4歳以上

2016/12/20

よく使われる英語の自己紹介フレーズ7つ

英語で自己紹介するときは何と言えばいいのでしょうか?自分の名前や年齢の言い方など自己紹介の際によく使われる英語のフレーズと、自己紹介でよく口にするあいさつのフレーズを集めてみましたよ。自己紹介のフレーズを覚える練習方法についてもご紹介します!

 

My name is ○○.

「私の名前は○○です」と英語で言いたいときは、一体何と言えばいいのでしょうか?答えは「My name is ○○.」です。

英語では名を名乗るとき、「I‘m ○○.(私は○○です)」という言い方をすることもあります。どちらの表現も自己紹介でよく使われています。

日本の名前は名字が先で名前が後ですね。しかし、英語は逆で、名字が後で名前を先に言います。英語で自己紹介するときも外国の風習にならい、「My name is Taro Yamada.(私の名前はヤマダタロウです。)」と名前を先に言うようにしましょう。

 

What’s your name?

では、相手の名前を知りたいときはどう言えばいいのでしょうか?そんなときは、「 What’s your name?」と尋ねます。

自己紹介では「My name is ○○. What’s your name?」と、このようにまず先に自分の名前を名乗ってから相手の名前を尋ねるとスムーズです。

子供に自己紹介の英語のフレーズを教えるときは、ママと一緒に自己紹介をし合いながら練習すると自然に覚えることができます。

「Hi! My name is ○○. What’s your name?」
「My name is ○○.」

このやりとりを交互に繰り返すと、自然に英語の自己紹介のフレーズが身に付きます。

 

I‘m ○.

自己紹介で「私は○歳です」と伝えたいときは、「I‘m ○ years old.」と言います。年齢はone、two、three…で表現し、例えば「私は4歳です。」と言いたいときは「I‘m four years old.」となります。

 

How old are you?

「あなたは何歳ですか?」と英語で尋ねたいときは「How old are you?」と言います。

年齢を伝える英語のフレーズを練習するときは、ママと交替で「How old are you?」「I‘m ○ years old.」と尋ね合うとよいでしょう。

 

I like○○.

自己紹介で自分の好きなものや趣味を伝えたいときは、「I like ○○.」と言います。例えば、

「I like apples.(私はリンゴが好きです)」
「I like playing soccer.(私はサッカーが好きです)」
「I like drawing.(私はお絵描きが好きです)」

などのように表現します。「I like ○○.」の代わりに「I love ○○.」と表現することもできます。

 

Nice to meet you.

自己紹介で「はじめまして」とあいさつできるとステキですね。英語では「Nice to meet you.」という言い方をします。

もし、相手から先に「Nice to meet you.」とあいさつされたら、「Nice to meet you, too.」と答えましょう。

 

自己紹介のスピーチの最後には「Thank you.」

英語で自己紹介のスピーチをするときは、最後に「Thank you.」と言います。ここには「聞いてくれてありがとう」というニュアンスが込められています。

例えば、「Hello! My name is ○○. I’m ○ years old. I like ○○. Thank you.」のように使います。「Thank you.」の代わりに「Nice to meet you.」と言ってもよいでしょう。

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)