0歳

2016/10/11

外国のパパは育児休暇取得率が高い!日本と何が違うの?

外国のパパは育児休暇取得率が高い!日本と何が違うの?

最近では働くママも増え、共働き家庭も一般的になってきましたよね。日本には男女が同じように社会で活躍でき、家庭と仕事を両立した生活が送れるための法律のひとつとして育児休暇制度があります。実際に制度を利用しているママも多いでしょう。しかし、パパも同様に育児休暇を取得している家庭はなかなか少ないのではないでしょうか。厚生労働省の調査でもパパの育児休暇率は低水準を保ったままというのが現状のようです。

一方、育児休暇を取得することはごく一般的と考える国もあります。なぜそのような違いがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

男女差が著しい日本

男女差が著しい日本

まず日本の育児休暇取得率をみてみましょう。厚生労働省の調べによると、1996年で女性の育児休暇取得率は49.1%と半分にも満たない状況でした。その後国や企業による対策が進み女性の取得率は大きくのびて、2007年以降は80%台を切ることなく高い水準をキープしています。

一方、男性の育児休暇取得率は1996年でわずか0.12%。2007年にようやく1%を超えることができましたが、その後は2%台にとどまっています。

日本は母親の育児休暇は比較的取りやすくても、父親が育児休暇をとることはかなり難しい環境だと言えるでしょう。

(参考リンク:厚生労働省「育児休業取得者割合」

 

男性の育児休暇取得率が高い国

男性の育児休暇取得率が高い国

では外国の様子はどうなっているのでしょうか。男性の育児休暇取得率が飛躍的に改善した他国の例をご紹介しましょう。

○ノルウェーの場合
福祉先進国と呼ばれるノルウェーですが、1993年までは男性の育児休暇取得率はわずか5%程度でした。しかし、2012年以降には男女ともに90%を超えています。

その大きな変化のきっかけとなったのが「パパ・クオータ制度」です。これは育児休暇の一定期間をパパに割り当てる制度で、もし父親が育児休暇を取らなければ休暇や給付金をもらう権利が消滅してしまうというものです。これにより、多くの父親が育児休暇を取得するようになりました。

このとき支給される給付金は、給料の80~100%です。高い給付金を得られることで、育児休暇中の経済的負担が少なくなったことも、取得率を押し上げた理由のひとつでしょう。

○スウェーデンの場合
パパ・クオータ制度をノルウェーで導入後、スウェーデンでも「パパ・ママ・クオータ制度」として導入されました。その効果により現在スウェーデンの育児休暇取得率は、男女ともに80%前後まで上昇しています。

○ドイツの場合
ドイツでは2006年に3.3%だった男性の育児休暇取得率が数年で10%台まで上昇し、2011年には27.8%までのびました。きっかけは育児休暇中の給付金制度「両親手当」の新設です。両親手当により、育児休暇中でも給料の67%の給付金を受け取ることができるようになったのです。そのため、父親が子育てのために仕事をお休みしてもその期間に手当が出るので、生活に対する不安は少なくなります。それに加え、ドイツはもともと有給休暇の取得率がとても高い国です。社会全体で休暇をとりやすい環境であることも、大きく関係していると考えられます。

※参考
厚生労働省「ケース別にみた育児休業制度の取得しやすさ」
大阪府「自治の窓 地方公務員における男性の育児休業についての一考察 第6章」 

 

日本の問題点は?

日本の問題点は?

最近、日本でも育児に積極的な父親を「イクメン」と呼ぶなど、男性の育児参加にも注目が集まっていますよね。昔に比べて子育ては母親だけの仕事ではなく両親が力を合わせて行うものと社会的な認識もだんだんと変わってきています。

しかし、前述で説明した通り、実際に日本での男性の育児休暇取得率はなかなか上がりません。大きな理由は、やはり根強い男女の役割分担意識です。日本では、少しずつ認識が広まりつつあるものの、まだまだ社会や多くの企業風土に「男性は外で働き、女性が家事をするもの」という固定観念が残っています。また、社員が長期間仕事を休むことを迷惑ととらえる風潮もあり、職場の理解があるかどうかも大きく関わっているのです。

社会全体の取り組みとして、政府は2020年までに男性の育児休暇取得率を13%に引き上げる方針を打ち出し、企業もまた、独自の取り組みを実施する例もみられるようになりました。

社会全体で問題を共有する動きが広がれば日本の育児休暇取得の状況にも変化が起こるかもしれませんね。

 

幼児期からの英語教育で、子供の可能性を広げましょう!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)