特集/ニュース

2016/12/13

子供と一緒に英語で歌うキッズ向けクリスマスソング6選

子供と一緒に英語で歌うキッズ向けクリスマスソング6選

クリスマスは子供が大好きなイベントですよね。英語にはさまざまなキッズ向けのクリスマスソングがあります。子供と一緒にクリスマスソングを歌ってクリスマスをお祝いすれば、英語の練習にもなりますよ。小さな子供も歌える英語のクリスマスソングを6つご紹介しましょう。

 

Jingle Bells?

Jingle Bells

「Jingle Bells(ジングルベル)」は、日本でも親しまれているクリスマスソングですよね。メロディーを知っていると英語の歌詞でも歌いやすく、小さな子供も口にしやすいのではないでしょうか。鈴やマラカスを手に持って、「Jingle bells, jingle bells, jingle all the way 」のメロディーで振りながら歌うととっても楽しく歌えますよ。

 

We Wish You A Merry Christmas

We Wish You A Merry Christmas

クリスマスの時期になると誰でも一度は耳にするほど有名な曲です。歌詞にも題名と同じ「We wish you a Merry Christmas」のフレーズが繰り返し出てきます。まずはこのフレーズを覚えて、子供が歌いやすい部分だけ練習してみるとよいでしょう。

また、「And a Happy New Year.(新年おめでとう)」のフレーズも登場します。クリスマスと新年の季節感を味わいながら、あいさつのフレーズも学べるので、ぜひ練習してみてくださいね!

 

Silent Night

Silent Night

「Silent Night」は日本語で「静かな夜」という意味です。日本では「きよしこの夜」として歌われていますよ。「Silent night, holy night,」の有名なフレーズから始まり、ゆったりとしたテンポが特徴的です。英語の発音を耳で捉えやすいので、とっても歌いやすくオススメです。心安らぐやさしいメロディーなので、夜寝る前に子供に歌って聞かせるのもよいですね。

 

O Christmas Tree

O Christmas Tree

「O Christmas Tree」はモミの木を称える歌です。クリスマスの神聖な雰囲気がただよう歌ですが、「O Christmas tree, O Christmas tree,」と同じフレーズが何度も出てくるので、キッズ向けのクリスマスソングとしても十分歌えます。

クリスマスツリーに使われるモミの木は、一年中緑の葉を持ち生命力の象徴として捉えられています。キリストの生誕を祝うクリスマス。おごそかな雰囲気を感じながら歌ってみましょう。

 

Rudolph, the Red-nosed Reindeer

Rudolph, the Red-nosed Reindeer

「Rudolph, the Red-nosed Reindeer」は「赤鼻のトナカイ」として、日本語でもよく歌われています。いつもみんなに笑われる赤鼻のトナカイさん。しかし、その鼻こそ夜道を照らすのに役立つとサンタさんに言われ、クリスマスのソリを引く大役を任されることに。子供たちにプレゼントを配るサンタさんとトナカイさんの様子がとってもユーモラスに描かれています。歌詞が物語のようになっているので、お話に沿って抑揚をつけて歌いましょう!

 

Santa Claus is Coming to Town

Santa Claus is Coming to Town

「サンタが街にやってくる」という意味の歌です。クリスマスプレゼントを今か今かと待ち望んでいる子供にはぴったりの歌ですね!ワクワクする気持ちを歌に乗せて、元気いっぱいに歌ってみましょう!

 

キッズ英語の特集ページでみんなの声をチェック!
詳しくは みんなの声をご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)