0歳

公開日:2016年11月22日

赤ちゃんの生活リズムはいつ頃身に付くの?

赤ちゃんの生活リズムはいつ頃身に付くの?

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜の区別なく一日を過ごします。赤ちゃんの生活リズムが整うのは生後何ヶ月くらいからなのでしょうか。生活リズムを整えるためのサポート方法についてもみていきましょう。

赤ちゃんの生活リズムはいつ頃身に付く?

赤ちゃんの生活リズムはいつ頃身に付く?

赤ちゃんは生後1~2ヶ月くらいまで2~3時間おきにミルクを飲み、まとまった睡眠をとることなく起きたり眠ったりを繰り返して過ごします。夜間にまとめて睡眠をとるようになるのは生後3~4ヶ月くらいで、夜間の就寝のタイミングが安定し始め、朝までぐっすり眠るようになるとだんだん生活リズムも整ってきます。

このように、赤ちゃんの生活リズムは睡眠のリズムと深く関わっており、よく眠れる環境を整えることが生活リズムを整えるヒントにもなります。

赤ちゃんの生活リズムを整える工夫

赤ちゃんの生活リズムを整える工夫

赤ちゃんの生活リズムを整えるには、まず夜にしっかり眠れるようにすることです。月齢が小さいうちは就寝のタイミングがずれることもありますが、ある程度時間に目安をつけて寝かしつけるようにすると、やがて決まった時間に眠りにつくようになります。

赤ちゃんを寝かせるときは灯りを消し、部屋を暗くすることが大切です。脳は光を感じると覚醒し、逆に光がないと睡眠ホルモンの分泌が促されて眠くなります。また、音の刺激も脳を覚醒させる作用があるので赤ちゃんを寝かせるときはテレビなども消すようにしましょう。

日中の過ごし方も大切!

日中の過ごし方も大切!

生活リズムを整えるには、睡眠の環境を整えることに加えて日中の過ごし方も重要です。

朝は太陽の光を感じられるようにカーテンを開けて部屋を明るくします。また、水で濡らしたガーゼでやさしく赤ちゃんの顔を拭いてあげると、気分がさっぱりして目覚めがよくなりますよ。

また、生後3~4ヶ月以降になると授乳の回数も減って朝に2回、お昼に2回、夜に1回と、ミルクを飲む時間も定まってきます。ミルクの時間の合間にお散歩やお昼寝などのスケジュールを入れて過ごすようにすると生活リズムが整いやすくなります。

例えば、午前6時にミルク、午前9時にミルク、午前10時にお散歩、午後1時にミルク、午後2時にお昼寝、と日中の過ごし方と時間を決め、そのスケジュールに沿って毎日生活を送るようにします。規則正しい生活を続けることで、赤ちゃんの体内時計も次第に整い、生活リズムが早く安定していきますよ。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)