2~3歳

公開日:2017年04月06日

楽しく歌いながら幼児英語学習!実用的な英語のフレーズを覚えられる歌5つ

楽しく歌いながら幼児英語学習!実用的な英語のフレーズを覚えられる歌5つ

幼児の英語学習で英語のフレーズを丸暗記するのは難しいものですが、英語の歌なら楽しく歌を歌っているうちに英語のフレーズを覚えられます。そこで今回は、日常で使える英語のフレーズが登場する歌を5つピックアップ!楽しく歌を歌いながら英語を身に付けていきましょう!

Greeting song

Greeting song

“Greeting song”はあいさつのシーンで使う英語のフレーズを集めた歌です。朝のあいさつの”Good morning.”や午後のあいさつの”Good afternoon.”、夜のあいさつの”Good evening.”など、時間帯で異なるあいさつの言葉を学ぶことができます。

また、人と出会ったときに使う英語のフレーズ”How are you?”と、それに答えるときの言い方”I’m fine.””I’m not good.”の英語のフレーズを覚えることもできます。こうした英語のフレーズを覚えておくと、積極的に英語でコミュニケーションを取ってみたくなりますね!

This Is The Way

朝起きた後に行う洗顔や歯磨き、着替えなどの身支度をまとめた英語の歌です。”We wash our face.””We comb our hair.””We brush our teeth.””We get dressed.”など、それぞれの英語の表現を覚えることができます。歌を歌いながら幼児の英語学習ができるのに加えて、生活習慣を学ぶこともできるので、小さな子供にはぜひオススメの歌です。

Do You Like Broccoli Ice Cream?

Do You Like Broccoli Ice Cream?

この英語の歌では”Do you like ○○?”の英語のフレーズが繰り返し登場します。”Do you like broccoli?””Do you like ice cream?”の質問に”Yes, I do.”と歌って、英語での質問の答え方を学んでいきましょう。

さらに、次の質問では”Do you like broccoli ice cream?”とおかしな食べ物が登場。思わず笑ってしまいそうになりますね!ここは”Yes, I do.”ではなく”No, I don’t.”としっかり答えましょう!

Old McDonald Had A Farm

Old McDonald Had A Farm

動物がたくさんいる農場を舞台にした英語の歌です。さまざまな動物が登場して、その鳴き声を真似しながら歌います。

動物の鳴き声は日本語と英語で異なるものが多く、英語ならではの表現があります。例えば馬の鳴き声は、日本語では「ヒヒーン」という表現が一般的ですが、英語では”Neigh”です。また、羊の鳴き声は日本語だと「メエエ」となりますが、英語では”Baaa”となります。楽しく歌を歌いながら、英語ならではの動物の鳴き声を覚えていきましょう。

Walking In The Jungle

Walking In The Jungle

ジャングルを冒険する英語の歌です。危険がいっぱいのジャングルですが、”We’re not afraid.”と歌って怖さを打ち消しながら探検に出かけます。ドキドキわくわくする気持ちで歌を歌えば、すぐに歌詞を覚えることができそうですね。

“What’s that?””It’s ○○.”という英語のフレーズが繰り返され、ジャングルのさまざまな生き物が登場します。最後は”What’s that?””It’s a tiger!”でトラに遭遇し、一目散に逃げます。ジャングルをイメージしながら体を動かして歌を歌うと、とっても楽しいですよ!

ワールド・ファミリーなら、幼児期からの英語教育をサポートする教材がいっぱい!
「ディズニーの英語システム」(DWE)が選ばれる理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)