フレンド

なぜDWEっ子は英語が話せるのか

教材は使っているけれど特別な事は本当に何もしていない(親も全く話せない)普通すぎる我が家。それなのに、数年後には当たり前のように英語も話す兄弟に成長。。『なんでDWEっ子はこんなにも英語が話せるんだろう?』とずっとずっと思っていました。なので、今回は前回の記事に続きうちの兄弟とMちゃんKくん、4人の成長過程を振り返ってその理由を改めて考えてみたいと思います。

 

全員に共通していること

・生粋のDWEキッズ

・母国語は完全に日本語で英語は第二言語

・DWE母国語方式で英語も日本語と同じように覚えていった

・子供にだけやらせるのではなく基本は親子で一緒に楽しむスタイル

 

DWEをスタートした月齢

・長男→2歳7ヶ月

・Mちゃん→1歳4ヶ月

・次男→生後2ヶ月

・Kくん→胎教から

 

4人の中ではうちの長男が圧倒的にスタートも遅く、さらには長男はこの時すでに日本語ペラペラボーイでした(笑)

代わって、Mちゃんのユーザー歴は実は我が家より1年以上も先輩なんですよ!!しかも、女の子!小さい頃からおしゃべりがとっても上手だったようで、DWEをスタートしたらすんなり英語もそのまま受け入れてすぐに単語とかをリピートするようになって行ったんだとか(*≧∀≦*) ←Mちゃんに初めて対面したのは3歳だったのでそれ以前の成長はみゅうママから聞いた話を元に書いています!

DVDをかけ流したら「ちがう!りんごよ!!」とテレビにツッコミを入れていた長男とはえらい違いです(笑)

そしてそして弟たちはと言うと、スタート時期こそ全く違います(生後2ヶ月と胎教からですからね。笑)が、こちらは割と似たような感じで成長してきている感じがします^ ^

 

みんな年齢や月齢は違えど共通している所は、やはり最初は単語(や短いセンテンス)のリピートから発話がスタートしていったところ。

 

取り組みの共通点は、TAC、SAの歌(CD)、マジックペン(F&GやFWW)、DVDなどを駆使してインプットを意識的に継続し、先ずは英語耳を育てたところかなと。

1番成長が早く目に見て取れたのがMちゃんですね!DWEを始めたらすぐにリピートするようになって行ったのですから^ ^ みゅうママが上手く誘って毎日笑顔で一緒にたくさんたくさん遊んで、Mちゃん本人はすっごく楽しかった…って言う証拠なんだろうなぁと思います(*´꒳`*) ←みゅうママはめちゃくちゃ褒め上手で遊ぶのも上手!!いつも穏やかで笑顔がステキなお母さんです♡

一方、微妙な反応で母を焦らせたのはうちの長男(笑)今となっては笑い話ですが、我が家がユーザーになってからの最初の半年はお恥ずかしいながらかなりの暗黒時代でしたから(汗)←過去記事にありますが、できない長男を叱って泣かせた鬼のような当時の私(苦笑)

まさに、天使と悪魔(爆)知り合ってからずっと、母としてみゅうママには色んなことを学ばせてもらっている私です!本当、いつもいろいろありがとー!!!

 

話が逸れましたが、そんな長男も日々のインプットが貯まりつつある頃から発話が始まったのですが、やはり最初は単語や短いセンテンスからでした。(長男が英語も話すようになったのはTACの取り組みの成果だと私は思っています。TACから、発音・リズム・言葉の意味など基本を習得していきました!ちなみにMちゃんも当時TACでよく遊んでいたそうです!!)

そこから、私がYes/Noで返事したり、DVDを見ながら真似して一緒に遊んだりして対話形式になって行った記憶があります。(←私は英語は全く話せないので最初は頑張ってDVDのセリフをカタカナ読みで覚えました!笑笑)

また。赤ちゃんからスタートしている弟2人は、自分で言葉を話し始める1歳後半頃までは基本的にずっとインプットのみで、それぞれインプットが溢れ出した頃から一気に言葉が増えて単語→ちょっと長めのセンテンスと繋がりそのままどんどん話し出して行ったように思います。

 

子供たちから出てくる言葉はもちろんDWEのフレーズ。PA、TAC、SA ソング、SP DVDに加えてZAMやEDWZ、半年に一度届くプレゼントDVD、歴代ECのDVDなどからレベル(BlueやYellowなど)関係なくどんどん自分で言葉を覚え、理解して。普段の生活の中でDVDと同じようなシーンに出くわすとそっくりそにまま(つまり、真似っこしていた)使い回すようになって行ったりしました。

上2人が3歳頃~幼稚園卒園くらいまでは、顔を合わせるとよくごっこ遊びをしていました!

