0歳

公開日:2016年04月27日

日本人の子供がバイリンガルになる方法

日本人の子供がバイリンガルになる方法

バイリンガルになるのって難しいと思ってません?

昨今、日本でも、英語を自由に話せるバイリンガルの方が徐々に増えてきています。

「子供をバイリンガルに育てるには、海外転勤や留学が必要なのでは?」と思う人もいるかもしれません。確かに、バイリンガルの方の中には、帰国子女や、留学経験者など、特別な教育を受けたケースも多くあるように思えます。しかし、バイリンガルを育てるのは、そんなに難しいことなのでしょうか?

 

バイリンガルは脳を使い分けている

ある程度大きくなってから英語を習得した人は、英語で話しかけられると一旦その文章を日本語に訳し、どんな返答をすべきかを日本語で考え、それをまた英語にして返すという「脳内翻訳」をしています。

ところが、子供の頃から2つの言語に慣れ親しんでいるバイリンガルは、頭のなかで「英語脳」「日本語脳」とどちらの言語でも考えることができます。英語で話しかけられたら英語で意味を理解し、そのまま英語で返答する、というように、英語と日本語を完全に区別しています。

 

3歳までに両方の言語回路を発達させる重要性

3歳までに両方の言語回路を発達させる重要性

バイリンガルが持つ「英語脳」「日本語脳」は、3歳までに作られます。

生まれたての赤ちゃんの脳には、あらゆる言語を習得するのに必要なニューロンが存在しています。ニューロンは、3歳までに使われないと、しだいに消えていきます。

例えば3歳までの子供には「L」と「R」の聞き分けをするニューロンがあります。しかし、日本語だけを聞いていると、すべて「ら行」に聞こえてしまい、3歳を過ぎる頃には、「L」と「R」の違いが分からなくなってしまいます。しかし、もし3歳までに英語と日本語を両方聞いていたら、「L」と「R」を使う「英語脳」と、「ら行」を使う「日本語脳」の両方を育てることができます。

ニューロンの発達は、聞き取りに特化したものではなく、考えるための回路にもなります。個人差はありますが、子供は1歳〜2歳くらいまでに覚えた単語を一つか二つ発するようになります。2歳半〜3歳くらいになると簡単な文章を作れたり、友達と会話ができるようになります。この頃までに英語の単語や文章を多く聞いておくと、2つの言語で考えるためのベースが完成します。

こうした言語の土台を固めておくことが、バイリンガル育成の第一歩です。

 

継続的に英語を使う環境を与える

継続的に英語を使う環境を与える

3歳までに英語脳の土台が固まり、次に、そこから成熟期、多弁期へと入っていきます。そして、英語を使ってコミュニケーションを取れるまでに成長していきます。

言葉でのコミュニケーションがとれるようになった時点で、すでに子どもは「英語脳」と「日本語脳」を使い分けられるようになっています。ただし、英語脳は、英語を聞いたときにしか起動しないため、英語で話すような場や相手がいないと、十分に発達させることができません。

バイリンガルとして能力を伸ばすには、環境を整えてあげることが必要です。英語の歌を歌ったり、英語で会話する機会がたくさんあれば、英語脳が鍛えられて、自然と英語で思考するようになります。3歳を過ぎたら、英語でコミュニケーションできるイベントに参加したり、電話でネイティブと話せるようなサービスを利用したり、英語脳を使う機会を増やしてあげましょう。自然と英語で考える練習にもなります。英語で考える習慣ができると、普段の生活のなかでも英語脳が積極的に使われるようになり、英語力がどんどんアップします。

 

海外に行かなくてもバイリンガルになれる

子供をバイリンガルに育てるには、海外で暮らしたり、留学したりすることが、必ずしも必要というわけではありません。

日本人の子供がバイリンガルになるには、3歳までの教育が非常に重要です。3歳までに言語の土台を作ること。英語脳を使う機会を与えること。この2つこそが、バイリンガルになるうえで有利な条件なのです。そして、3歳以降は、英語脳を使う機会をたくさん作ってあげて英語脳を維持しましょう。子供の成長とともに英語脳が発達し、言語表現も豊かになっていきます。

もちろん、3歳以降に英語脳を鍛えることもできますが、時間やお金がかなりかかってしまいます。小さいうちから取り組む方が、より効率的に英語脳を発達させることができると言えるでしょう。

 

子供と一緒に英語を楽しみませんか?詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)