ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 【英検(R)準1級に合格】【TOEICで845点を獲得】将来の夢は海外でツアーガイドとして働くこと

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

石塚さん1

「ディズニーの英語システム」(DWE)の先輩ユーザー・石塚輝幸さんは0歳の時からDWEを始めて、11歳で英検®※1の準1級に合格し12歳のときにTOEICで845点を獲得しました。

英検準1級は大学中級程度のレベル、TOEICで845点を獲得できると、「英語での通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。」とされています。
そんなすばらしい成績を収められている輝幸さんにインタビューをしました。

※1 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。


まずは輝幸さんに英検を受験したときの感想や、DWEの思い出を教えてもらいました。
輝幸さんはDWEを通して英語にふれて育ったことで、ツアーガイドという将来の夢ができたそうです。

自分の英語力が知りたくて英検とTOEICに挑戦

自分の英語力を知りたくて、英検やTOEICに挑戦しました。
受験する前に過去問を解いてみて、問題の傾向を分析しました。問題集で言い換えやわからない単語があったときは、辞書で調べて勉強をしました。
リスニングはスムーズにできました。DWEのCDをたくさん聞いていたおかげで、耳が英語に慣れていたのだと思います。

英語の授業で先生が単語のつづりを間違えたときに、「間違っています。」と指摘したことがあります。
また、友達が英語の問題がわからなくて聞いてきたときには教えてあげることもあります。

人生に役立つことも学べるイングリッシュ・カーニバルが好き

石塚さん2

イングリッシュ・カーニバルでの最近の輝幸さんとDanny先生

特に好きなワールド・ファミリー・クラブ(WFC)のイベントは、イングリッシュ・カーニバルです。歌って、踊って、先生の演技もみることができて、人生に役立つことも学べて、とても楽しいです!
他のイベントではサマーキャンプで夜にキャンプ・ファイヤーをしながら歌ったり、マシュマロを焼いて食べたりしたことが思い出に残っています。

ネイティブの先生とお話するのがとても楽しみで、話したことのある先生はみんな大好きです。
今でもテレフォン・イングリッシュをやっていて、最近では好きな本の話を先生としています。

子供のころは1日中CDを聞いていました

私がDWEでよく使っていた教材は、トークアロング・カードとCD、DVDです。小さいころは1日中CDを聞いていました。
トークアロング・カードではいろいろな単語の単数形や複数形を覚えたり、効果音を聞いたりすることができるのが好きです。
特に好きなDWEソングは、「The March of the Brooms」です。

DWEで自然と英語にふれあってきて、ツアーガイドになるという夢ができた

DWEのCDを聞いたりDVDを見たりしながら、勉強するというより楽しく遊ぶという感覚で自然と英語にふれあってきました。その結果、英語を使って働きたいと思うようになりました。

将来は海外留学を考えています。海外でツアーガイドとして働くのが夢なので、海外留学をして英語力と観光の知識を高めたいと思っています。
行ってみたい国はニュージーランドで、特にスチュアート島とロトルアに行きたいです。スチュアート島は明るくて虹色に輝くオーロラがきれいで、ロトルアは間欠泉が有名です。有名な観光地に行って、自分の目でマオリ(※2)の文化を見たり聞いたりしたいと思います。

※2 ニュージーランドの先住民族

これからDWEを始めるみなさんへ

まずたくさん英語を聞いて、テレフォン・イングリッシュやイングリッシュ・プレイタイム(※Skypeでネイティブの先生とお話しできるサービス)で先生といっぱいおしゃべりして楽しんでください。WFCにはたくさんのイベントがあるので、いろいろなイベントに参加して先生やお友達といっしょに楽しんでください。

石塚さん3

当時のイベントに参加したときの様子


続いて輝幸さんのお母さまにDWEに関する思い出をお聞きしました。
輝幸さんがどのように英語とふれあってきたか、将来どんな大人になってほしいかなど教えてもらいました。

息子がDWEの登場キャラクターになりきって楽しんでいました

私も主人も英語が話せないので、子供には英語で苦労をさせたくないと思っていました。遊びながら自然に英語が身につけることができるDWEに決めました。
CFKにも通っていたので、他の英会話教室には通っていませんでした。

息子がDWEのBOOKにある「The Mystery of the Missing Peanuts」を読むときに、いろいろな登場人物になりきって感情を込めて読んでいたのが印象に残っています。
他にもトークアロング・カードで遊んでいるときには、いつもジェスチャーをしながら遊んでいました。

石塚さん4

DWEで遊んだり、WFCのサービスを楽しんでいる輝幸さん

思い出に残っている初めてのキャンプ

イベントでは3歳の時に初めて参加したキャンプが思い出です。夜のアクティビティからホテルに戻ってくる途中で、息子は暗いのが怖くて泣き出してしまいました。その時ジョニー先生におんぶをしてもらい、DWEソングを歌ってもらっているうちに泣き止んで、ジョニー先生に歌ってもらいたい曲をリクエストしていたのが印象に残っています。

英語をやっているときの息子は英語が大好きなオーラが出ているようです

DWEを使ってきて、早期英語教育は効果があると感じます。
小さい時に始めると、日本語(母国語)と同じように英語になじめるため、聞いた英語を英語のまま理解して英語で話すことができると思います。

うちでは小さいころから毎日、お昼寝をする時でもCDをかけ流していました。
毎日CDを聞かせていたことで、英語に対するリスニング力がついたと思います。
息子は英語をやっている時はいつも楽しそうで、体から英語が大好きなオーラが出ているように感じます。

将来はいつも笑顔で、楽しんでいろいろなことに取り組んでほしいです。
そして、思いやりをもって、他人を幸せな気持ちにさせるような人になってほしいです。

最新の「先輩ユーザーの声」