ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > ディズニー英語システムがある生活 > 赤ちゃんとの接し方がわからなかったけど、ディズニー英語システムのおかげで解消

ディズニー英語システムがある生活

赤ちゃんとの接し方が分からなかったけど、ディズニー英語システムのおかげで解消

マタニティの無料サンプルを請求したきっかけは、知り合いの家へ遊びに行ったときに、ディズニー英語システム(DWE)の教材が置いてあったことでした。当時は赤ちゃんとのふれあいや遊び方が全然わからず、これから産まれてくる子供とどう接すれば良いのか不安でしたが、胎教にも使えそうだし、子供との接し方も今のうちに予習しておきたいと思い、マタニティのうちからDWEを購入しました。

"プレイ・アロング"は、セットになっているおもちゃで映像のまねをするだけで良いですし、なにより歌がとても楽しかったのでDWEを早めにはじめて良かったです。

赤ちゃんとの接し方が分からなかったけど、ディズニー英語システムのおかげで解消

英語を聞き分けるためには3歳までのインプットが大事と聞いていたので、早期英語教育は意識して取り組んでいます。英語への抵抗がなくなるように、とにかく英語は楽しいものと子供には思ってもらいたいので、まずは親が見本になって楽しんでいます。
また簡単な単語は日常でもなるべく使って、たくさん話しかけるようにしています。

CDやミッキーペンでたくさん読み聞かせができる教材

普段は"プレイ・アロング"の映像をまねして遊んであげたり、DWEのオリジナル・ソングで英語を楽しむ教材"シング・アロング"のCDを流しながら歌を歌ってあげたりしています。
絵本も大好きなので、CDや絵本のストーリーを読み上げてくれるミッキーの"ライト・ライト・ペン"に頼りつつ、読み聞かせをたくさんしています。

CDは毎日30分以上のかけ流しをして、用事がなければそのまま何時間も流しっぱなしです。最近は映像も見てくれるようになったので、毎日30分くらいは流しています。

絵本のおかげで泣いていてもピタッと泣きやむ

マタニティから聞いているおかげか、ぐずり対策に物凄く効果があります。
お風呂では"プレイ・アロング"に収録されている"Baby's in the Bathtub"を歌いながら体を洗ってあげると、顔にお湯をかけてもぐずりません。歌を歌ってあげると、キャッキャしていることが多いです。
車で移動するときも、DWEのCDを流しているときの方が落ち着いていることが多いです。

絵本は特に効果があって、泣いていても絵本を見せるとピタッと泣き止んで、じーっと絵本を見つめています。最近は映像を再生できるミッキーメイトに目がけて一生懸命ハイハイをして、画面に食いついて見ています。

絵本のおかげで泣いていてもピタッと泣きやむ

楽しい曲がいっぱい!

1番好きな教材は"シング・アロング"です。楽しい曲が多く自然と口ずさんで歌ってしまいます。
私が楽しそうに歌うと、ニコッと笑ってくれるので余計にうれしいです。特にグリーンの内容はお出かけのシーンが多く、子供といっしょにできることを妄想しながら楽しんでいます。

オススメしたい"ワールド・ファミリー・クラブ(WFC)"の会員サービスは、会員特別保証制度です。
このサービスのおかげで子供にめいいっぱい教材を触らせてあげることができます。実際にぐしゃぐしゃにされたページもありますが、交換できるという安心感からあたたかく見守れています。
他にも、WFCではアウトプットの場があるので、これからネイティブの先生とふれ合えるサービスも利用していきたいです。

最新の「ディズニー英語システムがある生活」