初めてでもよくわかる!子供・幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム TOP> 初めてでもよくわかるディズニー英語システム

初めてでもよくわかる!ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは、英語を母国語としない
日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう
考案された本物の英語習得プログラムです。

ディズニー英語システムにはお子さまの大好きが
いっぱい!

だから、もっと英語が好きになる!

新しくなったディズニー英語システム 新しくなったディズニー英語システム
トイ・ストーリーとシュガー・ラッシュ
トークアロング・カード
ミッキー・メイト

ディズニーキャラクターたちと
楽しく英語で
遊べるからお子さまも夢中に!

ディズニー英語システムなら
楽しみながら英語を話せるようになる

ただ英語を覚えるだけの教材ではなく、子供たちが楽しみながら、英語をインプット・アウトプットし、“自分のことば”にしていく仕組みがあるのがディズニー英語システムです。

英語を英語のままインプット

ディズニー英語システムの最大の特長は「母国語方式」。日本人が日本語を覚えるように、英語の意味や文法を理解し、習得することができるプログラムです。
映像を見ながら英語のフレーズや歌を聞いたり、絵本を読んだり、おうちで楽しく遊びながら英語をたくさん吸収(インプット)できるので、好きなときに好きなだけ、良質な英語にふれることができます。

すべての教材が連動しているから、
英語がしっかり定着します。

映像・絵本・歌・カードなどすべての教材が連動しています。同じ単語やフレーズにくり返し出会うことで、知っているという喜びを感じ、英語が定着していきます。
また、ただ連動しているのではなく、少しずつレベルアップしながら、正しい英語を自然に習得できる仕組みになっています。

たとえば、"basket"だと・・・

映像と歌でbasketを認識する

♪What's in Your Basket?♪

映像と歌で"basket"を認識する

イラストでbasketを認識する

♪What's in Your Basket?♪

イラストで"basket"を認識する

カードの絵と音でbasketを認識する

♪What's in Your Basket?♪

カードの絵と音で"basket"を認識する

タッチして音を聞いてbasketを認識する

♪What's in Your Basket?♪

タッチして音を聞いて"basket"を認識する

ご両親の英語力必要ありません

ご両親が教えなくても大丈夫!小さなお子さまは、本能的に言葉の意味や法則をつかみ取っていく能力を持っています。ディズニー英語システムは、絵や映像だけでそれらを発見できるプログラムとして開発されていますから、ご両親の英語力も説明も必要ナシ。お子さまが英語を楽しめる環境だけをつくってあげればいいのです。

ご両親の英語力は必要ありません
トークアロング・カード トークアロング・カード

家族全員で楽しめる!

家族でいっしょに教材で遊んでいるうちに、パパやママも英語ができるようになったという声がたくさん寄せられています。また、きょうだいで会話するときは英語、というご家族もいらっしゃいます。

家族全員で楽しめる
絵本 絵本

ネイティブの先生と
楽しくアウトプット

生きた英語を体験できるオンライン・イベントが 年間 約17,000回 開催(2020年実績)、全国各地で楽しめるイベントは 年間 約2,500回 開催(2019年実績)しています。
ネイティブの先生とふれあいながら英語でお話ししたり「アウトプット」ができる環境があることで、自らの言葉となり英語力が飛躍的にのびます。

ネイティブの先生と握手 ネイティブの先生と握手
ネイティブの先生がCAPにサイン
ネイティブの先生とピース ネイティブの先生とピース
ネイティブの先生とハイタッチ ネイティブの先生とハイタッチ
ネイティブの先生と記念写真
英語イベントを楽しむお子さん
英語キャンプでお泊り
ネイティブの先生とスマイル
友達と英語イベント
ネイティブの先生とポーズ
キャンプファイヤーとマシュマロ
英語イベントでのネイティブの先生

教材で覚えた英語の歌フレーズ
イベントでも出てきます

教材で覚えた歌やフレーズを、イベントでネイティブの先生といっしょに歌ったり、踊ったりしながらアウトプットできるので、英語がますます大好きになります!

