2~3歳

2018/03/15

電話を使って英会話レッスンを行うと会話力がぐんぐん育つ!

電話を使って英会話レッスンを行うと会話力がぐんぐん育つ
子供の英会話レッスンでは「思うような効果が出なかった」「子供が飽きてしまい続かなかった」などの失敗談も耳にします。小さな子供に英会話レッスンを始めるときはどんなことに注意すればよいのでしょうか。子供の集中力を高めながら英会話力を伸ばすことができる、電話を使った英会話レッスンのメリットについてもご紹介します!

英会話レッスンは下調べが大事!

英会話レッスンは下調べが大事
英語を話せるようになるには、長期間の学習が必要です。毎日根気よく英語学習を続けていかないと、英会話力を育てることはできません。子供は興味のない物事にはすぐに飽きてしまいます。レッスンをスタートしても、子供自身が英語に興味を持てないと、学習効率も悪くなってしまいます。

せっかく始めた英会話レッスンに挫折しないように、事前にしっかり下調べをし、子供に合った学習方法を選択することが大切です。

英会話レッスンには、対面式やオンライン、電話など、さまざまな形態があります。子供によって個性や性格も異なりますから、どんな方法がベストなのか資料や情報を集めて内容を比較してみたり、体験レッスンに参加してみたりしながら、じっくり検討する時間を設けましょう。

電話で行う英会話レッスンのメリット

電話で行う英会話レッスンのメリット
最近はSkypeなどのビデオ通話を使ったオンライン英会話レッスンが増えていますが、一方で、電話の英会話レッスンの良さも注目されています。

ビデオ通話では相手の顔を見ながら英会話レッスンを受けますが、電話では相手の顔は見えず音声だけです。

顔が見えるビデオ通話のオンライン英会話レッスンですと、相手の口の動きから発音のコツを学んだり、相手の表情から英語の意味を推察したり、話しながら目と目でコミュニケーションを取ったりできます。

一方、電話では視覚的にキャッチするものがない分、耳から聞こえる音だけに集中して英会話レッスンを受けることができます。相手から受け取る情報が分散されないため、耳を澄ませて英語を聞き取ろうとする態勢になります。

また、電話では頷いたり首を横に振ったりといったボディランゲージが使えません。相手への返答は自分の声を使わなくならないため、その分発話の機会が増えます。これはスピーキングのとてもよい練習にもなります。

また、人見知りをしてしまう子供や、恥ずかしがりやの子供にとって、ビデオ通話よりも電話の方がチャレンジしやすい場合も多いのです。

子供の性質をよく見て、どんな形態の英会話レッスンなら取り組みやすいのかじっくり検討してみましょう。

英会話レッスンで使える英語のフレーズ

英会話レッスンで使える英語のフレーズ
英会話のレッスンで使える英語のフレーズをいくつか覚えておくと、安心してレッスンに挑むことができます。
今回は、電話での英会話レッスンを想定して使える英語フレーズをご紹介します。対面やビデオ通話のレッスンにも応用できるフレーズもたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

英語のちょっとした決まり文句を知っておくと、英会話レッスンを始めるときの戸惑いがぐっと減ります。親子でぜひ練習してみてくださいね!

〇電話をかけるとき
“Hello! This is Taro. Can I speak to Joe?” (やあ!こちらはタローです。ジョーと話せますか?)
“Hold on, please.”(そのまま待っていてください。)
“Hi! This is Joe.” (やあ!ジョーです。)

電話では“I’m Taro.”(僕はタローです。)ではなく、“This is Taro.”(こちらはタローです。)というふうに話します。
相手を待たせるときは「受話器を持ち上げたままで」というニュアンスで、“Hold on.”と言います。

〇声が聞き取れなかったら
“Pardon?”(もう一度お願いします。)
“Excuse me?”(すみません。)
“Would you repeat that again?”(もう一度繰り返してもらえますか?)?

相手の言葉がよく聞き取れなかったときは、このような英語のフレーズを使って聞き返してみましょう。
“Excuse me. Would you repeat that again?”(すみません。もう一度繰り返してもらえますか?)とつなげて話すと、より丁寧な言い方となります。

〇電話を切るとき
“Thank you. Bye.”(ありがとう。さようなら。)
“Thank you for calling.”(電話をありがとう。)
“Have a nice day.”(よい一日を。)

“Thank you for calling.”は「電話をかけてきてくれてありがとう」という意味であり、電話を受けた側が使う英語のフレーズです。
朝やお昼に電話をしたときは“Have a nice day.”(よい一日を。)と言いますが、夜の場合は“Good night.”(おやすみなさい。)と挨拶します。

電話でネイティブと英会話ができる「テレフォン・イングリッシュ」

電話でネイティブと英会話ができる「テレフォン・イングリッシュ」
自宅学習用英語教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)では、教材のユーザー向けにネイティブの先生と電話でお喋りができる「テレフォン・イングリッシュ」のサービスも行っています。

電話を使った英会話レッスンでは、相手の声を聞き取ろうと神経を集中させて英語に耳を傾けるため、ネイティブのきれいな発音をしっかりインプットすることができます。ネイティブの先生と交流を深めながら英語に触れることで、英会話学習の楽しさも感じることができますよ。

子供英語の無料体験

DWEでは、教材やサービスの内容をご紹介するわくわく英語体験も実施していますので、子供への英会話レッスンを検討している方は、ぜひ一度試してみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)