PAやZAM、またはECのDVDなどから覚えたシーンをセリフを含めそっくりそのまま見事に再現して遊んだり。みんなそれはそれは楽しそうで、見ていてこちらもとても面白かったです^^

これらのDVDは対話形式だから、いつも上手く配役して真似してなりきって遊んでいましたね^^

 

こんな感じで、家ではTEなどでWFCの先生や、英語ダメダメで適当な母(笑)となんちゃっておしゃべり(母はセリフを真似するだけですよ。笑)し、別でお友達同士、実際に顔を見て一緒に遊びながら生きた英語でおしゃべり(←母とは違い、子供たち同士では英語で通じていた)して、弟たちが大きくなって来たら今度は弟に向かって英語で話しかけ、そのままコミュニケーションツールの1つとして自然と確立されて行ったのが子供たちの英語だと思うのです。

 

各自、自宅で毎日インプットしている事を顔を合わせて遊ぶ時にアウトプット。共通の話題だからもちろん話は通じるし、大の仲良しのお友達と一緒に出来る楽しさも同時に体感!!これら全ては子供たちにとっての成功体験で、毎週のTEや、月一のPlaytimeに加えてとても有意義なアウトプットになり、子供たちの会話力にますます磨きがかかって行ったんだろうと想像しています。

DVDを見なくても、必ずBGMとしてDWEソングをかけ流しているのもあり、お絵かきしながら自然と一緒に歌うのもまた楽しい♡

子供たちにとっては何もかもが楽しくて良い事づくし(^^♪

 

DWEは勉強ではなく、一生懸命頑張って練習して覚えるものでも全くありません。自宅で母と教材を使って全力で遊んで楽しい経験を積み、そこで覚えた英語で定期的にWFCの先生とおしゃべりする経験(TEやPlaytime、イベント)も積む!+αで同じように取り組んでいる友達と遊んでさらに楽しい経験を重ねる!!!

これぞ母国語方式(=´∀`)人(´∀`=)

上記のこと(DWEの英語)を日本語に置き換えて考えてみても、すごく自然な流れですよね^ ^ 

 

我が家とMちゃんちに共通しているのは、自宅に赤ちゃんが言葉を覚えるのに必要な環境が常に日本語と英語の2つ存在している、というところでしょうか。文字で書くととても難しい事のように感じますが、そんな事は全くありませんから安心してください(笑)

日本語は、普通に生活していれば当たり前に環境があり、そのまま日本語脳が育ちますし、英語はDWEで遊んだりBGMとしてこっそりかけ流しをして親が少し意識的に環境を作って与える事で子供の中に英語脳をも知らず知らずのうちに育てて来れていたということなんだなと今、思います。

下の2人(弟ズ)は、赤ちゃん期というインプット期間を経て月齢が上がってきた時、母と上の子で作っている環境にただただ飛び込んで楽しく遊ぶだけで勝手に伸びる!

なぜならDWEキッズだからd( ̄  ̄)笑

 

我が家の場合、兄弟が2歳差と言うこともあり弟が遊びに参加するようになると、母の役目は格段に減りました(笑)今まで英語力のない母しか遊び相手がいなかった上の子は、弟と遊べるのが嬉しくて嬉しくて♬今まで貯めに貯めたインプットをここぞとばかりに大放出し、あっという間に驚くほどしゃべるようになって行きました。この時ハッキリと、【DWEは親が教えなくても子供が自分で理解して自力で英語を使えるようになる(ように開発されている)教材】と言うのはホンモノだと思いました。

上が英語を話せば話すほど下の語彙が増え、ますますおしゃべりになると言うなんともありがたいサイクル(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

今現在。4人とも、頭の中に日本語脳と英語脳をすでに持っているのは間違いないと私は思います!みんな日本語は日本語で理解して、英語は英語のまま理解していますから^^

 

大切なのは、どんな時でもインプットを欠かさずさらには子供の口から当たり前に英語が出てくる環境(TACの真似をして遊ぶもよし!DWEソングを一緒に歌うもよし!!DVDの真似っこをしてごっこ遊びをするもよし!!!です^^)を整え続けることかも知れません。

時間をかけた十分なインプットに加えて、定期的なアウトプットの場もずっと確保!!これが相まってDWEキッズはペラペラ話すようになって行くんだと思います^ ^

同時に、DWEで英語が話せるようになることは決して特別な事なんかではないとも思っています!!

