4歳以上

2018/02/13

「英会話が上達しない」でもう悩まない!子供の英語学習で大切な3つのこと

「英会話が上達しない」でもう悩まない子供の英語学習で大切な3つのこと
子供に英語を習わせているママ・パパにとって、「子供の英語が上達しない。教室や教材を替えるべき?」というような悩みはつきものです。
思うように子どもの英語力が伸びないと、「やっぱり早期からの英語学習は難しい」「留学しないと英会話力は身につかないのでは?」などと感じることもあるかもしれません。

しかし、乳幼児の頃からの英会話レッスンを積み重ね、留学などの海外経験がなくても英語が上手に話せる子供も確かにいます。同じように英語学習をスタートしても、子供の英会話力の上達に違いが生じてしまうのは一体なぜなのでしょうか?

英会話の上達を妨げる3つの原因について解説しますので、ぜひチェックしてみてください!

インプットは足りていますか?

インプットは足りていますか
〇言葉を身につけるためにインプットの時間は重要
英単語や英語のフレーズをたくさん吸収して、それらを自分の言葉として蓄える作業が英会話の第一歩となります。
この作業はインプットと言われるものです。

母国語の言語習得でもインプットは大きな位置を占めます。子供の聴覚はママのおなかの中にいるときから機能しています。そして、生まれてからずっと周囲の大人の声を耳で聞いて脳で記憶し、言葉を蓄積していきます。
子供が言葉を話し始めるのは大体1歳半くらいからですが、それまでの間はインプットに集中しているのです。

言葉を耳で聞き取りながら発話しない期間は「サイレント・ピリオド」(耳慣らしの時期)と呼ばれ、言語習得のひとつのプロセスであることが分かっています。
日本語でも英語でも、言葉を話し出す前にはのたくさん聞いてインプットをためておく時期が必要なのです。

〇CDで英語をかけ流し
英語をインプットする際は、量の確保が重要です。子供が毎日触れたくなるような、子供の興味・関心を引く英語教材を選びましょう。
英語の歌のCDを使うのもよい方法です。子供が思わず口ずさみたくなるような英語の歌のCDを毎日かけ流すと、楽しみながらたくさん英語をインプットすることができます。

〇外国のアニメや映画で楽しく英語に触れる
外国のアニメや映画のDVDを利用するのもひとつの手です。ストーリーを楽しみながら英語に触れると、記憶が定着しやすくなります。

アウトプットの機会を用意していますか?

アウトプットの機会を用意していますか
〇アウトプットの機会のつくり方
インプットでしっかり英語を溜め込んだら、今度はアウトプットで発話を促していきましょう。
英語の歌はインプットに向いているだけでなく、子供が歌うことでアウトプットにもなるため、ぜひとりいれたい教材です。CDやDVDに合わせて歌を歌うことで英語を発話する練習になります。

また、子供に英語のアウトプットを促す際は、子供が英語で話す必要に迫られる状況を作りましょう。「相手に英語で自分の気持ちや意見を伝えたい」という思いが募るほど、子供の英会話力はより早く高まります。
例えば、一緒に英語を学ぶ仲間をつくり、同じ教材に競い合って取り組んだりすることは英語学習においてとても効果的です。

こうした仲間はアウトプットの練習相手になり、互いに刺激し合いながら英会話力を高めていくことができます。
身近に仲間がいない場合は、親が子供に英語で話しかけたり、英語で質問してあげたりするとよいでしょう。

〇子供の個性に合わせてネイティブとの交流をとりいれる
ネイティブ・スピーカーとの英会話体験も大切です。
早くからネイティブの人々と触れ合い英会話体験をたくさん積んでおくと、英語を話すことへの抵抗もなくなります。

ここで注意したいのは、アウトプットの方法が子供に合っているかどうかという点です。

好奇心が旺盛な子供、人見知りで引っ込み思案な子供など、子供によって性格のタイプはさまざまです。
例えば、電話やスカイプの英会話レッスンよりも、リアルにネイティブに会ってレッスンを受ける方が英会話に集中できるという子供がいます。
一方、電話やスカイプ越しの英会話にじっくり慣れた後に、対面レッスンに取り組んだ方が落ち着いて話せる子供もいます。
子供の様子をよく観察して、それぞれの個性に合わせたアウトプットの場を用意していきましょう。

子供をせかしていませんか?

子供をせかしていませんか
〇英語学習は長い目で
幼児期の英語学習では、親子の関係が子供の学習意欲に影響を与えることがあります。親の存在は子供にとって大きな支えであり、親からのアプローチが子供の英会話力の上達を左右することもあるのです。

英語習得には時間がかかるものです。英語学習を続けていると「子供の英会話が上達しない」と不安に思うこともあるかもしれませんが、焦らず長い目で子供の様子を見守っていきましょう。

〇親子一緒に英語を楽しもう
英語学習に積極的に取り組んでほしいからといって、子供に英語を押しつけてしまうとかえって逆効果です。それよりも、親自身が英語教材を楽しんでみせ、子供に「英語って面白いの?」「楽しそうだから自分もやってみたいな」と思わせる方が学習意欲に繋がります。

子供自身が興味を持って英語に触れると、英語をぐんぐん吸収することができます。「英語は楽しいもの」と子供が思えれば学習習慣が根づき、根気よく英語学習を積み重ねていくことができるようになるでしょう。

〇家庭こそ理想的な学習の場
親が英語を話せなくても、子供の英語学習の環境を適切に整えることで、子供の英会話力を上達させることができます。
親がすぐそばで子供を見守ることができる家庭という場所は、子供にとって理想的な学習環境です。のびのびリラックスしながら英語に触れることで、子供は英語学習を心から楽しむことができます。
ぜひ、親子一緒に英語学習を楽しむことができる自宅学習用英語教材を探してみてください。

子供英語の無料体験

例えば、「ディズニーの英語システム」(DWE)は絵本やDVD、CDを中心とした体系的な英語学習ができる教材となっており、楽しんで遊びながら英語学習できる内容となっています。
DWEはユーザー向けに、ネイティブの先生と電話でおしゃべりできるサービスを提供したり、英語イベントを豊富に開催したりしており、ネイティブと触れ合いながらアウトプットできる機会が豊富です。

DWEを自宅でお試しいただける「わくわく英語体験」では、幼児教育アドバイザーが英語学習に関する相談にもお答えしますので、子供の英語教育でお悩みの方は、学習の進め方のヒントにぜひ活用くださいね。

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)