4歳以上

2017/09/22

子供英語学習にピッタリ!イラストを使った英語のゲーム3つ

子供英語学習にピッタリ!イラストを使った英語のゲーム3つ

子供の英語学習にはさまざまな方法がありますが、今回はイラストを使ったゲームで英語を学ぶ方法を3つご紹介します。

ゲームで使うイラストはインターネットにあるフリー素材の画像をプリントして使うと簡単に用意できます。スケッチブックを用意して子供と一緒に絵を描き、イラストを自作してゲームをする方法でも楽しめますよ!

 

英単語当てゲーム

英単語当てゲーム

最初にご紹介するのは、英単語を当てるゲームです。

果物や動物など、子供が好きなイラストを描いたカードまたはスケッチブックを用意します。フラッシュカードの要領でイラストをめくり、そのイラストの英単語を速く言えた方が勝ちです。

親子で競いながらゲームを楽しむと、子供は負けたくないという思いから英単語をたくさん覚えることができます。身近にあるものの英単語の知識が増えると語彙力が鍛えられ、英語を話すことがもっと楽しくなりますよ。

 

フリートークゲーム

フリートークゲーム

イラストを見て、その絵から受けたイメージを英語で表して会話をします。先に会話に詰まった方が負けとなります。

例えば、公園で子供たちが遊んでいるイラストなら、
「There are two girls.」(ふたりの女の子がいるね。)
「What‘s this?」(これは何?)
「It’s a slide.」(滑り台だよ。)
「I want to go to the park, too.」(私も公園に行きたいな。)
「That’s a good idea!」(それはいい考えだね!)
など、自由に会話を楽しみます。

ゲームを通して英語を話す積極性を身に付けたり、英語を話す楽しさを体験したりすることができます。

 

What month ゲーム

What month ゲーム

英語で1年間の月の言い方を学べるゲームです。

1月はお正月、2月はバレンタイン、3月はひな祭り、4月は入学式など、行事やイベントで何月を示しているのか想像できるイラストを各月ごとに用意します。イラストを一枚選び、「What month is it?」(これは何月かな?)と子供に問題を出します。例えばお正月のイラストなら、「It's January. 」(1月だよ)と答えます。

このゲームでは月の尋ね方や答え方が学べます。最初は1~12月まで順番に問題を出し、子供が慣れたところで、月をシャッフルして問題を出してみましょう。

 

ゲームで遊びながら英語力をアップ!

ゲームで遊びながら英語力をアップ!①

今回ご紹介した3つのゲームでは、ゲームで遊びながら英語のスピーキングやリスニングの力を鍛えることができます。

また、イラストを見て英語を話すゲームですので、日本語を交えることなく英語だけを使って思考する練習にもなります。英語学習でも、日本語を介して英語を学ぶと英語をいったん日本語に翻訳してから理解するクセがついてしまいますが、英語をそのままインプットする方法だと日本語を交えず英語を理解することができるようになりますよ。

 

ゲームで遊びながら英語力をアップ!②

こうしたゲームには市販の英語カードや絵本も活用できますが、その際はオールイングリッシュの教材を選ぶことで、日本語を交えずに子供の英語学習ができます。
例えば、「ディズニーの英語システム(DWE)」は、子供におなじみのミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターのイラストが描かれたカードや絵本がセットになっており、イラストを見ながら英語で話すゲームに使うことができます。DWEは無料サンプルで概要が確認できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)