1歳

2016/07/13

初めてのお誕生日は英語のメッセージでお祝いしよう!

1年に1度だけのスペシャルな日といえば…そう、お誕生日ですよね!子供のお誕生日は、家族にとってとても大切な日です。初めてのお誕生日となる1歳は、特にママやパパの喜びもひとしおなのではないでしょうか。

1歳だと、子供自身はまだお誕生日についてピンとこないかもしれません。でも、周囲の雰囲気やママやパパからの声かけで、今日が特別な日であることや、自分が主役であることは十分に伝わるはず!そこで今回は、英語で伝えるお誕生日のメッセージをご紹介したいと思います。

 

子供に呼びかけたい英語のフレーズ

「お誕生日おめでとう!」の英語のフレーズといえば、「Happy Birthday!」が思い浮かびますね。子供に呼びかけるときは、もちろん「Happy Birthday!」だけでもいいのですが、名前や「to you」を加えると、子供自身が自分に関することなんだなと気づきやすくなります。

Happy Birthday,○○(名前).」「Happy Birthday to you.」、さらに「Happy Birthday to you,○○.」と組み合わせて使うこともできます。

また、「Hope you have a great day!(あなたにとってステキな一日となりますように!)」というフレーズもお誕生日によく使われる英語です。「Happy Birthday!」の後に続けて言うと、ママやパパのうれしい気持ちが子供にしっかり伝えられますよ。

 

「○歳のお誕生日おめでとう!」は英語で何て言う?

1歳のお誕生日おめでとう!」と伝えるには、「Happy」と「Birthday」の間に年齢を入れるだけです。ただし、ここで少し注意することがあります。

英語で年齢を言うときは、「I’m three years old.」(私は3歳です。)のように、「one」「two」「three」で表します。しかし、「Happy ○○ Birthday!」のフレーズを使うときは、「○番目の」を意味する「first」(1番目の)、「second」(2番目の)、「third」(3番目の)で年齢を表します。

したがって、「1歳のお誕生日おめでとう!」と伝えるには、「Happy first Birthday!」が正しい言い方となります。ケーキのろうそくを一緒に吹き消すときや、お誕生日プレゼントを手渡すときに、「Happy first Birthday!」と呼びかけてみてくださいね。

 

メッセージカードはこう書こう!

声で呼びかけるほかに、メッセージカードやメッセージボードを利用すると、視覚的にも伝えられます。

Happy first Birthday!」を文字で書く場合は、「first」を「1st」と書くのが一般的です。見た目にも「1st」と書いた方が分かりやすく、小さな子供にも伝わりやすいでしょう。メッセージカードの「1st」を指差し、もう片方の手で人差し指を立てて「1」を示しながら、「Happy first Birthday!」と声をかけると、子供にも1歳のお誕生日だということが分かりやすくなります。

メッセージカードやメッセージボードは、子供が好む絵柄やカラフルな色のものを選びましょう。カードやボードを持って子供と一緒に写真を撮り、アルバムに貼っておくと、ステキな思い出になります。後でアルバムを見たとき、「Happy 1st Birthday!」の文字が目に入るので、お誕生日の英語のフレーズを何度もおさらいすることができますよ。

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)