 

繰り返しになってしまますが、難しい事は何もありません。教えなくても子供は自分で言葉の仕組みを理解して少しずつ出来るようになって行く(ように作られている)のです!DWEはそう言う教材(≧∀≦)

 

上記の理由から、DWEキッズは英語もペラペラ話すようになるのですよね、たぶん!!!(笑)子供本来の自然な原理を上手く利用した取り組み。。理に適っている気がします!

子供たちの柔らかい脳って本当に凄いんだなと驚きしかありません(笑)

 

私たちの取り組み方は、たくさんある中のごく一部です!各ご家庭に合った取り組みを見つけて全力で楽しむことが、我が子が英語も口にするようになる第一歩になると私は信じています^^

ユーザーのみなさん!!これからも一緒に楽しみましょうね♫

 

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

新年明けましておめでとうございます^^

当ブログにお越しいただきありがとうございます(^^)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

って、2019年になってもう1週間も過ぎただなんて早いーー Σ(・□・;)

冬休みも、長い長いと思っていましたが昨日で終了(笑)目標にしていた生活リズムはギリギリですが大きく乱れる事なく修正可能な範囲で過ごせたかなと言うところです( ̄∀ ̄)

頑張りました(=´∀`)人(´∀`=)

またあっという間に春休みが来そうですが、気持ち新たに新学期も我が家らしくマイペースに頑張ります♡

 

さて、ここから本題へ。

冬休みの間に、Mちゃんファミリーと遊ぶのが恒例な我が家^^ 今年も子供たちはめちゃくちゃ楽しみにしていて無事に再会できました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

子供たちは現在、長男とMちゃんが9歳(小3)。次男が7歳(小1)。Kくん3歳(年少)。

4人中、上2人が小学生になったあたりから子供たちの成長がよく分からなくなってきている(最早、私たち母ズの英語レベルでは到底及ばない英語力に達していて、一体どれくらい伸びているのか分からない。笑)ので、最近は上の3人に関してはほぼ「好きに遊んでて~ >_<」って感じなのですが、ここに来て目覚ましい成長を見せてくれているのが3歳のKくんで!!先日遊んだ時も、前回会った時よりめっちゃめちゃしっかり話すようになっていてさすがDWEキッズ!!と驚かされました(≧∀≦)

上3人の会話ももちろんちゃんと理解していて、しっかり自己主張もしながら遊びに参加する末っ子Kくん(笑)

普段は日本語が多いと聞いているけど、うちに遊びに来ると自然と英語に切り替わり、ペラペラと流暢におしゃべりしていて「そうそう!確か次男もこんなんだったなぁ!て言うか、3歳ってこんな喋ったかな?!」とKくんの凄い成長を目の当たりにして感動^^

さすが、みゅうママ!!お家でのインプットがバッチリなのが手に取るように分かりました(笑)←Kくんから出てくるフレーズはDWEキッズならでは( ̄∀ ̄)

 

インプットが貯まっていれば、そこに環境をプラスするだけで勝手にアウトプットが炸裂するのが子供たち!今までに何度も目にした光景です^^

 

次男が3歳くらいの頃、2つ上の長男とMちゃんにずっとひっついて遊び、自然とたくさんアウトプットしていたのを思い出しました^ ^ 今は、Kくんの成長爆発期なのか( ̄∀ ̄)☆ 次男とKくん、3学年差はありますが二人ともと言う同じ立ち位置なため、これくらい(3歳)の頃には上が当たり前に英語を話して遊びつづける環境がある。そこでいつも一緒に遊んでいるから、勝手に伸びてくるんだろうなぁーと^ – ^ びっくりするくらい自然に喋る3歳児が目の前にいる驚きは何度経験しても慣れません(笑)

遊んでいて、I can do it all by myself !! なんて上3人に負けじと加わって行く頼もしさに、親である私たちみんな大笑い((o(^∇^)o))可愛すぎですからー!

