子供・幼児英語教材 ディズニー英語システム(DWE)の教材紹介

教材のご紹介

英語が
「自分のことば」になる

ミッキーやミニーたちが登場する歌や映像、おしゃべりして録音もできるカードマジックペンなど、ディズニー英語システムには小さなお子さまが夢中になるエッセンスがいっぱい詰まっています。小さいうちから英語をたくさん聞いて、英語のイベントや電話でネイティブの先生と英語で話していくうちに、英語が「自分のことば」になっていきます。

ディズニー映画のキャクターもさらに加わりました!

ソング(歌)

日常会話の表現や重要な構文が、耳に残るメロディに乗せた歌になっています。歌を歌いながら楽しく英語の表現を覚えることができます。しかも覚えた歌は記憶に残りやすく、大きくなってもずっと覚えています。

歌詞の意味は、映像や絵本を見るだけで
理解できるようになっています!

"Clap Your Hands!" を見てみましょう。

"Clap"や"Hands"の意味を、映像やイラスト、文字を通じて理解することができます。

覚えた歌詞(フレーズやセンテンス)が、
そのまま英語の会話につながります!

"When I Grow Up" を見てみましょう。

例えば・・・
"When I grow up, I want to be a ●●."
「大きくなったら、●●になりたい」というセンテンスを歌で覚えると、職業を表す言葉を置き換えるだけで、将来自分のなりたいものをしっかりと伝えられます。

ストーリー

ディズニー・キャラクターたちがたくさん登場する楽しいストーリーの絵本や映像(ブルーレイ)。キャラクターの動作や映像と音声を通じて、英語の意味を自然に、正しく理解することができます。色々なテーマのストーリーがあるので、お子さまを飽きさせません。

「追いかけっこ」のシーン

「追いかけっこ」のシーンでは、動詞"run"と副詞の組み合わせの表現を理解することができます。
run after ~  ・・・   ~ の後を追いかける
run around ~  ・・・  ~ を走り回る
run up ~  ・・・  ~ を駆け上がる
run down ~  ・・・  ~ を駆け降りる
キャラクターの動作が視覚的な情報として英語と結びつきます。英語と動作が直接結びつくことで、自然に理解することができます。

カード

単語の意味とセンテンスをいっしょに覚える、トークアロング・カード。カードの絵を表す単語と、その単語を使ったセンテンスの例を聞くことができます。カードで繰り返し遊んでいるうちに、ネイティブの発音を聞き取れるだけでなく、同じように発音できるようになります。

録音&聞きくらべモード

カードのイラストと文字、音が結びつくから言葉の意味を簡単に理解できます。お子さまの声を録音できるから、ネイティブの発音と聞きくらべさせることもできます。まねするうちにネイティブの発音が自然に身につきます。

質問モード

カードを裏返すだけで質問モードに。のべ1,000以上の質問が飛び出し、正解も聞くことができます。

こんな形のカードもあります!

表面と裏面を使って、問題に答えて遊ぶカードです。2,500以上のフレーズが収録されています。

マジックペン

絵本やカードにタッチすると、英語が飛び出してくる!ミッキー・マジックペン・シリーズ。色々な音を聞いたり、ゲームやクイズも楽しめる!2,000以上のセンテンスが収録されています。

Mickey the Magicianがマジックペンと連動しておしゃべり!

マジックペンから飛び出す英語にみんなにっこり!

※上の動画に登場する教材は2019年4月16日以前のバージョンです。

レッスンと
アクティビティ

覚えた英語を「自分のことば」に発展させるためのレッスンやアクティビティがいっぱい!映像に登場するアメリカ人のお友達が英語で話しかけてきたり、付属のおもちゃを使っていっしょにぬり絵をしたり、ステッカーを貼ったりして遊んでくれます。

アクティビティのご利用シーン

アクティビティを楽しむ!

お子さまの年齢ごとのみんなの声

トップへ戻る