4歳以上

公開日:2018年01月30日

英語の挨拶のフレーズがぐんぐん覚えられる動画5つ!

英語の挨拶のフレーズがぐんぐん覚えられる動画5つ
人とのコミュニケーションは挨拶から始まります。
子供の英語学習でも挨拶の言い方を覚えておくと、英語でコミュニケーションを取るきっかけづくりができるようになるので、英会話への抵抗を減らすことができるでしょう。
英語での挨拶の言い方が学べる動画を5つご紹介します!

 

挨拶にはメリットがいっぱい!

挨拶にはメリットがいっぱい
せっかく子供に英語を学ばせるなら、読み書きだけでなく会話の中できちんと使えるようになってほしいと思う保護者の方は多いのではないでしょうか。
英語力を高めるには英単語や英文法を理解することも大切ですが、人との会話の中で英語を使うことで、英語を聞き取る力や、英語を使って自分の言いたいことを表現する力を養うことも大切です。

挨拶のフレーズは、人との会話の基本となる言葉です。よく使われる英語の挨拶には、挨拶のフレーズや挨拶を返すときのフレーズの定型文があり、それらを覚えておくと、相手の言葉に反応してポンポンと気持ちよくレスポンスを返しながら、会話を重ねることができます。
まずは英語の挨拶の定型文のやりとりをしっかりできるようにしておくと、英会話のテンポに乗る経験を積むことができ、相手の言葉に瞬時に反応しながら自分の思いを言葉にするレスポンス力を磨くことにもつながります。

 

英語の歌の動画で挨拶のフレーズを学ぼう!

英語の歌の動画で挨拶のフレーズを学ぼう
子供の英語学習において、英語の歌はとてもよい教材です。音楽に乗って自然に歌詞を覚えることができるため、英語のフレーズがインプットしやすくなります。また、曲に合わせて一緒に歌えばスピーキングの練習にもなり、楽しみながら英語学習を行うことができますよ。

英語の挨拶のフレーズが学べる歌の動画を5つ集めてみました。ぜひ親子で一緒に歌って楽しんでみてください。歌を楽しんだ後は、歌詞に登場した英語の挨拶のフレーズを使って、親子で挨拶の練習もしてみましょう!

 

〇Hello Song

初めて会う人への挨拶のフレーズが登場する英語の歌の動画です。

“Hello! Nice to meet you.” (やあ!はじめまして。)という挨拶のフレーズに対し、“Hello! Nice to meet you, too.”(やあ!こちらこそ、はじめまして。)という返事の言い方が学べます。

この挨拶のフレーズを覚えておくと、初めて出会った人にも積極的に話しかけることができます。きちんと英語で挨拶をすることができると、英語を話す自信も身につきそうです。また、英語を使ってコミュニケーションを取る楽しさを知ることで、子供が英語学習をもっとがんばりたいと思うようになるかもしれません。

 

〇Good Morning Song for Kids

“Good morning.”(おはよう。)という挨拶が覚えられる英語の歌です。朝の挨拶ができると、一日を気持ちよくスタートできます。お家でも毎朝、家族で“Good morning.”の挨拶をしてみてはいかがでしょう。

 

〇Hello, how are you?

こちらの動画では、“How are you?”(ごきげんいかが?)という挨拶のフレーズが学べます。

また、 “I’m hungry.”(私はおなかが空いています。)、“I’m thirsty.”(私は喉が渇いています。)、 “I’m hot.”(私は暑いです。)、“I’m cold.”(私は寒いです。)、“I’m happy.”(私は幸せです。)、“I’m angry.”(私は怒っています。)と、さまざまな気分を表現する歌詞も登場します。

英語の語彙力を増やすと、“How are you?”(ごきげんいかが?)と尋ねられたとき、そのときの自分の気分にピッタリな表現が頭に浮かぶようになり、英語での会話がもっと楽しくなりますよ。

 

〇What’s your name?

こちらの歌の動画には“What’s your name?”(あなたの名前は何ですか?)という英語のフレーズが登場します。

名前を答える、“My name is ○○.”(私の名前は○○です。)というフレーズも出てくるので、セットで覚えられるようになっています。自分の名前の伝え方を覚えて、出会った相手とお友だちになれるとステキですね。

 

〇さようならの歌

“Goodbye.”(さようなら)というフレーズが繰り返しでてくるこの歌は、“Goodbye.”を使うシチュエーションが観るだけでわかるアニメーションがついています。
また、冒頭の“It’s time to go home.”(さあ、家に帰る時間だよ。)というフレーズはママやパパが出先で子供に帰りを促すときにもすぐ使えますので、お子さんと一緒に覚えておくとよいですよ。

 

ネイティブの先生やお友だちと交流できるイベントに参加してみよう!

ネイティブの先生やお友だちと交流できるイベントに参加してみよう
英語の挨拶のフレーズを覚えたら、実際にネイティブ・スピーカーの人々と触れ合って、覚えた英語を使ってみたいものです。
子供が外国の人々と接する機会は、英会話教室や国際交流イベント以外にもあります。

例えば、子供向け英語学習教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)は、英語のDVDやCD、絵本を使って家庭で英語のインプットを促すだけではありません。DWEはネイティブの先生と触れ合えるイベントを年間2,000回以上も開催しており、子供たちが覚えた英語を使うアウトプットの機会を豊富に提供しています。

こうしたイベントでの子供たちは、ネイティブの先生たちやお友だちに英語で挨拶をしたり、自己紹介をしたりと、英語を使って楽しい時間を過ごしています。

子供英語の無料体験

DWEはオールイングリッシュの教材で質の高い英語をインプットできるだけでなく、イベントなどの場で英語のアウトプットもバランスよくできるように配慮されています。

DWEは実際の教材の内容を抜粋した無料サンプルをWebからお申し込みできますので、ご興味をお持ちの方はぜひご活用ください!

 


子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)