ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 様々なサポートが受けられるワールド・ファミリー・クラブ。All in Englishなところが気に入った!

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

隆之介さん

隆之介さんは、2歳の時からディズニー英語システムをはじめて12歳で卒業しました。
卒業までの日々について、お母さまからのメッセージと隆之介さんからのコメントをご紹介します。

お母さまからのメッセージ

ディズニー英語システムの説明会に行ったとき、英語の発音が学べる教材『トークアロング・カード』の音声を聞いて隆之介がセンテンスを言ったことに驚き、うれしくなって教材を購入しました。

使いはじめて3ヵ月ほどで効果を実感

CDのかけ流しからはじめ、『トークアロング・カード』は、毎日おじいちゃんにプレイメイト(カード読み取り機)に通してもらいました。3ヵ月ほど経ったころ、長男がはじめて"I'm thirsty."と言うのを聞き、かけ流しの効果を実感。毎日CDやDVDにふれさせました。週末イベントは1ヵ月に1回必ず参加するようにしていました。恥ずかしがりやなので、後方に座ることが多かったですが、先生と記念撮影した写真は、我が子の成長記録です。

英語がわかること、通じることが喜び

ワールド・ファミリー・クラブ会員を対象にした英語教室『ABC Club』に入ったことで、学習をサポートしてくれる進級プログラム『CAP』への意欲がわくようになり、ディズニー英語システムの英会話教室『Classes for Kids』に移ってからはネイティブ・スピーカーの話がわかること、通じることに喜びを感じている姿が見られるようになりました。一定のレベルに達した子供達が参加できる週末イベント『CAP・キッズ』では英語でのスピーチを経験し、はじめて書いた原稿に先生が書いてくれたメッセージに愛を感じ、イベント当日も盛り上げてくれたことがとてもうれしかったです。

できているところを思いっきりほめて

卒業後のいま、オンラインやスカイプで英語を使って、お友達との会話を楽しんでいます。いま、卒業を目指しているご両親へ。お子さんと同じ月齢の子が自分の子供よりもレベルが高いように感じたり、同じようなレベルを求めてしまったりすることもあると思いますが、いまお子さんができているところを思いっきりほめてあげてください。

隆之介さんからのメッセージ

ディズニー英語システムや、教材を進めるための様々なサポートが受けられるワールド・ファミリー・クラブは、"All in English"なところが気に入っています。
将来は、建築家になりたいと思っています。

隆之介さん

最新の「先輩ユーザーの声」