2~3歳

公開日:2016年05月23日

英語の絵本の読み聞かせ、発音が不安でも大丈夫!

英語の絵本の読み聞かせ、発音が不安でも大丈夫!

絵本の読み聞かせは言葉の学習になるだけでなく、親子のスキンシップにもなります。幼児期の英語教育を考えているママなら、読み聞かせの絵本にも英語を取り入れたいところです。しかし、英語の絵本となると、どう読み聞かせればいいのか、ちょっと困ってしまいますね。子供にはできるだけネイティブの発音を聞かせたいけれど、どうやって聞かせればいいのかわからない、と悩むママもいるかもしれません。そこで今回は、英語の絵本の読み聞かせの方法について見ていきたいと思います。

 

発音に自信がなくても大丈夫!

発音に自信がなくても大丈夫!

ネイティブのように英語を読めない…。それだけで英語の絵本の読み聞かせをあきらめるのはもったいないことです。子供にとってママの声は、安心感や安らぎをもたらしてくれる大好きな声です。英語の発音に自信がなくても何の問題もありません。「apple」や「orange」など、知っている単語を子供と一緒に読むだけで、楽しい読み聞かせの時間になりますよ。

子供は、文字よりも絵を見て絵本を楽しむものです。英語の本を選ぶときは、絵が楽しくてきれいで、子どもの関心を引くものを選びたいですね。お気に入りのキャラクターがたくさん載っている絵本なら、それだけでも子供はワクワクしてくれます。

 

音が出る絵本を上手に利用しよう

音が出る絵本を上手に利用しよう

小さな子供は特に、反応のあるものが好きです。読むだけではなく、色を塗って遊べる塗り絵のようなもの、ボタンを押すと場面に合わせた会話や音楽などの音が鳴るようなものは、子供の興味をひきます。

特に、英語の音が出る絵本はオススメです。ママが発音しにくい英語でも、子供にネイティブの発音を聞かせることができますし、絵本の音に合わせてママが声に出して繰り返すことで、子供も真似して発音しようとします。親子で一緒に絵本を楽しめる工夫がされているので、飽きずに取り組むことができますよ。

 

読み聞かせは英語のCDと一緒に

読み聞かせは英語のCDと一緒に

単語だけの絵本や、ボタンを押すと英語の音が聞ける仕掛け絵本をご紹介しましたが、読み聞かせCDを利用してみるのも手です。英語には独特のリズムがあります。お話が書かれた英語の絵本にチャレンジするときは、ネイティブスピーカーによる音読CDをかけて読み聞かせをすると、英語の発音やリズムに耳を慣らすことができます。

文章が書かれた絵本を選ぶ際は、最初は簡単なものを選び、英語に慣れ親しむにつれ、徐々にレベルアップしていきましょう。

子供は、絵本に登場するキャラクターや、お話を気に入ると、同じものを繰り返し何度も読みたがります。シリーズで展開する絵本だと、興味を持って読み進められますし、新しい英語のフレーズが出ても、絵や話の流れから意味を理解することができますよ。

 

こういった本に慣れると…

 こういった本に慣れると…

こうした絵本の読み聞かせを続け、年齢もあがってくると、子供は英単語と絵の内容を少しずつ関連づけていくことができるようになります。単語の意味も少しずつ理解できるようになります。そしてだんだんと文章の意味が分かるようになってきたら、絵のない簡単な本にもチャレンジすることができるようになります。

 

まとめ

親子で絵本を楽しむ時間は、幸せのひとときです。そんな心温まる雰囲気の中で触れる英語は、きっと子供にとっても自然と馴染み深いものになっていくはずです。幼児期の英語教育を考えているママはもちろん、そうでないご家庭でも、英語に親しむ良いきっかけになりそうですね!

 

ワールドファミリーには、子供と楽しく英語を学べる教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムがママに人気な理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)