ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > DWEを通して、ディズニーの仲間たちとたくさんの冒険をしてきました

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

【2019年DWE卒業式スピーチ】村上大遥くんが英語で会話ができるようになりたいと思う理由についてスピーチしてくれました。
小さいころからディズニー英語システム(DWE)を使ってきて、ディズニーキャラクターといろんな経験をしてきたそうです。
当日のスピーチの様子をご覧ください!

スピーチの日本語訳

こんにちは。
僕の名前は村上大遥です。11歳です。
昨年の夏、僕は自分の住む地域で開催された英語コンテストに出場し、5人の優秀な子供の1人に選ばれました。
僕は小さい頃からディズニー英語システム(DWE)を使って英語を学んできました。
英語とは、机にかじりついて一生懸命勉強するという側面もあると思いますが、慣れ親しんだ結果自然に話せるようになるものでもあると思います。
僕たちはたくさんの冒険を経験してきました。
ミッキーとミニーにあいさつをして知り合いになり、ブルートのお誕生日を祝うため誕生日会に出席し、またあるときはミッキーの車に乗ってピクニックを楽しみ、本格的なサーカスを見に行ったりもしました。
他にもグーフィー探偵といっしょに事件のなぞを解いたり、ミッキーの魔法の帽子をかぶったり。
DWEには夢のような思い出がたくさん詰まっています。
DWEソングの中では"Hey, Mr. Strongman!"が大好きでした。
母がダンボールでダンベルを作ってくれて、僕はそれでよく遊びました。
この歌を歌う内に数に強くなった僕は、いまでは学校の算数が得意科目です。
いま地球上には73億人が暮らしています。
もし英語が話せたら、その大部分の人たちと会話ができて、異なる価値観にふれあうことができます。
それは僕が英語をもっと勉強したいと思う動機であり原動力となっています。
だからDWEを卒業できて、その証としてこの場所に来ることができて、僕はとても嬉しいです。
ありがとうございました。

卒業式直前の大遥くんに、タリア先生がインタビューしました

WFクラブの思い出を教えてください

テレフォン・イングリッシュでたくさん電話をかけました。Yellow CAPを修了した時はフリーカンバセーションのレッスンを受けていて、ネィティブの先生たちとスポーツや世界の国々のことについてお話しするのが楽しかったです。
イベントやキャンプへも何度か行きました。イベントでたくさんの先生たちと写真を撮ってサインをもらいました。特に小さい頃に行ったEnglish Carnivalで1番大好きなマーク先生と写真を撮ったことが思い出です。

今日の卒業式でマーク先生と会えるのがとても楽しみでした!
マーク先生がEnglish Carnivalのストーリーを考えているようなので、物語の内容について話してみたいです。英語についてもいろいろお話したいです。


村上大遥くん02

English Carnivalでマーク先生と


村上大遥くん03

イベントでアンドリュー先生がCAPにサインをくれました

将来はどんなことがしたいですか?

もし海外に行くとしたら、アメリカかイギリスに行ってみたいです。英語でたくさんの人たちと会話をして、その国の歴史や文化やその他いろんなことを楽しみたいです。
将来の夢はロボットエンジニアになって、助けを必要としている人たちを援助するようなロボットを作りたいです。

将来DWEの卒業を目指しているみんなにメッセージをお願いします!

挑戦を続けていけば卒業できます。僕を含めスカラシップ(※成績優秀者を卒業式にご招待する制度)をもらった人たちはあきらめませんでした。
だから挑戦し続けてください。やればできる!!

村上大遥くん04

左からタリア先生、妹の日向ちゃん、大遥くん、お母さま

お母さまからも、DWEを卒業した大遥くんにメッセージをいただきました

村上大遥くん01

DWEを始めた2歳のころ

大きくなってからも、毎日何かしら英語にふれています。生活の中に英語があることが当たり前になったのはDWEのおかげです。
将来の夢は変わるかもしれませんが、英語が役に立ってくれたら嬉しいです。どんな夢でも応援します。
時にはいいことばかりではないかもしれませんが、バイリンガルのように多様で柔軟な思考や視点を持ってもらいたいです。

スピーチの原文

Hello, everyone.
My name is Taiyo Murakami. I'm 11 years old.
Last summer I participated in an English competition in my city. And I was chosen as one of the 5 excellent children.
I've been learning English with DWE since I was small.
I believe English is not only about studying hard at the desk, it's also about naturally becoming accustomed to speaking English.
Many times we went on various adventures.
We introduced ourselves to Mickey and Minnie and went to Pluto's birthday party. We went on a picnic by Mickey's car and went to the big circus show.
We solved the mystery with Detective Goofy and wore the sorcerer's magic hat.
We were in DWE that is filled with all kinds of fantastic memories.
My favorite song was "Hey, Mr. Strongman!". My mother made me some dumbbells with cardboard, I used to play with them.
That song made me like numbers, and now my favorite subject is math in school.
There are 7.3 billion people in the world. If we can speak English, we can talk with most of them and know their different values.
That is very motivational and inspiring for me to learn English more!
Therefore I'm very glad that I graduated from DWE and am here today. Thank you.

※卒業生のスピーチ内容は、原文のまま掲載しています。

最新の「先輩ユーザーの声」