1歳 英語
  • 更新日:2020年10月8日
  • 公開日:2016年10月4日

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!幼児にオススメの手遊び歌10曲

英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!幼児にオススメの手遊び歌10曲

乳児期・幼児期の英語学習には、歌を口ずさんだり手や体を動かしたりする「手遊び歌」が効果的ということをご存知ですか?

手遊び歌で得られる英語の学習効果と幼児にオススメの手遊び歌10曲をご紹介します!

実はすごい英語の手遊び歌の効果

実はすごい英語の手遊び歌の効果
歌いながら指先を動かす手遊び歌には脳を活性化させる働きがあります。言語能力や思考力、記憶力などは大脳の発達と関係しており、実は指先の運動が大脳への刺激となっているのです。
そのため、ものをつかんだり指で触れたり動かすことで、大脳が活発に動き、子供の脳の成長を促すことができます。

手遊び歌にはさまざまな動きがあります。目で見て動きを覚え、それを真似て再現することで集中力や表現力も養われますよ。

また、スキンシップを交えた手遊びは子供の耳や体に心地よい刺激を与え、気持ちを安定させる効果がある「オキシトシン」というホルモンの分泌を脳に促します。手遊び歌には子供の情緒を安定させる効果もあるのです。

さらに、英語による手遊び歌は英語を聞きとる力や英語の発音を身につけることにも役立ちます。
手遊び歌の歌詞は、繰り返されるものが多く、楽しく歌を口ずさみながら自然に英語のフレーズを覚えられます。おうちや車の中などでCDをかけながら子供と一緒に手遊び歌を楽しんでみてはいかがでしょう。

幼児の手遊び歌はいつから始める?

「手遊び歌」というと、指を器用に動かせるようになる幼稚園頃からできるもの、とイメージする方もいますが、実際には生後まもなくから月齢に合わせて楽しめます。

まだ動きを真似できない時期は、ママやパパがやって見せたり、歌に合わせてこちょこちょとくすぐったりしてスキンシップをとるのがオススメです。ママやパパの動きを真似できるようになったら、少しずつ複雑な動きを取り入れて、レベルアップしていきましょう。

子供が全ての動きを完璧に真似する必要はありません。手遊び歌では、楽しくスキンシップをとりながら英語にふれあうことが大切です。この動きでなければいけない、という決まりはないので、好きなようにアレンジして子供の興味を引き出しましょう。

0歳の赤ちゃんから楽しめる英語の手遊び歌

ここからは実際に手遊び歌を楽しんでいただくために、子供の年齢に応じたオススメの手遊び歌の数々を紹介していきます。

ここでは、手だけを動かす簡単な手遊び歌や、ママ・パパが補助することによって0歳の赤ちゃんから楽しめる手遊び歌をご紹介します。

Peek-a-boo!



“Peek-a-boo!”は(いないいないばあ!)を意味する英語のフレーズ。生後間もない赤ちゃんをあやす目的にも使える手遊び歌です。動画の途中で”Where is daddy?”(パパはどこかな?)といったかくれんぼのパートもあるので、歩き始めた子供にもぴったりな手遊び歌と言えるでしょう。

♪“Peek-a-boo!”(いないいないばあ!)×6回
いないいないばあ!を6回

♪“I see you”(見つけた)
見つめあってほほ笑む

♪“Where is daddy?”(パパはどこかな?)×3回
かくれんぼをしたり、物陰に隠れたりする仕草を3回

♪“Peek-a-boo!”(いないいないばあ!)
いないいないばあ!

♪“Where is daddy?”(パパはどこ?)×2回
かくれんぼをしたり、物陰に隠れたりする仕草を2回

♪“I see you”(見つけた)
見つめあってほほ笑む

この後、“daddy”の部分を“mommy”(ママ)、“baby”(赤ちゃん)と変えて3番まで続きます。

Round and Round the Garden



お庭をぐるぐる、という意味の手遊び歌です。最後にこちょこちょ!とくすぐることで楽しくスキンシップができます。最初はママ(パパ)、次は子供、というように順番にやってみるとよいでしょう!

♪“Round and round the garden”(お庭をぐるぐる)
子供の手のひらの上で人差し指と中指を足に見立ててぐるぐる歩き回る

♪“Like a teddy bear”(テディ・ベアみたいにね)
引き続きぐるぐる歩き回る

♪“One step, two step”( 1歩、2歩)
1歩、2歩と指でジャンプして子供の腕を登っていく

♪“Tickle you under there!”(こちょこちょ!)
わきの下をこちょこちょくすぐる

Row Row Row Your Boat(お座りができるようになってから)



まず、子供を床に座らせるか、伸ばしたママ・パパの脚の上に子供を乗せ、向かい合って手を繋ぎます。そして、船をこぐように腕を前後に大きく動かす、という手遊び歌です。ボートの進む方向を変えるように、腕の上回り、下回りを入れ替えて遊ぶと変化があって飽きずに楽しめます。

