2~3歳

2016/12/20

英語は友だちとのコミュニケーションでもっとうまくなる!

子供の英語学習は、同年齢の友だちと英語でコミュニケーションをとると上達がスピードアップします。でも、英語が話せる友だちというのはなかなか周囲にはいませんよね。子供に英語で友だちと会話する機会を与えるには一体どうすればいいのでしょうか?英語を学ぶ友だちと出会えるオススメのイベントをご紹介します!
 

友だちをアウトプットの機会に

日頃から英語学習で英単語や英語のフレーズをたくさんインプットすることも大切ですが、アウトプットの機会を設けて積極的に英語を使うことも重要です。英語は言葉であり、コミュニケーションを取るための道具です。インプットした英語を実際に使うことで、学んだ英語が定着し、英語力がアップしていきます。英語を学習するときは、英語を使った会話やコミュニケーションを行うように心がけると、英語がもっと上手になりますよ。

小さな子供にとって、友だちと英語で会話を楽しんだりコミュニケーションを取ることは、英語を使う楽しさを体験することにも繋がります。英語を実際に使うことが楽しいと感じられると、英語学習への意欲もさらに高まることでしょう。また、英語が上手な友だちと出会うことによって、自分ももっと英語を学習して英語を上手になりたいと思うようになるかもしれません。

 

英語ができなくても大丈夫。イベントに参加してみよう!

同年齢の子供同士が英語を使って交流できる場といえば、子供向けの英語イベントがあります。市町村では国際交流を目的に英語の子供向けイベントを実施しているところもあります。また、親子サークルや幼稚園、英会話教室などでも単発で参加できる英語のイベントもあります。

英語を使って歌を歌ったり、ダンスやゲームを楽しんだりする参加型のイベントなら、初めて参加する子供でも楽しめますし、イベントを通して自然に子供同士で仲良くなることができます。イベントを楽しみながら英語に触れることができるので、英語学習への興味を引き出すのに役立ちます。

日本語を使わず英語だけを使用するイベントでは、英語のシャワーを浴びるように英語を体験でき、口から自然に英語が出てくるようになります。すぐ横には同じようにイベントに参加している友だちがいて、元気よく英語を話す友だちの姿を目にすると大きな刺激にもなります。最初はあまり英語を話さなかった子供も、周囲の友だちに影響を受け、英語を話すことにどんどん積極的になりますよ。

 

友だちと仲良くなるにはこのフレーズ!

友だちとコミュニケーションを取るときのフレーズをいくつか練習しておくと、イベントに参加したときスムーズに英語で会話を楽しむことができますよ。

○Hello!
あいさつの言葉です。友だち同士で元気よく「Hello!」とあいさつし合いましょう。

○What are you doing?
友だちのしていることに興味を持ったら「何してるの?」と話しかけてみましょう。

○Let’s play together.
「一緒に遊ぼうよ」という意味の英語のフレーズです。

○Let's hold hands.
イベントでは輪になったりペアを作ったりすることもあります。「手をつなごうよ」という意味の英語のフレーズを覚えおくと便利ですよ。

○See you!
友だちと楽しい時間を過ごしたあとは、「また会おうね!」の意味の「See you!」でお別れのあいさつをしましょう。仲良くなった友だちとはまた会いたいですよね。イベントに参加して、英語を一緒に学べる友だちをどんどん増やしていきましょう!

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)