2~3歳

公開日:2017年03月07日

英語の声かけで子供の英語学習!子供と過ごす時間に使える英語のフレーズ7つ

英語の声かけで子供の英語学習!子供と過ごす時間に使える英語のフレーズ7つ

日常生活の中で子供にかける言葉を中心に、英語のフレーズを7つピックアップ!子供と一緒に過ごすときに、英語のフレーズでぜひ声掛けを行ってみてください。ママからの声かけで、子供も自然に英語のフレーズをインプットすることができますよ。

 

Give me a minute.

Give me a minute.

子育てでは「ちょっと待って」と子供に言いたくなるシーンがたくさんあります。ごはんの準備中やお出かけ前など、子供から「ねえ、まだ?」と言われることもしばしば。そんなとき「Give me a minute.」と英語のフレーズで声かけしてみてください。「please」をつけて、「Give me a minute, please.」と言うと、より丁寧な言い方になります。

 

It’s OK.

It’s OK.

「It’s OK.」は「大丈夫だよ」という意味の英語のフレーズです。子供がコップのお水をこぼしてしまったときや、トイレに失敗してしまったときなどに「It’s OK.」と英語のフレーズで声をかけて安心させてあげましょう。

反対に「大丈夫?」と子供に尋ねたいときは、「Are you OK?」と言います。子供が転んでケガをしたときなどに「Are you OK?」と英語のフレーズで話しかけてみてください。

 

It’s time to go.

It's time to go.

「It’s time to go.」は「もう行く時間だよ」という意味の英語のフレーズです。お出かけの際や公園で遊んで帰宅を促すときなどに使ってみてください。時計を指差しジェスチャーで示しながら「It’s time to go.」と声をかけると英語の意味がつかみやすくなりますよ。

 

Watch out!

Watch out!

「Watch out!」は「気をつけて!」と言いたいときに使う英語のフレーズです。お風呂ですべりそうになったり、キッチンで熱いものに触れようとしたときなど、危険があることを子供に知らせたいときに「Watch out!」と声をかけてみてください。

 

Have a seat.

Have a seat.

「Have a seat.」は「お座りしてね」という意味の英語のフレーズです。同じ意味の英語のフレーズでは「Sit down.」という言い方もありますが、「Have a seat.」の方がより優しい言い方となります。食事の時間や車に乗るときなどにぜひ使ってみてください。

 

What do you want to do next?

What do you want to do next?

「What do you want to do next?」は「次は何がしたい?」という意味の英語のフレーズです。お家や公園などで子供と一緒に遊ぶときに「What do you want to do next?」と英語で声かけをしながら、次の遊びを提案してみてはいかがでしょう。

 

Did you have fun?

Did you have fun?

「Did you have fun?」は「楽しかった?」という意味の英語のフレーズです。子供が英語のDVDを楽しんだり、英語のイベントに参加したときなどに「Did you have fun?」と声をかけてあげましょう。
子供が英語に触れたときに、ママから積極的に英語のフレーズで話しかけられると、さらに英語のインプットが進みそうですね!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)