4歳以上

2017/12/20

子供の英語学習で失敗しないために!本当によい英語教材の選び方

子供の英語学習で失敗しないために本当によい英語教材の選び方

最近では英語教育を取り入れている幼稚園や保育園も増えてきました。
そうしたプレスクールでの英語教育をきっかけに、家庭でも英語学習を始めるケースも少なくありません。また、小学校で英語の授業が始まることを見据え「小さな頃から英語に慣れておいた方がいい」と考え、小学校入学前の準備として子供に英語学習を行う家庭も増えてきています。
子供の英語学習に向いている英語教材とはどんなものなのか、また、よい英語教材はどう選べばよいかについて、詳しくみていきましょう!

とっても大事!学習の質を左右する英語教材選び

とっても大事学習の質を左右する英語教材選び

「我が家でも子供の英語学習を始めてみよう」と思ったものの、何から手をつければよいのか分からないママもいるかもしれません。

そこでまず大事なのは、英語教材の選び方です。

英語教材は子供の英語学習の質を左右する、とても重要なアイテムです。ただ何となく選んでしまったり、手近にあるものや有り合わせのものを使ったりすると、期待するような学習効果が得られない場合もあります。

子供にどの程度英語を身につけてほしいのか、具体的にイメージしてみましょう。
小学校の英語授業の準備ができればよいのか?
きれいな発音ができるようにアウトプットに力を入れたいのか?
ネイティブに近いレベルにまで到達してほしいのか?

目的に応じて必要な英語教材のボリュームは変わってきます。
家庭用英語学習教材は中身をしっかりチェックして、納得のいくものを選ぶようにしたいものです。

ディズニーの英語システム」(DWE)のように、英語教材のユーザーにネイティブの先生たちとイベントや電話で触れ合えるサービスを提供している場合もあります。
実践的な英語力を養いたい場合は、そうしたサービスつきの教材を選ぶと、子供がスピーキングの練習にスムーズに取り組めますよ。

英語教材選びで失敗してしまうパターン

ここでは、英語教材を選ぶときのありがちな失敗のパターンを紹介します。失敗を避けるために教材のどこをチェックすればよいか見てみましょう!

1.アウトプットの機会がない
英語教材のDVDで英語を聞き流したり、映像を見て英語を学んだりするだけでは英語を話す力は身につきません。そのため、教材をもとに自分で発音を練習するなど、英語を身につける意識をもってアウトプットをたくさんする必要があります。
英語教材を選ぶときも、親子で英語の歌を歌いながら学べるものや、ユーザー向けのイベントなどでアウトプットすることができる教材を見つけましょう。

2.楽しく続けられない
どんなに人気の英語教材でも、子供が興味を持って学ぶ楽しさを感じることができなければ、英語学習を続けることは難しいでしょう。よい教材を探すのも大事ですが、子供に合わせて教材を探すことも、継続して英語を学ぶうえで大事なことといえます。
子供が好きなキャラクターが出てくる教材や、子供が好きなアクティビティが含まれている教材なら、楽しく続けやすいのでオススメです。
教材選びで失敗しないためにも、子供に必要な英語教材とは何か考えながら探してみてください。

3.資格取得を重視し過ぎている
英検などの資格取得を目的とした英語教材を使えば、効率的に資格を取得できるかもしれません。最近では就学前から英検を取得する子供も増えているようです。しかし、資格を取得したからといって実際には英語を活用できるわけではありません。実際に使える英語力を子供に身につけてほしいなら、資格取得に特化した英語教材ではなく、実際の会話に活用できる英語教材を使って勉強する必要があります。

子供向け英語教材の種類

子供向け英語教材の種類

家庭で使える英語教材と言えば、CDやDVD、絵本などが代表的なものです。

〇CD
英語の歌のCDは、英語の聞き流しをしてリスニング力を養うのにピッタリのアイテムです。夜寝るときに子守り歌がわりに聞いたり、お出かけするときに車の中で聞いたりすれば、無理なく英語に触れる時間を作ることができます。また、あいさつや生活習慣など子供の暮らしに身近な題材の歌や、明るいテンポの歌、同じフレーズを繰り返す歌だと、子供が興味を持って一緒に歌うことができます。

〇DVD
子供が好きなアニメーションのDVDで英語を学ぶと、集中力を高めながら楽しく英語学習ができます。
また、歌、ダンス、体操など、身体を動かすことを促す内容がふくまれていると、子供が身体を使って英語の知識を定着させることができるのでおすすめです。
DVDはある程度の本数を取り揃えておくと、子供のその日の気分に合わせて楽しく遊びながら英語学習を続けることができます。

〇絵本
絵本は子供の興味を引きつけるカラフルなものがオススメです。音声つきの英語の読み聞かせ絵本なら、絵本を楽しみながら英語の発音をインプットすることができます。また、タッチペンや押しボタンなど操作性のあるアイテムがセットになった絵本だと、子供の好奇心や探求心を刺激し、楽しく英語学習を行うことができます。

CDやDVD、絵本は、英語教材としてのよさがそれぞれにあります。これらは単独で使うのではなく組み合わせて使うことで、英語の学習効果をより高めることができますよ。

子供が飽きずに続けられるよい英語教材を見つけるには

子供が飽きずに続けられるよい英語教材を見つけるには

英語は言葉であり、言葉は使わないと忘れてしまうものです。そのため英語力を高めるにはコツコツ学習を積み重ねることが大切です。できれば毎日英語学習に取り組み、一度覚えた英語を忘れないように復習を繰り返しながら英語のインプットを増やしていくようにしましょう。

「毎日コツコツ学習を行うこと」「復習を怠らないこと」。英語学習で大事なこの2点を実行するのはとても大変なことです。子供は大人ほど忍耐強くありませんから、努力だけで英語学習を続けるには限界があります。

しかし、英語教材が子供にとって面白味があり楽しさを感じるものであれば、毎日使いたくなり、コツコツと英語学習を続けることができます。また、何度繰り返し使っても飽きがこない内容のものであれば、自然と復習の機会も増えるでしょう。

子供英語の無料体験
子供英語の無料体験

英語教材を購入するときは、できれば無料サンプルを取り寄せたり、無料体験を行ったりして、実際に子供が飽きずに続けられるかどうか、その内容をよく確認してから決めるのがベストです。

例えば、子供向け英語学習教材の「ディズニーの英語システム」(DWE)では、かわいいディズニーのキャラクターたちが登場するDVDや絵本などの英語教材を実際に試すことができる「わくわく英語体験」を実施しています。体験で教材の内容をしっかり確認するとともに、家庭で英語学習を行う上での疑問や心配事などを担当アドバイザーに質問することもできますよ。子供の英語教材を選びときの参考に、ぜひ無料体験を利用してみてくださいね!

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)