教材で覚えた歌やフレーズをイベントでもアウトプット

ネイティブの先生との
も生まれます

テレフォン・イングリッシュでお話した先生とイベントで出会えたり、イベントに参加しているうちに大好きな先生と仲良くなったりと、絆を深めていくなかで英語への興味もどんどん高まっていきます。

ネイティブの先 生とテレフォン・イングリッシュ
ネイティブの先生

安心して続けられる
充実の保証・サポート

会員保証制度があるから
何度でも無料交換・修理ができます

赤ちゃんが教材をなめたりかじったり、落書きで汚してしまっても大丈夫。自然故障はもちろん、使っていただくうちに生じた不具合にも対応しています。小さなお子さまに思いっきり使っていただくための充実した保証制度をご用意しております。

トークアロング・カードをなめる赤ちゃん

ご購入後も充実したサポート

ディズニー英語システムを効果的に進めていけるよう、保護者の方向けに教材やサービスの使い方のオリエンテーションを開催していますので、安心してはじめられます。また、教材の進め方など、不安や疑問に専門スタッフが電話でお答えするホットラインもご用意しています。ご家庭の英語環境づくりをお手伝いいたします。

ご購入後も充実したサポート

楽しくステップアップしながら、
お子さまの達成度が実感できる仕組み

楽しく教材を使い続けていただくために、お子さまの成長に合わせた、段階的な課題プログラム(CAP)をご用意しております。課題をひとつずつクリアしていくことで達成感が得られ、クリアしてもらえるごほうびもあるから、お子さまのやる気が続き、自信を育てます。

※イベント、テレフォン・イングリッシュ、会員保証制度、CAPはワールド・ファミリー・クラブ会員限定のサービスです。

各レベルの課題をクリアすると、そのレベルの色のキャップがもらえます!キャップには好きな先生のサインを書いてもらったりします。 各レベルの課題をクリアすると、そのレベルの色のキャップがもらえます!キャップには好きな先生のサインを書いてもらったりします。 ネイティブの先生と子供 ネイティブの先生と子供

ご契約までの流れ

Step1
まずは、無料サンプルをお試しください。
無料サンプルはお申し込み後、
10日以内にお届けいたします。


子供がスマホで遊ぶ写真 子供がスマホで遊ぶ写真

※スマホサンプル画像はイメージです。

※スマホサンプル画像はイメージです。

無料サンプルが届くまでのお時間は、スマホサンプルをお楽しみください。
無料サンプルをお申し込みいただくと、かわいいディズニーキャラクターが
登場するディズニー英語システムの歌や映像の一部をスマホで
お楽しみいただけます。
お子さまといっしょにスマホサンプルをご活用ください。
実物の教材にふれて試してみたいお客さまは
(Step2)の無料体験をお申し込みください。

Step2
実物の教材にふれて試してみたいお客さまは
無料体験をお申し込みください。

子供がスマホで遊ぶ写真 子供がスマホで遊ぶ写真
お子さまの反応や様子を見ながらいっしょに遊んだり、実物の教材にふれながら
お試しいただけます。
教材の使い方やアフターフォローサービスなどについて、ご両親からのご質問も
伺いながら担当アドバイザーがわかりやすくご説明いたします。

無料体験では商品説明後にご購入いただくこともできますが、
購入の義務は一切ございませんので、お気軽にお申し込みください。


Step3
子供がスマホで遊ぶ写真

無料体験後、ご希望に合わせて
担当アドバイザーより
お子さまにあった
おすすめのセットをご紹介いたします。


Step3
無料体験後、ご希望に合わせて
担当アドバイザーより
お子さまにあった
おすすめのセットをご紹介いたします。

子供がスマホで遊ぶ写真

Step4
ご契約後、1週間ほどで
教材が届きスタートできます。


子供がスマホで遊ぶ写真 子供がスマホで遊ぶ写真
ご契約後は、経験豊かな日本人ガイドによる、教材やサービスの使い方、
進め方などがわかるオリエンテーション「DWEファースト・ステップ」(無料)を
ご用意していますので、ぜひご活用ください。
  • ※オリエンテーションは、ご契約時に「DWEファースト・ステップ」をお選びいただいたお客さまが対象となります。
  • ※ご契約いただいた教材は一括でお届けいたします。分割でのお届けはございません。
  • ※オリエンテーションは、ご契約時に「DWEファースト・ステップ」をお選びいただいたお客さまが対象となります。
  • ※ご契約いただいた教材は一括でお届けいたします。分割でのお届けはございません。
  • ママの支持率No.1

    先輩ママに選ばれて
    2年連続受賞!※1

  • 効果があるNo.1

    効果がある
    子ども英語教材No.1
    3年連続受賞!※2

  • ※1 一般社団法人 日本マザーズ協会主催 「マザーズセレクション大賞」
  • ※2 イード・アワード2015年~2017年
    子ども英語教材 幼児の部
    効果がある子ども英語教材部門
トップへ戻る