2~3歳

2018/02/15

1日の生活の中で子供と使える英会話フレーズ!

1日の生活の中で子供と使える英会話フレーズ
英語で会話することを習慣にすれば、反射的に英語が口から出るようになる「英会話力」がアップします。今回は、1日の生活の中で使える英会話フレーズを、朝・昼・夜の3つのシーン別にご紹介します。ぜひ親子で英会話を楽しんでみてください!

朝に使える英会話のフレーズ

朝に使える英会話のフレーズ
〇起床
ママ/パパ “It’s time to wake up.”(起きる時間だよ。)
子供 “I’m still sleepy.”(まだ眠いよ。)
ママ/パパ “Let’s get up!” (さあ起きましょう!)
子供 “Okay, mommy / daddy.”(分かったよ、ママ/パパ。) 

ママ/パパ “Did you sleep well?”(ぐっすり眠れたかな?)
子供 “Yes, I slept well.”(うん、よく眠れたよ。)

“It’s time ○○. ”という表現は、“It’s time to go.”(行く時間だよ。)、“It’s time for bed.”(寝る時間だよ。)など、さまざまなシーンで使うことができます。また、“It’s”を省略して“Time to ○○.”と使うこともあります。

〇朝食
ママ/パパ “Do you want some breakfast?”(朝ごはん何か食べる?)
子供 “I want to eat some bread.”(パンを食べたいな。)

ママ/パパ “How’s your food ?”(味はどう?)
子供 “It is good. Can I have some more yogurt?”(おいしいよ。ヨーグルトをもっと食べてもいい?)
ママ/パパ “Sure.”(もちろん。)

ママ/パパ “Some more bread?”(パンはもっといる?)
子供 “No, thank you.”(ううん、いらない。)

ちなみに、“some more”(もっと)という言い回しは食事のシーンでよく使われます。おかわりがほしいときも、“Can I get some more?”(もう少しもらえる?)という風に“some more”を使って表現します。

〇お出かけ
ママ/パパ “Let’s go out!” (外にお出かけしよう!)
子供 “Yeah!” (やった!)
ママ/パパ “Where do you want to go?”(どこに行きたい?)
子供 “I want to go to the zoo!”(動物園に行きたい!)

ママ/パパ “Ready to go?” (出かける準備はできた?)
子供 “Wait a minute.”(ちょっと待って。)
ママ/パパ “What happened?”(どうしたの?)
子供 “I need to go potty.”(トイレに行きたい。)

ママ/パパ “Do you have everything?” (忘れ物はない?)
子供 “Okay, I have everything.” (大丈夫、全部持ったよ。)

日本語では「忘れ物はない?」とよく尋ねますが、英語では「全部持った?」という表現で“Do you have everything?”と言い表します。このように英語のフレーズは、日本語と表現のニュアンスが異なる場合がたくさんあります。決まり文句として覚えておきましょう。

昼に使える英会話のフレーズ

昼に使える英会話のフレーズ
〇帰宅
子供 “I’m home!”(ただいま!)
ママ/パパ “Did you have a good time?”(今日は楽しかった?)
子供 “Yes, mommy / daddy.”(うん、ママ/パパ。)

ママ/パパ “Wash your hands and gargle.”(手洗いとうがいをしてね。)
子供 “Okay.”(わかったよ。)

〇おやつ
ママ/パパ “Do you want a snack?”(おやつ食べる?)
子供 “Yes. What’s for today’s snack?”(うん。今日のおやつは何?)
ママ/パパ “It’s chocolate cake?.”(チョコレートケーキよ。)
子供 “I love it!”(それ大好き!)

