の学習のような、「もう歳(赤ちゃん・幼児でないの)だから、我が子にはこの教材(PAとかZAMとかカード類とかマジックペン類だとか)は必要ない」と言えるような教材はDWEにはありません。DWEを修得するには全て必要(最低限卒業できるセット以上が)なんです。

私が思うに、これらをしっかり理解していれば周り(DWEユーザー同士)と比べて焦る気持ちも起こりにくいのではないかと。

子供が幼児期小学生と成長するに連れてだんだん親は、DWEユーザー同士(DWEWFCという狭い狭い世界)で我が子を他の子と比べると言うことがいかに無意味であるかに気付くことになって行くと思います。

子供にとって英語が全てではないと言う現実を目の当たりにするようになるからです。

小学生になると、英語以外の教科を中心に毎日学校で学習するようになります。当然、定期的にテストがあり、それも含めて総合的に判断されたのち成績がつく。うちは特に、普通に公立小に通っているため学校では「英語」よりも断然「日本語」で受ける授業の方が圧倒的に多い。(と言うか、ほぼ100%日本語なのが普通。さらに、英語の授業レベルも中身も、いろいろな意味でまだまだな内容であるのは間違いないのが現実)日本の学校では日本語が出来なければ学校の授業にもついていけないし、それ以上を目指すならなお必然。

今時の小学生は忙しいです。毎日、毎日、本当に時間がない。

学校の学習に加えて高学年から英語がスタートとなると、子供の負担は相当なものになると思います。うちは子供たちが小さい頃からのDWEユーザーであるために、高学年(長男)になっても今までの生活にさらに英語の学習時間を加える必要が全くないくらいの英語力をすでに身に付けているため、引き続き英語以外の4教科に全力を注げています。今現在まだ小学生な我が子たちには理解仕切れていない部分もありますが、子供本人にとってもかなり大きなアドバンテージであり、将来的(高校受験・大学受験)に考えても間違いなく「DWEやってて良かった!!!」と思える事柄であると親である私は一足先に実感しております。ずっとDWEをやっているから今、他の教科に時間が使える。これは、やって来なかった子には到底真似できない事です。

 

子供たちが将来受験する時に戦う相手(ライバル)は同級生。しかも、中学・高校までは住んでいる地域のって言葉も加わりますよね。全国各地にいるDWEユーザーなんかじゃありません。そもそも、DWEユーザーに勝ちも負けもありませんし(笑)

スイミングに通えばみんながオリンピック選手になれる訳ではなく。他にも、ピアノを習えば全ての人がトップクラスのピアニストになれるわけでもない。同じように、塾に通えば絶対に成績upが約束される訳でもなく、英会話教室に通えば全員必ず英語が話せるようになる訳でもないのと同じようにもちろん、DWEも購入したからといって必ず身につく訳でもないのは明白。

 

要は、それらをどうやって活用するか。

そして何より一番重要なのは継続。

出来るようになるまで毎日継続し、できるをどんどん積み重ねて行く!

 

私は、これに尽きると思っています。

周りより一歩も二歩も前を歩んでいる優秀なお子さんたちはみんな、普通では到底真似できないレベルの努力を毎日当たり前にしていると私は考えています。スポーツ系の習い事にしろ、学校も、塾もしかり。みなさん決して行かせっぱなし、先生方に全てを丸投げなんて事は絶対にしない。通わせつつ、プラスαで我が子をしっかり観察し、足りない部分を上手く家庭でサポートし続け、見守っておられると感じています。「そりゃ、お子さんは優秀なハズだわ( ̄;)すごっっっ!」と誰もが納得する程ではないかなと。

私も常々そうなれるように頑張りたい!!と思ってはいますがなかなか難しい部分でもあるのですよね(笑)母、頑張らなければ(^^;;

 

我が子が来年春に中学生になる母の、これまでの子供の成長と今とこれからをあれこれ考えてまとめてみた現在の気持ち(心境)です。

DWEをマスターするまでは、DWEWFCと言う狭い世界がとても広く感じ、その分、自分の視野は狭まるのは普通です。でも。子供が小学生になり、DWEだけの世界から飛び出すと、目の前に英語だけではどうにもならない世界が突然現れます。国語・算数・理科・社会!(もっと言えば、体育、音楽、図工、道徳なども)得手不得手はありますが、どれも最初は子供にとっては難しい教科です。どれもこれもがんばる必要がある!ここにさらに、いきなり英語がプラスされるのが現実。。。

 

 

