0歳 教育
  • 更新日:2020年7月10日
  • 公開日:2016年6月29日

女の子の赤ちゃんの性格・特徴と育てるときの心構え

女の子の赤ちゃんの性格・特徴と育てるときの心構え

昔からよく「女の子の赤ちゃんは育てやすい」と言われます。女の子の性格や発達には、どんな特徴があるのでしょうか。女の子の特徴と育て方のコツについて、詳しくみていきましょう。

女の子の赤ちゃんの性格

赤ちゃんの性格は、赤ちゃんの育てやすさを考える場合に非常に重要な要素となります。では赤ちゃんの性格を決定づける要因にはどのようなものがあるのでしょうか?

赤ちゃんの性格を決定づける要因は大きくふたつあると言われており、ひとつはその子が生まれもった生来的な要因、もうひとつは生まれ育つ環境によってもたらされる環境的な要因となります。遺伝的因子が深くかかわる生来的な要因については変えることはできません。ですが環境的な要因は後天的であるため、赤ちゃんの育つ環境を変えることによって、赤ちゃんの性格形成にも影響を与えることができると言えるでしょう。

昔から男女の赤ちゃんの性格については「男の子は好奇心旺盛で活動的、女の子は落ち着きがあって穏やか」と言われています。男女両方の子育て経験がある方であれば、その傾向について腑に落ちる方も多いのではないでしょうか。

ですが、それがすべての赤ちゃんに当てはまるわけではありません。当然のことながら活発な女の子もいれば、物静かな男の子もいます。赤ちゃんの性格の形成には、性別という生来的な要因だけでなく、それぞれの赤ちゃんがもつ個性、そして赤ちゃんが育つ環境、つまりはママ・パパを含めた周囲の大人の対応も大きく影響しているということを忘れてはいけません。

女の子の方が丈夫ってほんと?

女の子の方が丈夫ってほんと?
女の子は育てやすい理由としてよくあげられるのが、「体が丈夫」ということです。男の子は風邪をひきやすかったり、熱を出しやすかったりするという意見もありますが、科学的な裏づけがなく、実際のところはまだはっきりわかっていません。

しかし、女の子は周囲の変化を敏感に感じ取り、相手の気持ちを考えながら行動するので、男の子と比べて小さいときから落ち着きがあるとよく言われます。これは裏返せば、「無茶な行動はしない」「言われたことを守る」ということに繋がります。活発に動き回る男の子に比べて女の子は大人しいので、ケガをする危険も男の子に比べて少ないのかもしれませんね。

女の子は会話やコミュニケーションが得意

女の子は会話やコミュニケーションが得意
周囲に敏感に反応する女の子は、言葉を話し始めるのが早く、おしゃべりも大好きです。赤ちゃんの頃から歌を聞かせたり、たくさん話しかけたりすると、言葉を吸収するスピードがいっそう早くなりますよ。

また、コミュニケーション能力に優れているのも、特徴のひとつです。女の子がおままごと遊びを好むのも、その表れです。おままごとは、普段見聞きしたことを再現して遊ぶので、周囲のできごとをそれだけしっかり感じ取っているということになります。おままごと遊びを通して人との関わりを楽しんだり、語彙力や表現力が身につくので、家庭でもぜひおままごと遊びを積極的に取り入れてみてください。

女の子の育児でよくある悩み

男の子に比べて言語習得のスピードが速いといわれている女の子は、口が達者で大人への口答えが生意気だという悩みがよく聞かれます。

ときには、どこで覚えたのかと思えるような悪口を言ったり、大人の痛いところを突いてくる鋭い言葉が飛び出してくることもあり、ママ・パパがカチンときてしまうという話も。

男の子が攻撃性を表に出すときには、おもに体を使った攻撃をしてくるのに対して、女の子は言葉を使ってメンタルを攻撃する傾向が強いといわれていますので、それも女の子の口答えが生意気だと感じる要因のひとつと言えるかもしれません。

