ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > DWEにはたくさん子守りをしてもらいました。DWEで貴重な体験を積んだ娘たちは外国の方と物怖じせず話しています

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

尾崎友海ちゃん

友海ちゃんは9歳でディズニー英語システム(DWE)を卒業しました。
DWE卒業までの日々について、お母さまからのメッセージと友海ちゃんからのコメントをご紹介します。

お母さまからのメッセージ

DWEにお世話になるようになり、11年が経ちました。
3人の娘たちは、外国の方に会っても物怖じせず話しかけに行くようになってくれました。
簡単な会話ですが、ジェスチャーを交えて何分も話している様子を横で見ていると、DWEのおかげでさまざまな貴重な経験を積めたと感じます。
友海は次女ということもあり、あまり一緒にDWEで遊んであげることができませんでしたが、三女の育児の間は、お姉ちゃんとふたりで、たくさんDWEに子守りをしてもらいました。

またABC Clubの先生が、子育てで大変になっている私にもたくさんのアドバイスをしてくださったので、今日を迎えることができました。最後は三女を無事に卒業させるために、私もがんばっていこうと思っています。

友海ちゃんからのコメント

私の家には、生まれたときからDWEがありました。なぜかというと、お姉ちゃんが生まれたときに、お父さんが買ってくれたからでした。
お姉ちゃんは去年DWEを卒業しました。お姉ちゃんが練習していたのを横で聞いていたので、今回、卒業課題をするときにとても役に立ちました。
2歳下の妹がいるので、妹も覚えているといいなと思います。

ABC Clubには3歳のときから行っていたので、英語から離れないで続けることができました。
私がやる気のないときでもABC Clubの先生と一緒に歌ったり、踊ったりすると元気になりました。
もっとたくさん英語が話せるようになりたいので、がんばって続けたいと思います。

最新の「先輩ユーザーの声」