0歳

2017/07/06

新生児の赤ちゃんとスキンシップを楽しみながら、英語の歌を聞かせよう!

新生児の赤ちゃんとスキンシップを楽しみながら、英語の歌を聞かせよう!

新生児の赤ちゃんとコミュニケーションをとるには、どんな方法があるのでしょうか?
新生児の赤ちゃんの特徴をふまえ、新生児の赤ちゃんが喜ぶコミュニケーションやスキンシップの方法をご紹介します!

新生児の赤ちゃんとスキンシップを楽しもう!

新生児の赤ちゃんとスキンシップを楽しもう!

新生児の赤ちゃんは、約3時間おきにおっぱいを飲み、眠ったり起きたりを繰り返して一日を過ごします。

起きているときの新生児の赤ちゃんは、ママとのスキンシップが大好きです。泣いていてもママに抱っこされると、ママの温もりを感じて安心し、満足したように落ち着きます。

新生児の赤ちゃんは、成長とともに視力が発達していきます。生後1ヶ月くらいの頃は光を感じたり、物の形をぼんやり認識できたりするくらいで、生後3ヶ月くらいでようやく色の区別ができるようになります。

新生児の赤ちゃんは目で物を識別することが難しい代わりに、聴覚がとても敏感です。ママが赤ちゃんを抱っこしながら「おはよう」「かわいいね」「おなかすいた?」などと話しかけたり、歌や音楽を聞かせたりして、赤ちゃんとコミュニケーションを楽しみましょう。

新生児の赤ちゃんの驚くべき聴覚能力

新生児の赤ちゃんの驚くべき聴覚能力

新生児の赤ちゃんは聴覚が敏感だと紹介しましたが、では、一体それはどれくらいの聴力なのでしょうか。

実は赤ちゃんは、生まれたときから大人に近い聴覚能力を持っています。音に反応して目を開けたり手足を動かしたりする姿や、大好きなママから話しかけられると、舌や口を動かして言葉を真似て話そうとする姿も見られます。これは赤ちゃんの言語習得の練習にもなり、赤ちゃんはママの声をはじめ周囲から聞こえる声を耳で聞き取って、舌や口を動かし発声を真似しながら言葉を少しずつ習得していきます。

この頃の赤ちゃんに英語を聞かせると、英語の能力ものばすことができます。英語のCDを使ってゆったりとした優しいメロディーの英語の歌を聞かせると、歌を楽しみながら英語をインプットすることができます。

新生児の赤ちゃんにオススメの英語の歌3つ

新生児の赤ちゃんにオススメの英語の歌3つ

新生児の赤ちゃんは視力が未発達ですが、優れた聴力を使って英語学習をすることができます。そこで、新生児の赤ちゃんにピッタリな英語の歌を3つピックアップ!英語の歌を聞かせながら、赤ちゃんとスキンシップを楽しむ方法もお伝えします。

〇Little Peter Rabbit

かわいいウサギが主人公の歌です。同じメロディーが繰り返されるので、覚えやすいです。明るくテンポのよい歌なので、ママがにっこり笑いかけながら赤ちゃんに聞かせると、楽しい気分になれます。歌詞の「Little Peter Rabbit had a fly up on his nose」の「nose」でママが赤ちゃんの鼻にちょんと触れると、歌詞の意味を感じやすくなりますよ。

〇Star Light Star Bright

星のきらめきをテーマにした歌です。夜の訪れを感じられる英語の歌なので、夕方から夜にかけてのタイミングで赤ちゃんに聞かせるとよいですよ。夜、赤ちゃんを寝かしつけるときの子守り歌にもピッタリです。歌のリズムに合わせて赤ちゃんの背中をとんとん叩いてあげると安心して眠りにつけます。

〇My Bonnie Lies Over The Ocean

海のさざ波をイメージさせる美しいメロディーが特徴的な歌です。赤ちゃんを抱っこしながら歌に合わせてやさしく揺れると、赤ちゃんに英語を聞かせながら親子のスキンシップも楽しめます。

赤ちゃんと一緒に英語を楽しんでいるユーザーがいっぱい!
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)