笑顔と笑い声が溢れる環境に心から感謝♡ いつもありがとう(*´꒳`*)

 

うちの兄弟は、もう小学生で年々幼さが抜けますます少年になって来ているので、まだまだかわいい盛りの末っ子Kくんの成長は私にとってもとてもとても楽しみな事なのですよね(*≧∀≦*) 彼の「今、新たにできるようになっている事」を見つけるのが私の最近のブームだったり(爆)

今回遊んだ事で、3歳くらいからの成長は本当に分かりやすく(目に見えてわかる!)目覚ましいものであると改めて思いました(^-^) 同時にうちの兄弟もそんなだったなぁって(笑)←最早懐かしいです^^

教えなくても、DWEを継続していれば少しずつ自分で長い文章も話すようになって行くし、並行して新しい語彙もどんどん吸収!!まさにスポンジのよう!!!こんな風に4人ともが似たような感じで成長しているのを見ると、DWEは本当によく出来ている教材なんだと何度も思わされます。

 

DWEキッズは本当によく喋る(笑)

 

2019年もみんな仲良く、このままマイペースにそれぞれ成長して行ってくれたら良いなと願うばかりです(*^^*)♡

生粋のDWEキッズである4人の行く先が楽しみすぎる私たち(´∀`=)

今後も、上3人と末っ子Kくんの成長も書き記して行けたらなと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします♫

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

 

 

WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+

英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!

↓↓↓

『子供英語タイムズ』

『英語のお友達』と言う認識

今となってはかなり見慣れた光景となっているのですが(*^_^*)
3歳の時に初対面を果たして以来、ボーイズとMちゃんが遊ぶ時にはお互いに顔を合わせた瞬間から英語スイッチが入り子供たちは完全にほぼ英語しか話さなくなって行きました!!

何の違和感もなくサクッと兄弟に混じって普通〜にボーイズと英語で会話しながらとっても楽しそうに遊び出すMちゃんの様子を見て、毎回Mちゃんの凄さを実感せずには居られない私です(≧∇≦)もう、どう頑張っても親の私では付いて行けない兄弟の相手を、いつもいつも彼女が一身に受けてくれるのです!!←Mちゃんさまさま(*´˘`*)♡

Mちゃんとボーイズが一緒だと、家だろうが出先だろうが、いつでもどこでも何時間でも!!当たり前のように英語のみで会話しながら遊び続けるので、もう「ここは外国か!?」とパパたちも驚くくらいになっています(笑)
親はみんな英語が話せないため「なんで子供たちはこんなに話せるの?」とそれぞれに思っていたり( ̄▽ ̄)汗
加えてこれは、私は常に考えているのですが。。。
ボーイズの話す英語は正しい英語(ちゃんと相手に通じる言葉を使って話している?)なのだろうか??という疑問。。。私は自分が英語がわからないので、もう永遠の疑問になりつつあるコレ(^◇^;) ←みゅうママに聞いたら同じ感想でした(笑)
でもボーイズが話しかけた時に今までMちゃんが意味がわからなくて困っていたりする様子は一度も見たことがない(逆も然り!)ためたぶんみんなお互いに正しい英語を話しているんだろうと想像している、みゅうママ&私です(^^;;

これまでに2回(2年に1度くらいの割合なのでかなりレア!笑)一緒にWFの週末イベントに参加できたのですが、その時の様子から見てもWFCの先生たちと3人は普通に楽しそうに話しているため、きっとこの見解は間違ってはいないはず。。。です(爆)
正直ボーイズにMちゃんが加わると会話レベルも一気に引き上げられるため、普段以上にさらに彼らが何を話して遊んでいるのかサッパリわからない母ズ((((;゚Д゚)))))))
本当に子供たちは凄い!!感動+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

(最初に書きましたが)Mちゃんと遊ぶときはMちゃんもボーイズもほぼ英語しか話さないので、すでにお互いに『英語で遊ぶお友達』と言う認識で完全に定着しています。なので私は、3歳からMちゃんを知っているにも関わらず、信じられないことに彼女が日本語を話している姿を未だにほとんど見た事がないのです。(←同じ様にみゅうママも、うちのボーイズが日本語を話している姿はほとんど見た事がないと言う、お互いに完全な日本人ファミリーなのに何とも不思議な関係( ̄▽ ̄)もちろん親はみんないつも、どんな時でもずっと日本語で会話しているのに。)しかも、よくよく考えたらMちゃんは標準語でうちのボーイズは関西弁。。。
Mちゃん、兄弟の関西弁を聞いたらビックリするんじゃないだろうか(笑)

