0歳

公開日:2017年08月21日

日本のママの間で人気上昇中!欧米が発祥の赤ちゃん行事3つ

日本のママの間で人気上昇中!欧米が発祥の赤ちゃん行事3つ

欧米では自宅でパーティを開き、親戚や仲間たちと一緒に食事や会話を楽しむ風習があります。赤ちゃんにまつわるお祝い事も、パーティで盛り上がるのが欧米流。
最近日本のママたちが取り入れている、欧米発祥の赤ちゃんの行事を3つご紹介します!

ベビーシャワー

ベビーシャワー

ベビーシャワーは、親族や友人など、ママ・パパが親しくしている人々が集まって、産まれる前の赤ちゃんにプレゼントを贈るイベントです。日本では赤ちゃんの誕生後にお祝いを贈る習慣がありますが、アメリカでは出産前にこのベビーシャワーでお祝いします。

べビーシャワーは、妊娠7~9ヶ月頃の間に行われることが多いです。ママの体の負担にならないように、安定期に入った頃を目安に開催するとよいでしょう。

日本でもベビーシャワーがだんだんと浸透しており、自宅に友人を招いてパーティを行うママもいます。ケータリングで食事を用意したり、友人たちに協力してもらって持ち寄りパーティを開いたりするなど、妊娠中の体の負担にならないように工夫しながら楽しみましょう!

赤ちゃんのお披露目パーティ

赤ちゃんのお披露目パーティ

アメリカでは赤ちゃんが誕生すると、親しい人たちで集まって赤ちゃんのお披露目パーティを行います。

赤ちゃんのお披露目パーティは、生後1~2ヶ月頃に行うのが一般的です。ベビーシャワーでプレゼントを贈ってくれた人へのお礼がてら、自宅でホームパーティを開いてみんなで一緒に食事を楽しむのもよいしょう。

部屋の飾りつけやテーブルコーディネートを、統一したカラーでまとめるとオシャレな雰囲気になります。また、主役である赤ちゃんの洋服にも力を入れたいところです。この日のために赤ちゃんにとびきりかわいいドレスを用意するママもいます。また、ベビーシャワーのときに友人から贈られた洋服を着せると、贈ってくれた人に喜んでもらえますよ!

ハーフバースデー

ハーフバースデー

ハーフバースデーは、生後半年に行う赤ちゃんの誕生パーティです。初めての赤ちゃんの誕生祝いと言えば、1歳の誕生日パーティが一般的ですが、赤ちゃんの成長の節目として家族の行事にハーフバースデーを取り入れる家庭が日本で増えています。

生後半年と言えば、お座りが上手にできるようになったり、ハイハイを始めたりする時期と重なります。赤ちゃんらしく愛らしい姿を残すために、写真館で記念撮影するのも人気です。

大人数を招いてのパーティだと事前の準備が大変ですが、ハーフバースデーは家族だけで手軽に楽しむことができるので、簡単に取り入れることができます。「Happy half birthday!」(ハーフバースデーおめでとう!)と赤ちゃんに声をかけて、家族でお祝いしてあげましょう!

外国の文化に触れながら英語を学ぼう!

外国発祥の赤ちゃんの行事は、外国の文化を知るよい機会ですが、この機会に英語教育の必要性を検討してみてもよいかもしれません。乳幼児期から取り組める英語教材はたくさんありますので、赤ちゃんの成長の節目のタイミングでじっくり検討しておくと、後々学習に取り組みやすくなります。

なお、赤ちゃんから使える英語教材はたくさんありますが、「ディズニーの英語システム」(DWE)はマタニティの時期からでも始められる英語教材です。
妊娠中からDWEを使えば、赤ちゃんに英語を早くから聞かせることができるだけでなく、ママ自身が英語に親しむことができ、赤ちゃんが生まれてからの英語学習をサポートしやすくなります。
DWEは子供の成長に応じた教材が揃っており、赤ちゃんから小学生まで継続した英語学習ができるので、英語学習に興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しむコツを大特集!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)