0歳

公開日:2016年07月04日

男の子の赤ちゃんを持つママが知っておきたい、男の子の性格・行動&育てるときの心構え

男の子の赤ちゃんを持つママが知っておきたい、男の子の性格・行動&育てるときの心構え

男の子と女の子は、精神的にも身体的にも差があります。それでは、男の子の性格や発達の特徴には、どんなものがあるのでしょうか。

 

男の子が得意なものとは?

男の子が得意なものとは?

男の子は車や電車、ロボットのおもちゃが好きです。お友だちとの遊びの中でも、戦隊ものを真似たごっこ遊びや、チャンバラ遊びをする姿がよく見られます。なぜ男の子にはこうした特徴があるのでしょうか。それにはどうやら、脳やホルモンが関係しているようです。

男性は体が大きく筋肉質で、運動に向いた体つきをしています。本能的に挑戦心や競争心、闘争心が強く、自分の力を試したい気持ちがあります。言い換えると、リーダーシップがあり、チャレンジ精神に富んでいるということにも繋がります。

また、対人関係では態度や言葉の裏を読んだりするのは苦手で、ストレートに物事を受け取るという特徴があります。その反面、集中力が高く好きなことには没頭して、とことん追究する傾向があります。難しい恐竜の名前や、電車の名前をいくつも覚えてしまう男の子もいるように、勉強や学習も得意なのです。

 

男の子の個性を伸ばすには

こうした男の子の特徴は、赤ちゃんの頃から見られます。一般的によく言われるのが、男の子の赤ちゃんは自我が強くわがままで、よく泣くということです。これは決して悪い意味ではありません。

男の子の赤ちゃんは自我がはっきりしているので、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いという態度をとることができます。一見するとわがままにも見えますが、これも立派な子供の個性です。自分の思いを尊重されて育った子供は、自主性や積極性、自己肯定感に満ち、責任感や自信にあふれた大人に成長します。男の子の性格の特徴であるリーダーシップやチャレンジ精神、学習意欲を引き出すためにも、子供の自我を否定せず大きく受け止めてあげましょう。

 

男の子はママから優しさを学ぶ

男の子はママから優しさを学ぶ

男の子を育てるとき、「男の子は強いもの」との思いこみで厳しく接してしまうことがありますが、これはよくありません。

赤ちゃんのうちは、自分の思いどおりにならないと機嫌を損ねて泣いたり、おもちゃを他の子に取られて大泣きしたりすることがあります。特に男の子は活発に行動する分、転んでケガをしたり、ケンカして泣いたりすることは日常茶飯事です。

そんなとき、男の子はママに甘えることで安心感を得て、落ち着きを取り戻します。男の子にとって、ママは心のより所のような存在です。どんなときでも自分を受け止めてくれるママから、男の子は人への優しさや思いやりを自然と学ぶでしょう。

 

男の子を叱るときはハッキリと分かりやすく

男の子を叱るときはハッキリと分かりやすく

態度や言葉の裏を読むのが苦手な男の子には、叱るときも分かりやすく、ストレートな表現を心掛けましょう。例えば、「こんなことしちゃダメでしょ」という言い方では十分に伝わりません。「何をしたらダメなのか」を具体的に伝え、さらに「なぜダメなのか」と理由についてもハッキリ言うようにしましょう。

 

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)