本当にボートに乗っているような楽しい動きなので子供がすごく喜んでくれますよ。ゆったりとしたやさしいメロディーなので寝る前のスキンシップにもオススメです。

♪“Row, row, row your boat”(ボートをこごう)
向かい合った子供と両手を繋ぎ、舟をこぐように腕を回す

♪“Gently down the stream”(そっと流れに乗って)
同じ動きを繰り返す

♪“Merrily, merrily, merrily, merrily”(陽気に楽しく)
同じ動きを繰り返す

♪“Life is but a dream”(人生はただの夢)
同じ動きを繰り返す

終わったら最初に戻って、腕の回し方を反対にしてやってみましょう。

Finger Family



手の親指を”Daddy”(お父さん)、人差し指を”Mammy”(お母さん)、中指を”Brother”(お兄さん)、薬指を”Sister”(お姉さん)、小指を”Baby”(赤ちゃん)に見立てた手遊び歌です。

短いフレーズを繰り返す簡単な曲ですが、家族の呼び方を音楽に合わせて覚えられます。また、”Where are you?”(どこにいるの?)に対して”Here I am!”(ここにいるよ!)と言った表現がセットになっているので、会話の流れが覚えやすい歌です。子供が小さなうちはママ・パパが歌って見せたり、子供の指をつまみながら歌ってあげたりすると喜びますよ。

♪“Daddy finger daddy finger Where are you?”(お父さん指 お父さん指 どこですか?)
子供に手のひらを見せながら歌う

♪“Here I am, Here I am, How do you do?”(ここです ここです はじめまして)
親指をクイクイ折り曲げて、どれが“daddy finger”かを示す

その後、“daddy”の部分を”mommy”(お母さん=人差し指)、”brother”(お兄さん=中指)、”sister”(お姉さん=薬指)、”baby”(赤ちゃん=小指)と変えて続けます。

Head, Shoulders, Knees & Toes



昔から親しまれてきたとても人気のある手遊び歌の1つ。歌に合わせて体の部位をタッチして、その部位の英語の名前を覚えることができる手遊び歌です。
赤ちゃんの場合はママやパパが体の部位をタッチしながら歌ってあげましょう。

♪“Head, shoulders, knees and toes”(頭 肩 膝 つま先)
両手でリズムに合わせて頭、肩、膝、つま先とタッチしていく

♪“Knees and toes”(膝 つま先)
膝、つま先をタッチ

♪“Head, shoulders, knees and toes” (頭 肩 膝 つま先)
両手でリズムに合わせて頭、肩、膝、つま先とタッチしていく

♪“Knees and toes”(膝 つま先)
膝、つま先をタッチ

♪“And eyes and ears and mouth and nose”(目 耳 口 鼻)
両手で目、耳、口、鼻とタッチしていく

♪“Head, shoulders, knees and toes”(頭 肩 膝 つま先)
両手でリズムに合わせて頭、肩、膝、つま先とタッチしていく

♪“Knees and toes”(膝 つま先)
膝、つま先をタッチ

徐々に歌のスピードを上げていくと難易度が上がります。大人数でもゲーム感覚で楽しめますよ!

If you are happy and you know it!



日本語の手遊び歌として広く知られる「幸せなら手をたたこう」も、英語で歌うとひと味違います。動きがとてもシンプルですので、初めてチャレンジする手遊び歌としてもオススメです!

♪“If you’re happy and you know it. Clap your hands”(幸せなら手をたたこう)
歌詞の終わりに合わせて手を2回たたく

♪“If you’re happy and you know it. Clap your hands”(幸せなら手をたたこう)
歌詞の終わりに合わせて手を2回たたく

♪“If you’re happy and you know it. Then your face will surely show it”(幸せならきっと顔に現れるよ)
体を左右に揺らしてリズムに乗る

♪“If you’re happy and you know it. Clap your hands”(幸せなら手をたたこう)
歌詞の終わりに合わせて手を2回たたく

Open Shut Them



英語版の「むすんでひらいて」とも言える定番の手遊び歌です。まずはパパ・ママが歌いながら見本を見せてあげましょう!

♪“Open Shut Them”(手を開いて閉じて)
両手を開いて(パー)閉じる(グー)

♪“Open Shut Them” (手を開いて閉じて)
両手を開いて(パー)閉じる(グー)

♪“Give a little clap, clap, clap”(ちいさな手拍子を3回)
“clap”に合わせて手拍子を3回

♪“Open Shut Them”(手を開いて閉じて)
両手を開いて(パー)閉じる(グー)

♪“Open Shut Them”(手を開いて閉じて)
両手を開いて(パー)閉じる(グー)

♪“Put them on your lap lap lap”(両手をひざの上に置いて)
“lap”に合わせて両手で膝を3回たたく

最後の“lap”の部分を“head”(頭)や”shoulders”(肩)に変えてもOKですよ。

2歳以上の子供にオススメの英語の手遊び歌

続いて、複雑な指先の動きや全身の動きが加わった、2歳以上の子供にオススメの手遊び歌を紹介します。

The Itsy Bitsy Spider



幼児にオススメの手遊び歌です。タイトルの”The Itsy Bitsy Spider”は小さなクモという意味で、クモが上へ上へと登っていく様子を指で表現します。

指先を複雑に動かすので集中力が必要ですが、慣れると小さな子供でも簡単にできますよ。どうぞ親子で一緒にチャレンジしてみてくださいね!

