1歳

公開日:2016年08月04日

赤ちゃんの日焼け止めの選び方、使い方のポイント

赤ちゃんの日焼け止めの選び方、使い方のポイント

昔は、子供の日焼けは健康にいい、と考えられていましたが、最近では紫外線の悪影響を考慮して、日焼けしすぎないように工夫するのが一般的です。では赤ちゃんの場合、日焼けについてどんなことに気をつければいいのでしょうか。

 

知ってる?紫外線の正しい知識

知ってる?紫外線の正しい知識

紫外線が1年のうちもっとも多くなるのは7月です。その前後2カ月は特に日焼け対策をしっかりしたいもの。また、1日のうちでは、午前9時~午後3時の間が日差しの強い時間帯となるので、外出するならできるだけその時間を避けるのが望ましいところです。

曇りの日は大丈夫、と思いがちですが、薄い雲の場合だと80%の紫外線が雲を通過して、地面に届きます。紫外線の強さは体で感じる暑さとは関係ないので、たとえ涼しくても、お天気のよい日は紫外線が強くなります。お家の中にいても紫外線は10%~20%届いていると言われていますので、お家の中でも紫外線対策が必要です。

 

赤ちゃんの日焼け対策

赤ちゃんの日焼け対策

赤ちゃんの皮膚はとても薄く、デリケートです。そのため、大人よりも紫外線の影響を受けやすく、強い日差しの元では少しの時間でもすぐに日焼けして肌が赤くなったり、熱っぽくなったりと炎症や痛みを引き起こしてしまいます。

日焼けを予防するには、直接強い日差しを赤ちゃんが浴びないように工夫することが大切です。外出の際は「日焼け止めを塗る」「日影を選んで歩く」「つばの広い帽子をかぶせる」「ベビーカーの日よけを使う」「通気性のいい薄手の長袖を着せる」などの方法で、日焼けを予防していきましょう。

また、お家の中での対策としては「日焼け止めを塗る」「UVカットカーテンを取りつける」「窓ガラスにUVカットシートを貼る」などの方法が有効です。

いつから日焼け止めを使っていいの?

赤ちゃんの肌は大人よりも敏感です。そのため、「いつから日焼け止めを使って良いのだろう?」と不安になるママもいらっしゃるでしょう。赤ちゃんが日焼け止めを使い始められる時期は一般的に生後3ヶ月、お出かけを始められる頃からといわれています。ただし、医師によっては6ヶ月からという方もいるようです。念の為、お世話になっている医師に相談しておくと良いでしょう。中には日焼け止めの成分が、体に悪影響を及ぼすのではと心配している方もいますが、紫外線の方が日焼け止め以上に赤ちゃんの肌に悪いといわれています。室内での利用はもちろん、お出かけをするときは忘れずに日焼け止めを塗ってあげてください。
市販されている日焼け止めには、0歳から使える商品も販売されています。注意するポイントとして、「必ずベビー用を使う」、「パッケージ記載の月齢を守る」という2点を覚えておいてください。赤ちゃんは大人と比べて、半分程度しか皮膚の厚さがありません。とても デリケートなので傷ついたり、トラブルがおきたりしやすいのです。
大人用の日焼け止めは、赤ちゃん用の日焼け止めと成分に違いがあります。赤ちゃんに大人用の日焼け止めを使うと、肌トラブルを引き起こす可能性もあるので注意しましょう。
赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶときには、しっかりと成分表示を確認することをオススメします。

日焼け止めの選び方

赤ちゃんの肌は敏感なので、日焼け止めはなるべく肌に優しいものを選びたいですよね。

日焼け止めの成分は、大きく分けて2つあります。紫外線散乱剤と、紫外線吸収剤です。赤ちゃんのデリケートな肌にも安心なのは前者の紫外線散乱剤の方で、アレルギー反応などの心配もほとんどありません。

子供用や敏感肌用の日焼け止めは、この紫外線散乱剤のみを使った商品が多く、「紫外線吸収剤無配合」「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカルサンスクリーン」の記載が目印となります。商品の裏側に表示されている成分でいうと、紫外線散乱剤は「酸化亜鉛」「酸化チタン」が代表的な成分です。日焼け止めを購入するときは、これらが書いているものを中心に選ぶと安心です。

 

日焼け止めの塗り方のポイント

日焼け止めの塗り方のポイント

日焼け止めは、塗ることで紫外線の影響を予防することができるので、お家の中で使用するときは日差しが強くなる午前9時くらいから塗り、また、外へ行くときは事前に塗ってから出かけるようにしましょう。塗るときは数か所に分けて塗り、肌にまんべんなく広げていきます。鼻や頬、肩などは、特に日焼けしやすい部分なので、しっかり塗りましょう。

日焼け止めを塗っても汗で流れたり、汗をハンカチで拭く際に一緒に拭ってしまったりして、落ちてしまうことがあります。1度塗ったら1日中大丈夫というわけではなく、こまめに塗り直すことで、効果を維持することができます。数時間おきに塗り直すか、落ちたかなと思ったときに部分的に重ね塗りをして、しっかり赤ちゃんの肌を日焼けから守っていきましょう。

 

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)