そしてだんだんと大きくなってきたMちゃんの弟Kくんも、徐々にこの輪に参加していて(*´ー`*)♡
Kくんにも当たり前のように英語のみで話しかける3人なので、お姉ちゃんに加えてうちのボーイズからも生きた英語のシャワーを浴びているこの環境は、きっとKくんの今後に少しばかりは良い影響があるはずと勝手にワクワク♡
彼のこれからの成長もとっても楽しみな私ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
うちの兄弟はKくんとも当然ながら顔を合わせばずっと英語なので彼の中でもきっとうちのボーイズとの会話は必然的に英語になっていくだろうなと(´艸`*)
一応。。。我が子の事でもあるのですが、なんだか他人事のように「凄い環境だな∑(゚Д゚)」と客観的に見てしまう私(笑)

 

うちの次男は、生後2ヶ月からDWEをスタートしてMちゃんとの初対面では1歳の頃。まだ言葉を話す前から出会っています☆
そんな次男にとって、兄弟なので長男はもちろんなのですが、Mちゃんの存在はとても大きいと感じています。
自分の兄以外にも『当たり前のように英語を話すお友達が身近にいる』と言う環境は、次男が言葉を話し始めた頃からずっとずっと凄く良い刺激になってくれています!!なので、どちらかと言えば、長男よりも次男の方が場所を問わずに英語を話す事に抵抗が少なかったと思います。週末イベントの会場でも、ネイティブの先生へ積極的に話をしに行くのはいつも次男の方でした(*^^*)

 

Mちゃんが、次男にも流暢かつ綺麗な英語でずっと話しかけてくれているため次男の会話力ももちろん上昇↗︎↗︎
おかげで今では次男も普通に英語も話すようになったため、今度はそれら全てをKくんへ!!
お姉ちゃんであるMちゃんに加わり、うちのボーイズからもたくさんたくさん話しかけて一緒に遊んで♬
Kくんもうちの次男のように英語を抵抗なく当たり前に受け入れて楽しみながらどんどん話すようになっていけるように少しでもお手伝いが出来れば良いなと密かに思っています✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

まだまだDWE歴も浅い我が家ですが、Mちゃんと長男の小1コンビと。そこにグイグイと食らいついていくだろうリトルブラザーズたち2人の成長がとっても楽しみでたまりません♡

 

子供たちの歳も近く(上は同じ、下は3学年差)子供も親も仲良し(*´∀`*)
ユーザー歴たった数年で同じくらいの英語力があるお友達に出会える確率は奇跡!!
そんな中でMちゃん、Kくん、みゅうママに、優しいパパさんという素敵なお友達ファミリーに出会えた事に心から感謝♡♡♡
いつもありがと〜.。゚+..。゚(〃▽〃)+.。゚+..。゚

これからも子供たちの成長を見守りながら、一緒に楽しんで行きたいと思います♬♬

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

ボーイズとMちゃん(*´˘`*)

ボーイズとMちゃんの初対面については以前に書いた通り(記事はコチラ→ )なのですが。

当時、長男とMちゃんは3歳代、次男はまだ1歳くらいでした。
うちのDWE歴がちょうど1年ほどで、長男が少しずつ長い文章を話始めたくらい。(長男の発話に関する記事→ 

 

その時の様子がこんな感じ↓↓↓

ご覧頂くと分かるように、長男は「Next purple too. And yellow.Yellow too.」って、文章になっていないくらいのセンテンス?で話しているのに対して、Mちゃんは「Are you sleepy??」と、とっても流暢かつごく自然にセンテンスでお話ししてくれています。中でも1番驚いたことはMちゃんは最初から最後までずーーっと英語で話し続け、途中で日本語が全く出なかったことでした。(もちろん日本語も普通に話します。)まだ3歳なのに∑(゚Д゚)
そんなMちゃんにつられて長男も一生懸命に知ってる(使える)英語を駆使して英語のみで応戦(笑)していて、子供同士の影響力の大きさに改めて驚きました。

そして私は。この日、初めて生で聞いたDWEペラペラキッズの受け答えにかなりの衝撃を受けたのでした!
DWEキッズって*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*めちゃめちゃスゴイ!!

