ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > ディズニー英語システムがある生活 > 遊んでいるだけで英語を習得!家事と育児の両立にも役立っています

ディズニー英語システムがある生活

遊んでいるだけで英語を習得!家事と育児の両立にも役立っています

東京都 夏音ちゃん(2歳)、至音ちゃん(0歳)2020.06.10

img_mt.jpg

2歳の長女は生後3ヵ月から、0歳の次女はおなかの中にいるときから胎教として、ディズニー英語システム(DWE)で遊びながら日々成長しています。

娘をあやすおもちゃを探していて、ディズニー英語システムに出会いました

ディズニー英語システムを始めたきっかけは、教材を自宅で無料体験したことでした。
たった生後3ヵ月の長女が、教材の映像やカードに釘付けになっていたことが決め手でした。

当時は娘が泣くたびに家事を中断しては抱っこをし、ひたすらあやすだけという日々でした。あやす内容にも限界を感じ、何か新しく気を引くおもちゃでも探そうかなと思っている所だったので、体験をしたタイミングが丁度よかったなと思います。

img_mt4.jpg

シールでミッキーを着せ替え遊び

「英語を自ら楽しんでほしい」という私たち親の思いにぴったりな教材

実際にディズニー英語システムを始めてからは、おもちゃ、お歌、手遊びが盛りだくさんで、毎日一緒に遊んであげると大喜びでした。
また長女が1人で映像を見ている間は、家事がはかどってまさに一石二鳥でした。その生活スタイルは長女が2歳になり、そして次女が生まれた今でも変わらず続いています。娘たちが2人で遊んでくれて、2歳差育児にもとても助かっています。

親の私たちが1番大切にしているのが、英語を勉強として押し付けるのではなく、自ら楽しんでほしいという事です。
ディズニー英語システムは、赤ちゃんから大人まで楽しめる内容になっています。シャカシャカピッピ音が鳴るようなベビーアイテムやキッズ世代が好きそうなシール、カード、絵本、そして幼児期以降も楽しめそうな絵の具や工作などの文房具、その他にも楽しいコンテンツがたくさんつまっていました。その豊富なバラエティに、一式購入後、開けてみて驚いたのを今でも覚えています。

img_mt3.jpg

映像を見ながら工作しています♪

中でもマジックペンは本当に優れもので、その機能の多さに大人も感動するほどです。ミッキーやミニーがついたタッチペンなので、赤ちゃんのころから娘たちは2人とも手にしたら離しません。2つあるので、姉妹で1つずつ使っています。

img_mt5.jpg

ミッキーとミニーのマジックペンを使って姉妹で遊んでいます

姉妹で英会話ができるようになる日が楽しみ!

我が家では1日1回以上ディズニー英語システムの映像をみたり、車内では必ずCDをかけています。それ以外は、子供が遊びたがったものを遊びたいだけ遊ばせるだけです!
それなのに2歳になった長女は今、アニメは全て英語で見ていて、内容も理解できています。一通りの英単語は覚えていて、大人顔負けの発音です。最近では、ひとりごとやおうち遊びでも英語が自然と出てくるようになりました。何よりもヒアリングが役立っているようで、長女の発音が本格的すぎて両親は聞き取れないほど!
次女はまだ0歳ですが、長女が映像を見ていると、一緒になって見入っているのできっと同じく英語が身についているのではないかなと感じています。 既に2歳の長女がハイハイする次女に英語で話しかけるシーンもみられ、いつか姉妹が2人で英会話をする日がくるのかなぁと今から楽しみです。

img_mt2.jpg

DWEの映像に釘付け!

最新の「ディズニー英語システムがある生活」