0歳

2016/08/01

幼児期からの英語教育にテレビがいい3つの理由

幼児期からの英語教育にテレビがいい3つの理由

小さな子供向けの英語教育では、アニメや実写のDVD教材を見るためにテレビを使用することがあります。テレビは子供の興味関心を引きやすく、英語学習にもメリットがあります。英語教育にいいテレビの使い方とは一体どんなものなのか、詳しく解説します!

 

遊びながら楽しく学べるテレビ

遊びながら楽しく学べるテレビ

幼児期の英語教育では、遊びながら学んでいくスタイルが必要です。学習に遊びの要素があると子供の興味関心が刺激され、楽しく英語学習に取り組むことができるからです。

子供はテレビが大好きです。動きのある映像と声や音楽が子供の注意を引き、0歳の子供でも楽しんで見ることができます。楽しい気持ちで英語に触れられるので、英語の勉強が楽しみになり、毎日無理なく続けることができます。

 

映像を見て英語の意味を自然に理解

映像を見て英語の意味を自然に理解

テレビを使って子供の英語学習を行うときは、日本語の説明が間に入るものではなく、英語だけが使われているものがよいでしょう。英語を覚えるために日本語の解説が入ってしまうと、英語をそのまま理解することなく、いったん日本語で考えてから英語を使う習慣が身に付いてしまいます。

テレビの場合、日本語の説明がなくても、映像を見て英語の意味を理解することができます。例えば、テレビで手を叩く映像を見ながら「Clap your hands!」と英語を耳で聞くことによって、その英語が「手を叩きましょう」の意味であると自然に分かります。テレビを使うと、子供が見聞きした英語をそのまま吸収することができるので、英語を効率よく学べます。

 

クイズや歌など参加型のプログラムで集中力アップ!

クイズや歌など参加型のプログラムで集中力アップ!

幼児の英語教育にはただ映像を眺めるだけではなく、子供の動作を誘いかける内容のプログラムがオススメです。例えば、テレビで「Where is an apple?(りんごはどこ?)」と質問があり、映像の中に隠された答えを子供が探すというものだと、子供のテレビを見る集中力が増します。

映像を見ている子供に語りかけてくる内容のものや、歌やダンスを取り入れた参加型のプログラムなら、受け身ではなく能動的にテレビを見ることができ、テレビから聞こえてくる英語にもしっかり耳を澄ませられます。

 

テレビを見るときの注意点

テレビを使った英語学習には多くのメリットがありますが、あまり長時間テレビを見ると、目が疲れてしまうことがあります。1日のうちどのくらいの時間子供にテレビを見せるのか、あらかじめ家庭で決めておくと安心です。

また、テレビだけで英語を学ぶと、飽きてくることも考えられます。テレビだけではなくCDや絵本を使うなど、いろいろなものを取りまぜながら英語学習を進めていくと、気持ちも切りかわって子供も楽しく英語学習に取り組めるはずです。

 

ワールドファミリーなら、幼児期からの英語教育をサポートする教材がいっぱい!
ディズニーの英語システムが選ばれる理由とは?
詳しくは コチラをご覧ください。
  • ご自宅でわくわく英語体験(無料)

関連記事

かわいいディズニー・キャラクターが登場する英語教材「ディズニーの英語システム」から、人気のソングをピックアップしたDWEのサンプルを無料でプレゼント!

無料サンプルプレゼント!

「DWEを実際に試してみたい!」という声にお応えして「見て・触って・遊べる」体験サービスをご用意しております。ぜひお子さまとご一緒にお試しください!

ご自宅でわくわく英語体験(無料)