 

この頃の長男は、Mちゃんほどスラスラと言葉は出てこない(インプット不足)のだけれどMちゃんが何を言っているのかと言う所はちゃんと理解している様子がすごく見てとれて、そんな息子にとても感動したのを昨日のように覚えています(^-^)♡←親バカすみません(苦笑)

私にとって我が子がお友達と「はじめて英語で会話した」記念日となったMちゃんとの初対面の感動はずっとずっと忘れられません(*^^*)

 

すでにこの時点で、長男とMちゃんの英語での会話力にはかなり大きな差がありました。Mちゃんはセンテンスでどんどん話していたのに代わり、長男はまだ単語や2語文くらいの言葉を繋いでなんとか文章っぽくして話していたくらい。(←Mちゃんをそんな風に育ててきたみゅうママが凄い!!と尊敬の念を抱いた私でした。)

しかし、この初対面を期に長男の会話力はみるみるうちにグングンと伸びて行きました。これは間違いなくMちゃんと英語で話しながら一緒に遊んだ楽しくて嬉しかった経験のおかげです!!

これまでは、自宅でDWEの英語環境をキープしてはいるけれど。まだ言葉を話さないくらい小さな赤ちゃんであった次男と、めちゃめちゃカタコトな英語(と呼ぶのも申し訳ないレベル)を話そうと必死に頑張る私(笑)←しかも、頑張っても結局は無理なので毎回、途中から日本語になる(^^;;
あとは、毎週のTEで自分に歌って話しかけてくれるWFCの先生たちのみ(週末イベントにはたまにしか行かない&元々恥ずかしがり屋な性格なためイベントではほぼ言葉は発しなかったので。笑)が長男にとっての英語の世界でした。

それが自分と同い年のお友達が当たり前のように自然と英語を話している姿を目の当たりにして。いや、一緒に話して遊んだのがとっても楽しかったと言う素敵な経験から!!長男本人の中で「英語」と言う言語をさらに受け入れられるきっかけになったんだと思います。(Mちゃんありがとう♡♡)

そして私も、生粋のDWEキッズであるMちゃんに出会えたことで、「DWEだけでこんなにも流暢に自分の言葉で自由に話せるようになるんだ!!」と確信することができた上に、このままDWEで長男の会話力をもっと伸ばして、次にMちゃんと遊ぶ時にはさらに楽しく会話して過ごせる様に自宅で取り組みを頑張って行こう!!と、DEWを信じる心強さと励みと目標を、みゅうママから頂いたのでした(´艸`*)
この時点でMちゃんファミリーが、ユーザー歴もおよそ1年くらい後輩な我が家の明確な目標になってくれたのは言うまでもありません(^-^)

 

 

そして初対面から約1年後の動画がこちら↓↓↓

2人とも4歳代。1年前よりもはるかに会話力が伸びていたんだなぁと、今、比べてみてその成長にただただ驚き。

発音はDWEっ子らしくすごく綺麗かつ話し方もとても流暢</span>。
加えてこんなに小さい2人なのに会った瞬間から英語スイッチが入り、ずっと英語のみでの会話が当たり前のように成立するようになった所が凄いねと、みゅうママと私で話したのを覚えています。なぜならば。この頃からすでに、英語で会話していたのは子供たちのみ。私たちは普通に日本語で話していたからです(^◇^;)←母2人、すでに子供たちに付いて行けず(´・_・`)

 

ちなみにうちの次男と言うと、この時は2歳くらい。少しずつ英語での受け答えも増えて来た時期ではあったけれどまだまだ1人遊びする時間が多かったため、Mちゃんと遊んでいてもすぐに1人、脱線していました。ので、動画にも映っておらず(爆)それでも、お兄ちゃんお姉ちゃんの話す英語と、私たち母が話す日本語の両方をちゃんと理解していた次男でした(^^)

 

 

当時の動画を見比べつつ。
みゅうママと「懐かしいね(^-^)子供たちがちっちゃいね(笑)」と話し昔話に花が咲きました♡
とっても仲良しな子供たちを見守りつつ素敵な出会いに心から感謝☆
みゅうママ、いつもありがとう(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

 

 

Let’s enjoy DWE♬

スーパーキッズMちゃんとの初対面

長男3歳8ヶ月、次男1歳3ヶ月、Mちゃん3歳半の時に初めて対面した3人。

私はこの日の事をとても鮮明に覚えています。
なぜならばMちゃんは出会った時からすでにスーパーキッズだったからです!!

