1歳

公開日:2017年10月18日

子供が寝ない!夜更かしの原因と効果的な対処法とは?

子供が寝ない!夜更かしの原因と効果的な対処法とは?

「夜、なかなか子供が寝ない」「早く寝かしつけたいのに、いつも遅くまで起きている」など、子供の寝かしつけで悩む声がよく聞かれます。そこで今回は、子供を早く寝かしつけるための対処法をご紹介します!「子供がなかなか寝つかない」と困っているママは、ぜひチェックしてみてください!

子供を早く寝かしつけることが大切な理由とは?

子供を早く寝かしつけることが大切な理由とは?

子供を早く寝かしつけることが大切な理由とは?

睡眠は子供にとって非常に大事なものです。

子供の成長を促す成長ホルモンは、夜間の睡眠時に分泌されることが分かっています。睡眠のリズムが乱れたり、夜間に遅くまで起きていたりして質のよい睡眠がとれないと、子供の健やかな成長に悪影響を及ぼしかねません。また、睡眠が不足してしまうと、昼間に眠くなって十分な活動ができなくなったり、機嫌が悪くなってぐずりがちになったりしてしまう場合もあります。

子供に必要な睡眠時間には個人差があり一概に言うことはできませんが、幼児の場合は短くて1日10時間前後、長くて1日12~14時間ほどが目安となります。自分の子供の場合は一体どれくらいの睡眠時間が必要なのか分からないというときは、子供が機嫌よく過ごした日のトータルの睡眠時間を計算してみて、日々の睡眠時間の目安を探ってみましょう。

夜、子供が寝ない原因と効果的な対処法

早めに寝かしつけたくても、なかなか子供が寝ないことに悩んでいるママも多いのではないでしょうか。周りの環境や日中の過ごし方が原因で、遅い時間まで子供が寝つかないということもあります。そこで、子供が寝ない原因とその対策をチェックし、眠りやすい環境を作るようにしましょう。

・眠りにくい部屋の環境
部屋が明るい状態だったり、快適な温度や湿度になっていなかったりすると、子供は眠れなくなってしまいます。また、テレビの音や話し声が気になって眠れないというケースも考えられます。
これらの対策は、寝かしつけるときには部屋を暗くし、冷暖房で温度や湿度を調整しておくことです。ほかにも、テレビを消したり、会話をするときは別の部屋に移動したりと、子供の眠りの妨げとならないように配慮しましょう。

・リラックスしていない
眠る直前までテレビやスマホを見ていると、目が冴えてしまい、寝ない原因に繋がります。また、ママやパパが一緒に寝ていないと、何をしているのか不安になって眠れなくなることもあるでしょう。
対策としては、眠る前にテレビ・スマホは見せないことと、子供と一緒に眠るようにすることがあげられます。子供がよりリラックスできるように、子守歌を歌ったり、小さい音でCDを流したりするのもよいでしょう。

・睡眠時間のバランス
朝起きる時間が遅かったり、長時間お昼寝したりすると、夜はなかなか眠れない状態が続いてしまいがちです。
普段から早寝早起きを心がけ、お昼寝の時間もあまり長くはとらないようにするなどの対策をすると、子供は自然と眠りやすくなります。

・運動不足で元気がありあまっている
あまり体を動かさず、元気がありあまっている状態だと、子供はなかなか寝つけなくなります。
日中は体を動かせるように公園に遊びに行ったり、お散歩をするようにしたりと、なるべく体を動かせるように工夫してみましょう。

外に出かけるのが難しいときは、自宅でDVDを見てダンスをしたり歌を歌ったりすると、よい運動になります。英語のDVDを使うと、英語学習も兼ねて楽しむことができますよ!

子供英語の無料体験
子供英語の無料体験

ディズニーの英語システム」(DWE)は、ミッキーと一緒にダンスや歌が楽しめるDVDやCDがセットになった家庭用子供向け英語教材です。元気よく体を動かしながら、英語学習もできるので、日中の子供のアクティビティにピッタリです。無料サンプル無料サンプルもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)