ディズニー英語システム TOP > みんなの声 > 先輩ユーザーの声 > 【英検(R)2級に合格】私にとってDWEとは勉強ではなく遊びでした

ディズニー英語システム先輩ユーザーの声

今井インタビュー01

「ディズニーの英語システム」(DWE)の先輩ユーザー・今井美稲さんは0歳の時からDWEを始めて8歳で卒業、卒業前の7月に実用英語技能検定試験(英検®)の2級に合格しました。
準2級、2級ともに8歳で合格されていて、英検2級は高校卒業程度のレベルとされています。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。



美稲さんに英検を受験した感想や、どんな風にDWEやワールド・ファミリー・クラブ(WFクラブ)のイベントを楽しんでいるのか聞いてみました。
これからDWEを始めようと思っているお友達へのコメントもいただきました!

英検を受験したのは英語が好きだから

英語が好きだから英検を受けました。2級に受かったらすごいと思い挑戦しました。DWEをやっていたので、英検に向けての勉強は少し練習問題を解いたくらいでした。
もしDWEをやっていなかったら1回で合格することはできなかったと思います。

私にとってのDWE

私にとってDWEとは勉強というよりも楽しい遊びです。
教材ではトークアロング・カードが好きでよく遊んでいました。
好きなDWEソングは"The Tree in the Hole"の曲で、何回も同じフレーズの繰り返しがあって楽しいです。

WFクラブのサービスでは、テレフォン・イングリッシュが好きで毎週電話をかけています。小さい頃はブック・レッスンをしていましたが、今はネイティブの先生と自由にお話することが楽しいので、フリー・カンバセーションをしています。
ネイティブの先生は、みんな優しくて一人ひとりのことを考えてくれるので好きです。特にクリア先生が大好きです!

イベントは初めて見たイングリッシュ・カーニバル(※ワールド・ファミリー・クラブのイベントの中で最も規模が大きいもの)の"THE JOURNEY TO RAINBOW MOUNTAIN"がとても心に残っています。
他にはCAP kids(※CAPを卒業したお子さんが英語で歌やスピーチを発表するイベント)も好きなイベントです。みんなの発表が聞けるし、自分がスピーチするのは少し緊張するけれど楽しいです。
今まで話したもののなかでは"My Future Holiday Trip"というスピーチがお気に入りです。将来、誕生日にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート®に行きたいという内容です!

これからDWEを始めるみなさんへ

DVDやWFクラブのイベントはとても楽しいです!
先生はみんな優しいし、英語はDVDの映像や先生のマネをして話したり、歌ったりするのが1番簡単に覚えられます。
DWEの歌を歌って録音したものを送ると、合格の証にCAP(※学習課題を達成するともらえる帽子)がもらえるのもうれしいです。

今井インタビュー02

美稲さんが今までにもらったCAP


続いてお母さまにもお子さんの成長に対する思いや、心に残っているイベントについて伺いました。
DWEを使うにあたって気をつけていることなど、詳しくインタビューさせていただきました。

母国語方式なので、親は英語を話せなくでもいい教材

自分は英語が話せないので、本当にDWEで見たり聞いたりするだけで英語が話せるようになるのか実際に体験してみたいと思いました。共働きなので、自宅でできる教材というところにも惹かれました。
DWEを検討した段階では他の教材も調べてみました。日本語が介在しない「母国語方式」で、親が英語を教える必要がないという2点でDWEを選びました。
最終的にはアドバイザーさんとお話しして、納得して購入にいたりました。

早期英語教育はとても効果があると感じます。0歳から日常に英語があると、日本語と同じで学ばなくても自然と覚えていくからです。
我が家では他に誰も英語を話せませんが、教えなくてもちゃんと話せるようになったのは母国語方式だからかなと感じています。

今井インタビュー05

小さいころプレイ・アロングで遊ぶ美稲さん

サマー・スプラッシュがイベントを楽しめるようになった転機でした

どのイベントも楽しくて心に残っていますが、2歳の時に参加したサマー・スプラッシュ(※東京ディズニー・リゾート®に滞在し、WFクラブのイベントも楽しむファミリー・イベント)が大きな転機で忘れられない思い出になっています。
それまでのイベントで娘はママの側を離れず、イベントを本当に楽しんでいるのかなあ?と心配でした。
サマー・スプラッシュに参加したときは、ダンスタイムに1人で楽しそうに踊ったり、ストーリータイムでは真剣に先生の読んでくれるお話に聞き入ったり、本当に笑顔いっぱいで楽しんでいました。
ディナーとイベントのあとホテルで1泊するゆったりしたプランだったので、マイペースでのんびり屋の娘もリラックスして楽しめたのかもしれません。

娘の話を聞いて丁寧に答えてくれる先生方

4歳のときに参加したチャレンジ・キャンプ(※サマー・キャンプの上級者向けプログラム)で、ホテル内を移動中に偶然先生方に会ったときの事。娘がその日遊んだ昼間の海とキャンプ・ファイヤーで行った夜の海の違いについて、つたない英語で話すのを先生方が一生懸命に聞いて丁寧に答えて下さりました。英語がちんぷんかんぷんな私にもわかりやすく説明して下さいました。WFクラブの先生方はいつも娘が何を言おうとしているのかを推測し、ちゃんと伝わっているよと優しく答えて下さるので、それが自信になり、どんどん話すのが楽しくなるようです。先生方の対応には本当にいつも感謝しています。

今井インタビュー04

チャレンジ・キャンプでの記念写真

CAP kidsでレベルアップした英語力

CAP kidsはお話しすることが大好きな娘にとって、英語のレベルアップにもすごく役立ったと思います。
5歳で初めてのスピーチをした時は、娘が言った事をそのまま私が書きとり、分かりやすくイラストをつけて覚えてもらいました。
"My Favorite Season"というスピーチをして、テーマが子供向けでいいなと思ったのと、娘が普段話していることそのままの内容だったので印象に残っています。
初めてのスピーチだったので、大好きなクリア先生とキャンプでお世話になったボビー先生がイベントに来ていて喜んだことをよく覚えています。
娘はリラックスしてきちんとスピーチできたので、とにかくほっとしました

次のスピーチのときには読みの練習の為、イラストなしで原稿を読んでもらいました。
さらに次はライティングの練習の為に自分で原稿を書いて覚える、というようにスピーチの度に新しい課題に挑戦してもらいました。次は内容についても、もっとレベルアップしたスピーチに挑戦してほしいと思っています。

娘の成長に正直びっくりしています

娘に英語を楽しんでほしかったので、本人が嫌だなと思う事は一切させませんでした。
なのでCAP課題の為の練習はしていませんし、録音も歌いたい時に歌ってもらっていました。

また、週末イベントには、お友達と一緒に参加し、とにかく親子で楽しむ事を心がけました。
お友達の存在はとても大きく、親子でDWEを楽しむことができたのは、先生方やお友達のおかげだと思っています。

のんびり屋で何事もマイペースの娘は、好きでないことには集中力があまり続きません。ですが英語に対してはびっくりするほど集中力が続いていて、こちらの働きかけにどんどん答えてくれました。
卒業課題の録音も、BOOK1冊を一気に読むなんてとても集中力が続かないのではないかと心配していましたが、すごく楽しそうにあっさりとできてしまった事が1番の成長のように感じます。

今井インタビュー06

ワールド・ファミリー・スクエアでのイベントを楽しむ最近の美稲さん

最新の「先輩ユーザーの声」