♪“The itsy bitsy spider”(ちいさなクモが)
右手の親指と左手の人差し指、右手の人差し指と左手の親指を、長方形を作るイメージでくっつける

♪“Crawled up the water spout”(雨どいを登る)
右手の人差し指と左手の親指をくっつけたまま、両手のひらを返すようにしてまた長方形を作る
次は右手の親指と左手の人差し指をくっつけたまま、両手のひらを返して長方形を作る

♪“Down came the rain”(雨が降ってきて)
上の動作を繰り返しながら、両手を徐々に上げていく

♪“And washed the spider out”(クモを流しちゃった)
上げた両手を下に落とす

♪“Out came the sun”(太陽でてきて)
両手を中央から左右に広げる

♪“And dried up all the rain”(雨を乾かしたら)
もう一度最初の長方形を準備

♪“And the itsy bitsy spider crawled up the spout again”(ちいさなクモがまた雨どいを登っていく)
先ほどと同じようにして両手を上げていく

Under the Spreading Chestnut Tree



日本でもメジャーな童謡「大きな栗の木の下で」の英語バージョンです。振り付けも日本語バージョンと同じですので、大人も子供もチャレンジしやすい手遊び歌と言えるでしょう。

♪“Under the spreading chestnut tree”(枝を広げた栗の木の下で)
両手を頭上に上げて○を作り、頭、肩とタッチしてから下におろす

♪“There we sit both you and me”(君と僕 2人で座るんだ)
“you and me”に合わせて相手と自分を指さす

♪“Oh, how happy we will be!”(そしたらなんて楽しいだろう)
体を左右に動かしながら片手ずつクロスさせて肩に手を置く

♪“Under the spreading chestnut tree”(枝を広げた栗の木の下で)
両手を頭上に上げて○を作り、頭、肩とタッチしてから下におろす

Clap Your Hands!



上下にジャンプしたり、その場でくるりと回ったりと、全身を使って楽しめる手遊び歌です。運動量が多いので、子供の体力アップにもオススメ。歌詞の意味を考えながら体を動かせば、英語力のアップにも役立ちますよ!

♪“Clap your hands now, clap, clap, clap!”(さあ手をたたこう、パチパチパチ)
顔の前に手を合わせて“clap”に合わせて手拍子を3回

♪“Turn yourself around!”(くるりとまわって)
その場でくるりと1周まわる

♪“Put your hands up in the air!”(両手をあげて)
両手を高くあげる

♪“Bend down to the ground!”(両手を地面におろして)
腰をかがめて両手を地面におろす

♪“Touch your head and touch your toes!”(頭とつま先にタッチ)
頭とつま先に両手でタッチ

♪“Stand up straight and touch your nose!”(まっすぐ立って鼻をタッチ)
まっすぐ立って指先で鼻をタッチ

♪“Clap your hands now, clap, clap, clap!”(さあ手をたたこう、パチパチパチ)
顔の前に手を合わせて“clap”に合わせて手拍子を3回

♪“Now jump up and down”(上下にジャンプ)
その場でジャンプを繰り返す

♪“And turn yourself around!”(くるりとまわって)
その場でくるりと1周まわる

こちらの歌は幼児用の英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」の1曲となっています。
DWEでは、この“Clap Your Hands!”を含む英語の歌のCDやDVDなどがついたサンプルサンプルを無料で試すことができます。子供が英語の歌に自然にふれられる環境づくりのヒントに、ぜひお試しください!

手遊び歌をするときの注意点

手遊び歌の動きが難しすぎたり、逆に簡単すぎたりすると子供が飽きてしまうこともあります。その際は、無理に続けようとせず、他の手遊び歌に切り替えてみましょう。
子供が楽しく英語にふれられるように、パパやママも一緒に遊んであげると、英語への関心を深めることができますよ。幼児期の英語学習は、あくまでも楽しんで英語にふれることを意識しましょう。

ワールド・ファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
「ディズニーの英語システム」(DWE)がママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
今すぐ申し込む ディズニー英語システムの無料サンプル
どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!
ディズニー英語システムが新しくなりました!
なぜ早いうちから英語を始めた方がいいの?

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

Pickup ピックアップ記事

Category カテゴリーから探す

  • マタニティ
  • 0歳
  • 1歳
  • 2〜3歳
  • 4歳以上
  • 特集/ニュース

子供英語タイムズについて

写真

子供英語や幼児英語に関するトピックを中心に、お子様の教育に役立つ情報を提供するメディア、それが「子供英語タイムズ」です。お子様の年齢に合わせた育児情報、英語教育の特集記事やニュースなど、ワールド・ファミリーがこれまで蓄積してきたノウハウをベースに様々な情報をご紹介していきます。

ワールド・ファミリーの子供・幼児英語教材ディズニー英語システムは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。
ディズニー・キャラクターたちと一緒に英語を楽しく学べるから、お子様も大喜び!

親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる! 親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる!
わくわく無料体験

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

タグから見つける

トップへ戻る