ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > ディズニー英語システムがある生活 > 0歳から英語をはじめた理由。これからは英語が必要とされる世の中だから・・・

ディズニー英語システムがある生活

0歳から英語をはじめた理由。これからは英語が必要とされる世の中だから・・・

小学校から英語教育がはじまったこともあり、小さいうちから早めに英語に慣れてほしいという思いがありました。これからは、今以上に英語が必要とされる世の中になっていきそうなので、英語が話せるようになれば人生の選択肢も増えると思い、0歳から英語をはじめることにしました。
ディズニー英語システム(DWE)以外にも、インターナショナルスクールや英会話、他の英語教材も検討しましたが、イベントなどのアウトプットの場があることや、子供が増えた場合にはプラスの費用はかからずに、上の子といっしょにおうちで英語学習ができる場を作ってあげられることもいいなと思いました。購入の決め手となったのは、当時生後約2カ月の娘が無料サンプルの映像に興味を持ってくれたことです!

早期英語教育は意識していますが、"勉強をする"ではなく、"遊びながら楽しく英語を習得する"をモットーに取り組むようにしています。

ネイティブの先生と直接お話しできるのはDWEの大きなメリット

娘は教材の映像を見ることが中心なので、おもちゃで遊ぶ教材"プレイ・アロング"の映像を私がまねをしたり、"I Like to Take a Bath"などの歌をお風呂で歌ったりしています。娘は"プレイ・アロング"に登場するキャラクターのフロギーが大好きで、映像に出てくるたびに笑っています。また、"Peekaboo!"(いないないばあ!)でいっしょに遊ぶこともよくあります。

単語のカードで楽しむ教材"トークアロング・カード"を1日3枚は取り組むようにしており、読み取り機に流すと娘はいつもカードの動きを目で追っています。

ネイティブの先生と直接お話しできるのはDWEの大きなメリット

映像は流すだけにならないように、1日に1回はいっしょに歌ったり、おもちゃで遊ぶように心がけています。
ネイティブの先生が歌う動画を24時間いつでも楽しめるレッスン"e-Pocket"もほぼ毎日利用していて、泣いても"e-Pocket"で大好きなフロギーの映像を流すと、すぐに笑顔になってくれます!

ネイティブの先生と電話で話せる"テレフォン・イングリッシュ"は特にオススメの会員サービスです。ネイティブの先生と直接お話しできるサービスは、他の英語教材にはないDWEの大きなメリットだと思います。娘はまだ年齢的に利用が難しいので、今後活用していこうと思っています。

ディズニーだから親子でいっしょに楽しめる

DWEはおもちゃがたくさんあるので、DWEだけで娘といっしょに遊ぶことができています。映像を見てくれている間に家事を済ませることもでき、とても助かっています。ディズニーということもあり、親子でいっしょにDWEを楽しんでいます!

ディズニーだから親子でいっしょに楽しめる

最新の「ディズニー英語システムがある生活」