英語教育に関するニュース

英語のWebサイトで世界を知ろう

簡単な英語が読めれば、海外のWebサイトで「今動いている世界」をリアルタイムで知ることができます。
子供向けの英語のサイトをご紹介いたしますので、お子さんと一緒にのぞいてみてください!


TIME for Kids

Webサイト

1923年に創刊されたアメリカの週刊ニュース誌『TIME』誌は印刷物とウェブの読者数を合わせると全世界でおよそ7000万人ともいわれている影響力の大きいメディアです。
その子供版である『TIME for Kids』は小学生を対象としており、専門用語が少ないわかりやすい英語で書かれているのに、大人が読んでも読み応えがある内容になっています。

なお『TIME for Kids』の記事は、下記のように英語レベルが分かれており、個々のレベルに合わせてニュースを選ぶこともできます。

【『TIME for Kids』の英語レベル】

K-1 日本の小学1年生に該当
2  日本の小学2年生に該当
3-4 日本の小学3・4年生に該当
5-6 日本の小学5・6年生に該当

英語レベルが低い記事は、英文のセンテンスも短く、未就学児や小学校低学年の子供でも、大人が少しフォローをしてあげれば理解できる内容です。

DOGO News

Webサイト

子供向けのニュースサイトとして、英語圏の教員や保護者から活用されているサイトです。
時事問題、科学、社会科、世界、環境、スポーツとジャンル分けがしてあり、興味のあるものを探し出して読むことができます。

このサイトの特長は読み上げ機能。記事の上部にあるスピーカーマークのボタンをクリックすると、記事を読み上げる音声を再生できます。読み上げている箇所の単語を色づけして示してくれるので、スペルもしっかり確認できます。

また、記事の最後に重要単語(Vocabulary)が記載されており、クリックすると英英辞書がポップアップして、その場で疑問が解決できます。
読解力の質問(Reading Comprehension)やクリティカルシンキングのための質問(Critical Thinking Challenge)が用意されている記事もあるので、親子で一緒にサイトを閲覧しながら、子供に問いかけてみてもよいでしょう。

ニュースの内容も、時事問題だけでなく、子供の興味をひきそうな、動物や生活に関するニュースも豊富です。

また、関連サイトのDOGO BooksDOGO Moviesも人気です。DOGO Booksは、子供たち自身がブックレビューを書き込み、共有するサイト。DOGO Moviesは、その映画版です。

子供たち自身が本や映画をレビューしているため、アメリカの子供たちにリアルに流行している作品はなんなのかが分かり、日本の子供たちも読んでいて親近感がわくのではないでしょうか。

CNN 10(CNN Student News)

英語版Webサイト
日本版Webサイト

『CNN10』は、アメリカのニュース専門チャンネルで放送されている1回10分間の報道教養番組です。世界で起きたニュースだけでなく、学生が興味を持ちそうなスポーツ、仕事、文化、人などにフォーカスした特集やクイズなどもあります。
キャスターの発音がはっきりとしており、聞き取りやすい英語が魅力です。
もともと高校生の補助教材用につくられた番組ですが、ノンフィクションに興味のある子供であれば、小学校高学年くらいから理解できそうな内容もあります。

なお、日本ではNHK BS1が同番組を『CNNスチューデントニュース』として、日本語で放送しています。

英語版・日本語版共に公式サイトからバックナンバーの映像を観ることができます。

英語版の動画では字幕をオンにすると、英語のスクリプト(放送用の原稿)が表示されるので、リスニングとリーティングの勉強が同時にできそうです。

LearnEnglish Kids

Webサイト

LearnEnglish Kidsはブリティッシュ・カウンシルが運営する子供向けの英語学習サイトで、ゲーム・歌・お話・工作などの遊びを通して、楽しみながら英語を学べます。このサイトは日本語表示にも対応しているため、保護者が内容を把握しやすいのも便利なポイントです。

Listen & Watchのコーナーでは、子供の教養を養うのにぴったりな豊富な動画が視聴できます。
英語のお話や歌のアニメーションがあり、『ハムレット』『十二夜』などのシェイクスピアの作品や、エジソン、ナイチンゲール、ニュートンなどの偉人の伝記のアニメもあります。
実写の動画も充実しており、「スライムの安全なつくり方」「(木から)飛び降りるあひるの赤ちゃん」など、子供をわくわくさせるテーマの動画がいっぱいです。

また、Word gamesのコーナーでは、ゲームを通じて英単語を覚えることができます。
「クリスマス」「イースター」など、季節のイベントに関わる英単語をチェックできるほか、地理や歴史に関する「 国旗」「古代エジプト」などのテーマがあり、多様なジャンルの英単語が学習できます。


いかがでしたか?
英語で面白い情報にたくさんふれることは、英語学習のモチベーションアップにつながります。
ぜひこれらのサイトを活用して、子供の知的好奇心を育ててあげてくださいね!

英語教育に関するニュース