今時の小学生は公立・私立に関わらずみんなそれぞれ大変です。

時代はどんどん変わっているのですよね。

小学生以上のお子さんをお持ちの方のブログが少ないのも、

こうした背景があるからなのかもしれません。。。

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

私が長年DWEをやってて「ここは良かった」と感じてきた部分

教材補償

私。教材に傷がつくのが嫌で、子供たちが小さい頃は特にめっちゃ綺麗に(私が)使っていました。BOOKのページをめくるのも私、Playmateでカードをする際、カードが折曲がらないように1枚ずつ入れ替えるのも私。終わったカードをすぐさま片付け、翌日用を準備するのも私。赤ちゃんだった次男がマジックペンを口に入れてしまわないよう(故障させたくなかった)手を添えていたのも私。DVDの入れ替えも、もちろん私がやっていました。デッキが壊れたら最悪だから(笑)

こんな風に慎重に慎重に使っていても、毎日毎日活用していたら壊れる時がある(^^;) そんな時、私が心配だったのは「修理に出したらその期間、取り組みができない」という事でした。長年使っている今ならば、修理期間くらいでは大した影響はないと思えるけれど当時はとても心配だった。どんだけ(笑)

うちは私がこんな感じで使っていたのであまり教材補償は使っていない方だと思いますが、中でもマジックペンがとても相性が悪くて。最初は調子良く使っていたのにいきなり充電ができなくなったり、ナレーターの音声が一部変な声になる、そもそも電源が入らなくなった( ;  ; )など、新品を使っているはずなのに不具合続きですごく困っていました。CC(コンタクトセンター)に連絡し、新しいのを送っていただいたけどそれがまた不具合で、、、なんて事が連続で23回あり。でも、子供たちはマジックペン大好きだったので無いと必ず喧嘩勃発(^^;; CCの方も毎回めっちゃ謝ってくださる+直ぐに手配してくださり品物はすぐに手元に届くので「取り組みができない」事はなかったのですが、正常に作動する商品を手にするまでなかなか大変なやり取りでした(笑)私はなんて運が悪いんだと思いました(爆)

こんな例はめちゃくちゃ特殊で、しかも10年くらい前の話なので今はそんな事(不具合が続く商品が来るとか。笑)はないと思います(現に、去年交換してもらったのはめちゃくちゃ安定しています!)が、そう言う事もあるのですよ(笑)こんな時に、めちゃくちゃ顧客に寄り添って対処してくれるのがワールドファミリーと言う会社です。当時はめっちゃ困ったけれど、最初から最後まで対応がすごく良くてめちゃくちゃ安心感があったのが本当に良かった。しかも、うちの場合は最初から不具合があったためそれを送り返すのも送料無料で対応してくださってちょっと感激でした!こう言う細やかな心遣いは庶民にとってはとても嬉しいのです^^笑

 

②world English tv

このサービスは、うちがユーザーになって半年後くらいからスタートしたような?記憶があります。(違うかもですが。汗)乳幼児期だったうちの子供たちにはピッタリで物凄く活用しました!子供たちが小学生になってからはPlaytimeしか活用していませんが、当時は毎週?だったかな?決まった曜日に新しい動画がどんどんUPされていて子供たちも見るのをすっごく楽しみにしていたし、何より動画を何度も繰り返しみる事でECのDVDと同じような感覚でWFCの先生たちをより身近に感じられるようになっていったと思っています。今はもう頻繁には新しい動画はUPされていないのかな?せっかく毎月決まったお金を払っているんだから、引き続き面白い動画が定期的にUPされ続けると良いなと個人的に思います!これ、家でもどこでもすぐ見られるから隙間時間にものすごく役立つので^^

 

③TEか無料

言わずもがな(笑)これは最高です!!!

 

④マガジンを熟読

マガジンに目を通すことで日本中にたくさんのユーザーさんがいる事を改めて認識できて私には結構励みになりました!先生たちのコラムやイベント情報とかも楽しく読んでチェックいましたね(^^) スタート当時は、教材の活用法とかも参考にしていたなぁ^^ ただ、マガジンに掲載されたい願望は全くなかったので何かに投稿したり応募したりは特にしなかったです(笑)専ら読む専門で(爆)

 

 

反対に、慣れるまでは大変だったと感じた事もあります。

①Capの録音ファイルをPCに取り込む→Webサイトから応募

②Playtimeの予約の仕方&Skypeをインストールして使えるようにする設定

イベントの予約(今はサイトで予約したらその画面がチケット代わりになっているのかな?イベント行かないからわからない。笑)

④Zoomのインストール&設定(分からなすぎて未だ全くやっていない。笑)

 

。。。

 

 

ザ・アナログ(爆)

 

 

 

本気で苦手なんですよねーーー(ーー;)

DWEスタート当時から、今でも時代について行くのが大変ですーーー(; )

 

今思いつくのはこれくらいかなぁ^ ^

アナログな私はデジタルに対応するのが大変でしたが必要ならばとなんとか克服し、今に至ります。がんばったなぁ、私!!!(笑)

こうしていろいろ思い返しても。総合的に見てやっぱり我が家はDWEが合ってたなぁって思います^^

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

 

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』