0歳 英語
  • 公開日:2019年4月26日

2つの言葉を聞かせても混乱しない!?今から始めるバイリンガルの子育て方法とは

2つの言葉を聞かせても混乱しない!?今から始めるバイリンガルの子育て方法とは

子供をバイリンガルに育ててあげたいとは思うものの、日本語と英語で混乱したり、日本語の成長が遅れたりしないの?と疑問に感じるママ・パパもいるのではないでしょうか。

今回はそんなバイリンガル子育てに関する疑問や不安についてお答えし、早い段階から始めることの重要性についてご紹介したいと思います。また、実際に子供をバイリンガルとして育てるためにママ・パパができる子育て方法も併せてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

赤ちゃんはあらゆる言語の音が聞き取れる!

赤ちゃんはあらゆる言語の音が聞き取れる!

赤ちゃんは生まれながらにして、あらゆる言語の音を聞き取ることができます。しかし、3歳頃までにあまり触れなかった言語の音を聞き取るための神経細胞は使われなくなっていき、次第に聞き取れなくなってしまうのです。
ワシントン大学のPatricia Kuhl教授の研究によると、生後8ヶ月頃の赤ちゃんの脳は聞いている言語を統計処理して、聞きなれない言語の音を聞き取れなくなっていくそうです。
このことからも、早い段階から英語の音を聞かせることがいかに意味のあることかが分かります。

更にこちらの特集記事でも、赤ちゃんの学習能力の高さや早くからの英語教育の重要性について紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。

とはいえ、日本語もまだ話せない0歳児に英語を聞かせることで、「2つの言葉で混乱したり、日本語の成長が遅れたりはしないの?」などと、心配に感じてしまうママ・パパもいるかもしれません。
次は、そんな疑問や不安についてお答えします。

日本語と英語で混乱しないの?

発達脳科学研究者の大井博士によると、小さい頃から身につけた言葉の言語回路はそれぞれ独立して構築されます。例えば、脳の中で、英語を司る部位と日本語を司る部位の多くが異なる場所にあるのです。
英語と日本語の2つの言語回路を持つ場合、英語で話しかけられたときは意識せず英語の回路のスイッチを″オン″の状態にし、英語で理解し英語で反応します。日本語の場合も同様です。
このように2つの言語回路を持つ状態を「バイリンガル脳」と言います。

赤ちゃんの脳の神経細胞は、使わなければ3歳頃から次第に衰えていってしまい、新しく言語回路を育てることが難しくなっていくと言われています。日本語が確立してから英語を学び始めると、日本語の言語回路に紐づく形で英語の言語回路が作られるため、英語で問いかけられても一度日本語に翻訳してから考え発話してしまうようになります。              
このような状態を「通訳脳」とも呼びます。

大井博士によると、一旦日本語に訳してしまう通訳脳よりも、言語回路がそれぞれ独立し、自然に必要な言語のスイッチに切り替えられるバイリンガル脳の方が、日本語と英語で混乱しないということです。

※参照
「小さい子供に英語を聞かせると、日本語が遅れたり混乱するのか?」ワールド・ファミリー広報室ブログ

日本語の成長が遅れてしまわないの?

日本語の成長が遅れてしまわないの?

もう一つバイリンガル教育を考えるときの気になるポイントとしてあげられるのが「日本語の成長が遅れてしまわないの?」という点です。

これは子供が育つ環境による部分が大きいと考えられます。
例えば、日本人のママとアメリカ人のパパを持ちアメリカの小学校に通っている子供の場合、英語に触れる時間の方が長くなるので、日本語が遅れてしまうのは想像できますよね。日本語を聞く時間が少ない分、日本語の回路が育ちにくいのです。
しかし、日本人の両親を持ち日本で生まれ育った子供の場合、家で英語を聞かせたからといって、日本語を聞く時間より英語を聞く時間の方が長くなるというのは、滅多にありません。逆に、子供が保育園や幼稚園など外の環境に触れるようになると、英語を聞かせる時間を確保する方が難しくなってくるくらいです。
言語習得は学習時間と密接に関わっているので、日本人の子供が日本でバイリンガルに育てられたからといって、日本語が遅れてしまう可能性はかなり低いと言えます。 

ある研究では、バイリンガルの語彙発達はモノリンガル(1つの言語のみ話す)と同等もしくはモノリンガルより優れているという実験結果も出ています。
さらに、海外では「外国語の学習は、母語の理解を深め、母語習得を助ける」という考え方が主流であり、アメリカ・ウィスコンシン州の外国語教育に関するカリキュラムの中では、外国語を学ぶ目的の一つとして「母語の理解のため」ということがはっきり書かれているのです。

※参照
佐藤 有里「乳幼児期の英語使用は日本語の語彙発達を遅らせるか −−近年の先行研究からの考察−−」ワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所
伊藤克敏「複数の言語を理解できるということ」

