1歳 英語
  • 更新日:2018年11月22日
  • 公開日:2016年10月4日

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!幼児にオススメの手遊び歌5つ

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!幼児にオススメの手遊び歌5つ

乳児期・幼児期の英語学習は歌を口ずさんだり手や体を動かす「手遊び歌」が効果的ということをご存知ですか?

手遊び歌で得られる英語の学習効果と幼児にオススメの手遊び歌5つをご紹介します!

実はすごい手遊び歌の効果

実はすごい手遊び歌の効果

歌いながら指先を動かす手遊び歌には脳を活性化させる働きがあります。言語能力や思考力、記憶力などは大脳の発達と関係しており、実は指先の運動が大脳への刺激となっているのです。そのため、ものをつかんだり指で触れたり動かすことで、大脳が活発に動き、子供の脳の成長を促すことができるというわけです。

手遊び歌にはさまざまな動きがあります。目で見て動きを覚えそれを真似て再現することで集中力や表現力が養われます。

さらに、英語による手遊び歌は英語を聞きとる力や英語の発音を身につけることにも役立ちます。手遊び歌には歌詞が繰り返されるものが多く、楽しく歌を口ずさみながら自然に英語のフレーズを覚えられます。お家や車の中などでCDをかけながら子供と一緒に手遊び歌を楽しんでみてはいかがでしょう。

幼児の手遊び歌はいつから始める?

「手遊び歌」というと、指を器用に動かせるようになる幼稚園頃からできるもの、とイメージを持つ方もいますが、実際には生後まもなくから月齢に合わせて楽しめます。

まだ動きを真似できない時期は、ママやパパがやって見せたり、歌に合わせてこちょこちょとくすぐったりしてスキンシップを取るのがオススメです。ママやパパの動きを真似できるようになったら、少しずつ複雑な動きを取り入れて、レベルアップしていきましょう。

子供が全ての動きを完璧に真似できる必要はありません。手遊び歌では、楽しくスキンシップを取りながら英語に触れあうことが大切です。この動きでなければいけない、という決まりはないので、好きなようにアレンジして子供の興味を引き出しましょう。

Peek-a-boo!

“Peek-a-boo!”は(いないいないばあ!)を意味する英語のフレーズです。

“Peek-a-boo! I see you.”(いないないばあ!みーつけた。)の部分では子供と向き合っていないいないばあ!をします。動画の途中で”Where is mommy?”(ママはどこかな?)というかくれんぼのパートもあるので、歩き始めた子供にもぴったりな手遊び歌です。

まだ歩けない子供と遊ぶときには、ママやパパがベビーベッドの陰から顔を出したり隠れたりするだけでも喜んでくれますよ。”Where is 〇〇?”(〇〇はどこ?)、”I see 〇〇.”(○○が見えた。)という表現は簡単な上に応用が利くので、ぜひ歌いながら覚えてみましょう。

Round and Round the Garden

お庭をぐるぐる、という意味の手遊び歌です。手のひらを庭に見立てて、その上で人差し指と中指を足に見立てて動かします。”One step, two step, tickle you under there!”(1歩、2歩、こーちょこちょ!)で子供の腕をのぼりわきの下をくすぐります。ママと子供と順番にやってみましょう!

Row Row Row Your Boat

子供を床に座らせるか、伸ばしたママの脚の上に子供を乗せ、向かい合って手を繋ぎます。そして、船をこぐように腕を前後に大きく動かしながら”Row, row, row your boat.”(こげよ、こげよ、ボートをこげ。)と歌います。ボートの進む方向を変えるように、腕の上回り、下回りを入れ替えて遊ぶと変化があって飽きずに楽しめます。

本当にボートに乗っているような楽しい動きなので子供がすごく喜んでくれますよ。ゆったりとしたやさしいメロディーなので寝る前のスキンシップにもオススメです。

Finger Family

手の親指を”Daddy”(お父さん)、人差し指を”Mammy”(お母さん)、中指を”Brother”(お兄さん)、薬指を”Sister”(お姉さん)、小指を”Baby”(赤ちゃん)に見立てた手遊び歌です。

短いフレーズを繰り返す簡単な曲ですが、家族の呼び方を音楽に合わせて覚えられます。また、”Where are you?”(どこにいるの?)に対して”Here I am!”(ここにいるよ!)と言った表現がセットになっているので、会話の流れが覚えやすい歌です。子供が小さなうちはママが歌って見せたり、子供の指をつまみながら歌ってあげたりすると喜びますよ。

The Itsy Bitsy Spider

最後にご紹介するのは幼児にオススメの手遊び歌です。タイトルの”The Itsy Bitsy Spider”はちっちゃなクモという意味で、クモが上へ上へと登っていく様子を指で表現します。

まず右手の親指と左手の人差し指を合わせます。そして手のひらの向きを変えるように手を動かし、次に左手の親指と右手の人差し指を合わせます。指を変えるごとに手を高く持ちあげ、”Down came the rain and washed the spider out.”(雨が降ってクモさん落ちちゃった。)で上にあげた手をさっと下におろします。

指先を複雑に動かすので集中力が必要ですが、慣れると小さな子供でも簡単にできますよ。どうぞ親子で一緒にチャレンジしてみてくださいね!

手遊び歌をするときの注意点

手遊び歌の動きが難しすぎたり、逆に簡単すぎたりすると子供が飽きてしまうこともあります。その際は、無理に続けようとせず、他の手遊び歌に切り替えてみましょう。子供が楽しく英語に触れられるように、パパやママも一緒に遊んであげると、英語への関心を深めることができますよ。幼児期の英語学習は、あくまでも楽しんで英語に触れることを意識しましょう。

ワールド・ファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
「ディズニーの英語システム」(DWE)がママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
今すぐ申し込む ディズニー英語システムの無料サンプル
どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!
ディズニー英語システムが新しくなりました!
なぜ早いうちから英語を始めた方がいいの?

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

Pickup ピックアップ記事

Category カテゴリーから探す

  • マタニティ
  • 0歳
  • 1歳
  • 2〜3歳
  • 4歳以上
  • 特集/ニュース

子供英語タイムズについて

写真

子供英語や幼児英語に関するトピックを中心に、お子様の教育に役立つ情報を提供するメディア、それが「子供英語タイムズ」です。お子様の年齢に合わせた育児情報、英語教育の特集記事やニュースなど、ワールド・ファミリーがこれまで蓄積してきたノウハウをベースに様々な情報をご紹介していきます。

ワールド・ファミリーの子供・幼児英語教材ディズニー英語システムは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。
ディズニー・キャラクターたちと一緒に英語を楽しく学べるから、お子様も大喜び!

親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる!
わくわく無料体験

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

タグから見つける

トップへ戻る