1歳 英語
  • 更新日:2019年9月12日
  • 公開日:2017年6月26日

子育てにピッタリの車内の環境づくり!車での移動時間は英語学習のチャンス

子育てにピッタリの車内の環境づくり!車での移動時間は英語学習のチャンス

小さな子供がいて荷物も多いとき、車での移動は楽ですよね。
しかし、子供にとっては車での移動時間を退屈に感じてしまうこともあります。気晴らしもかねて買い物へ行こうと思っても、車の中で子供が泣き出してしまい、かえって疲れてしまうなんてこともあるかもしれません。
そこで、子供が楽しく有意義に車移動できるアイディアをご紹介します。実は、車の移動時間は英語学習にもピッタリ!英語の絵本やCD、DVDを上手に利用して、子供が退屈しない楽しい環境づくりをしてみましょう。

車の中で出来る英語学習法

CDで英語の絵本を読み聞かせ

一般的に3歳くらいまでは平衡感覚が未発達なため、車酔いしにくいと言われていますが、中には車酔いをしてしまう子も。普段家で読みなれている絵本の音声を車内で聞かせてあげるようにしましょう。
CD付きの絵本を選ぶ際は、ネイティブの英語音声が入ったものを選ぶようにするとよいですよ。
また、最近ではスマホやタブレットから無料でダウンロードできる絵本の読み聞かせアプリもあります。スマホやタブレットを持ち歩くだけなので、荷物を増やしたくないママ・パパにもおすすめです。

英語の歌のCD

英語の歌は同じフレーズを繰り返されるので、英語独特のリズムやイントネーションが覚えやすくなっています。子供がリズムに合わせて手を叩いたりして、車内でも楽しめる歌を選ぶようにしましょう。
また、車での移動中にお昼寝をさせるというママ・パパも多いと思います。そういった場合は”Twinkle Twinkle Little Star”(きらきら星)などの英語の子守歌を聞かせてあげましょう。

英語のDVD

DVDは目と耳の両方で楽しめるので、子供の興味を引きつけることができます。ネイティブの子供向けアニメや子供の好きなキャラクターのDVDなど、子供のお気に入りのDVDを見せてあげましょう。
DVDは動画の動きと音声を結びつけやすいので、英語の意味も理解しやすいですよ。

タッチペン付きトイ

トイパッドやことばずかんなど、タッチペンで操作するおもちゃは、操作性があり子供も楽しんで遊んでくれます。スーパーやレストランなど様々なシチュエーションの英単語を学べるので、学んだ英単語をお出かけ先で「これは何?」などと聞いて復習することもできます。

英語学習にピッタリの車内の環境づくりをしよう

英語の絵本の読み聞かせに便利!子供用簡易テーブル

最初にご紹介するのは、車の中で使える子供用テーブルです。
チャイルドシートにワンタッチで取り付けられる子供用の簡易テーブルがあれば、移動中の車内でもテーブルがずれたり落ちたりすることなく、安心して使えます。
オススメは、テーブルの周囲に囲いが付いているタイプのテーブルです。囲いがあれば、車のブレーキがかかっても、テーブル上の絵本やおもちゃなどが滑り落ちる心配がないため、子供も機嫌良く英語学習に集中できます。
また、両サイドにポケットが付いているテーブルもあります。ポケットがあると、おもちゃやドリンク、お菓子などを収納することができて便利ですよ。

DVDプレーヤーのチェックポイントは?

DVDプレーヤーのチェックポイントは?

後部座席でDVDを楽しむことができれば、車での移動時間もあっという間です。英語のDVDを見れば、移動のちょっとした隙間時間が英語学習の時間になって一石二鳥ですよ。
車内用ポータブルDVDプレーヤーには、シガーソケットを電源にし、ヘッドレストに設置して使えるものがあります。
さまざまな製品があり、どんなDVDプレーヤーがよいのか迷いますが、決め手となるポイントは、スピーカーと設置角度の2つです。
まずは、スピーカーをみていきましょう。オススメは、音声スピーカーが底部に付いているタイプのDVDプレーヤーです。スピーカーが下向きだと、子供が大きな音量でDVDを楽しんでも、運転席に音があまり響かないのでよいですよ。
次に、設置角度の問題ですが、体の小さな子供にとってヘッドレストは目線よりも高い位置にあり、そのままDVDプレーヤーを設置すると画面が見にくくなる場合があります。子供の目線に合わせて角度調節ができるDVDプレーヤーや、別売りの角度調節ができるDVDプレーヤー取り付け専用ホルダーをプラスすると、子供が快適にDVDを楽しむことができますよ!

工夫次第で英語の学習時間は確保できる

工夫次第で英語の学習時間は確保できる

子供の英語学習に必要なことは、日常的にたくさんの英語をインプットすることです。
一般的に、日本人が英語を習得するために必要な時間は約2,000時間と言われています。そのための学習時間を確保するのは大変なのでは?と思うかもしれませんが、隙間時間を上手に活用することで英語学習の時間は確保できます。今回の記事でご紹介したように、車移動の時間を英語学習の時間に当てる習慣づけも一つの手です。
また、子供は遊びを通して楽しく英語に触れることで、「もっと知りたい」「もっと遊びたい」と思うようになるので、自然と英語に触れる時間は増えていきます。小さい子供に英語を学ばせるときには、ぜひ「子供が楽しめる英語学習」になるように、教材選びや教材の使い方を工夫してみてください。
次の記事では、DVDを活用した英語学習についてご紹介します。
DVDの英語教材は、スマホやタブレットで外出中の隙間時間に使えるだけなく、アニメーションなどで子供の興味も引きやすく、言葉や動作も真似しやすものが多いので、オススメの学習ツールです。
学習効果をアップさせるポイントについてもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐ申し込む ディズニー英語システムの無料サンプル
どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!
ディズニー英語システムが新しくなりました!
なぜ早いうちから英語を始めた方がいいの?

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

Pickup ピックアップ記事

Category カテゴリーから探す

  • マタニティ
  • 0歳
  • 1歳
  • 2〜3歳
  • 4歳以上
  • 特集/ニュース

子供英語タイムズについて

写真

子供英語や幼児英語に関するトピックを中心に、お子様の教育に役立つ情報を提供するメディア、それが「子供英語タイムズ」です。お子様の年齢に合わせた育児情報、英語教育の特集記事やニュースなど、ワールド・ファミリーがこれまで蓄積してきたノウハウをベースに様々な情報をご紹介していきます。

ワールド・ファミリーの子供・幼児英語教材ディズニー英語システムは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。
ディズニー・キャラクターたちと一緒に英語を楽しく学べるから、お子様も大喜び!

親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる! 親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる!
わくわく無料体験

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

タグから見つける

トップへ戻る