そんなときに一度振り返ってみてほしいのが普段のママ・パパの言動です。女の子に限らず子供は周りの大人の言動から多くのことを学び取っています。言葉遣いや言い回しなど、実はママ・パパ自身がよく使っている言葉を真似しているのかもしれませんよ。

また男の子に比べて交友関係の幅を広げるのが早く、より複雑な友達関係を築くのが女の子の特徴のひとつでもあります。ここでも注意したいのが先にあげた女の子のもつ「メンタルへの攻撃性」です。ちょっとした言い合いが原因でお友達と仲たがいしてしまい、険悪な雰囲気に発展してしまうことも。お友達との交友関係のこじれから子供が「○○ちゃんとはもう遊ばない」「保育園に行きたくない」と言い出して困っている、というママ・パパの話もよく聞かれます。

そんなときは「なにを言っているの!?」と頭ごなしに叱りつけたり、あるいは「大丈夫だから保育園に行きましょうね」と問答無用で諭したりはしないようにしましょう。小さい子供のことだからと軽く扱うことなく、まずはしっかりと話を聞いてあげるようにしてください。
また交友関係のこじれは時間が解決してくれるケースも。翌日にはまるで昨日のいざこざはなかったかのように仲良く遊んでいた、というケースも多々ありますので、心配しすぎる必要はないかもしれません。

女の子を叱るときの注意点

女の子を叱るときの注意点
女の子を叱るときは「頭ごなしに叱らない」ということを重視しましょう。

人の気持ちを敏感に察してしまう女の子は、言いたいことを言えずに我慢してしまうことがあります。例えば、活発な性格の男の子だと、ママに怒られても「本当はそうじゃない!」「僕の話をちゃんと聞いて!」と言えますが、女の子は怒られると自分の言いたいことを言わず、黙り込んでしまう傾向にあります。

自分の意見なんて誰も聞いてくれない、相手の都合に合わせればそれでいい、とマイナスな思考に傾いてしまわないように、意見を言うことの大切さも教えてあげましょう。

女の子を叱るときは、叱る前に「どうしてそんなことをしたの?」としっかり理由を聞いてあげましょう。自分の思いを十分に聞いてもらったうえで叱られると、意見を伝えることの大切さを学ぶことができます。また、ママと会話する中で、なぜ叱られたのかについて自ら気づけるようにもなりますよ。

いかがでしたか?男の子に比べて落ち着きがあり、コミュニケーション能力にも優れていると言われる女の子。子育てが楽と言える半面、逆にそのことによって成長過程におけるさまざまな子育ての悩みが、男の子よりも早く訪れるということも言えるのかもしれませんね。女の子の性格の特徴に加え、その成長速度も踏まえたうえで子育ての心構えをするようにしたいですね!

さて次の記事では、子供のしつけをテーマとして、最後の章でも触れた子供の叱り方について詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってください!

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
ディズニー英語システムが新しくなりました!
なぜ早いうちから英語を始めた方がいいの?

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

Pickup ピックアップ記事

Category カテゴリーから探す

  • マタニティ
  • 0歳
  • 1歳
  • 2〜3歳
  • 4歳以上
  • 特集/ニュース

子供英語タイムズについて

写真

子供英語や幼児英語に関するトピックを中心に、お子様の教育に役立つ情報を提供するメディア、それが「子供英語タイムズ」です。お子様の年齢に合わせた育児情報、英語教育の特集記事やニュースなど、ワールド・ファミリーがこれまで蓄積してきたノウハウをベースに様々な情報をご紹介していきます。

ワールド・ファミリーの子供・幼児英語教材ディズニー英語システムは、英語を母国語としない日本の子供たちのために楽しく英語が学習できるよう考案された英語習得プログラムです。
ディズニー・キャラクターたちと一緒に英語を楽しく学べるから、お子様も大喜び!

親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる! 親子で楽しめる!無料サンプルプレゼントさらに、お風呂でABCポスターももらえる!
わくわく無料体験

RANKING 人気記事RANKING 人気記事

タグから見つける

トップへ戻る