まだ3歳なのにめちゃくちゃ綺麗な発音で流暢に英語をペラペラと話す彼女の姿は私の中でかなりの衝撃でした。

Mちゃんも生粋のDWEっ子なので、「DWEを続けたら本当にこんな風になれるんだ!」という心強い安堵感と、まだユーザー歴たった2年弱くらいなのに、こんなにも自由に、もちろん文章でペラペラ話せる子に育てて来られているみゅうママに脱帽!!そして同じくらい尊敬*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

と、とにかく感動しまくりな初対面だったのでした!!

Mちゃんはこの時、既に英語スイッチを持っていて、初対面の場合には「Hello. My name is しっぽ. Nice to meet you.」と話しかけないと英語で話してもらえないと聞いていて、私はそこにもビックリ!

なので事前に打ち合わせをしてMちゃんには第一声から英語で話しかける作戦を長男にも仕込んで(笑)から子供たちは無事に初対面を迎えたのでした!!

この時、我が家はまだユーザー歴1年。
長男は家で一方的に次男に話しかけたり(この頃の次男はまだ話せないけれど長男の言っている事は理解しているから、英語モードの長男と、英語のまま遊べてはいました。)、毎週のTEで少しずつアウトプットもしていましたが、まだまだ口から出て来る英語は少なくて。それでもインプットは確実に貯まっていたため相手の言っている事はちゃんと理解していると言うレベルでした。

長男に事前に話をして「英語で話しかける作戦」を実行したため、Mちゃんはすっかり英語モードでそれはそれは流暢に自分の意思を伝えてくれて。
終始英語でおしゃべりしてくれていました!

この日、私が一番感動したことは長男がMちゃんの言ってることをしっかりと理解していて自然と英語のまま一緒に仲良く遊びだしたこと!!!

え?!Mちゃんの言ってることちゃんとわかるん?!スゴイやん長男(((o(*゚▽゚*)o)))
と私は心が躍りました(笑)

しかも、Mちゃんの英語モードにつられて長男も自然と英語モードになり、Mちゃんほどは全然話せなかったけれど自分なりに使える英語を駆使してMちゃんとおしゃべりまでし出したのです(*´∀`*)
普段住んでいる場所が遠くても、DWEを通じてすんなり打ち解けられるDWEキッズたち☆
共通の話題があるという事は子供たちにとっても凄く良いことなんだなと思ったのでした。

そして、もう一つ嬉しかったことはMちゃんと長男のフィーリングが合い一瞬で打ち解けて以来ずーーっと仲良く良い関係を築けて来られていること♡
お互いに、子供らしくとっても元気なのだけれどちゃんと相手を思いやれる優しさもあり、言いたいことも我慢せずスパッといい合えるというような、心許せる大切な友達になりました(*^^*)

当時1歳だった次男も、今では同じく仲良しキッズの仲間入りを果たしています(^-^)これも、優しいMちゃんのおかげ♬
最近では、Mちゃんの弟、Kくん(1歳)も交じって4人仲良く遊ぶ光景も見られるように♡
ボーイズはMちゃんとKくんが大好きなのです(*´艸`)

この出会いは当時の長男にとってもすごく貴重な経験になったと思います。
今までは、お家でママ(←英語できないけれど。笑)と、DWE教材と、毎週のTE、たまの週末イベントのみが長男にとっての「英語」の世界だった。
それが、同い年のお友達がこんなにも普通に話していると言う事実を目の当たりにして、長男の中で英語をさらに受け入れるとても良いきっかけになり長男の「英語の世界」が一気に広がったのですから!

Mちゃんは私が今までに出会ったDWEキッズの中で断トツに英語力の高いお友達☆
これからも一緒に楽しい想い出をたくさん作って行けると良いなと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

子供たちを見ていると、年齢も近くて英語でも遊べるお友達がいると言う認識を子供たち自身が持つことはお互いにとても大きな影響を与え合う存在になり得ると思います。
素敵なお友達との出会いに感謝</span>(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

Let’s enjoy DWE♬