バイリンガルに育てるために親ができること

では、実際にどのようにすれば子供をバイリンガルとして育てることができるのでしょうか。
以下のポイントを押さえて、ぜひ実践してみてください。

バイリンガルに育てるために親ができること

英語が身近な環境を整えてあげる

赤ちゃんの頃の英語学習では、たくさんの英語をインプットしてあげることが重要です。赤ちゃんは生まれながらにして聴覚が発達しているので、特にリスニング力やスピーキング力を育てることが効果的です。
自宅でできる英語学習の一つとして、CDを使った英語のかけ流しがオススメです。赤ちゃんが一人遊びをしているときでも、BGMのように英語を聞かせてあげるなど、英語に触れることが当たり前になる生活環境を作ってあげましょう。

親子で一緒に

赤ちゃんに英語を聞かせるときは、ママ・パパも楽しそうに英語を口ずさんでみてください。ネイティブの英語のCDやDVDなどを活用すれば、赤ちゃんは自然とネイティブの発音を吸収していくので、ママ・パパはさほど発音を気にする必要はありません。赤ちゃんはママ・パパが楽しそうにしていることに興味を示しますので、発音の良し悪しは気にせず、とにかく楽しんでいる姿を赤ちゃんに見せるようにしてください。

英語を楽しむ

絵本の読み聞かせや英語の音が出るおもちゃなど、遊びを通して英語に触れることで、「英語は楽しい」が「またやりたい」につながり、英語学習を継続するモチベーションにもなります。人は好きなことにこそ集中力と吸収力を発揮するものです。子供はおもちゃやゲームなどの遊びが大好きなので、遊びを通して楽しく英語に触れさせてあげましょう。

継続する

英語を効率よく効果的に学習する方法はあっても、1ヶ月で英語をマスターするなどといった抜け道や近道はありません。英語を習得するためには継続して英語に触れ続けるしかないのです。
継続するための方法の一つとして、「英語を習慣化」することもオススメです。まずは「車での移動時間に英語の歌を聞かせる」や「一緒に遊ぶ時間の内30分だけ一緒に英語のDVDを見る」など、ママ・パパにとっても負担にならない範囲で初めてみましょう。

英語でコミュニケーションが取れるイベントやコミュニティーに参加する

インターネットを通してネイティブとテレビ電話できるサービスや、ネイティブと交流できる機会を豊富に設けている英語教材などを活用すると、英語でコミュニケーションを取る経験を積めます。
ネイティブとの交流は英語のアウトプットを促し、子供のコミュニケーション能力を育てるだけでなく、「自分の英語がネイティブに通じた!」や「もっと英語で○○がしたい」などのモチベーションにも繋がります。

0歳からのバイリンガル子育てにはディズニー英語システム(DWE)がピッタリ!

YouTubeなどで英語に触れさせる方法もありますが、子供に最適な動画や歌をいちいち選んで聞かせるのは、ママ・パパにとって負担になる場合もあります。
そこで、子供をネイティブに育てるための学習ツールとしてオススメしたいのが、英語教材です。体系的に必要な語彙や文法を楽しく学べるよう作られた英語教材であれば、ママ・パパも安心して活用できるのではないでしょうか。

DWEは、0歳からのバイリンガル子育てにうってつけのオールイングリッシュ教材です。日本語の解説がないからこそ、英語と日本語で混乱することなく、インプットした英語をそのまま理解できるようになります。
DWEには、かけ流しにも使える英語の歌が約130曲も収録されたシング・アロングや、歌やDVDとリンクしたおもちゃで楽しく英語に触れられるプレイ・アロングなど、0歳からでも自然と英語の音に慣れ親しんでいくことができる教材が豊富です。
また、高校レベルの文法まで含まれる教材のため、子供の成長に合わせて重要な英語表現をしっかり身につけていくことができます。
さらに、英語でネイティブの先生とコミュニケーションが取れるユーザー向けイベントが、全国で豊富に開催されています(2018年は年間2,522回開催)。
英語を体系的にインプットできるだけでなく、アウトプットするためのサービスも充実しているのがDWEの大きな特徴です。
DWEは、英語の歌のCDとDVD、絵本がついた無料サンプルでお気軽にお試しできますので、ぜひご利用ください。

今すぐ申し込む ディズニー英語システムの無料サンプル
どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!どんな教材があるの?どうやって使うの?気になる方はコチラをチェック!
ディズニー英語システムが新しくなりました!
なぜ早いうちから英語を始めた方がいいの?

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

Pickup ピックアップ記事

Category カテゴリーから探す

  • マタニティ
  • 0歳
  • 1歳
  • 2〜3歳
  • 4歳以上
  • 特集/ニュース

子供英語タイムズについて

写真

子供英語や幼児英語に関するトピックを中心に、お子様の教育に役立つ情報を提供するメディア、それが「子供英語タイムズ」です。お子様の年齢に合わせた育児情報、英語教育の特集記事やニュースなど、ワールド・ファミリーがこれまで蓄積してきたノウハウをベースに様々な情報をご紹介していきます。

ワールド・ファミリーの子供・幼児英語教材ディズニー英語システムは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。
ディズニー・キャラクターたちと一緒に英語を楽しく学べるから、お子様も大喜び!

親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる!
わくわく無料体験

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

タグから見つける

トップへ戻る