1歳

2016/10/04

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!オススメの手遊び歌4つ

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!オススメの手遊び歌4つ

乳児期・幼児期の英語学習は歌を口ずさんだり手や体を動かす「手遊び歌」が効果的ということをご存知ですか?

手遊び歌で得られる英語の学習効果とオススメの英語の手遊び歌4つをご紹介します!

実はすごい手遊び歌の効果

実はすごい手遊び歌の効果

歌いながら指先を動かす手遊び歌には脳を活性化させる働きがあります。言語能力や思考力、記憶力などは大脳の発達と関係しており、実は指先の運動が大脳への刺激となっているのです。そのため、ものを掴んだり指で触れたり動かすことで、大脳が活発に動き、子供の脳の成長を促すことができるというわけです。

手遊び歌にはさまざまな動きがあります。目で見て動きを覚えそれを真似て再現することで集中力や表現力が養われます。

さらに、英語による手遊び歌は英語を聞きとる力や英語の発音を身に付けることにも役立ちます。手遊び歌には歌詞が繰り返されるものが多く、楽しく歌を口ずさみながら自然に英語のフレーズを覚えられます。お家や車の中などでCDをかけながら子供と一緒に手遊び歌を楽しんでみてはいかがでしょう。

Peek-a-boo!

Peek-a-boo!

「Peek-a-boo!」は「いないいないばあ!」を意味する英語のフレーズです。

「○○(赤ちゃんの名前) is gone. Where are you?(○○がいないよ。どこにいるの?)」で顔をかくし、「Peek-a-boo! I see you.(いないないばあ!みーつけた)」で両手をぱっと開きます。

歌詞の2番では「Peek-a-boo!I found your toe.(いないいないばあ!あんよを見つけたよ)」で、子供の足をこちょこちょします。きっとくすぐったさで子供が大喜びしてくれますよ。はじめはママが子供にしてみせて、慣れてきたら子供と一緒にするとよいでしょう。

Round and Round the Garden

Round and Round the Garden

「お庭をぐるぐる」という意味の手遊び歌です。手のひらを庭に見立てて、その上で人差し指と中指を足に見立てて動かします。「One step, two step, tickle you under there!(1歩、2歩、こーちょこちょ!)」で子供の腕をのぼりわきの下をくすぐります。ママと子供と順番にやってみましょう!

Row Row Row Your Boat

Row Row Row Your Boat

ママが両足をのばしその上に子供を乗せ、両手を繋ぎます。そして、船をこぐように体を前後に大きく動かしながら「Row, row, row your boat.(こげよ、こげよ、ボートをこげ)」と歌います。 歌い終わった瞬間にママが両足の間に子供をストンと落として遊びます。

本当にボートに乗っているような楽しい動きなので子供がすごく喜んでくれますよ。ゆったりとしたやさしいメロディーなので寝る前のスキンシップにもオススメです。

The Itsy Bitsy Spider

The Itsy Bitsy Spider

最後にご紹介するのは幼児にオススメの手遊び歌です。タイトルの「The Itsy Bitsy Spider」はちっちゃなクモという意味で、クモが上へ上へと登っていく様子を指で表現します。

まず右手の親指と左手の人差し指を合わせます。そして手のひらの向きを変えるように手を動かし、次に左手の親指と右手の人差し指を合わせます。指を変えるごとに手を高く持ちあげ、「Down came the rain and washed the spider out.」(雨が降ってクモさん落ちちゃった)で上にあげた手をさっと下におろします。?

指先を複雑に動かすので集中力が必要ですが、慣れると小さな子供でも簡単にできますよ。どうぞ親子で一緒にチャレンジしてみてくださいね!

ワールドファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムがママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)