子供 “Can I have some more?”(もっともらえる?)
ママ/パパ “All right.”(いいよ。)

“What’s for today’s snack?”は、“What’s for today’s dinner?”(今日の夕食は何?)などと言い換えて使うこともできます。

また、「おかわり」がしたいときに使う“Can I have some more?”は、“Can I get some more?”と言うこともできます。“have”または “get”を使うと覚えておきましょう。

〇注意
ママ/パパ “Don’t run around.”(走り回らないで。)
子供 “I’m sorry.”(ごめんなさい。)
ママ/パパ “It’s fine. Be careful next time.”(いいよ。次から気をつけようね。)

“Don’t ○○.”で禁止の表現となります。“Don’t touch.”(触らないで。)、“Don’t speak.”(話さないで。)など、しつけや子供の安全を守るためにも、こうした禁止表現を覚えておくと便利です。

子供が“I’m sorry.”と反省したらやさしくフォローすることも大事です。“It’s fine.”のほかにも、“It’s OK.”(大丈夫よ。)という言い方もあります。

夜に使える英語のフレーズ

夜に使える英語のフレーズ
〇夕食
ママ/パパ “Dinner is ready.”(夕食ができたよ。)
子供 “I’m hungry.”(おなかが減ったよ。)
ママ/パパ “Will you set the table?”(テーブルの準備をしてくれる?)
子供 “Sure.”(もちろん。)

“Dinner is ready.”は、“Breakfast is ready.”(朝食ができたよ。)、“Lunch is ready.”(昼食ができたよ。)と言い換えて使うこともできます。
同じ意味で、“It’s time for dinner.”または“Time for dinner.”(夕食の時間だよ。)という表現もよく使われます。

〇お風呂
ママ/パパ “Time to take a bath.”(お風呂の時間よ。)
子供 “All right.”(わかったよ。)

ママ/パパ “Here’s your towel.”(あなたのタオルをどうぞ。)
子供 “Thank you.”(ありがとう。)
ママ/パパ “Dry yourself well.”(体をよく拭いてね。)  
子供 “Okay, mommy / daddy.”(分かったよ、ママ/パパ。)
ママ/パパ ”Can you do it by yourself?”(自分でできる?)
子供 “I’ll try.”(やってみるよ。)

〇就寝
ママ/パパ “You look sleepy. Would you like to go to bed?”(眠そうだね。ベッドに行く?)
子供 “Can you read me a book?”(本を読んでくれる?)
ママ/パパ “Okay. Go pick out a book.”(いいよ。本を持ってきて。)

子供 “Good night, mommy / daddy.”(おやすみなさい、ママ/パパ。)
ママ/パパ “Sweet dreams.”(よい夢を。)

就寝時のあいさつに“Good night.”という言い方がありますが、親が子供にかける英語のフレーズでは“Sweet dreams.”もよく使われます。

英語はフレーズで覚えて英会話力を育てよう!

英語はフレーズで覚えて英会話力を育てよう
英語はフレーズまるごと覚えておくと、その言葉が必要になったとき、自然に口から出てきやすくなります。英語には日本語とは異なる独特の表現がたくさんあるので、日常で使える英会話のパターンを確認し、ぜひ親子で英会話にチャレンジしてみてください。

英会話力を高めるにはインプットとアウトプットのバランスが重要です。
自宅学習用英語教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)では、英語のDVDやCDなどの教材を使って、日常生活で使える英語フレーズが覚えられるため、インプットもアウトプットも行いやすい内容につくられています。

子供英語の無料体験

DWEでは英語のCDに合わせて一緒に歌を歌ったり、絵本やDVDを使って参加型の英語のクイズやゲームを楽しんだりと、体験的に英語を学べるようなプログラムが組まれています。ネイティブの先生と電話でおしゃべりが楽しめる「テレフォン・イングリッシュ」など、「聞く」「話す」の両方の力をのばすコミュニケーションの機会も充実しており、覚えた英語を実際の体験の中で使いながら子供の英会話力を育てていくことができます。

DWEの教材を使って自宅で英語レッスンの体験ができる「わくわく英語体験」も無料で実施していますので、ぜひ一度試してみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)